人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2018年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

だからどーしたと言われるだろうけど。

数字好きの私としては、これは記念に残しておきたい。
もちろん素因数分解もしておきたいw

f0189987_09273295.jpg










………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2018-07-29 09:27 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
怪我から4日。
足は順調に回復して、腫れもあまり目立たなくなってきた。
まだ少し踝の後ろの下付近に腫れが残っているが。

最初2日は右足には全く力をかけられず、家の中も松葉づえ2本使って移動。
全身の体重を2本の杖にかけながら移動するため、杖の高さは1段低め。
背筋を曲げるような状態で松葉づえに覆いかぶさっていた。

しかも移動する時に手に何も持てない。
携帯も水の入ったカップも。
だから首からバッグをぶら下げて、その中に手荷物を入れて移動していると思う壺ダンナから「虚無僧」とからかわれる。
当面コムちゃんと呼んでくれw

それでも友人ドクターの指示通り、1日に3回以上10分間は冷やすことと安静をキープしていたら、そろそろ松葉づえがなくてもゆっくり移動できるところまで回復した。
ただし家の中だけ。

外では足元も平らとは限らないし、思いがけない障害にぶつかる危険もあるので、松葉づえ1本体制に変更した。
なので杖の高さも1段上げて、普通の姿勢でまっすぐに立った時に脇の下に来るように調整。
体重をかけると言うよりふらつかないように補助する目的で。

今週は人と会う約束や用事が目白押しだけど、気を付けて外出したい。




………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2018-07-29 09:08 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
パビリオンの7階に今月オープンしたばかりのスパニッシュ。

実はパビリオンって都心の観光客向けスポットって側面があるので、入っているレストランは全て美味しい店なわけではない。
味よりも雰囲気優先テキな。

だからこの店もそれほど期待はせずに入ってみた。
店内、こんなに綺麗だし。

f0189987_18552877.jpg
ところがオーダーしてみたマッシュルームのコロッケが最高に美味しい!

f0189987_18560573.jpg
割ると中身は熱々のマッシュルームスープみたいな感じで、キノコの香りと旨みが凝縮。
しかも揚げ油が新鮮で、全く臭くない。

ピロリと何十年も付き合ったせいで胃が弱点の私は揚げ油にものすごく敏感。
日本の天ぷら専門店の、30分に1回取り換える油でないと後で胃痛に七転八倒することになる。

大幅に期待を上回る旨さに感動して、マネージャーに
「こんなに新鮮な揚げ油のコロッケははKLで一番だ!」と褒めちぎると
「最低でも週2回月曜と金曜には揚げ油を取り換えるから、金曜の昼前の今は最新の状態だ。
ただ、そんなに油の新鮮さに拘って美味しいと言ってくれるなら、次からは予約してくれればキミのためだけに最新の油で揚げるとシェフが言っている。」
と約束してくれたwww

烏賊にチョリソーを詰めた料理。
チョリソーの塩味はやや強かったけど、ビールにぴったり。

f0189987_19071049.jpg
茄子のヨーグルトソース。

f0189987_19073885.jpg
どれもこれも、こんな観光客スポットの出店でなくても味だけで勝負できる旨さ。
シンガポールで人気のタパス料理店の、マレーシア初出店らしい。

ブキビンタンにまた一つ、行きつけられるお店が増えてウレシイ。








………………………………………………………









by omoutsubo-bar | 2018-07-27 19:10 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(0)
3日前の水曜日。
建物を探して上を見ていたために、歩道の斜めの段差に気づかず右足首を捻挫した。
やった直後は少し歩けて、そのまま目的の建物まで思う壺ダンナの腕に支えてもらって移動。
その後約5分程度駐車場まで歩けたので骨折はしていないと思う。

でも歩いていて、これは軽く捻った程度ではなく、後からどんどん腫れてくるだろうなと分かっていた。
で、帰宅。

既にくるぶしの下が腫れあがっていて、もう歩ける状態ではなくなっていた。
事故後に歩けたことから骨折ではなく捻挫、捻挫ならまずは冷やすこと、安静を保つことと自己診断して病院に行っていない。

日本と違ってKLには簡単に行ける近所の整形外科なんてないし、いったん大病院に行ったらそれだけでたくさん待たされ、院内を移動させられ、治療は単に冷やすだけだと分かっているので行く気にならない。

ラッキーなことに3年ほど前に思う壺ダンナが足を骨折した時に購入した松葉づえが手元にあるため家庭内移動にも足に負担をかけず安静を保つことができる。

翌日のランチは店の目の前に駐車場のあるイタリアンに。
そして今日は、元々予約を入れていたネイルサロンに行ったのだが、これはKL中心地にある観光客にも人気のパビリオンと言うショッピングモールにある。

なのでコンシェルジュデスクまで松葉づえで行って、車いすを貸してもらった。

モール内は段差もなく移動も楽々。

きちんと冷やして安静にしているのが功を奏しているのか、昨日よりは腫れも引いて歩きやすくなってきている。
しかも重ねてラッキーなことは、明日一緒に食事する約束の友人が整体のドクター!
「捻挫したから松葉づえついて行くけど心配しないでね」と伝えたら、
「1日3回10分ずつは冷やせ。会う時に診察してあげる。」
との嬉しいお言葉。

それにしても怪我人に対してみんな優しい。

朝のPuduでは、松葉づえで歩く私のために椅子から立ち上がってまで通路を開けてくれる見知らぬお客さんとか。

華人のネイリストは、いつも「はぁーっ?!」ってヤンキーみたいな返事をするので、日本人の顧客の中には「態度が失礼」って怒ってしまった人もいるんだけど(笑)
その彼女がものすごく心配して気遣ってくれる。

ちなみにチャイニーズの「はぁーっ?」は華人テキには失礼な返事じゃなくて、たまたま日本語でヤンキーにメンチ切られる発音と一緒w
なので日本の皆さん、誤解しないであげてね。
華人の皆さんは日本に行ったら、あの「はぁーっ?」は使わないように(笑)


こんなわけで、怪我はしたものの周りの皆さんの親切に支えられて楽しい経験をしておりますデス。

一番支えてくれてるのはもちろん思う壺ダンナ。
ありがとうね、水持ってこいだの、湿布しろだの、完全に召使状態でお世話してくれてね。
感謝してますと言う業務連絡ですわ。




………………………………………………………
















by omoutsubo-bar | 2018-07-27 18:39 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(2)
初夏。鮑が旬です。

去年金沢に行って「木場谷」の鮨を堪能してきた。
その時にご主人が鮑は9時間蒸し上げると言っていたが、確かにふっくらと柔らかく美味しかった。



噺家みたいな土井先生も、こちらのビデオで絶賛している(笑)

で鮨正の村上さんも木場谷さんのことはよくご存じなので、「あれ、やってみてね」とお願いしていたところ、この旬の時期に期待通りのものを供していただいた。

f0189987_18473764.jpg
f0189987_18475111.jpg
絵テキには地味だけど、蒸しただけの鮑の肝。
生前の鮑クンが食べた良質の昆布の味わいが凝縮していて、まるで天然のテリーヌ。

帆立も旬です。

f0189987_18495731.jpg




………………………………………………………








by omoutsubo-bar | 2018-07-25 18:39 | 旬の魚をKLで | Trackback | Comments(0)
若い頃と違ってフツーにしてたら不潔っぽくなってしまう中年層とか高齢者。
まずは歯を白く保つことは大切。

鏡を見て白髪と皺は致し方ないので受け入れられるけど、きちんとケアしないからキタナイ歯って許しがたいよね、自分で。
赤ワイン飲んだ後にふと鏡見ると、鬼婆みたいな自分の歯にキブンがダダ下がるし(笑)

なので3か月に1回はホワイトニング。

前回は唇に薬剤を付けたまま施術されて火傷被害にあった思う壺ダンナ。
施術前にしっかりと注意喚起していた。
おかけで痛い目に合わなかった私の方も、やたら丁寧に保護クリームをつけてもらってベトベトw
いえ、私は大丈夫だったんですけどね。

見苦しいので実際の歯は見せませんが、1セッションの施術で4段階白くなったらしい。

f0189987_17322490.jpg
施術前のD2A2の色味がB1と040に。
歯のくすみやすい思う壺ダンナも2セッションで出来上がりがB1に。

今回はこれで10回分の回数券を使い終えたので、今後はきちんと歯科医がいて(いや、ここも一応資格者はいるらしいけど治療のできないペーパー歯科医らしいので。)技術の確かなところにサロンを変更する予定。
居心地の良いソファは捨てがたいんだけど、やっぱり医療系は信頼おけるドクターのいるところの方が安心だ。


………………………………………………………






by omoutsubo-bar | 2018-07-24 17:37 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
パブリカに酉玉以外にはここと言って通っている店はないが、タイ料理風つまみでビールをのんびり楽しめるのがエカマイ。
今日は午後に歯のホワイトニングの予約をしていたので、その直前にランチを済ませた。
今からしばらく飲めないビールと涙の別れをw


烏賊の詰め物。

f0189987_17204453.jpg
烏賊の鮮度も素晴らしいと言うほどではないが臭くはないし、良い感じにビールのつまみに仕上がっている。

辛酸っぱいソースも好み。

キブンよくビールを飲んで最高だw
今から24時間、念のために48時間はビール飲まないからね。



………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2018-07-24 17:25 | お勧めの逸品 | Trackback | Comments(0)
毎日たくさん食べさせることを励行して、ようやくつぶちん780gまで回復。

今は腎臓療養食にこだわらず、彼女が美味しいと思う通常食をたくさーん、食べたいだけ食べさせている。
療養食はふやかしてフェレットバイトで味付けして与える。
1回15粒程度を1日2回。

肝臓治療のウルソやビオフェルミンを与えるのと一緒に。

目指せ800g。




………………………………………………………











by omoutsubo-bar | 2018-07-23 07:50 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
ここ1週間ほど雨が降らない。

そのせいで、軽く暑い。
と言っても3月頃の暑さほどではないが、夜部屋でじっとしていて軽く汗ばむ感じ。
で、水シャワーしたい感じ。

6月の終わりくらいには毎日雨が降って、水のシャワーは寒かったけど。
それでも酷暑の日本に較べたら圧倒的に過ごしやすい。

とりあえず雨乞い、したい。





………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2018-07-23 07:42 | KLの気候 | Trackback | Comments(0)
マレーシア生まれ、欧州各国やドバイなどで長年修行してKLに戻ったシェフGary Changが2017年12月にオープンしたフレンチレストラン。

繊細な料理がどれも美しくて美味しい。

この日はワインイベントの特別メニュー。
ポーチドオイスターに塩水エスプーマ。黒いのはイカ墨クラッカー。
f0189987_18145103.jpg
サーモンコンフィ、塩レモン。
f0189987_18150787.jpg
ダックとフォアグラのタルト。
脂ぎっていると私には重すぎて食べられない食材だが、しっとりと旨みが閉じ込められていて絶品。
…と言いながらやっぱり半分しか食べられないけどw
f0189987_18160305.jpg
スモークドビーフに黒トリュフ。セロリのピューレ。
f0189987_18184097.jpg
ライチのクレームブリュレ。
f0189987_18200614.jpg
店内も広々としていて清潔感ある素敵な雰囲気。

KLって本格的な和食店はないけど、この位にハイレベルなフレンチがかなり揃っているのかも。
ちょっと遠いけど時々通いたい。










………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2018-07-21 18:27 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)