人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2017年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

KLは涼しく過ごしやすい季節だけど、日本は冬らしい。

で冬らしく白子の柚子釜。

f0189987_18540262.jpg
f0189987_18541973.jpg
で、蓋の部分捨てるならともらって帰って、後日、素麺をたっぷりの柚子皮で食べた。

冬と言えば河豚も。

ぶつ切りの身を鮨でいただくのはもちろんのこと、皮を軍艦で。

f0189987_18561221.jpg
春夏にはたまに用事があって1週スキップしてしまうことがあったが、秋冬は何をも置いて最優先で来ないといけない季節の味覚。

毎週、鮨正で日本の季節を感じてます。




………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2017-11-29 18:58 | 旬の魚をKLで | Trackback | Comments(0)
 UBSに米ドルを普通預金テキに置いた場合、現在のコールデポジットは年利0.76%。
一方、YJFXにキープしている米ドルポジションのスワップポイントは1ドル114円換算で10月は年利1.48%だった。

両方とも流動性の高い普通預金テキな位置づけと考えれば、利回りとしてはスワップポイントの方が圧倒的に有利。
しかも現受すると1倍計算だが、FXならレバレッジが効いている。
今はゆとりを持って1.5倍レベルの証拠金だが、安全に3倍以内に収めるとしても今の倍までポジションを増やすことができる。

こういう時にわりと怖いのは課税だが、FX取引については非居住者であれば課税なしであることが、タックスアンサーに明確に記載されている。

もっとも、15.315%の納税をしたところでまだまだコールデポジットに勝っているけど。

という事で、まだまだ米国の利上げがゆっくりしている当面は資産を大きく組み替えることはせず、次の暴落まで雌伏しておこう。



………………………………………………………






by omoutsubo-bar | 2017-11-19 20:10 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
 年末も近づいてきたので備忘録として、ポイントだけ列挙。

非居住者は、日本のFX口座でスワップポイント等のFX利益があっても日本では課税されない。(ググると、結構確定申告必要とか書いている素人さんだけでなく税理士までいるので、根拠を整理して記録。)

その根拠。
まずFX利益の課税関係はコレ。


次に、非居住者については課税されない根拠はコレ。


つまり、FX課税は居住者と、国内に恒久施設のある非居住者に限定されるから、私のように完璧に日本と縁を切った非居住者には課税なし。

これを簡単に結論だけ書いてくれているのが証券会社のQ&A。


非居住者口座を扱うセントラル短資。



この下から3つ目の質問に、非居住者は課税されないと記載している。

この手の証券会社のQ&Aは、きちんとしたルートで裏を取っている可能性が高いので、一応信頼できる。
国税当局も「あの」ストックオプション課税の際のミスリード、大失点があるから慎重にあたっているし、野村證券などにすれば、税務対応の不手際なんかに巻き込まれたくないから確実なことしか書きたくない。
あの件については、税務訴訟に精通した内田先生がチラッと触れてくれている。当時、案件をご一緒していた鳥飼先生の事務所におられたので。



それにしてもインターネットのおかげで世の中便利になって国税庁のアクションも早くなったものだ。
今年の9月にはタックスアンサーにビットコインの取り扱いまで記載されたし、20数年前、数年かけて紙ベースの不手際をシラーッと隠した時代とは雲泥の差。

なお、単に国外に居住しているだけでは非居住者たる条件を満たしていない可能性もあるから一般の人は税理士に要相談。



………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2017-11-19 19:58 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
思う壺ダンナの誕生祝い週間。
鮨正でプレゼントしてもらった本山葵が最高に嬉しい!

レストランでは普通ケーキやフルーツの盛り合わせでお祝いしてくれるが、毎週行く鮨正だから特に誕生日のお祝いとかって伝えていなかった。
で、お祝い写真を撮ったりして初めて気づいてくれた村上さん。
「何もご用意していませんでしたので」と本山葵を1本包んでくれた。

で、マレーシアに持って来てから4年、一度も使っていなかった鮫皮おろしでクルクル。


f0189987_10384803.jpg

山葵の味を最大限に楽しむため、シンプルに素麺。

f0189987_10391797.jpg
ステーキハウスに自前のポン酢とチューブわさびを持って行く時、いつも恥ずかしかった。
お店の人に「日本人が本国で楽しんでいるのは、こんな人工の保存料たっぷりのものじゃーないんです!」と言いたくても、今使っているのはチューブ。

KLでは日本料理店だって、大抵の店が業務用のわさびペーストを使っている。

この本物の香りとツンとくる刺激。
日本人でない友達に伝えたい~。



………………………………………………………













by omoutsubo-bar | 2017-11-17 10:44 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
香箱蟹の漁が解禁されて1週間。
届いたばかりの蟹をほぐしてから出汁で軽く煮たということで、外子にもほのかな味がついていて美味しい。
f0189987_19370078.jpg
毛蟹の握り。

f0189987_19373371.jpg
少し火を通して縮んでもこんなに大きな牡蠣。
f0189987_19381905.jpg
関さば。

f0189987_19384770.jpg
もう、冬の味覚が凄すぎてウレシイ。


………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2017-11-15 19:39 | 旬の魚をKLで | Trackback | Comments(0)
 我が家の運用のメインは日本株とか米ドル建てでリンギ建ではあまり資産を保有していないが、マレーシアの優良企業の債券があればちょくちょく買ってみようと思っている。
 自分で10本くらいでも買えばちょっとしたバスケットになるし、30本も分散投資できれば自己流マレーシアンボンドETFを組成できそう。もっとも債券市場がまだ発達していないと言うマレーシアで30本も債券を見つけられるかどうかが問題だけど。

前回OCBCで買ったのはコレ。

その後色んな銀行からいくつかの債券の紹介は受けているもののサバ州の不動産開発銀行とか、馴染みがなくてよく分からないから見送っていた。

で今回Maybankから案内された新発債は発行体がHong Leong Financial Group。
レーティングはRAMでA1。

5年後にファーストコールの来る永久債で、クーポンレートは未定。5.1~5.3%。
プライスは101なので、利回りは4.87%~5.07%の予定。

8月に買ったTNBがレーティングAAAで15年物、利回り4.78%だったから、こんなものなのかな。
RAMのレーティングの信憑性がよく分からないんですけど。


………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2017-11-15 19:28 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
 今年はよく病院のお世話になるCathyちゃん。
日曜日の朝、いつもどおりにPuduに朝ゴハンに行こうとしたら信号待ちで隣に停車した女性ドライバーから合図された。

彼女の指示通り、見てみると右前タイヤがパンク。
急遽そのまま帰宅。

でも良かったよ、平日の朝でなくて。
平日の朝なら通勤渋滞のど真ん中。
そんな中を徐行しているクルマなんていたら、もうイモのヘタやらミカンの皮やら投げつけられるところだった、大阪ならね(笑)

でこの日はSissiちゃんに乗り換えて、通常通りの生活。
翌月曜日、Cathyちゃんの現主治医One911Autoworksと連絡を取って修理してもらうことに。

レッカー車の手配は、自動車保険に加入しているから東京海上の指定業者さん。
事故ではないので修理費の保険適用はないが、故障で自走できない場合に年に1回か、1案件に1回かは無料でレッカー車の手配を受けることができる。(どっちかよく知らない。)

今年の春に、一度レッカーしてもらった先のタイガー商事ではポルシェの修理ができなくて、このone911Autoworksに転院したときの移動は自費だった。
でも5月に保険を更新しているので、今回のレッカーは今期初めてとなるので前回来てもらった会社に依頼した。

10時に迎えに来てもらう手配、午前中に修理工場に持ち込む予約をして本日。
朝の8時から、レッカー車手配の確認電話が入り、雨の中予定時刻より早く到着。

牽引車にクルマを繋げるにあたって、コンドのセキュリティガードのみんなが色々と気を配ってくれて、通常は閉められている工事用などの大型車ゲートを使わせてもらい、工場に向けて出発。

現地で約2時間待ってパンク修理をしてもらい、そのまま帰宅。

パンク修理の費用は40リンギ強、レッカー運搬の時の有料道路代9リンギを自分で負担しても総費用60リンギにもならない。
日本円1600円程度。

ただ、マレーシア移住を決めた2013年にMM2H特典での持込用に購入したCathyちゃんは、あまり乗られていなかったせいで走行距離こそ少ないものの、既に4年間タイヤを取り換えていないまま。

ゴムの劣化もあるので、最適なタイヤを発注してもらい入荷し次第4つ共タイヤ交換をすることに。

だよなー。
いくらバイクみたいに峠を走ったりしないとはいえ、4年。
バイクなら既にカーブで横滑りして大怪我してるレベル。

日本より路面の状態も良くないので、もう少しマジメにケアしてあげた方がいいですね、CathyちゃんもSissiちゃんも。

ちなみに来年2018年からはMM2Hの車持込特典はなくなるんだって。
でもまあ、GrabやUberのなかった時代と違って今はタクシーだって安全だから、あまり困る人はいないだろうけど。
もっとも雨の日や時間帯によっては周りに配車のない時もあるし、なんと言ってもホテルの車寄せに停車するときには明らかにクルマの種類によって扱われ方が違うから、自分のクルマがあるに越したことはないんだけどね。



………………………………………………………










by omoutsubo-bar | 2017-11-14 10:06 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)
9月に誘われたクリニック主催のイベントで購入したディスカウントのトリートメント第2弾。
今回はRevlite Q switch Nd Yag laserによるトリートメント。
どんなトリートメントだったか、すぐに忘れてしまうので備忘記録。

4週間ほど前にケミカルピーリングを受けて、その後1週間程度のダウンタイムの損傷は激しかったが効果てきめん。
くすんでいた肌のトーンが明るくなった。




帰り際に「2週間後の予約」と言われてフォローアップの肌チェックかと思い予約していたのに、なんとその予約は忘れられていた。
まあ、マレーシアの人たちはゆるーいのが標準なので、待合のソファで次回予約日時を決めてからそれをパソコンに入力する前にたまたま誰かに呼び止められて、そのまま忘れてしまった…んだろーなー、彼女(笑)

改めて予約したのが今週の木曜日。
で、行ってみるとレーザートリートメントの施術だった。

看護師さんに施術室まで案内されて、ベッドで洗顔を受けね「じゃあ、今日はレーザートリートメントだから麻酔を塗りますねー。」と塗り始める。しかも全顔。

私の中ではレーザートリートメントってシミ除去のイメージだったので「なんで、全顔?このあたりのシミが気になる部分だけじゃなくて?」と塗られながら尋ねると「ドクターが診て、どこを照射するかを決めるから」とのこと。

ところが始まったレーザー照射は完全に全顔。
なんか思ってたんと違うけど、とにかくトライアルなんだからどうなるのか試してみよう、とおとなしく施術を受けた。

麻酔してもらっているからほとんど痛くないけど、あの肉の焦げるような臭いはイヤ。
で口呼吸。エラがあれば良かったけど(笑)

全顔を丁寧にレーザー照射されるので、定期的にパシッという照射音が続く。
その後、ドクターは設定を変えて、シミのある部分を数秒間ジーッと照射。照射音はなし。痛いっと思ったくらいで次の部分に移動。

施術後ドクターがいなくなってから今度は看護師さんが美容液テキな液体を塗って顔全体にライトを照射。
「これは何?」と聞いたら、「色素沈着を和らげるための施術」だそう。

通常価格1,100リンギ、約3万円。6回回数券が5,500リンギ。今回はトライアルのディスカウントで935リンギ、約25,000円くらい。
日本で全顔照射だと45,000円くらいなのかな、後で調べると。


さて、全部終わってから色々と尋ねると。
今回の施術はRevlite Q switch Nd Yag laser

帰宅してから日本語での情報を探すとコレとか。


ただ、私が今回受けた施術は、ダウンタイムのないもの。
曰く、レーザー治療には2種類あって、照射したシミが黒くなって皮膚の剥がれ落ちるタイプと、ダウンタイムなく時間をかけてじわじわと肌の深部にある色素沈着を消していくタイプとに分けられるらしい。
今回のはその後者。

ケミカルピーリング→レーザートリートメント→ケミカルピーリングのプロセスを基本の1セットと位置付けているが、後はドクターが肌の状態を診ながら調整するらしい。

でも、コワイこと言われたよ、ドクターに。
「前回のケミカルピーリング後の肌の状況も良いみたい。最初だったから軽めにしたけど、じゃあ次回のピーリングはもっと強くするね。」だってー(泣)
前回のだって、日本で経験したより十分強かったよ。
あれより強いって、ダウンタイムの損傷、どうなるのか今からコワイ(笑)



………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2017-11-11 11:11 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
レストランではないけど、とても充実したスパイス屋さんなのでご紹介。


KLでは素晴らしいインド料理をいただけて大満足なのだが、たまーに「日本のカレー」を食べたくなる。
東京のスーパーだと、少人数の家庭用にジャガイモ、人参1つずつ、タマネギ2つ、ベイリーフ1枚、シナモンスティック1本という「お家でカレーセット」を売っていたが、こちらに来てから、ベイリーフとシナモンスティックを少量ってセットを見たことがない。
てか、売ってるのか?シナモンスティック。

KLでも普通に伊勢丹とかで日本のカレールーが手に入るから作ってみたけど、やっぱり少し香りが物足りない。
で機会があればスパイス専門店に行ってみたいと、この店を1年以上前からチェックリストに入れていた。


さて。
たどり着いて、ドアを開けるなりむせかえるようなスパイスの香り!
もう、いきなりテンションマックスですわーw

驚いたことにブレンド済の「Japanese Curry」ってスパイスがあって、場所もTTDIから近いので日本人がたくさん買いに来るのに違いない。
で、このブレンドスパイスとベイリーフを最小単位で注文した後、マダカスカル産の黒胡椒があるかどうか聞いてみた。

行きつけのステーキ店Flintで出される、素晴らしく複雑で豊かな香りの胡椒。



すると手際のよいスタッフ、「こだわって色々探したいならオーナーを呼ぶから待ってね」。
しばらくして奥から出てきたのがオーナーのJackさん。

ところが、こちらではマダガスカル産は置いていなくて、「胡椒でお勧めのブランドと言えばスリランカでしょう、サラワク産とは全然香りが違うよ」とのこと。

うんうん。もう、店内の香りで十分キブンが盛り上がってるからね。お勧めのもの、なんでもウェルカム~

他にも様々なスパイスの香りを試させてくれたり、「なぜこの店を知ったのか」とか聞かれたりとかで30分以上話し込んでしまった。

シナモンスティックもインドネシア産とスリランカ産の2種類をget。
インドネシア産はピリッとした味わい。
f0189987_22014940.jpg
スリランカ産は、甘みが豊か。値段は2倍以上違うけど。

f0189987_22023086.jpg
Jackさんから一つ一つ説明を受けながら30分。最小単位で7種類ものスパイス類を買い込んで、たったの35リンギ。

…そこで、カレー以外に料理をしない私、こんなに買ってどうするんだ?と我に返って気がついた。(正しく冷蔵庫に保管すれば2年以上香りが持つそうです。冷凍までしなくても大丈夫とのこと。)

という事で、お料理が得意な友達みんなに触れ回らねばー(笑)



………………………………………………………








by omoutsubo-bar | 2017-11-09 21:52 | お勧めの逸品 | Trackback | Comments(2)
四川料理の店。



同じショップロット内の水道設備屋さんに行ったついでに立ち寄ってみたら、同じショップロット内の隣のブロックに移転していた。

で、久しぶりに麻婆豆腐を食べてみたら味が変わっていた。
前に来た時にはややウスターソース系の酸味を感じたが、今日のはしっかりと花椒が効いた「麻」の味で、より私好み。



f0189987_21295425.jpg
おつまみに頼んだビネガーピーナッツと言うのも酸っぱ過ぎなくて、ピーナッツの上にさっと甘酸っぱい冷やし中華のタレをかけて香菜を散らした感じで良いビールのつまみになった。

f0189987_21322201.jpg
この店、それにしても安い。
都心なら大体1品30リンギくらいの料理が、ここでは20リンギもしない。
もう少し近ければ友人も誘って行けて、みんなでたくさんの種類を頼めるのに。

近場の人は是非行ってください。





………………………………………………………










by omoutsubo-bar | 2017-11-09 21:36 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)