人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2017年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by omoutsubo-bar | 2017-08-29 10:33 | 運用・金融・税務
 MyTown内にできたタイ料理店。
残念ながら美味しくないのでリピートはないけど、なぜここに行ってみたかのハナシ。

今日の午後は思う壺ダンナが歯医者に行く予定だったので、その直前のランチはアルコール抜きと決めていた。

最近はアルコール抜きの予定の時はパビリオンのディンタイフォンみたいにそもそもちゃんとしたビールのない店に行って(ここは、缶ビールしかない)飲茶で済ますことが多いのだが、同じ店にはちょっと飽きてきた。

じゃあ、行きつけにしているお店に行ってお酒をオーダーしない…という事はムリ、物理的に。いや、ホントw
大抵の店が、黙っていてもいつものビールを持って来てくれてしまう。
来てしまったビールを「頼んでいない」と言って断るには、我々は心が優し過ぎる。じゃなくて、飲んべ過ぎる(笑)

だから、今日はどこか全く知られていない店で…と、こちらにトライしてみた。
グランドフロア中央のエスカレーター脇と言う一等地にあるので、何度も前を通っていたし、レインボー点心で知られた楽天皇朝の経営なので、もしかしたらアブソリュートタイとかよりは美味しいかと期待して。



ところが店内は綺麗なんだけど、イマイチ気配り目配りのできないスタッフばかりだし、店の規模に比較してスタッフが少な過ぎる。なので、オーダーするために誰かいないか探すのに疲れる。

それ以上に、従業員さんに活気がない。
ダラダラしたり、客席に背中を向けて仲間で喋っているのではないけど、全員無表情にただ運んでいるだけ。
各テーブルに目配りする人は誰もいなくて、と言うかむしろお客と目を合わせないようにして通路を歩いているカンジ。
この店のスーパーバイザーがよほど怖い人なのか、ピリピリした雰囲気に満ち溢れてる。


確かにKLにはザンネンな店もたくさんあるのだろうが、少なくとも3年以上毎日色んな店で食事をしているうちに、スタッフから「ここで働くことを誇りに思うから、一生懸命サービスしよう」って気持ちが伝わってくるお店もいっぱいあることを知ってしまった。

そういう店では日本の、教育の行き届いた飲食店と同じように楽しく、気持ち豊かに食事を楽しめるのだから、こんな楽しめない雰囲気の店には来たくない。



レッドカレー。

f0189987_19161317.jpg
豆腐と海老の鉄板
f0189987_19163907.jpg
どれも見かけは美味しそうなんだけど、味は全く凡庸。

ビールもメニューに載っていなかったから当然通常時には行かないだろうし、こういうアルコール抜きの時でもリピートはしない。



………………………………………………………





by omoutsubo-bar | 2017-08-25 19:33 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(2)
 銀行から招待されるランチセミナーやディナーセミナー。
日本では考えられないことに、いつもノンアルコールで甘いジュースとかしか出て来ない。

初めてのときにはビックリしたけど、そのうち慣れてセミナーが面白ければ参加していた。

ところが今回初めて。セントレジスで開催されるUBSのディナーパーティーがカクテルセミナーとのこと。
これは行かねば。
セントレジスに行ったこともないし、いい機会だと参加してみた。

開通したばかりのMRT「ネガラミュージアム」駅のA出口がセントレジスに繋がるはずなんだけど、地下の通路が封鎖されていて、外に出るとホテルの裏側で少し迷ったけどたどり着いた。

インテリアはリッツカールトンをモダンにした感じで私好みではないけど、とりあえずゴージャス。

シャンパンはなかったけどビールと赤白のワインがあって普通の品揃え。
フレンチのコース料理、スープと前菜が丁寧で美味しかったから、セントレジスのフレンチ、一度自分で来てみても良さそう。

なぜか写真は美味しかった前菜ではなくて、見栄えのするメインの伊勢海老しかないw

f0189987_18344230.jpg
でも、マレーシアの人たちって、ほんとにお酒飲まないんだね。
同じテーブルがチャイニーズと日本人に割り当てられていて、日本人は全員ワインを飲んでるのに対してチャイニーズの皆さんは一人だけ。

ちなみにセミナーは、どちらかと言えば顧客対象ではなくアナリスト対象の内容で「AIと第4次産業革命」とかってイカつい話で全然興味が湧かなかった。

全くもってセントレジスに行ってみたかっただけで終わりマシタ。


………………………………………………………










by omoutsubo-bar | 2017-08-23 18:40 | KLイベント | Trackback | Comments(2)
ずーっと前から日本の友達には是非笑ってもらいたいと思っていた件。写真を撮って来たので説明しよう。

クアラルンプールって、造りの分かりにくいショッピングモールが多くて、こんなところで火事でも起きたら咄嗟に逃げる方向分からなくなって大惨事だろってコトが多い。
更に、それに輪をかけてエレベーターの階数表示がふざけすぎてるw

KL都心の繁華街、ブキビンタンにあるスターヒルズギャラリーは高級ショッピングモールとして人気だけど階数表示がパンパー(欲望を満たす)だのインダルジュ(欲望にふける)だのってフザケた名前で、何階が何階なのか全く不明。(しかも傾斜地なので、地上から入ったつもりでもグランドフロアとは限らない。)
もう、欲望にまみれて地獄に堕ちろだよーwww

そして最悪なのがパブリカ。
郊外だけど日本人がたくさん住んでいるエリアにある人気のショッピングモール。

広い敷地内はA1からD5かなんかまでのブロック表示があって一見便利そうなのだけど、実はこの区画外にもお店があって、そう言うお店に行く予定の時は…たどり着けるかどうかは運次第。

しかもですね、これもまた建物が傾斜地に建っていて、それでなくても何階が地上階なのか分からない上に、更にエレベーター内の階数表示と建物内の階数表示が違うwww

という事で日本のお友達、ご覧ください。
建物内にあるこの階数表示。

フツーに考えればB6の2つ上のフロアってB4でしょ。


f0189987_17592665.jpg
違うんです。なぜかB3らしい、エレベーター内の階数表示によると。
このとおり、B4をチャイニーズに嫌われるからスキップしたわけではなく。
f0189987_17595082.jpg
後付けでB3がUGだよというサインが貼りつけられてるけど、初めて来る人は多分全員ビックリすると思う(笑)

「キミは私をからかっておるのかね?」と言いたくなる妙なショッピングモールなんだけど、安い酒屋と行きつけの焼き鳥屋があるから頻繁に行ってしまうんだな、コレが。
もーね、大っ嫌い(笑)



………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2017-08-23 18:14 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
 8月に新規発行されたTenaga Nasional Berhad(TNB)の債券をセカンダリーマーケットで買ってみた。
4.95%クーポンで15年物のノンコラブルでプライスが101.7。
利回り4.78%。

TNBはKLに住むみんながお世話になる電力会社。もしかしてマレーシア全土なのかもしれないけど。
原発と地震がないから、東京電力よりも安心な会社だと思う。
格付けはRAMというマレーシアの格付け会社でAAA。

もっともRAMは世界水準からすると甘めで、例えば以前、CIMB Malaysiaの格付けを調べてもらったらRAMでAA3だけどMoody'sでBaa1だった。
そんなレベル。

とは言えTNBはマレーシアの企業の中ではMaybankに次いで2番目に優良企業だから、15年ものでも心配なく満期まで持ち続けられると予定している。

これがマレーシアの有力企業ランキングを報じた南国新聞の記事。

f0189987_12395390.jpg

いつもは4%前後の銀行のプロモFDで1年ごとに回して行っているが、これらの優良企業の債券ならお試しに買ってみてもいいかなと思って探していた。

ところが、あんまりないんだよね。
2週間ほど前に、CIMBタイの債券が利回り4.52%とか。コラブルでファーストコールが2年先、RAM格付けがAA3で。
4.5%じゃあ1年物のプロモFDの方が安心だし、かといって5%以上のものはRAMでもA1とかだし。

Maybankでは手持ちの債券も品薄で、格付けの高いものがないって言うし。

そんな中で、15年物とは言えTNBでこの利回りなら、とりあえず良いかと思ったのでした。



………………………………………………………








by omoutsubo-bar | 2017-08-22 12:49 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
 週末の昼間、ワインとタパスでのんびりしようとSaporeに。
前回いただいた中で、美味しかった32か月物のパルミジャーノをリピートした他は、茄子のグラタンと

f0189987_18054833.jpg

ポークリブのデミグラスソース煮込み。

f0189987_18062453.jpg
←えーと、どちらも正確な名前ではないけどメニュー見れば「コレ」って分かりますから(笑)

どっちも予想通りの丁寧な温かいタパスでワインが進む。


機嫌よく飲んでたら、やって来たのが行きつけのイタリアン「チャオ」のマネージャー。
傍に来て、「今日はボクはサーブしないからね」って(笑)

聞くと、この店のマネージャーさんなのかシェフなのかイタリア人の男性と彼とは同郷なのだとか。

どーりでこの店、パエリアはイマイチだけど、フォカッチャを始めイタリアンな一品が旨いわけだw

まあ、ヨーロッパ人にとって韓国人経営の日本料理店でも区別つかないように、東アジア人の私にはイタリア人のスペイン料理店でも味さえ美味しければ良いもんねw


サービスも丁寧で、来ているお客さんは、手慣れた様子で静かに食事を楽しんでいるチャイニーズとか、カウンターで賑やかに飲んでいるイタリア人の一人客とか←一人なのにとてもゴキゲンそうだった(笑)
観光客が押し寄せるエリアではないので、大人の常連客にちょっとした小皿料理を楽しんでもらうテキな素敵なお店です。




………………………………………………………














by omoutsubo-bar | 2017-08-19 18:18 | お勧めの逸品 | Trackback | Comments(0)
 先週とても満足した「酉家」に、2週連続で行ってみた。
前回は不定期に仕入れる日本の食材が届いたばかりという事で、魚介類も豊富に揃えておられたようだが基本は焼き物のお店とのことで、焼肉をメインに。

仙台牛のロース。

f0189987_11374266.jpg
これ1枚で大体160gと、日本の良いすき焼き専門店でいただくボリューム。
海外で出されるwagyuとは別物、日本で育てられた和牛の脂の甘さ。

他にもミスジや丸腸を焼いていただき大満足。
値段もこの食材としてはリーズナブル。


ご主人があまりお酒を召し上がらないのかワイングラスの代わりにぼってり厚手の陶器の器しかないけど、まあ正直言ってワインの品揃え自体にこだわりもなさそうなので、それもご愛敬(笑)
もしも自分でワインでも日本酒でも良いものを持ち込みたいなら、とりあえずリーデル持参した方が良いかもしれない。

これからも、良い仕入れのある時を狙って時々伺いたい旨い店。



………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2017-08-19 11:46 | お勧めの逸品 | Trackback | Comments(0)
 友人に誘われて、ほぼ貸し切り状態で昼から4人で宴会。



KLの日本料理店としてはわりと珍しい、オーナー料理人のお店。

KL、特に都心にはどんどん日本資本の料理店はできるものの、大半はチェーン店とか企業経営の雇われシェフの店が多い。
雇われシェフであっても美味しいお店はいくつかあるのだが、東京にいた頃に行きつけていた料理店は結果的にほぼ全てオーナーシェフのお店だった。
オーナーシェフと直接話しながら、その日一番の食材でお任せ料理をいただくのは最高の贅沢だからね。

で、こちら。
しばらく前から名前だけは知っていたが、どーせ(笑)どっかの企業が海外飲食ビジネス進出していて、その雇われ料理人さんの店だろうし、遠いし…と「行ってみたいリスト」には上って来なかった。
ところが前日に行ったばかりの友人から「とても美味しかったので2日続けて行く予定。ついては一緒に」と誘ってもらった。

雰囲気はカジュアルな居酒屋とか飲み屋風で、美味しいもの好きのご主人が自分で本当に美味しいと思うものを作っているという様子。

こういう店では、好みだけを伝えて後は全て仕入れ次第のお任せにしてもらうに限る。

良いシラスが入ったからと、和風のシラスピザ。
チーズにも一工夫あって白ワインにぴったり。
イタリア料理店では食べられない逸品。

f0189987_10334294.jpg
これも良い丸腸が入ったとのことで、もつ鍋。

f0189987_10352976.jpg
こんなに新鮮で旨いもつ鍋。
私の中での最高峰、博多のかね萬以来の経験で、まさかKLであの博多の味に会えるとは思わなかった。

多少の好みを言うなら、イクラがそれほど新鮮でなかったことと、突き出しのおつまみ盛り合わせがやや凡庸だったことだけ。
それ以外はどれも素晴らしかった。

こちらもまたしばらく通いそう。あるいは「鮨正」に次ぐヘビロテ料理店になりそうな予感。




………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2017-08-12 10:48 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)
デリーのタンドーリチキンとチキンカレーを一つずつやっつけてるけど、とにかく種類が多いので制覇するのにはもうしばらくかかる。

今回はこの2つ。
Chicken Balle Balle。
最近メニューブックが新しくなったついでに値段も上がったけど、増えたメニューがこれ。

f0189987_10004854.jpg

Chicken Tikka Lababdar。
トマトベースの甘酸っぱいカレー。
辛いのが苦手な人でも大丈夫。

f0189987_10014438.jpg
どれもこれも安定的に美味しい。



………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2017-08-10 16:55 | お勧めの逸品 | Trackback | Comments(0)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by omoutsubo-bar | 2017-08-10 12:01 | 運用・金融・税務