人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2017年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

飲み過ぎた翌日は、うどんとかスープものが欲しくなる。
で、MyTownにうどんを食べに行こうかと思ったが、思う壺ダンナはお腹が空いていたらしく、うどんより重めにラーメンにしてみた。

MyTown1階にある「ばり馬」。




基本的にラーメンフリークではないから、それほど比較できるだけの経験を踏んでいないのだが。
以前、KLIA近くの三井アウトレットに行ったときに、この「ばり馬」に入ってみたことがあったが、スープが熱々ではなくてマレーシアだからなーと思っていた。

ところが、こちらMyTownの店舗では熱々。
店内の清潔感とか、スタッフのきびきびしている感じとか、日本の飲食店の良いところがきちんと踏襲されている。

辛い豚骨ラーメンに味玉トッピングを追加した。

f0189987_19173586.jpg
麺は固め・ふつう・柔らかめを選べるので、迷わず固めを選んだが、私の好みからはもっと固くても良いくらい。

厚切りのチャーシューがとろとろしてとても美味しいんだけど、私にはとにかくボリュームあり過ぎ。
スープも濃厚なので、半分も食べたら苦しくなってしまったw

きっと少食ではない、普通の人にはちょうどいい量なんだろうね。
隣のテーブルのお父さんなんて、替え玉までオーダーしてたし。

さすがに今日は、断酒です。



………………………………………………………











by omoutsubo-bar | 2017-07-30 19:30 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(0)
 4年来親しくしていただいているご夫妻の、ご主人は魚の目利きが凄くて自分でマレーシアの魚市場を捜し歩いて新鮮な魚を買って来られる。
さらにそれをご自分で捌いて鮨まで握るスーパーマン(笑)

その方に前回、魚市場に連れて行ってもらった時に次は魚捌き教室を開催して欲しいとお願いしていたのが土曜日実現した。

f0189987_19081251.jpg
実習する生徒は思う壺ダンナを含めて2名。見学者が1名。
更にその後ろから見学しつつ応援しているのがワタシ。飲みながらね。

マレーシアの地魚の刺身と、みんなで持ち寄った料理。
もちろん、うちは思う壺ダンナが作りますがね。

そして、師匠が握る鮨。
日本酒、ワイン、その他たくさんのお酒で、楽しく賑やかに夜は更けて。

f0189987_19123335.jpg
そして次の日。二日酔い気味の朝を迎えるのである。



………………………………………………………








by omoutsubo-bar | 2017-07-30 19:15 | KLイベント | Trackback | Comments(2)
 マレーシアの国内銀行の中でもRHBbankって、なぜかよく何かのイベントをしてくれる。

今夜は、今後の資産運用に関するセミナーをするからと言うので行ってみた。
UBSのセミナーとかだと、グローバルな運用の話になってしまうけど、マレーシアの国内銀行なら、もっとマレーシア自身の経済のことを語ってくれるかと期待して。

でも、最初のスピーカーさんが話してくれる金融投資については、なんだか話が見えなくて。
これからは、エマージングマーケットだ、2年前にはカレンシーについてもUSDを主体に投資していたけど、これからは新興国だ…とか言うんだけど、どうにも前提がピンと来ない。

そもそも日本人から見れば、マレーシアがどっぷりエマージングなんだけど、マレーシアの投資家は、自国と、いわゆる他の新興国を同列に「エマージング」って扱うの??

…と、イマイチ付いていけないまま聞いていたら、後半になってようやく分かって来た。
RHBの組成したエマージングマーケットに投資するファンドの宣伝だったw

いやいや、私はMYR建てで新興国に投資するつもりは全くないし。もしするとしても、シンガポールでUSD建てでしかしないしw


ところが2人目の不動産に関するスピーカーさんは私にとってとても面白かった。
期待通り、KLの不動産事情をナマで聞ける良い機会になった。

忘れないうちにポイントを列挙しておくと。

1. 2015年2016年、KLの不動産状況は悪かったけど、2016年第1Qに比べて2017年第1Qは良くなってきている。←過去2年が悪かったと言うのは私の実感とほぼ同じ。2014年に移住してきた時より去年の方が不動産が値下がりしてきた感触が強い。

2. この2年間が、KLが発展してきた1990年代以降で初めて前年比マイナスとなる不況だった。←日本みたいに20年失うなよ。もっとも、日本と違って人口が増えているから、そうならないと思う。

3. 中国人をはじめとして海外からの不動産投資がたくさん入って来ていたが、中国からはもう来ないし、外資に買い荒らされずマレーシア人が自分たちで投資できる良い環境になる。←数年前までは外資バブルだったのね。

4. 2018年から2020年までは、環境が良くなる。←どこの国でもどの時代でも不動産屋はみんな「今からが良い」って言う。私だって1990年頃まではそう信じて、そう言ってたわ(笑)でも、IMFがマレーシア経済見通しを上方修正したらしいから、2016年が底だったと言うのは本当になるのかもしれない。

5. KLは20~30年前は、富裕層は郊外に住み一般層が都心に住んだが、今は逆。富裕層が都心の高級コンドに住み一般層はどんどん不便な郊外へ。←東京が30年前に歩んだ道。昔は田園調布、今は港区。

6. 交通網が発達して行くので、電車や幹線道路のアクセスが鍵。←東京や大阪の大都市と同じ。昔、麻布十番に駅ができなかったのは「アクセスの良さ」を「よそものが入り込んで治安悪化」とネガティブに捉えた地元が反対したからで、そのせいであのエリアは南北線が開通する15年ほど前まで取り残されていた。発展する都会では、電車と道路のアクセスが最大のポイント。KLが今これに気づき始めたフェーズ。

7. これからは都心の開発エリアが狙い目。
KLCCが都市の中心となる前は、別のエリア(多分、スルタンイズマルみたいに聞こえたけど、似たような名前の通りが多いので私の効き間違いかもしれない。)がKLの中心だった。
TRXは政治的なスキャンダルは置いておいても(ここで客席はみんな笑っているw)、不動産としては素晴らしいエリアだし、BBCC(ブキビンタンシティセンター)も素晴らしい。←これも10年前の港区と同じ。都心に最後まで取り残された六本木6丁目が六本木ヒルズに。そして防衛庁がミッドタウンに。都心の超一等地に最新の開発エリアが並んで、相乗効果で発展していく。


訛りが少なく聞き取りやすくクリアに話してくれるおっちゃんの話はどれも既視感。
不動産好きの日本人同士ではよく言ってきたことだが、「KL都心では私たちが東京で30年前から経験してきたことと同じことが起きている」ことを、正に実感した。

と、非常に面白がって聞いていたら予想通り、このおっちゃんはBBCCの物件を宣伝に来た業者さんだった。

ちなみに会場もモノレールのHang Tuah駅の隣の大きな再開発エリア、BBCCに新しくできたecoworld。
BBCCの開発業者とRHBがタイアップして、RHBの顧客をターゲットにしたセミナーだった訳ね。

あと、お土産の中に面白い冊子がはいっていた。
Top Malaysia Small Cap Companiesって冊子だけど、ハードカバーで作るのに時間がかかっただろうなってわりと豪華な本。

で内容はAirAsiaXをはじめとして今投資対象として面白い企業の紹介らしいんだけど、こんなものハードカバーの本にする意味はあるのかw
2017年版でAirAsiaXのプライスが0.41で、ターゲット0.50とある。いつの時点か分からない。
ちなみに今日の株価はと調べると0.395。
チャートからは5月に異常に高くなって、すぐに戻った、ボラティリティ高過ぎ、きっと出来高少なそう、知らんけど。

何を言いたいかと言うと、ハードカバーにするイミが分からん。
誰がどういう基準でTop25みたいなの選んだのかも分からん。
四季報みたいな網羅性のある本でもないのに、なんか無駄にお金をかけて作った本っぽい。

でもまあ、私みたいなマレーシアの企業や株式市場をよく知らない外国人にとっては、新鮮で面白いからヒマな時の読み物にしよう。

ゴハンはちゃんと美味しかった。
UBSがグランドハイアットで開催するランチセミナーは、マレー料理や西洋料理であまり美味しいと思わないんだけど、RHBのは中華料理のディナーセミナーなので私には合う。

それでも、お酒はビールすら出て来ない。招待客はほとんどチャイニーズでムスリムらしい人は(少なくともヒジャブ姿の女性は)いないのにね。
チャイニーズ、飲まんのかい老酒w



………………………………………………………












by omoutsubo-bar | 2017-07-27 01:22 | KLイベント | Trackback | Comments(0)
デリーのChicken Achari Tikka。
香ばしくて、日本の焼き鳥に近い。
ビールが進む、進む。

f0189987_08172809.jpg
Chicken Shahi。
カシューナッツの粒々が多少残っていて、リッチな味わいの辛くないカレー。

f0189987_08192875.jpg
しばらく前にメニューブックが綺麗になって(前のは破れたりしていたw)、更にメニューも増えた。当然、この機会に値上げもしたけど。

毎回違うタンドーリチキンやチキンカレーを食べても、色々組み合わせができて飽きることがない。
まして、ラム、海老、野菜まで選択肢に入れれば無限(笑

問題は、自分が前回何を食べたか、この料理ってどんなだったか忘れること。
しばらくは、こうやって名前と写真を残していこう。







by omoutsubo-bar | 2017-07-26 08:20 | お勧めの逸品 | Trackback | Comments(0)
 備忘録として。
私はそれぞれタイプの違うマレーシア国内銀行5行に口座を持っていて、どれかが満期になるつど、最高利率のプロモFDで回している。

2017年7月現在、通常の定期預金利率は大体3.0%前後だが、他の銀行から移したFreshFundについてはプロモの預金利率が設定されている。

とは言え、満期になって他の銀行に資金が逃げるのを銀行側が避けたいと思えば、FreshFundでなくてもそのままの銀行で引き続き優遇レートを適用されるケースもあり、そのへんは交渉次第。

さて、今日OCBCで満期になったFD。
今月のプロモレート。1年くらいのFDで最高利率なのは、RHBの11か月もの4.15%。
CIMB 12か月 4.0%
MayBank 12か月 3.83%
OCBC 15か月 4.00%

ちなみにHSBCは利率が悪いので、聞きもしない(笑)
MM2H用の定期預金と、世界中どこでも口座開設しやすいようにキープするのだけが目的の銀行で、運用には向いていないから。

で、RHBの4.15%に移そうと思ったら、OCBCからMI-FDというFD専用の口座を開設したら最初の1回だけ、12か月 4.18%で定期預金を設定できると特別レートを案内された。

ただし、ホントのFreshFund。
なので他銀行からの送金にするために、今日満期になった資金をいったん他行に振り込んで、また戻してくることに。

朝10時半ごろにOCBCからRHBに送金し、12時半ごろにRHBからOCBCにまた送金して、明日着金予定。

それをOCBCのRMに伝えたら、「今日、資金は戻って来ないよね?今日中に戻ってきたらFreshFundに該当しない」だって。

よかった、セーフ。
先に言っといてくれないから、うっかりすると今日中に戻りかねないところだったよw

12時過ぎると翌日の送金扱いになるから明日の午後に着金だよってRHBで言われたばかり。
うっかり今朝どんどん早く動いて、もしも午前中に作業が終わっていたら当日中にOCBCに戻ってしまってた。

FreshFundにするための送金出たり入ったりは、当日中に戻してはダメ。

って、覚えておこう。


まあ4.15%と4.18%なんて大した差ではないんだけど、頻繁に満期が来て預け直しをする手間を省くために最低12か月のFDを基本にしている。

さて、明日の午後にまたOCBCに出かけよう。

SBKlineができて、とても便利になったから電車でGo!


………………………………………………………













by omoutsubo-bar | 2017-07-25 16:09 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
どうやら他の場所から移転してきたばかりのようで、この店名ではGoogle Mapには違う場所で表示されるが、場所は私が一番気に入っている四川料理店LuDingJiの向かって左隣。(右隣はバスで乗り付ける団体客用の店。お間違いなく。)
わりと最近オープンしたばかり。

ここの左隣




恒例の麻婆豆腐。

f0189987_08155555.jpg

これもかなり美味しかった。
私の中でKL最高峰なLuDingJiはかなり油たっぷりだが、こちらはオイルはそれほどでない。かわりに塩分強め。挽肉多め。

ワタシ的には本当はLuDingJiより油少な目、jin ding xuanよりも塩分少な目が好きなんだけど、それでも今のところKLではこの2軒が一番美味しい。

どちらも花椒がしっかり効いていてパンチがある、本格的な大人の味。

私よりは辛いものが苦手な思う壺ダンナは、こっちの方が辛みが控えめ(と言っても、それなりに辛い)で食べやすいと言っている。

青唐のホイコーローとか。

f0189987_08182111.jpg
海老と卵の塩炒めとか。

f0189987_08192182.jpg


メニューはLuDingJiより豊富。

サービスも丁寧だし、もちろん禁煙。
ビールはボトルでチンタオとかタイガーとか。

しばらく通って色んな料理を試してみたい。



………………………………………………………











by omoutsubo-bar | 2017-07-24 22:55 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(0)
セルフサービスの讃岐うどん屋さんでKLに何店舗かあるらしいが、家から近くのMyTownの店舗に行ってみた。





飲み過ぎた翌日はなぜかきつねうどんが食べたくなって、以前はよくバンサーの山吹に行っていたが、ちょっと遠いし駐車がしにくい。そのため、しばらくご無沙汰してしまっている。

その点、近所のMyTownなら車で行っても駐車場は広いし、なんなら電車でも行けるし。

カウンターで注文して、トッピングが欲しければ自分で取って、お支払い。
その後薬味カウンターで、生姜、ネギ、大根おろし、天かす、胡麻、七味と薬味の全部乗せ。
みずみずしいネギや大根おろしがあるしテンション上がるわー。
天かすも油が新鮮らしく、いやな臭いがない。

きつねうどんの麺は、まあまあ。悪くない。
次回は冷やしぶっかけにして麺のコシを確かめたい。

出汁は、山吹の方がもっとイリコが効いていて私好みだが、ここのも十分美味しい。

揚げさんも、ちょっと甘めの薄味。東京のスーパーで買う、結構しっかりと濃い目に煮含まれたのとは違って関西味。

f0189987_17585295.jpg


駅直結のMyTown、SBKラインが開通して最初の週末だからなのか、とても賑わっていた。
また来たい。





………………………………………………………






by omoutsubo-bar | 2017-07-23 16:40 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(0)
米国大使館のすぐ南にある、高級タイ料理店。

数年前に一度行っただけでリピートなしと決めて行かなかった、都心の高級タイ料理店を再確認してみようプロジェクトがあって←と言っても、タマリンドヒルとここだけなんだけど。

久しぶりに来てみたら、もしかしてKLでも初めてー?レベルの絶望的なサービスだった(笑)

話にはよく聞くけど、実際にはあまり当たった記憶のない「ホールのスタッフが誰も客席を見ていない」って、こーゆーことだったのかって。

5人くらいいるスタッフが全員、遠くのバーカウンターのあたりでうつむいているか、客席に背中を向けているので、オーダーができない。
もーねー、大阪人だから声出して呼んでしまいましただわよ、高級レストランなのにねっ149.png ごめんなさいねっ151.png

その上、こっちはカジュアルレストランでよく経験する「2つ頼んでも、ひとつしかできない」。
ビールのお代わりと、新しいプレートを頼んだら、ビールしか持って来ない。
もーねー、大阪人だから隣のテーブルから取り皿取ってきましたわよ、高級レストランなのにねっ149.png ごめんなさいねっ151.png


店内は最近リノベしたらしく以前の古びた感じから、ガラス窓が大きく明るく変貌して高級感のある仕上がりになっていた。

f0189987_16344639.jpg


でも、きちんと当たり前のサービスのできるスタッフがたった一人しかいないのは大変だよ、ホント。
ビールのお代わりとかオーダーとかは、とにかく彼の姿を探して探して、お願いすることになるwww

その他の人は、出来上がった料理を運ぶことしかできないからね。


料理の味はタマリンドヒルよりは、きちんとしたタイ料理に近かった。

パンダンチキンはフツーに美味しかった。

f0189987_16332970.jpg

ヤムウンセンは、味わいはそれなりなんだけど魚介類が新鮮でなかった。

f0189987_16340886.jpg

営業時間がユニークで、午後4時半からビールやワインが1杯10リンギと格安のハッピーアワー。ただし、料理を出せるのは6時か6時半から。

その「6時か6時半」までは、まあビールだけ飲んで待っとけってハナシ(笑)

「6時か6時半」と言うのも、Facebookには6時と書いてあってメールで問い合わせても6時と回答されるのに、電話すると6時半からしかやってないと答えられると言うフシギな感じ。

ちなみに、店頭にはドラフトビールがあるような表示があるが、実際にはボトルのみ。
「品切れているとか、機械が故障しているの?」と聞いても英語が話せないのか要領を得ず「ない」の一点張り。
米国大使館前の、しかも高級レストランで英語の話せないスタッフがいるって、どーよー。


こんなわけで、冒頭の「都心の高級タイ料理店を再確認してみようプロジェクト」の2軒は、どちらもやっぱりリピートなしという結論に至りマシタ。



………………………………………………………





by omoutsubo-bar | 2017-07-20 16:40 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(0)
昨日の午後4時に開通したばかりのSBKラインに乗ってみた。


最寄り駅のTRXまで、コンドのゲートから歩いて7分。


JLN inaiをぐるっと回るともっとかかるが、JLN Tun Razak沿いにゲート1と言う通路があって、そこを通り抜けるのがRHB bank側からの最短距離。で、駅のA出口まで7分。→その後Gate1が閉鎖されたので、TunRazakを更に南に下ってB出口から入るのが最短となった。徒歩、約8分。


ただし、部屋からコンドのゲートまでと、地上階にあるA出口からプラットホームまでもかかるので部屋からホームまでには全部で15分~20分かかりそう。
白金タワーのときだって、駅の真上に立つマンションでも部屋からホームまで10分と読んでたから、大体想定内。

f0189987_18012931.jpg

今回は、車で行くと狭い道路と終日渋滞で面倒なマスジットジャメ駅前にあるOCBC bankまで行ってみた。

行きはパサールセニ駅でクラナジャヤラインに乗り換え。
乗り換えはエスカレーターでほぼ垂直方向に繋がっているので、とても便利。

帰りはスリペタリンライン。プラザラキャット駅とメルデカ駅が地下通路で連絡しているものの、ちょっと歩く。
それにスリペタリンラインは古いから、駅も電車もあまりきれいじゃない。

最新設備のSBKラインは綺麗だし、とにかく便利。
通勤時間後の午前中のこの時間でも7分ごとの到着らしい。

f0189987_18023451.jpg

ところで、どこの国にも鉄っているもんですな。

メルデカ駅からTRXに向かって電車に乗ろうとしたら、ホームに入って来た電車の先頭車両内でカメラを構えている人影が数名。

ホームからそれに気づいた思う壺ダンナが、彼らのことを指さしてまで大笑い。
トンネル動画の何がおもしろいねん?とは思うもののそんなに大笑いしたら失礼でしょーが。ところが。

f0189987_18032733.jpg

来た電車に乗り込むや否や、ヤツも彼らの仲間入り(笑)

f0189987_18051210.jpg

先頭車両の一番前まで行って、他の鉄たちと一緒になって電車でGO!

鉄たち、中華系、インド系、そしてコイツ、日本人。


鉄って普遍ですなw






………………………………………………………

by omoutsubo-bar | 2017-07-18 18:06 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)
ラリサタの隣にあるSapore。
メニューを見ると、タパスあり、パスタあり。

パエリアは日曜日のみ。
で、その日曜日のお昼に行ってみた。



パエリア自体はイマイチ。
アルデンテじゃないし、なんだかサフランの香りがしなくて赤い色ってケチャップライスですかー?なカンジ。
f0189987_08340477.jpg

タコもちょっと火が通り過ぎ。
f0189987_08343131.jpg

でも、サラミやチーズが美味しい!
パルミジャーノの32か月物を注文したけど、とても質の高いもので旨みも香りもしっかり。
f0189987_08345930.jpg

サングリアはジュースっぽくなく、適度に渋みのある大人味で、私はKLの色んなスペイン料理店のサングリアの中でこれが一番好みに合う。

それにサービスもとても丁寧。

のんびりした午後にちょっとしたタパス数品とワインでリラックスしたい感じのお店。



………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2017-07-17 08:35 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)