人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2017年 06月 ( 43 )   > この月の画像一覧

 今、ちょっとした韓国料理ブーム。
先日、友人に連れて行ってもらったアンパンのコリアンタウン。
実は一度も足を踏み入れたことがなくて、韓国料理と言えばわざわざモントキアラ方面に出かけたりしていた。

3年半前、来た当初に友人に「こっちのコリアンタウンはもう寂れてるそうよ」と聞いたのが刷り込まれてしまっていたわけだが、実際にはそれはガセネタだったみたいw

来てみると、賑やかでたくさん本格的な韓国料理店が並んでいる。

で少しリサーチして人気のあるらしいこの店に来てみた。


先に書いておくと、上のGoogleの地図が正しく、Wazeでは間違った場所が表示される。


店内は清潔で禁煙・瓶ビールあり。
f0189987_16271274.jpg
f0189987_16242341.jpg

実はオーダーした後にちょっとしたザンネン感があって。
BBQとパジョンを一品ずつ注文すると、「BBQは2品から」と言われた。

で、「そっか。1品のために炭を用意するのは大変だから仕方ないね。」とパジョンを諦めてBBQを2品頼んだら。

テーブルに炭を持ってくるのではなく、厨房と客席の間のBBQオーブンのところで焼き始めた。

だったら、2品からって制限する意味全くないよなー…とキブンがダダ下がり気味だったんだけど、実際にお皿に盛って運ばれたお肉がとても美味しかった。


サムギョプサルは、よくある胡麻油と塩のタレではなく香ばしいキナコと甘味噌。


そして、特に気に入ったのがマリネートされた薄切りの豚バラ。
程よく脂も落ちて、こんがりしていながら脂の甘みたっぷり。

KLでこれまで食べた韓国式BBQのお肉の中でも一番美味しい部類。

食べきれないと思われた二人で400gのお肉とたっぷりの野菜を、奇跡的に頑張って平らげた。ほんとに美味しかったんで。


平日の昼過ぎには周りの駐車場もゆとりがあって、空きロット探しに苦労しなかったし。

是非また行きたい。
でも、お友達誘って大人数で行かないと食べたいものをあれこれ注文できないけどね。


………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2017-06-29 17:55 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)
 カテゴリー「お勧めの逸品」に入れるには逆なんだけど。
ハリラヤ明けには、豚肉料理が一番無難。

 今日はハリラヤが明けたばかりの水曜日。
通常なら水曜は「鮨正」の日なんだが、ハリラヤ明け直後のため仕入れが完璧でないから、1週間時間を置いてほしいと村上さんから言われた。
なので「鮨正」は今週は欠勤。

同様に先週末から昨日まで「酉玉」は休業。
新鮮な鶏肉が手に入らないからと、古川さんから連絡いただいた。

魚や鶏の内臓は新鮮さが命だからこれらのお店は当然として、内臓ではない鶏肉ならOKかと思ったら、やっぱり違ったみたい。

ハリラヤが明けたばかりの今日、いつものインド料理「Delhi」に行ったら、鶏肉がいつもほど美味しくなかった。

こちらのシェフは大変腕のあるシェフで、アラカルトでいただくタンドールチキンは常にミディアムの中しっとり、外こんがりな焼き上がり。
しかも肉そのものが新鮮で美味しい。

ところが今日はなぜかかなりウェルダンな仕上がりで、にもかかわらず微かな臭みを感じ新鮮とは言い難い。
ブッフェで出されるレベル。

おそらく休日前に仕入れて冷蔵しておいた肉なので、いつものようにベストなミディアムには焼き上げられなかったのだろう。

実は昨日行った「Yamaguchi Fish Market」もそう。
こちらは、店内に水槽があるから4連休程度なら大丈夫かと思ったが、いつも新鮮でプリプリの蒸し海老。
きのうは1尾だけ鮮度の落ちたものが混じっていた。

新鮮さがどれほど重要かと言えば、魚>鶏肉>獣肉だから、ハリラヤ期間中からハリラヤ明けまでは、新鮮さに左右されにくい獣肉料理を選ばないと…と備忘録としてメモしておきます。


………………………………………………………








by omoutsubo-bar | 2017-06-28 16:21 | お勧めの逸品 | Trackback | Comments(0)
 いつ行っても、ここでは外せない、烏賊を塩卵の衣で揚げた一品。

ピロリンを長年持っていたオバチャンな私は胃が弱く、天ぷらはかなり「高級」なものでないと食べられない。
(「高級」と言うのは日本で言えば、30分に1回以上揚げ油を取り換えてくれる専門店。)

そんなわけでとにかくマレーシアで揚げ物を食べる店は限られる。
ピロリばばあが揚げ物を食べられる店って言うのは、間違いなく油が新鮮な店だ、逆にね。

でここがその一つ。

f0189987_18494982.jpg
食べきれないから持ち帰って、冷たくなっても美味しいビールのおつまみ。
ソルティエッグの加減が絶妙。




衣は「箕面の紅葉の天ぷら」みたいに厚くてカリッとしてて、ほんとに旨い。←幼い頃は好物だった箕面の紅葉の天ぷら。今はあの油はきっとムリだけどね。子供には美味しかった(笑)



イメージ映像「紅葉の天ぷら」
f0189987_18584774.jpg
………………………………………………………









by omoutsubo-bar | 2017-06-27 18:57 | お勧めの逸品 | Trackback | Comments(0)
 アラカルトではなく、日曜日の昼のバブリシャスブランチに行ったので、通常メニューと違うが。

 RM168++でカバ、赤白ワイン、ドラフトビールが飲み放題。
料理は冷たいアペタイザーのブッフェの後、オーダーでソーセージ。パスタ、メイン、デザートとなっている。

f0189987_18411006.jpg
f0189987_18412478.jpg
f0189987_18414233.jpg
f0189987_18415658.jpg
ソーセージの時点で既に満腹だったし酔っ払いだったから、後ろの方の料理については何もコメントできない(笑)
だが、この価格で出されるには十分なカバやワインと丁寧なサービスが素晴らしい。

友達とたくさんで行って是非ワイワイと楽しみたい素敵な店。
でもその前に一度、ちゃんと味わいにアラカルトを食べに行こう。

室内禁煙、ドラフトビールあり。
日曜の昼は必予約。





………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2017-06-27 18:46 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(0)
 被害後すぐにカードと電話はブロックして、その日のうちに新しいiPhone7、しかも悔しいから最新色の赤を買って。
電話番号はその足でDigiに出向いて新しいデバイスに移植してもらって。

RHBのATMカードは翌日に支店に行ってその場で再発行。
MAYBANKのクレジットカードは、当日中に手続きに行って「ハリラヤの休みの関係もあって新しいカードが届くのは来週」と言われたが、4日後の金曜日にはもう届いていたので復旧。
AirAsiaプリペイドだけ、約3週間待ちとのことだが航空券を買うとき以外はあまり使わないので困らない。←そんな不要不急のカードは持ち歩くべきじゃないね。

ところで忘れていたのは、失ったカードから引き落とすことになっている支払い。

金曜日に友人と食事に行く往復にGrabTaxiを使って、行きはそのまま降りてしまった。
で、帰りに「cash払いになってるよ」と指摘され、行きのクレジットカード支払いを失敗していることに気づく。

慌ててGrabTaxiに問い合わせると同時に、到着したばかりの新カードを支払い手段として登録したら、そこから引かれてくれた。

で今はTM電話の支払い手段変更手続き中。

電話番号とクレジットカードって色んなところに紐付けされているから、変わるとホントに面倒ね。

…という事で、紐づけしてあるものリストをきちんと作っておけば事件に限らず万一紛失した時に慌てずに済みそうと言う備忘録でした。


………………………………………………………










by omoutsubo-bar | 2017-06-26 08:58 | KLでひったくり被害 | Trackback | Comments(0)
 お友達ご夫妻に誘ってもらって4人で行った韓国料理店。
美味しかったわー。




 KLで牛肉の焼肉については日式・韓式ともに数多く試した結果、トラジ以外では食べないことに決めた。なので他の焼肉に行くなら韓式のみ。そして韓国式の焼肉屋さんでは必ず豚肉。

こちらは、炭で表面こんがり、中は柔らかく焼いてくれる。
逆にパジョンはやや厚めでこんがり加減の足りないカンジがイマイチだったけど、それ以外はどの料理も美味しかった。

こちらのマッコリは昭和の日本の給食で使われるようなアルマイトのやかんで出されボウルで飲む。
韓国通の友人によるとディープな韓国式だとか。
50年近く前の小学校のランチみたいな非日常感がとても楽しかった。


禁煙、中瓶ビールあり、トイレがきれい。

是非また行きたい。


………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2017-06-24 13:23 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)
ここんとこ、ひったくり被害ネタがマイブームだった間に、とうとうハリラヤの4連休に入ってしまったので、もう諦めた件。

LAZADAへの不良品引取返品。
3回連絡して再手配してもらったにも関わらず、とうとうPOSLAJUは来ないまま3週間経ってしまった。


返金は受けてしまったから、こっちはいいんだけど。
LAZADA側も不良品の写真だけで満足してしまったのかなー。

手元に、歪んだ梯子が残っている…。

まあ、歪んで脚がガタガタとダンスする分には、厚紙か何かで長さ調整してやれば使えなくはない。

このままタダでもらった不良品を使うことにして、新品の買い直しは止めようかとも考え中。

なんかモヤッと感が残るんですけどw


………………………………………………………








by omoutsubo-bar | 2017-06-24 13:09 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
 何度も書いているように、妙な動きをするバイクに気づいていたし、こっちが気づいているよーというサインも出していたにも関わらずヤラれてしまったのは、ヤツとの我慢比べに負けてしまったから。

ワタシほどの根性ワルでも、根っこが日本人特有の善人なんだろーねー(笑)
ひったくり犯かも知れない、いや単に道に迷っているだけなんだ…と一瞬だけ後ろからクルマが来ないかとヤツのバイクから目を逸らした。

次の瞬間には、ヤツは私の真正面からウエストポーチを引きちぎっていた。

自分の周りで妙な動きをするバイクがいれば、昼間であろうと、往来が多かろうと、たくさんの連れが自分の傍にいようと関係ない。

ソイツは200%、狙いを定めて獲物のスキを伺っているひったくり犯です。

絶対に目を逸らすべきではない。


今もう一度、被害演習できるなら、何分睨み合いが続こうと二人ともヤツから目を逸らさず、時間と共に車の往来が激しくなるまで待って、歩道のなくなる前方には進まず引き返す。

もし犯人がその場は一旦立ち去ったように見えても、改めてスキを狙ってくる可能性が高いから、とにかく確実に安全な場所まで引き返す。

もしも自分たちのグループの人数が複数なら、目を逸らさない役割を連れに頼んで、相手の写真を撮るのも良いかもしれない。
ヤツら犯罪の常習犯は、自分の姿を記録されるのを嫌うから。←もっとも、CCTVの前で犯行に及ぶヤツもいるので、くれぐれも目を逸らさずに。


とにかく、自分の周りでおかしな動きをする他人は全て犯罪者と疑うことにしよう。

これはひったくりに限らず、賑やかなショッピングモールの中でも妙に近づいてくる他人はスリかも知れない。

エレベーター前で妙にワタシに注目しているオトコは、痴漢かもしれない。←ちょっと。そこのJBにいる似たように口の悪いことを自覚してる人。こことかね。


周りの人をむやみと犯罪者かもと疑っては失礼だ、なんて日本人らしいお人好しな考えは一切捨てよう。←こことかは、突っ込まなくていいのだぞwww

2つ前の記事はコチラ(ひとつ前は不特定の人にオープンにしないので、自分のために読みたい意欲のある女性はそのようにリクエストしてください。)






………………………………………………………












by omoutsubo-bar | 2017-06-24 12:50 | KLでひったくり被害 | Trackback | Comments(2)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by omoutsubo-bar | 2017-06-24 08:30 | KLでひったくり被害
このネタ、しばらく引っ張るからヨロシク。

ひったくり被害は不幸だったが、それでも不幸中の幸いと言うか、やっておいて良かったこと。それは…

1. 自宅の鍵を別途、身に着けていたこと。

2. パスポートとビザのコピーを身に着けていたこと。

ザンネンなことに、今のコンドってセキュリティカードに大きくコンドのロゴが入っている。←要らんことするなー、でしょ。

そのせいで、もし仮に家の鍵とセキュリティカードを一緒に紛失して、プロの窃盗犯の手に渡ったら。コンドを特定されて、家に押し入られるリスクがないとは言えない。

今回のひったくり犯みたいなヤツは闇の世界の住人だから、自分は窃盗のノウハウがなくとも、どのコンドか分かっている自宅の鍵を手に入れれば、それを窃盗集団に売って、次の窃盗集団がコンドに盗みに入る…と言う危険も考える必要があると思った。

セキュリティカードを無効化してもらうことは可能だし、鍵は盗まれたらすぐに取り換えるべきだが、とにかく自宅に関わる情報があっちの世界のヤツらの手に入ってしまうことが怖い。

今回は幸いにも、鍵は別途身に着けていた。
2010年6月に、バイクツーリング中、ポケットに入れた鍵を落としてしまって、車とバイクの鍵を再発行してもらうのに4万円ほどかかって、かなり悔しかった。





それに懲りて、それからは鍵は必ずカラビナ付のキーチェーンでしっかり身に着けていた。
おかげで鍵は被害に遭わず、上の心配をしなくて済んだ。

あと、そのセキュリティカードを入れたプラスティックのケース(100均で売ってる)に、パスポートとビザのコピーを入れて持ち歩いていた。

万一の時に警察や病院で身元確認を求められた時に役立つように。

これはポリスレポートの際に役立った。

外国人はパスポートの所持を求められるのが原則だが、実際パスポート本体を持ち歩いていて盗難に遭ったらそれこそタイヘン。

なので、そこは原則通りにオリジナルを持ち歩いていなくてもタイホはされない(笑)

今回もポリスレポートを作るために交番に行ったときに、まず聞かれたのはパスポートのこと。
「こんなひったくりに遭うのが怖いから、オリジナルは持ち歩いていない。代わりにコピーを持っている」と渡したら、それを元にポリスレポートに必要な情報は全て婦警さんが入力してくれた。

これは後始末として非常に役立ったと思う。
なぜなら、こんな非日常な犯罪に巻き込まれた後、さすがの?ワタシだって気が動転している。
そのせいで普通に知っているはずの通りの名前とか、自分の電話番号とかがすらっと思い出せなくなっているんだよね。

人によっては、自分のパスポートナンバーさえ一時的に忘れてしまうかもしれない。
とにかく脳がパニくってるから。

てことで、私がパスポートとビザのコピーを常に持ち歩いていることを小馬鹿にして見ていた思う壺ダンナ、これを機会に「ボクにも作って」と言うので作ってやった。

ザマーミロ(笑)
ワタシは常に10歩先まで考えているのだよ、マイッタカ。


前の記事はコチラ。




………………………………………………………











by omoutsubo-bar | 2017-06-23 01:22 | KLでひったくり被害 | Trackback | Comments(2)