人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2017年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2年ぶりの日本、大阪。
明日からの金沢旅行に向けて、今夜は大阪前泊。
今回はホテルステイを楽しむのではなく、明日朝の北陸行きに移動便利な大阪駅前のビジネスホテル、ハートンホテル西梅田を選んだ。

単に一晩寝るだけだから、最初は普通に大阪駅真ん前にあるホテルを予約しようとしたら、リタイア前に出張太郎でよく大阪に来ていた思う壺ダンナから止められた。

高いばかりで、古くて何もヨロシクないと。
言われてからトリップアドバイザーの口コミを見ると、確かに評判が悪い。

古い、掃除が行き届いていない、ホテルマンのサービスも良くないetc.

で、こちら。
ビジネスホテルだから安い。大半がシングルルームだけど、禁煙ツインルームもあり。
ツイン12,000円。大阪駅前。
口コミ評価もなかなか良い。

夜遅くにチェックインして寝るだけ。翌日早朝にチェックアウトするんだから清潔でさえあればいいと思っていたら、期待以上だった。

なんというかね、リーズナブル。

午前中に一旦フロントで荷物だけ預けに行った時の対応も手馴れていてとても気持ちがいい。

チェックインして部屋に入ると。

お風呂のお湯が、勢いよくたっぷり。しかも湯温が安定している。
トイレはもちろんウォシュレット。

5星ホテルのタオルって、厚すぎて重たくて使いにくかったりする、逆にね。
でもこのホテルのタオルは1人3枚。
手ぬぐいみたいな薄いのは体を洗うためだろうか?
そしてフェースタオルとバスタオル。
共に厚すぎず、かと言ってショボいピラピラではなく、ちょうど頃合いの厚みで、使い古された感なく清潔。

お手頃ホテルですからお持ち帰りできるロクシタンのアメニティではなく、花王のボディシャンプーなど3点セット。
これがまた日本人の髪質に合うのか、ホテルにあるシャンプー使って髪がサラサラになるなんて珍しい。

うまくコストを押さえて、最良のサービスを安価に提供している感じがする。

外国人客も多いし、何と言っても女性客が多い。

オッサン仕様の行き届かないビジネスホテルだったら女性は泊まらないからね。これが何より、良いホテルの証拠。

次から大阪に来るけど寝るだけって時は是非ここを定宿にしよう。








by omoutsubo-bar | 2017-02-27 21:31 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
エアアジアでKLIA2を出発する時には、最近できたレッドラウンジというラウンジを使える。プレミアクラスなら。

レッドラウンジには無料のビールはなくて15リンギかなんかで売ってるけど、機内ならいざ知らずそんな高いもん買いたくない。

でプライオリティラウンジを調べたところ、ビールがあるのはKLIA2に3つあるラウンジのうち一つだけ。

L6とL8の間にあるプライオリティラウンジのみ。
しかしここに行くには、機内持ち込み荷物のスキャンをするゲートを通り過ぎなければならず、一旦そこを通ったら戻るのは面倒。
つまりLから離陸する飛行機に乗る時以外はほぼ使えない。

今回日本に行く飛行機は奥の左手、Pのゲートだったし、先週タイに言った時も先月オーストラリアに行く時もLじゃない。
確か、Lって国内乗継のゲートなのかな?

以前は奥の一番突き当たりのマッサージサロンのところでビール飲めたのにね。
今はプライオリティラウンジのサイトで見る限り、アルコールなし。
仕方なく、いつものレッドラウンジで時間調整。

まあまあ、ビール飲みたきゃ買えよ、とかLCC使ってんじゃねーよとかいう、ツッコミどころは多々あります。

結局機内でビール買いました。








by omoutsubo-bar | 2017-02-26 09:03 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
こちらが最新情報。



f0189987_20260625.jpg
 ちょっとKLを離れているスキにあのLot10の伊勢丹の飲食街がオープンしたらしい。
KLに戻るなり行ってみた、焼肉のトラジ。

★3.5。十分リピートしたい。
と言うか、KLに来て食べた全ての韓国焼肉、日式焼肉の中で一番おいしい…あるいは日本で食べ慣れた味わいの焼肉だった。

ランチタイムに行ったら、ランチセットしかなくてアラカルトは夜のみだと言う。
ちょっとションボリしたが、フロアは割と閑散としていてお客の入っていない他の店に入る勇気も出ず、結局生ビールがあるということだけを頼りに入ってみた。

スープ、キムチが美味しい。
白いゴハンが日本のお米でツヤツヤふっくらと炊き上がっている。

お肉はランチセットなので、特上ではないにしろ筋ばっていなくて、良い。
なんといってもつけダレが日本の味。

これまで行ったKLエリア焼肉屋のタレは総じて甘すぎた。
ところがトラジはトラジの味。

東京にいたころ、恵比寿は白金から西の隣町だったからトラジにはよく行った。もっとも北の隣町である麻布十番には韓国大使館があって、旨い焼肉屋が軒を連ねていた上、白金にも妙におしゃれな焼肉屋がいくつもあったので、1軒だけに拘って通った焼肉屋はない。

で、伊勢丹のトラジは、そういう日本の焼肉屋の味。安心の味。
ただし野菜は胡麻ドレッシングの野菜サラダだけで、韓国焼肉屋には随分劣る。ランチタイムにはサンチュもないし。


それと、行ったら是非チェックしてください。
若い一人のホールスタッフが俳優の瑛太さんによく似てる。瑛太の気弱な末の弟って感じ(笑)

本人に写真を見せて「日本の俳優に似てるよね」って言ったら、けっこう喜んでたw
実は銀シャリの鰻くんも入ってるんだけど、コメディアンに似てるよりアクターに似てるって思ってる方が彼もハッピーだよな。
f0189987_21511279.jpg
の方が。
f0189987_21520119.png
よりも。




ところで伊勢丹は散々だよね。
お客さんがいなさ過ぎてサブイ。
ただ冷やかしているだけの私たちに丁寧に挨拶してくれる売り子さんがかわいそ過ぎて、ココロが痛い。

3Fまでに集客能力がないのだから、4Fのレストランフロアもイタイ。
4Fが味で集客して逆に下のフロアに人の流れを作れればいいんだろうけど…。今の伊勢丹の価格と品揃えでは見込みあるとは思えない。

誰だー、国の補助金アテにして、あんなハコだけ作ったのwww




もし誰かコレ見て行って、「確かに瑛太っぽいとか鰻っぽい」とか思ったら足跡付けてってね〜











by omoutsubo-bar | 2017-02-21 17:26 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(2)
f0189987_20292783.jpg
麻婆豆腐ブームで新規開拓中。

なかなか四川料理の店が見つからないので、エイヤッてgoogle mapの検索窓に重慶 クアラルンプールって入れてみたら引っかかった〜w


火鍋の人気店みたいだが写真に麻婆豆腐が載っていたから行ってみた。

中華料理店がたくさん並ぶショップロットの一角で、メニューは中国語。まだらに英語も記載されているが、あんまり役には立たない。

注文を取りに来てくれた人がとても愛想良くて、Japan?って聞くのでそうだと答えた。
でメニューの麻婆豆腐の文字を見て(英語は併記されていないページ)、マーボードーフと発音して注文したら、「えー‼️日本人、中国語読めるの〜‼️」って大袈裟に驚かれた。

そのくらい、日本人の来ない店なのかー。

さて肝心の麻婆豆腐はまあ普通だったけど、キクラゲ豚肉炒めの塩加減が絶妙でリピートありの美味しさだった。
でも日本ではこの料理には卵が入る気がする。
次回はトマト卵炒めとコレを2枚抜きして混ぜて食べよう。

もちろん火鍋も食べてみたい。
エアコンの効いた室内が禁煙、外は喫煙。
ビールは瓶。
カールスバーグや青島の大瓶が17リンギ。








by omoutsubo-bar | 2017-02-21 17:03 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)
f0189987_20272483.jpg
kLでずーっと、美味しい麻婆豆腐を探し続けている。
もちろん、四川豆花飯荘は非常に美味しいが 3年近くここしか行かないと飽きて来る。

Puduに見つけた大唐は、麻婆豆腐以外はイマイチだったりする。

で、こちら。




随分前にどなたか日本人の方がブログに「赤坂四川飯店に匹敵する麻婆豆腐」と書いておられたので、Googleマップに印をつけておいたが遠いので行かないままだった。
ところが、車の点検のためにタイガー商事に行った帰りになら立ち寄り易いことに気がつき、半年ぶりの車両点検の帰りに行ってみた。

ショップロットの一角にあるこの店、英語は通じないもののメニューは全て写真なのでオーダーしやすい。

肝心の麻婆豆腐。
赤坂四川飯店の味とはかなり違うが花椒がよく効いて、ウスターソース系の甘味もあり十分美味しい。

一品が大きいので2品頼んだだけでお腹一杯になってしまったが、オーダーした烏賊の料理が、写真ではゲソだが
今日のは胴なので写真と違うという事を一生懸命伝えてくれたり、サービスがとても丁寧だった。

禁煙。
瓶ビールあり。

近ければ、もっと行きたい店。
★3.5


店舗移転。











by omoutsubo-bar | 2017-02-21 16:59 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)
昨日の11時にカオヤイを出発して、途中ワイナリーと銀行に立ち寄りながらバンコクヘ。
最後の一晩はバンコクで、軽く買い物とかレストランに行く予定だった。

ところが都心に入ると大変な渋滞。
予約してあったサイアムケンピンスキーは、銀座のど真ん中みたいな、サイアムパラゴンのすぐ裏手。



カオヤイから来たドライバーさんは、おそらく果敢に渋滞真っ只中に突っ込んで行って、後500mぐらいから全く動かない。
カオヤイから3時間、午後2時には到着すると予定していたホテルに3時に入った。

もう目の前まで行ってから道に迷うし、ドアマンのいる玄関に着いた時には思わず3人で手を叩いて喜んだ。ヲイ、ドライバーさん、ハンドルから手を離すなwww

渋滞につかれてしまったのと、連日の辛い料理と飲み過ぎで、結局その後はどこにも行かず、5時から始まったクラブラウンジのカクテルタイムでダラダラして終わり。

翌朝はロビーフロアーにあるレストランで朝スパークリングやりながらダラダラ。
10時に隣のサイアムパラゴンに入って多少のお土産お買い物。

サイアムケンピンスキーはとても素敵なホテルで、スタッフのサービスも部屋の格好良さも申し分なし。冷蔵庫には無料の小瓶ビールが入っているし。

ただ、格好良すぎて室内の照明スイッチが分かりにくい。
後、シャワーブースの排水が悪くてバスルームまで足元が水浸し。

1泊だけだからチェックアウト時に排水悪いよと伝えておいたけど、2泊以上するなら部屋替えてもらうレベル。

クラブラウンジの軽食もレストランの朝食も、ドイツ系ホテルだけあってソーセージは美味しい。
アジア料理系はフツー。
ただ、醤油卵みたいな名前の卵料理は美味しかった。煮卵っぽくて。


さて今からKL。気温はどうかな。
涼しかったら、無駄な避暑旅行になるんだけど良しとしよう。

金正男氏暗殺事件の直後だからって厳戒態勢で時間がかかり過ぎなければいいんだけどね。







by omoutsubo-bar | 2017-02-18 18:44 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
多分彼女は特定のホテルに所属しているのではないから、カオヤイだったらどのホテルにでも来てくれそうだが、Appleさん。

とってもうまい〜。
今回は2回マッサージを受けたが、1人目は特に感動なし。
ヘタクソではないけど、ただ筋肉を漫然と揉んでるだけ。

ところがAppleさんは、優しく筋を揉みほぐしてから伸ばす感じで理にかなっているし、何より心地よい。

10年ぶりのカオヤイ、次に来るのはいつか分からないけど、少なくとも日本在住時より近くて来やすいから時々来そう。
次に来たら絶対彼女を指名して呼んでもらおう。

もし、カオヤイに来る予定があって連絡先を知りたければ、ワタシに連絡ください。LINE使ってるって言ってたから、彼女の電話番号教えます。
ただし英語はかなり片言。
バイクで来るから、2時間前までには予約してね〜って言ってたと思う。







by omoutsubo-bar | 2017-02-16 19:50 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
何もない高原リゾートに4泊って長すぎるんじゃないかというご意見もありましたが←by思う壺おっさん
結果オーライですわー。
5日間滞在するうち中3日は、一日中ホテル滞在。昨日は外のレストランと酒仕入れに出かけたけど、今日は一日中ヴィラの庭でまったり。

ワタシ、基本的には料理のルームサービスを頼まない。だって、温かいものは温かいうちにいただきたいのだから、レストラン内ではテーブル席よりカウンター席。
ホテルではもちろんルームサービスよりレストラン。

でも、このホテルはとても小さいので、レストランからヴィラが近い。レストラン内の、厨房からはちょっと遠い個室、くらいの距離感。

なのでルームサービス頼んで、ヴィラの庭で食べるランチって最高に贅沢なピクニックランチですよ。

ワインは部屋の冷蔵庫で良く冷えてるしね。
料理はあそこからここへ運ばれるだけだから十分温かいしね。
周りで聞こえるのは草木の葉音、鳥たちの声、ミツバチの羽音。
時々ハエの羽音←要らんけどw

もしこのホテルに滞在してノンビリするなら乾期に、部屋はスイートで、可能なら5号室を予約して。
来る途中でワイナリーとコンビニに立ち寄ってお酒ゲット。時間に注意ね。
後はひたすら庭でルームサービス頼んで宴会‥をお勧めするね、キミが飲んべなら(笑

えーわ〜、ここ。
超高級路線を求めず、自然の音を、風景を楽しむなら最高です。お勧めね。
2017年現在で一泊約5万円位、朝食込み。
バンコク市内で同価格帯だと5つ星ホテルの一番安いクラブルーム程度。
好みによるけど、自然好きならリーズナブルに感じると思うな。











by omoutsubo-bar | 2017-02-16 16:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
Sala Khaoyaiのレストランはなかなか美味しい。
昨日のバレンタインデーのディナータイムなんて、外来客で満席だった。

ヴィラの宿泊客たちはルームサービスでディナーしてた、晩ご飯を食べないウチ以外。

4つあるヴィラは全てルーフトップバルコニーってのが付いていて、ヴィラの屋上にソファがあるの。
で、そこにテーブルとかをセッティングしてルームサービスディナーを楽しめる。

見晴らしは抜群だけど、風があると寒い。
カップルたちは、寒さを我慢して素敵な雰囲気でラブラブムードに浸るんでしょね。
ジジババはアカンわ、寒いと膝痛くなりそうwww

でも4泊ずっと同じレストランはさすがに飽きるから、今日は外にランチに出かけてみた。

ホテルでタクシーを呼んでもらって3時間貸切で1600バーツ。
ホテルチャージ上乗せで高いんでしょうが、カオヤイにはさすがにuberもgrab taxiもいないから。

で、町で人気のタイ料理レストランに連れて行ってもらった。
もちろん、途中でビールの買い物もして。
だって初日にコンビニに立ち寄って買った20本の缶ビール、3日目の朝にして残量5本。
ワインも残り2本。これじゃ4泊5日生きていけない。

タイってお酒を販売していい時間が決まっていて昼間は11時から14時のみ。
13時半に飛び込んだコンビニはアルコール飲料の取り扱いがなくて、ドライバーさんに別の小さいよろずやさんに連れて行ってもらい、ようやくイノチ水get。

町のタイ料理屋さんも美味しかった。


google mapの口コミが多かったから、多分観光客もたくさん行く店だろうとピックアップしてみたんだけど、その通り。メニューはちゃんと英語も併記されている。

ただ中途半端にだけ英語が通じるところがかえってミスコミュニケーションの元。
食べ残したら持って帰ってもいい?って聞いてから追加オーダーしたものは、最初からお持ち帰りパックにされて運ばれてくるとかw

でも、楽しかったわ〜。

今も持ち帰り料理とワインで、夜の宴会中@芝生のお庭。
涼しさと虫の声が、日本の秋みたい。







by omoutsubo-bar | 2017-02-15 22:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
朝のカオヤイは寒いくらいで、凛とした空気の中、鳥のさえずりが耳に心地よい。

チェックインした時にはややチープに見えた室内も、良く観察すると麻布と自然の木を使ったナチュラル志向ってデザイナーの狙いが見えてきた。

私もそれ自体は好きなんですよー。ただ、建物の施工が良ければ活きるセンスも、コンクリート打ちっぱなしの部屋の角の仕上げが雑いとか細かい粗さと合わさると、いきなりチープに見えてくるんだな、ナチュラルテイストは。

後、収納がないから、持って来た荷物を隠せない。
普段から生活感のあるものを一切隠したい私としては、洗面台の周り一杯にトラベルセットを並べたままにするのは違和感あるわ〜。

‥と、室内については多少粗探しをしてみたが、うるさい事いちいち言わなければ、十分かっこいいし清潔感があるお部屋。
と、そーんな事全部帳消しにできる自然との一体感が素晴らしい。

広い全面ガラス戸を開けっぱなしにすると庭の芝生と目の前の空と山とが部屋まで繋がるの。

今聞こえるのは、草木のざわめきと鳥たちの声だけ。


朝、ホテル内探検にも行ってみた。
ウェブサイトには4種類の部屋タイプが記載されているけど、実は全部でたった7室しかない小さいホテルらしい。

一番狭いタイプは2号室のみ。
この自然の中で、バルコニーのない部屋って泊まる意味ない気がする。

次が1号室と3号室。
狭いバルコニー付き。
通路側でない3号室の方が角部屋になっているので1号室より良さそう。

狭い方のヴィラタイプが4号室と7号室。
庭が付いていて目の前の眺望が素晴らしい。
ただ、北向の7号室は駐車場に繋がる通路から庭に入って来られる造りになっているため、南向きの4号室の方が安心かも。

一番広いヴィラタイプが5号室と6号室で共に西向き。
5号室の方が庭が広い。

朝から芝生でワイン飲みながらウダウダしてるの、気持ちえーよ〜。
夜のお庭はこんなん。
f0189987_20483292.jpg





by omoutsubo-bar | 2017-02-14 12:22 | 旅行 | Trackback | Comments(0)