人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2016年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 美味しいスペイン料理。
店内はカジュアルな雰囲気だが、いつも欧米人や東アジア人の駐妻グループで溢れかえっており、お客の大半が女性!

女性の多いお店にマズイ店はないと言うが、まさにこちらもそう。

一つ一つの料理がとても丁寧で、揚げ物はカラッと揚がり、串ものはしっとりと焼いてある。

メニューは全く変わらないが、タパスやパエリアがとても美味しいし、スタッフの皆さんもとても気が利く。
店名でもあるオーナーシェフのマルタさんがいつもお店にいて品質に心を配っておられるからに違いない。

分煙
生ビールあり。
★4.0。









by omoutsubo-bar | 2016-11-30 12:51 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)
 正確にはチャンカットブキビンタンの西、Jalan Ceylon沿い。
人気の高級マレー料理レストランBijanの右隣にあるイタリア食材店だが、月に一度、食材試食のパーティを開催している。

1年前にイタリアンのCiaoでパーティに参加した時に隣に座った男性がここの経営者で誘っていただいていたが、なんとなーく機会のないまま1年が過ぎた。

で別の友人からも今回たまたま誘っていただいたので、参加してみた。

パーティはきちんと着席スタイルなので楽。
一人120リンギで4グラス分のワイン、料理は食べ放題が含まれる。

ブッフェスタイルの料理なんて面倒くさいし、どうせ食材店なのだから冷たいフィンガーフードが出るだけでしょと思って期待していなかったが、ブッフェスタイルではなくお店のスタッフが出来上がったお鍋を持って、各テーブルにサーブしに来てくれるので温かいものをいただけて楽しかった。

ハム・チーズ・パン・オリーブなどだけ、店内のテーブルに置かれているので各自好きなだけ取りに行く。

4杯のワインを飲んでしまったら、追加は個別にキャッシュオンデリバリーで買いに行く。

席はほぼ全部オープンエアで、途中で雨が降り出したからパラソルの切れ目にいる人たちは大変そうだったが、それさえ楽しむのが陽気なラテン。
…そう、お客の大半は欧米人で日本人グループは私たちともう1組だけ。(その1組も実は知り合いだったりするんだけど。飲んべの類トモ(笑))

最後の方にはお腹もいっぱいで、サーブしに来てくれるのを断ったが、全体に楽しくリーズナブルなパーティだった。
友人によると以前は立食形式だったりブッフェスタイルだったりして疲れたけど、今回のスタイルならずっと座っていられて良いと好評だった。

少し経営が変わって以前とスタイルが変わったのかもしれないので、行ったことがあるけどごった返す立食形式はイヤだと思った方は、この月1のパーティに再訪の価値があるかもしれない。

私は近くに行ったついでにパルミジャーノを買って帰るかも。

星3.5。




















by omoutsubo-bar | 2016-11-28 17:05 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(2)

 ここのお勧めは絶対ランチセット!
60リンギくらいで、石焼ビビンパセットとか納豆チゲセットとかがあるが、どれも前菜の野菜小皿料理パンチャンが6種類(もちろんお替わりOK)と骨付きカルビがついてくる。
デザートはスイカ。

この骨付きカルビが美味しくて、元々の肉そのものは高級品とは思えないが、薄切りなので肉の固さが気にならない。
味は照り焼き風で、日本人好み。

KLで日式、韓式、色んな焼肉屋に行っても満足のいく牛肉に出会ったことがなかった中、むしろこちらのランチセットの薄い骨付きカルビが一番しっくり来るとさえ思う。

で、安いランチでこれだったら、きちんとアラカルトの高い値段の牛肉をオーダーしたらもっと美味しいかと思ったら、これがそうでもない(笑)

高いから、肉が厚切り→固い。
マリネした牛肉をオーダーしたのに、そのマリネはランチセットの照り焼き風マリネではなく、やけに甘い、甘すぎる。
たっぷりのハチミツにおろし玉ねぎを入れたようなマリネソース。

結局、別に醤油を頼んで、自分で日本風の甘辛ソースを作り直してヅケにしたwww

やっぱりここではランチセットを絶賛お勧めします。

ビールはボトル。
禁煙。
店内に清潔なトイレ完備。
午後3時か4時か忘れたけど、ランチセットのある時間に行ってみて下さい。
星3.5。















by omoutsubo-bar | 2016-11-28 16:08 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(0)
 前回コタキナバルに行くときに友人の名前を借りて3席を確保した件。
ドキドキしながら友人がNo-showであるという小芝居をしたけど、そんな必要はなかったらしい(笑)

一般的にはオプションタウンに登録して、もしもそのフライトがガラガラなら隣の席を安く確保できるというサービスがあるけれど、これは確定的に確保できるものではなく空いていれば前日くらいに連絡が来るというだけのサービスらしい。

確実に2人で3席を抑えるためには、自分で最初から3席を通常購入することになる。

で今回、予約の時に3番目の搭乗者として自分の名前を再度入れてみるとエラーとしてはじかれたので、やっぱり友達の名前を借りないといけないんだなーとか思っていた…ら、こんなページをみつけた。(じゃなくて、友人が教えてくれた。)


なるほどです。
これだとドキドキしながら小芝居しなくてもいいし、きちんと確保されているから万一そのフライトでダブルブッキングでも発生しても没収されることはないんでしょうね。


でも今回は2人で2席しか購入しなかった。
前回のコタキナバル行で、1A~1Cの3席を確保したけど、足元が広かったのでそれほど狭いとは感じなかった。

しかも、隣の席との間のアームレストを取り外せるわけではないので、横幅は通常の席と変わらないし。

なので今回の中距離エアアジア旅行は、間に知らない人が入るかもしれない1Dと1Fで予約してみた。
これがやっぱり辛ければ、次回は上の方法を使って3席確保しよう。

と言うことで、来年の前半にはたくさん旅行に行こう。
つぶちんが6歳に近づいてくると、もう彼女を預けての旅行はできなくなるから。














by omoutsubo-bar | 2016-11-25 11:22 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
 思う壺ダンナの誕生日の1週間後が結婚記念日なので、今年は両方水曜日にあたった。
我が家は毎週水曜日が鮨正day。

ところで我が家では結婚記念日はいつもないがしろにされる、と言うか忘れている。
まずは誕生日を祝ってしまうので、その1週間後にまたお祝いなんてめんどくさい。
で先週、お誕生日祝いをしたときに、
「そう言えば、うちってそろそろ結婚30周年?さすがになんかの区切りだからお祝いでもする?」
「いや、30周年は来年やろー。結婚したのは1986年。」
「わー覚えてなかった、ボルドーの当たり年か~www」
って会話をしていたのを村上さんが聞いてくれていて、2週連続でお祝いのお料理!
(この会話の時点で既に酔っ払っている。30周年が今年なんだか来年なんだか、いまだに不明w)

先週は鮮やかに飾った八寸とデザート。
今週はなんと!
色合いは地味だけど、旨い酒の肴の盛り合わせ。
白子、鮟肝、氷頭ですよ。

f0189987_11495184.jpg



そして!
ひれ酒!!

f0189987_11501118.jpg



来年の私の誕生日には、綺麗な八寸とデザートではなくて、こっちの飲んべセットでお願いします。










by omoutsubo-bar | 2016-11-24 11:44 | 旬の魚をKLで | Trackback | Comments(2)
 豊富なドラフトビールの飲み屋さん。
この手の、欧米人の飲んべが集まるお店って料理はイマイチなことが多いけど、こちらのナチョスはしっかりと美味しかった。

ドラフトビールが何種類かあれば、私はそれだけでウレシイので★3.5。

1フロア下のビールが貧しいとんかつ屋でゴハンを食べた後、今日はビールだけ飲みに来た。
なのでおつまみは一切なし。ただビールのみオーダー。

冷えたグラスで、きちんと泡のあるドラフトビールを飲めるだけで幸せだわ。










by omoutsubo-bar | 2016-11-18 16:22 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)
 パブリカの中にある人気のとんかつ屋さん。
日本のどこにでもある(良い意味で)とんかつ屋さんと同じサービス、同じ味わいで、全くローカライズされていない。
だから日本人客も多い。
完璧に日本の味と言う意味で★3.5。

ごはんは五穀米も選べるし、キャベツや豚汁も食べ放題。
テーブルにはすりごまやソース、ドレッシングのセット。

油も高い頻度で取り換えられている様子で、疲れた揚げ油のエグい臭いは皆無。これが一番重要。

豚肉の質については、日本の人気店でいただくような脂の旨みがしっかりしてきめ細やかな高級豚には遠く及ばないが、値段とのバランスからすればこれで十分。

ひとつ問題なのは、ビールが激しく高いことw
アサヒの小瓶が25リンギくらいだが、大抵品切れ。やむなくタイガーだかカールスバーグだかの缶ビール15リンギを頼んだこともあったが、この庶民的なとんかつ屋で生ぬるい缶ビールに15リンギ支払うって、なんかの罰ゲームみたいな気分になったので(笑)、この店に限り(飲んべの私たちが!)ソフトドリンクで我慢したりする←我慢しない時もあるwww

しかも量がハンパないので、少食の私には食べるのが辛い。(なまじ美味しいものだから、ついつい食べてしまうしね。)

そんなわけで思う壺ダンナのたっての願いで誕生日祝いにやってきた。年に1回くらいなら、頑張れば来られそう。

店内禁煙。
場所はダイソーの真上あたり。









by omoutsubo-bar | 2016-11-18 16:14 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)
 新感覚と言うか、おしゃれ系中華の店だが、味も美味しい。
インテリアは全く中華風ではなく白を基調にした、まさに「コロニアル」。

料理もポーションが小さめで、大きな白いお皿に美しく盛り付けられている。

以前KLCCに住んでいた頃にはほぼ毎週のように通っていて、ホールのスタッフみんなと顔なじみだった。
私の誕生日には、ヘンな帽子を被らされてみんなでお祝いしてくれた。

当時は夕方4時からのハッピーアワーで生ビールがbuy1freeだったし、横浜中華街でよく食べた「牡蠣のオイスターソースまみれ」的な(こんな名前ではない、もちろん。ただ、これが一番ピッタリくる表現(笑))焼き物に非常に似た料理があって、最高に美味しかった。

で、引っ越してからしばらくご無沙汰していたところ、思う壺ダンナが誕生日祝いにあの牡蠣を食べたいと言うので行ってみた。

すると、なんということでしょう!
あの牡蠣のメニューがなくなっていたばかりか、生ビールもなくなり瓶のタイガーのみ。

スタッフにも知っている顔がない。
思わず、経営が変わったのかと思ったくらい。

ようやく顔なじみのスタッフが1人だけ残っていたものの、後はみんな辞めてしまったらしい。

いただいた料理は以前同様に美味しかったけど、生ビールとあの牡蠣がなくなってしまったら魅力半減かな。

インターマークに来たついでにはまた立ち寄ってもいいかもしれない。
★はフツーの3.5。










by omoutsubo-bar | 2016-11-18 15:54 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(0)
面白かった、結果的に。

RHBバンクから、アートイベントの招待をいただいた。
それほどアートとかって精通しているわけではないが、会場がナショナルアートギャラリーってよく前を通る美術館で興味があったのと、今まだベッドルームに飾る絵画か何かとの出会いを待っている状態だったので、出席することにした。

で来てみて最初に超絶ビックリしたのは、お酒がないこと‼︎
日本でもたまにプライベートバンク主催のパーティーに参加したけど、立食であろうとテーブルであろうとシャンパン、ワイン、カクテルは必須でしょう!

しかも今回はきちんとドレスコードまであって、当たり前にウェルカムドリンクをいただき、色んな方を紹介されたりお話しながらアートのオークションでも見学するのかしらん、なんて思ってたらまさかのソフトドリンクonly!

ケータリングはウエスティンホテルだとか言って、オードブルを配ってるのよ。
目の前のステージでは生演奏とかしてるのよ。
で、飲み物は甘いジュース。
f0189987_00092088.jpg

いやん殺すぞ、とか思うワタシってかなり飲んべw
いや、よその国で暮らさせていただいておりますので、「日本なら」なんて怒るヘキはない。むしろいちいち日本と較べて「日本の民度は高い」とか上から目線の人見ると、「なら帰れよ」とか思ってる。
それでも、曲がりなりにもプレミアと称するカテゴリーのパーティーでジュースしかないことには、かなりショボーンしましたwww

日本で当然と思っていた「ジョーシキ」が覆された。
マレーシアでは、やや高級そうに見える夜のイベントにお酒が出ない‼️
ユルくてもムスリムの国だった〜w
3年近く暮らしていてもまだまだビックリすることって起きるのね〜〜。

でまた、銀行の偉い人のスピーチ長い。
日本語で言ってる限り誰も分からないのをいいことに、何度2人で「スピーチとスカートは短い方がいい!と申しますが」って、華丸大吉さんのネタやったかw

そうやって、もうかなり飽きちゃって早々に帰ろうとしたら担当のRMが気づいて、帰る前にアートを見て行けと。

よく聞くとオークションではなく、新進気鋭のアーティストたちの作品は既に別会場に並べてあってその場で意思表示するとお買い上げマークがつけられる先着順システムだった。

結果。買いはしなかった。
でも気に入ったアーティストさんを見つけてしまった。

まだ若いマレー人の彼の作品の前に行くと、我が家のインテリアには合わない真っ赤な色合いのアートだったのに、そのテイストに惹きつけられてしまって。
その先に行くと、とても気に入った作品を見つけてしまった。
写真では伝わりにくいがwoodprint and oil on canvasという手法の立体感と私たちのKL生活幸せのシンボルであるカワセミがモチーフ。
ただ、大き過ぎた。

f0189987_00094998.jpg
彼には連絡先を教えてもらったので、改めてオーダーしようかと思ってる。
好きなテイストのものを、ジャストフィットするサイズで。


結局はとても楽しかったー。
でも次にマレーシアで銀行主催のパーティーに誘われたら、アルコール飲料があるのかどうか聞いてから行くかどうか決めよう。
シンガポールはムスリムじゃないから大丈夫だよね、きっと。去年招待を受けた時には忙しくてわざわざシンガポールまで行けないって断ったけど、次は行ってみよう











by omoutsubo-bar | 2016-11-16 23:33 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
 今日はお誕生日。
私の誕生祝と違って1週間ずっとお祝いされるわけではないけど、まずは「鮨正」で。
お祝いっぽく、華やかな八寸。
f0189987_17005235.jpg


色々と好きなものを出していただいた上、最後には一緒にお写真。
f0189987_17015016.jpg



私が飽きるまでの数日、お祝いを続けます。





by omoutsubo-bar | 2016-11-16 16:59 | 記念日 | Trackback | Comments(0)