人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 このところ日本からの来客が続いて忙しかったと言えば忙しかったし、特に変わったこともなく毎日愉快に暮らしていると言えばそうだし。
であっという間に7月も終わり。

美容皮膚科、2回目に行ってきた。
前回は顔全体のCO2フラクショナルレーザーで1週間くらい真っ赤な顔をしてた。
でも日本で受けたことのあるトリートメントよりレーザーが強いのか、結構しっかりと穴が開いて1週間経つと小さい小さいカサブタがたくさんできていた。
その後、少し顔のトーンが明るくなったような気もしたけど、直前が真っ赤だったからそれより前と比べてどうかはよく分からない。
次回は来月。

で今回は、シミとり。
日本にいたころからこまめにシミとりはしていたので、そんなに大きな塊はないものの、1m以下の小さなものが少しでき始めていたので、それらをやっつけてもらった。
なので今は顔がホクロだらけみたいな状態(笑)
全部で30照射以上したと思う。

値段は400リンギくらいだったかな。
治療終了後にも普通に使える美容液とかも合わせて576リンギだったので治療単体の正確な料金が分からないんだけど。

日本の美容皮膚科では1照射1,000円とかだから、日本よりは安い。
今週はなるべく直射日光を避けておとなしくしときますわ。
by omoutsubo-bar | 2016-07-31 14:07 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
え゛ーっ!今更そんなこと気づかれても…と言われそうだけど、プール入ると涼しいねw

引っ越してもう9ヶ月になるのにコンドのプールに入ったことがなかった。

元々、泳ぐときに「息継ぎ」ができない、と言うか、やりたくない。
温泉とか公衆浴場って、ちゃんと体洗ってから浴槽に入るでしょ。それでもお湯に頭まで潜るとおばあちゃんに「汚いから止めなさい」って言われたよね、子供のとき。

プール入る前って、誰もしっかり全裸になって体を洗うわけじゃないのに、なぜそこに顔をつけて息継ぎなんてして、口や鼻の中に水が入っても大丈夫なのか、私には分からん。
高校で異常なことに普通の公立のクセに50mプールがあって体育の授業で最低25mは泳がないといけなかったときなんて、絶対にプールのある大学には進学しないと誓ったものだった(家からわりと近くにある大学は、大学生になっても水泳の授業があると有名だった。)

なもんで、顔をつけたくない私が一番長く泳げるのは背泳ぎ。
でも人の多いプールで背泳ぎなんてできないし。すぐに誰かにぶつかりそう。

こういう訳で一度も入らなかったプール。
先週末に遊びに来た、泳ぎの得意な友人が大胆ビキニ持ってプールを楽しんでいるのを見て、ちょっと入ってみたくなった。
女性二人で水の中でダラダラしゃべってるのも楽しいし。
そしたら(当然ですが)とても涼しくて気持ちよかった。

それ以来毎日、思う壺ダンナと二人でプールサイド。午後3時ごろからは西側の棟に陽射しが遮られる。

さて、今のコンドのプールはけっこう長い。
幅は3レーンは十分にあるし、長さは50m以上ありそう。向こう端は遠ーい。
そこにいるのは私たち二人だけの贅沢貸切状態。
おかげで他の人に迷惑をかける心配なく、端から端まで背泳ぎしてみた。

空が青くて、緑が豊かで、ツバメが水遊びしていて、サイコーに気持ちいい。
このコンドのプールは今流行の屋上インフィニティプールではなく、隣のゴルフ場の緑を生かした低層階プール。
3-A階なので水面の横が、ちょうど森の木々のてっぺんくらいなので、鬱蒼とし過ぎなくて緑のバランスが最高。

f0189987_7485893.jpg


3時間も泳いだり、水に浸かってダラダラおしゃべりしていたら、テキトーに体も冷えて熱めのシャワーが気持ちいいくらい。

うーん、今夜は気持ちよく爆睡できそうだ。
プール、気持ちエエ~。
by omoutsubo-bar | 2016-07-11 19:50 | KLの気候 | Trackback | Comments(3)
 この1ヵ月半、ほぼ毎日通っているのに気づかなかった、豚肉売り場ができたこと。
地下の生鮮食料品売り場もインビのときより整然ときれいになって、表のエスカレーターで降りると左に果物と野菜、右手奥に魚と鶏のお店が並んでいる。

今日はたまたま一番つきあたりのお店でニンニクを買おうとしていて、更にその奥に隔離された売り場があるのをみつけた。

つきあたりのこの調理器具屋さんの左から、更に奥に繋がる通路があって。

f0189987_1032550.jpg


その奥には豚肉売り場が並んでいる。

f0189987_10322541.jpg


広々とした売り場に、いくつもの豚肉屋が並んでいて、大きな塊がぶら下がっている。
内臓、薄切り肉、ベーコン、焼き豚などもそれぞれに売られている。

明日は野菜と鶏肉買って友達と家でお鍋しようと思っていたのに、豚肉まで追加できる!
サイコーだー!
by omoutsubo-bar | 2016-07-09 10:28 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
 KLCCから南に引っ越して以来、私たちの定番朝ごはんスポットだったインビマーケットが閉鎖されたのは4月末。
1ヶ月の休業期間があって、5月末にICCpuduでマーケットが再開されてから1ヵ月半。

漢方薬局のTeddyくんは、引越しの随分前からお店には連れてこられていなかった。
引越し作業の邪魔になるからね。

で今朝。いつもどおりにマーケットに行くと、Teddyのお母さんが「後で店に寄ってね。Teddy連れてきたよ。」って。
最後にあったのは3月。
4ヶ月ぶりに会うTeddyくんは、とっても大きくなっていてもう簡単に抱き上げる事ができないほどだった。

でも私たちのことを覚えていてくれて、コーフンmax(笑)
異常なハイテンションで飛びついて、噛んで、じゃれて離れないwww

f0189987_1094889.jpg


ほんの7ヶ月前、初めて会った頃はこ-んな小さいティーカッププードルみたいだったのに(笑)

http://omoutsubo.exblog.jp/24774807/

抱きつかれた思う壺ダンナ、両腕に噛み跡と引っかき傷だらけだったw
by omoutsubo-bar | 2016-07-09 10:16 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(0)
ラマダンの終わり頃、世界でテロ事件が多発。
日本人が被害に遭うとか、犯人がマレーシアに留学してたとか、KLでIS絡みの手榴弾事件があったとか。

なんかこのところ、キナ臭い。
地球上には、私が理解できる、人としての基本的な良心みたいなものを超越してしまってる生き物が存在しているので、これは地震や津波と同じものと考えて、自分の身を守ることを最優先に考えた方が良さそうだね、今は。

津波からてんでんこに逃げるように、まずは自分の身を自分で守ろう。
具体的には、夜、欧米人の集まるバーエリアに近づかない。
チャンカットブキビンタンとPラムリーとバンサーのバーエリアには行かない。
近所のTRECも暗くなってからは近づかない。

チャンカットブキビンタンのよく行くお店が商売上ったりーになるのはかわいそうだし、そこで働く出稼ぎの彼らが心配だけど、キナ臭い時には一人一人がてんでんこ意識を持って、被害に合わない注意をすることが大切だ。
by omoutsubo-bar | 2016-07-07 22:20 | 時事 | Trackback | Comments(0)
 ここ10日ほど。毎日のように出かける予定があって忙しかった。全部クリニックとかビューティサロン関係。

二人揃って歯のホワイトニング。これは半年に1回でよし。
二人揃って美容院。これが6週間に1回。
私のネイル。3~4週間に1回。
足のネイル。2ヶ月に1回。手ほど早く爪は伸びないからね。いたちとおんなじ。

更に美容皮膚科。これらがたまたま1週間ほどの間に重なった。

で、KLに来て2年にして初の美容皮膚科。
ズボラ王の私は元々お化粧は一切しないし、KLに来てからは乳液テキなものさえ使わなくなった(笑)←日本にいたときは冬は皮膚がカサカサしてたけど、ここでは1年中しっとり。じんわりと汗をかくので皮脂だけでOKってことにしてる、なーんもつけるのイヤだから。

外をしっかり歩く予定がなければUVケアさえ怠りがち。←クルマに乗っていてもUVケアした方がいいことは知ってるんですが…。とにかくなーんもつけるのイヤだから。

でもさすがにこのズボラ生活を2年してたら、小さいシミは増えてきたし、肌はくすんでるし、めーっちゃババ臭くなってきたwww←既にババアだろと突っ込んだキミ、後で職員室に来なさい。

日本にいたときは近所に北里研究所病院美容外科という最強クリニックがあったので、頻繁にシミとりに行ってたのに。

で、まずは試しにグルーポンでみつけたバンサーサウスの美容皮膚科。ライフスタイルエステティッククリニックってところ。

やりたいのはシミのピーリングなんだけど、グルーポンでCO2フラクショナルレーザーのクーポンを売ってたので、トライ。
1回使ってみればクリニック内の様子とか分かるしドクターとも話せるから、初診料のつもり。

さて予約すると、ドクターの都合で午前の診察はないらしく気は進まなかったけど2時の予約。←帰りの渋滞が心配だったのに、案の定ひどい渋滞に巻き込まれた。

ただ、受付の女性のレスが完璧で、携帯にメッセージを送るとすぐに返信をくれるし前日には確認のテキストメッセージも送ってくれた。

で当日。
2時の予約なのにドクターの都合で2時30分でもいいかと前日にメッセージが入る。
もう渋滞は覚悟しているし、行ってから待たされるより事前連絡をくれるのは親切だ。

到着すると問診票に記入して、すぐに施術室。
広くて清潔で、ごちゃごちゃとモノが置かれたりしていなくて好印象。

若いチャイニーズの男性医師もきちんと問診をしてくれて、「本来の目的はシミとりなんだけど、とりあえず今日は試しに来てみたからレーザーやってちょん。」と希望も伝える。

日本で同じレーザーをやった経験より、丁寧かも。
日本の美容皮膚科では大抵、ピーリングとかレーザー程度のいわゆる「プチ整形」はドクターじゃなくて看護師さんが対応するけど、ここではドクター本人が施術。レーザー照射が終わってからのトリートメントのみ看護師さんだった。

それに日本の美容皮膚科では最初に自分自身で洗顔させられることが多いけど、ここはまるでフェイシャルスパみたいに仰向けのままで看護師さんが洗顔してくれてキモチいい。

顔中にレーザー照射するから麻酔なしではきっと絶対痛いんだけど、日本のクリニックでは麻酔クリームを塗ってから時短の関係なのか30分くらいで施術に入る。
でもここではずっとベッドに放置されて1時間くらい。
そのおかげなのか顔の表面がしっかり麻痺してて、覚悟していたよりも全然痛くなかった。

赤みは2日経ってようやく抜けてきたけど、もしかしたら日本でやるより強いレーザー照射かも。
顔中に開いたちっちゃい穴がけっこう深くて、しっかりと見える気がする(笑)

効果はまだ分からないけど、今のところ「こりゃダメだ」ってことはなさそうなので、しばらく通ってみるかな。
普段使いできる歯医者と審美歯科と美容皮膚科が揃えば、KLジジババ生活もほんとにコワイもんなしだ。

でもね、平日の午後のバンサーサウスはないわー。
家に帰るにもタクシーもuberも掴まらない。結局受付のお姉さんがセキュリティガードに頼んで流しのタクシーを見つけてくれたけど、そこからほぼ1時間かかった。渋滞なしなら30分以内で帰れるはずなのに。

平日は、もう二度と行かない。

















by omoutsubo-bar | 2016-07-03 13:19 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)