人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2016年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ネタがアレなんで写真載せませんけどね。

ばいが10日ほど、お泊まりしてた。
で、つぶちん。
彼女テキには男女共用トイレは許せない。

もう、絶対そんな居酒屋サイテー。
そんなとこで合コンとかってマジありえなーい。
と言ってます、多分。


そんな綺麗好き女子(でもたまにお股にウンコついたままwww)だから、10日前ばいがお泊りに来たら即、トイレ外うんち。

しかたねーなー、綺麗好き女子だからな。
「ちょっと、ばい。もう一歩後ろに行きなさいよ❗️トイレの入り口がオシッコで濡れてて、ワタシ入れないんですけど‼️」
って怒っても、ばい。
「えー、これよりさがって、尻尾が壁につくのイヤ〜。」
って。

ところが2〜3日経つと、2人の間で協定が成立したらしく。

つぶは右、ばいは左。
分けて使うようになった。

トイレ掃除おばちゃんが頻繁に掃除さえしていれば、つぶちん、外さない。

分かれてしてくれるから、どっちのお腹の具合がどうだとかちゃんと区別できる。
ばいのうんちは太くてモコモコしてて、まるでヘビ花火だと、思う壺ダンナが言っております。

f0189987_18581316.jpg
(イメージ画像です。)

つぶはやや緩めなことも多い。
でも、大丈夫。緩い時もあればプチ蛇花火の時もあるから。

お母ちゃん、一生キミらのトイレ掃除おばちゃんするからね。
思う存分やんなさい。









by omoutsubo-bar | 2016-06-22 18:55 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
亡きおむと、元気なBiteyとつぶ。
彼らの主治医Dr.Jennyはいくつかの動物病院やファームを掛け持ちする「流れ板」じゃなくて獣医。

マレーシアでエキゾチックアニマルを診察できる、と言うか経験と意欲があるのは彼女だけ。←いっぱい調べて、実際に当たってみたけど安請負ジイさんばっかりだった。もし他にいるなら教えてくれ。
時々エキゾに意欲を見せる学生さんがインターンで来てたりするけど、結局オカネになるイヌネコに転ぶ学生の方が多くて、後継者も見つからずJenny先生、疲れ果てていることも多い。

で、本日は毎月の予防注射に2人を連れて行った。

jenny先生の勤務先のうち、最近は家から近いクリニックの方に連れて行っていたのでHand nは久しぶり。
今週こちらを閉めて来週?新しく綺麗なところに移転するので、今日が最後の、このクリニックでの通院。
新クリニックには、レントゲンとエコーの設備も入るそう。内視鏡は高い設備投資の割に、飼主さん達がそこまで払えないから断念したらしいけど。

最期の方、おむくんはレントゲン撮るために別のクリニックに連れて行くものだから、渋滞の中またクルマに乗せて移動した。
知らない臭いのところでお父ちゃんとお母ちゃんから引き離されて、心細かったろうな〜、おむくん。
なんて思い出すと泣けてくるが、これも必然。
ニンゲンより寿命の短いこの子達と、日本より環境の整わない国で暮らすことにしたのだから。許せ、おむくん。
お母ちゃんはキミのこと、これより上がないレベルで愛したぞ。
Couldn't be betterだよ、おむくん。

2年間の思い出のよぎる私と違って、つぶはひたすらビビリまくりで固まってるw
普段なら抱っこするといや〜んって逃げるくせに、今日は私のシャツの中で丸まっておとなしい。
ヲイコラ、乳首噛むんじゃねーぞw
このオンナ、口ばかり達者だけど結構弱っちいのは全く誰に似たんだか。

ばいは平然。
ヘーキな顔してハンモックで寝そべっている。
お注射だって、ビクリともしない。
キミは大物だな、ウンコと同じくらいw

と言うふうに、旧Hand n最後の通院終わりました。

来月は新クリニックにね〜。
ばい、5歳になるのだから、ちゃんと健康診断受けるのだぞ。




by omoutsubo-bar | 2016-06-22 17:23 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
ジジババは、つまり男女問わずね、歯の白さと顔のシミだけはケアすべきというのが我が家の家訓です。
あ、私たちが作って、次世代いないので一代限りの家訓ですが。

皺はいいの。
無理に引っ張ったら、ハリウッド女優のあのヒトやあのヒトみたいになっちゃうからね〜w

さて。
今日は2人揃って歯のホワイトニング。
パブリカにあるTokyo Smile Expressにて。
1回30分くらいのケアでも、そこそこ綺麗になるし、2セッションを一度に受けると思う壺ダンナ曰く
「自分史上、最白!」
だそう。

価格は、単発でRM199。
10回パッケージがRM1,200。

うちはグルーポンの5回お試しを買ってみて、丁寧にやってくれるし、サロン内も綺麗でリラックスできるからリピートしてます。
ただし歯医者さんはいないのか、スケーリングなどの歯科的トリートメントはやってくれない。

半年に1回位、スケーリングとホワイトニングをすれば、ジジババだって清潔っぽく見えんじゃないの、知らんけどw




by omoutsubo-bar | 2016-06-22 16:23 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
先週、あわあわした件。

OCBC銀行で満期になった資金をMaybankに送金して定期預金を設定することにしたが、このメイバンクのプロモはeFD。
つまり、窓口に行って設定してもらうのではなく、自分でオンラインバンキングを使って設定する必要がある。

もちろん、わざわざ銀行まで出かけるよりうんと楽なんだが。システムに信頼性があればね。
でもMaybankが…と言うわけではなく、なんとなくコワイ。色んな会社のこれまでの数々の手続ミスの経験からしてw
万一失敗したときのリカバリーは日本みたいに簡単じゃない。

で、時間にゆとりのある週末に2人でデスク前に並んで手順を一つずつ確認しながらやってみた。

まずはいつも愛用している利率比較サイト

ここで正確なプロモ名

eFixed Deposit Flexi Campaign

を確認して、maybankのスタートページを開いてみた。
が、このプロモの広告、見当たらない。
まだ継続中であることはリレーションシップマネージャーに確認してあるのに。

で検索窓にこの正式名称を入れてみるとヒットするものがあるんだけど、利率が低い。
比較サイトでは4.31%ってあるのに、検索できたのは4.27%とか4.30%。

で次は検索窓に名称と4.31と言う数字まで入れて、ようやく目当てのリンクが表示された。

後はページに書かれているとおりに手続きを進めて、無事に自力でFDを設定したのだが、一番注意するところは
interest payment mode

Credit to Account
を選択しないといけない。
Add to Principal
を選択すると通常のレートしかつかないところらしい。

専門用語分かんないけど、単利を選択しないとプロモ利率にならず、複利を選択しちゃダメってことか?
大丈夫だよ。どーせ、12ヶ月終わったら自動更新せずに他の銀行のプロモに移すんだもん。
(間違ってたら誰か教えてね。)

と、自力でeFDに預金完了。

次に似たような事をやるときにきっと忘れてるだろうから、ここにちょこっとメモしておきます。











by omoutsubo-bar | 2016-06-21 13:30 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
この街に来て2年ちょっと。
こんなに寒いと思ったのは初めて。

いや、前のコンドに住んでいた時にもしかしたら気温の低い日があったかもしれないが、窓を開けられない部屋だったので自然の気温は分からなかった。
今は全開口部に網戸を入れて全開しているのだが、今日は寒い。

昨夜から雨が続いて、昼間も曇っていたから気温が上がらなかった上に東風が強く、Googleによると夜8時半現在気温が23度。

日本人ならちょうど良い気温と感じるかな。

でも、既に熱帯体質になった私には寒い。
東京で10月の初め、「そろそろ肌寒くなって、夜窓を開けたままでは眠れなくなってきたね」の、あの感じ。

寒い寒い。
寒いから、ブランケット被ってさっさと寝よ。





by omoutsubo-bar | 2016-06-17 21:41 | KLの気候 | Trackback | Comments(0)
床と一緒に削られてザンネンなことになっていた家具が、工場で修理されて戻って来た。

http://omoutsubo.exblog.jp/25134058/

f0189987_16135866.jpg
元々調整する予定だったスタディデスクと一緒に持って帰って修理してくれたので、追加の修理代金は不要とのことで、全てが元通りにおさまった。

こうやって見ると、壁の白い面がちょっと寂しい。
これから先、どこかに旅行した時にエキゾチックなアートを探そう。

東洋風で無国籍な、クオリティの高いアートを見つけてここに置こう。

家づくり、インテリアづくりの楽しみは時間をかけて一生大切にできるものを見つけること。
我が家はまだまだ未完成です。





by omoutsubo-bar | 2016-06-17 16:22 | KLで不動産購入 | Trackback | Comments(0)
  あー、ビックリしたけど問題なく完了したので、メモとして。
結論から言うと。
OCBCの定期預金の満期日にネットバンキング上、低い金利で自動更新されたことになっているのは、単なるシステム上の表示に過ぎない。
問題なく窓口で「更新はせず解約」する事が可能だった。

………………………………………………………
OCBCbankの定期預金の満期が今日だった。
預金設定当初から「自動更新はしない。満期日には解約」と伝えてあるが、マレーシアの事務処理の正確性は、日本より低い。

銀行のオンラインバンキングの表示は当然ながら銀行によって違うので、自分のアカウントを開いて「自動更新になっているのか、満期日解約となっているのか」を確認できるかどうかは…残念ながら銀行による。
OCBCでは、できない。

確認できなかったので、しばらく前に担当者に問い合わせたがどうやら彼女は退職したらしくメールは宛先不明。
その上、「私の担当者って今誰?」と問い合わせたカスタマーサービス宛てのメールも宛先不明で戻ってしまった。

しゃーない、訛りの強い英語と拙い英語で会話が成立するとは思えないけど…と電話しようと思っていた矢先、紙ベースのステイトメンツが届いて、新しいリレーションシップマネージャーのメアドが記載されていた。
やったね、地獄に仏。肥溜めに鶴。トイレにつぶ。

そこで満期の2日前に彼女宛に、「更新はしない。解約して、他の銀行に送金したい、」と連絡したら、すぐさま(わりと凄い事です、すぐに返信してくれるリレーションシップマネージャーってw)返信があって「1万リンギの新規送金してくれるだけで、また優遇レートの定期預金提供するよ。」って回答。

いやいや、私、解約するって断言してるんですけど…なんてイラッとするのはマレーシアの素人だんw
基本、相手の話なんて聞いていない。
お互いに自分の言いたい事を言いつつ、どっかで折り合いをつけるのがここのビジネススタイルで、日本みたいに(アホがつくほど丁寧に)「お客様は神様です。あなたがおっしゃる事は全て受け入れます。」なんて言ってはくれない。
ヒトの話をよく聞け、とばかりにこちらも同じ主張を繰り返すしかない。

ちなみに日本のお友達のために、マレーシアの預金金利を簡単に説明すると、リンギ建て12ヶ月定期預金の利率はどこの銀行でも通常3%台。
ただし、定期預金設定のために他から送金すれば、プロモレートとして大体4%以上の利率で預ける事ができる。(2016年6月現在)

なので、その時々のプロモレートの高い銀行で定期預金を設定し、満期時に高いレートを提供する他の銀行に送金して新たに定期預金にすることを繰り返せば、常に通常より高いプロモレートの定期預金を確保できる。

今日満期になったのは1年前に4.0%で設定したOCBCの定期預金で、今月のプロモで見ると例えばMaybankは4.31%、OCBCは4.2%。
たかだか1000万円当たり1万円程度の違いとは言え、別に無駄に低いレートの銀行に預けておく必要はないので(信用格付け的に、この2行にビックリするような差はない。)、Maybankに預け換える事に決めていた。

え、満期日解約と決めてるんなら、事前に満期日に解約の手続きをしとけばいいって思うでしょ。
確かに。日本でならそうする。

ただね。

きのうまでにネットバンキングで「解約」の手続きができるか試そうとしたものの、なんかヘタに手続きを進めると「満期1日前に中途解約して、普通預金レベルの利息しかつきませんでした~」って結果になりそうな怖いヨカンがあるわけだわ(笑)
いろんな手続の信頼性が低いし、リカバリーは不可能な事もよくある。
1年間の4%の利息がクリック1回で水の泡って‥。

ここ、笑い事じゃありませんから。
1月に、HSBCに定期預金を解約に行ったとき、満期の数日前に行って手続き中、強く意識して「今日の中途解約じゃないよ。数日後に到来する満期日の解約の、事前手続きだからね。」と再三繰り返した後でだよ、「わっ、今日の解約じゃなかったの??」って処理のやり直しをしていたよ、インド美人のおねーさん。

ことほど左様に強く意識して再三言わないと、なーんにも考えずに処理される。
「満期の数日前に解約なんて、そんなソンなことしないでしょ」って想像力とか「お客様、お急ぎでないなら、後数日だけお待ちになれば」なーんてご親切は、ナイ。
後で気づいて文句を言っても、きっと「いや、あなたがそう求めた」と強弁されるのは目に見えてる。

とまあ、色々と想定される(しかも日本と違って、可能性がわりと高い)トラブルを想定して、満期日当日の今朝、ネットバンキングで解約の手続きをしようとすると。

うっ、既にヤラレター

本日満期の4.0%の定期預金は自動更新して年利2.3%の1年定期、来年の今日が満期日に表示が変わっていた。

わー。

わー。

でもね、苦節2年と3ヶ月。
もう素人じゃないワタシ。慌てず、騒がず。
「私は事前に解約の意思表示をしているので、自動更新は銀行側の事務処理の誤りである」と説明できるよう、メールのやりとりをiPadに入れていざ出陣。

キモチの中では…。
あー。経験上、こういう時って担当者は「私は悪くない。前の担当者とあなたの連絡が悪かった。」「でもその人はもう退職しているし。」「結局、事実としてこうなんだから、今更言われてもどうにもならない。」で終わりがちなんだよなー。

でも、こっちには、ちゃんと事前に解約の意思表示をした証拠があるぞ。

この攻防には、1時間はかかるかな。
2%の利率の違いは1000万円あたり20万円だから、エアアジアのプロモで日本に行く往復交通費くらいにはなるじょん。
頑張らねば。

…てな戦いの準備を整えて、あー言われたらこーゆーってイメトレまでして行ったら。

なんのことはない。
フツーに解約と送金できてしまいました。

つまりは、オンラインバンキング上の表示は、単に自動的に更新されただけで厄介な手続きなく変更可能という事で。

長く引っ張りましたが、
この位の様々のトラブルの想定をしてコトに当たって、ちょうど良い。
問題なく進めば、大変ラッキー。祝杯だ。
って前提で暮らすのが、ここにはちょうと良いです。

オマケに、これに較べて日本の銀行の皆さんって事務処理がなんと素晴らしいーって感謝と尊敬の気持ちまで沸き起こって、幸せになれます。メデタシ。









by omoutsubo-bar | 2016-06-16 17:08 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
表題は、嘘です。
寂しいと死んじゃううさぎちゃんになぞらえてみましたが、寂しいと寝て暮らすのがフェレットです。
寂しいと逆ギレするのは、ワタシだー‼️

さて。
12年前に初めてフェレットさんたちと暮らすようになって最初
「フェレットは、とても人懐こい動物で1人だとニンゲンに常に遊べ遊べとじゃれつきます。多頭飼いすれば自分たちで遊ぶので、親が仕事で留守でも寂しい思いをさせません。」
と聞いて、2人ほぼ同時にお迎えした。

その後、兄おむがお星になったら2週間後に弟おむが来て、姉つぶがお星になったら2週間後に妹つぶが来て。
今回初めて後任が赴任しないままの1人つぶちん。

上の2人もひとりぼっちの2週間はずっと起きてこないで寝て暮らしていたが、つぶもそう。
わりと遊ばない。
ずっと寝てるし、遊びに誘っても
「お母ちゃんじゃダメなの。おむくんでないとダメなの。」
ってふてくされていた。

でも、おむがいなくなって半年以上経ち徐々にカレシのBiteyとの距離も縮まり。

今日からしばらくばいがお泊り。
2人で楽しくしてます。

ヲイ、そこの思う壺ダンナ。
かまわないと逆ギレするのだぞ、キミの細君は。分かったか。

f0189987_22092895.jpg




by omoutsubo-bar | 2016-06-12 22:09 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
これは我が家の少し南にあるラウンドアバウトにいるコを、車の中から撮った写真。
ツインタワーの右側の一番高い木の左根元。

f0189987_10153378.jpeg
割と大きなシラサギの仲間。
東京都心でも注意していれば色んな動物に会えるけど、KLの方がより種類が多くて楽しいかも。






by omoutsubo-bar | 2016-06-12 10:21 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(0)
 健康管理の一環として。
今日は二人で歯をスケーリング。

今は歯医者を使い分けていて、インプラントなど「治療」を伴うものはバンサーのバラ先生。
日常のスケーリングなど「審美歯科」的なものは、お向かいのビバリーウィルシャー。

ビバリーウィルシャーは歯の矯正をはじめとする審美歯科で、同じフロアに美容整形を含む美容皮膚科もある。
中はとてもゴージャスで、そーゆーセレブマダム向けのメニューは高いんだろうけど、スケーリングはそんなに高くない。

歯質って人によって随分違って、私はあまり汚れないタイプ、思う壺ダンナはすぐにステインがつくタイプ。
なので一緒に行っても私はあっと言う間に終わり、彼は私の倍ほどの時間がかかる。
それで私は170RM、彼は200RM。
なんか負けたキブンがするのは気のせいか?

若さだけで美しい世代と違って、ジジババは肌と歯にはお金を、体型には時間と心をかけないと見苦しくなってしまう。

f0189987_10093108.jpg





by omoutsubo-bar | 2016-06-10 19:22 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)