人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

  以前からそうだったとは思うが、おむくんのウンチはスゴイ。
何の迷いもなく、黒々と、太々と、最後の筆先のハネも見事。

で最近は我が家で彼は紫舟先生と呼ばれている。
新進気鋭のいたち書道家。

墨の代わりに自らのウンチを使って、見事な作品を精力的に発表されておられる。
先生の素晴らしい作品をここでご披露したい気持ちはあるのだが、なんせ墨の代わりにお使いになる画材が、アレなもんですから…。

でも先生、なるべくでしたら新作の発表は紙の上にしていただきたい。
大理石の床にじかに発表なさっても、作品をずっと飾っておく訳にもまいりませんので。
by omoutsubo-bar | 2015-07-31 22:39 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
 待ちに待ったデベロッパーからの手紙が届いた。
読んでみると、まだ最終支払いの請求書ではなかったが、「お待たせしました、8月には物件検査も完了して引き渡せる見込みです」の予告編だった。

 契約時には7月竣工予定だったのが、去年には4月に早まりそうと言われ、ところが今年に入ってからどんどん後ろ倒しになり、9月まで契約している今の賃貸コンド、延長をお願いする必要があるかどうかの瀬戸際まで来ていた…ことを考えると、ようやくのステージアップに一安心。

 いつも思うんだけど、全てが予定通り順調に進む日本じゃ、こんなにハラハラドキドキと、その裏腹のワクワクがないよね。せっかくの経験なんだから、スリルを楽しみたい(笑)


とにかく、なんだかんだの工事を入れても年末には落ち着けそうだと期待している。

あ、でもそんなに期待してない。
期待しない方が、うまく行ったときに楽しい事多いから(笑)

さて、何か起きてもビックリしないから、どこからでもかかって来なさい、だ!
by omoutsubo-bar | 2015-07-31 22:13 | KLで不動産購入 | Trackback | Comments(0)
 ほぼ1年前、エアアジアのプリペイドカードのシステムトラブルで、CIMBから何度トップアップしても残高が増えず、ところが銀行の残高は毎回きちんと減っていくという事件が発生し、CIMBのリレーショクシップマレージャーさんに根気よく付き合ってもらって解決。

 更に、この全く信用できないエアアジアカード。
レストランで支払おうとしたところ、うまくカードを読み込めなかったと言われて現金で払い直したにもかかわらず、カード利用明細を確認すると残高からは引き落とされているという二重払い事件。

 これも結局は2ヶ月ほど経ったところで残高が戻っていたという事で解決。

http://omoutsubo.exblog.jp/22745265/

でも、そんなこんなの二重払い疑惑と、全く解決する気のないサポセンに疲れ果てて、その後12月にシステムが改善されてカードも新しくなりましたと送られて来たカードはそのまま放置。
もっと時間が経って、エアアジアのサポセンが進化してから使えばいいか…とのんきに構えていたら、またまたエアアジアお得意のトラップ!005.gif

カードを使わないと1ヶ月に一度、2.5リンギが徴収されてしまう(笑)←いや、もう笑うしかないでしょ。
行くも地獄、帰るも地獄。エアアジア蟻地獄。

で時々、絶対信頼置ける行きつけの鮨屋(日本ならではの親切な対応をしてもらえるから、また二重払いトラブルが発生しても大丈夫!)で使ったりしていたが、いよいよ残高がなくなってしまった。

これ、放置しておいたら退会するときに溜まりに溜まった手数料なんかをドカンと請求されそうでコワイ。

一方、さすがにシステム改善を図っただけあって、ウェブサイトは格段に使いやすくなっているし、ちょっと不明な事があって問い合わせのメールを送ると、即日回答あり!

もう、それだけで神対応とか思ってしまいますよ。1年前はメールの問い合わせ窓口なんて、何度送っても返信は来なかったもんね。

そこで、生まれ変わったエアアジアカードをまた使ってみようかと、インターネットバンキングでトップアップしようと思ったら、…なぜかできない。

いや、結論から言うと、新しいカードになったときにカード番号も変更されていたので自分で登録し直しをしないといけなかったところ、もう二度と使わないつもりになっていた私が、その登録をしなかったのが原因なんだけど。

で、この1週間くらい、すぐに回答をくれるようになった新生エアアジアサポセンと毎日やりとりをしては、言われた事を試し、それでもうまく行かない…∞…の繰り返しで、ようやく新カード番号の登録をして全てが解決した。

いやー、嬉しいもんだ003.gif
期待していなかったことが、フツーに解決するとこれほど嬉しいなんて、なんでもきちんと解決される日本にいたら感じないもんね。

でも、また必ず何か起こるだろう。
そして、それが解決したら、今より更に喜ぼう!
人生、楽しいことだらけ(笑)
by omoutsubo-bar | 2015-07-27 16:47 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
 実は1ヶ月ちょっと前。
6月の半ばにおむくんを抱いて、わき腹におできみたいなのがあることに気づいた。
肋骨より下腹に近い場所なので、素人には皮膚の上のおできなのか、内臓にできた腫瘍が外からでも触れるほど大きくなっているのか分からない。

で、Jenny先生にすぐ連絡して、レントゲン撮影と触診。
合わせて半年に1回の血液検査もしてもらった。

血液検査は全く異常なし。
レントゲンで内臓の異常も認められず、触診の結果突起物は皮膚の上の良性のおでき。内臓から突き出ているのではないとの診断。

ただ、良性の腫瘤であるにしても、急激に大きくなるようなら悪性の可能性、または悪性に変化する可能性もあるので、早めの小さいうちに摘出した方がいいとのこと。

 それから3週間。
素人のハハが触った感じでは大きくなっているとは思わないが、きちんと先生に触診してもらおうと、義兄弟のBiteyをクリニックに連れて行くついでにおむも。

思ったとおり、Jenny先生の触診でも腫瘤は大きくなっていなくて、このまま様子見。

で、日本の倉田先生にも血液検査結果とレントゲン画像を送って、セカンドオピニオンをいただいた。
倉田先生の見立てもJenny先生と全く同じ。

血液検査、レントゲン画像に異常はなく、腫瘤は大きくなるスピードに注意して、大きくなるようなら摘出手術とのこと。

1代目のおむは4歳半でお星になってしまったし、1代目のつぶは結構いろんな病気をしたり倉田先生にむつかしい右副腎摘出手術を成功させてもらったりしながらご長寿を全うした。

2代目おむは、これまでに病気らしい病気をしたこともなく、片方の腎臓が機能していない事を除けば、素晴らしい健康体で7歳を迎えてくれる。

尻尾は禿げだけど(笑)

いつも抱っこして腫瘤の大きさチェックするから、いよいよ目指せ8歳、1代目には成し得なかった未知の領域に突入しようぜ。おむ。
by omoutsubo-bar | 2015-07-23 21:58 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
  抜糸も済み、完全に回復。
結局、痛みもなく腫れも3日くらい軽く膨らんだ程度で全く問題なかった。
後はインプラントが骨に定着するのを待つばかり。

入れたインプラントは、7年前に日本で入れたものよりかなり小さくて親子みたいに並んでいる。
KLで腕の確かな良い歯医者さんをみつけて大満足だ。
by omoutsubo-bar | 2015-07-21 17:54 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
インプラント手術前に風邪気味で喉が痛く食欲もなく2日間ダウン。
そしてインプラント手術後、野菜ジュースとお粥生活4日間。

このところ、これまでの食生活を変えずにドデカゴン野菜ジュースだけをプラスしたためにベスト体重より1kg近く増えていたところに1週間で1kg減。
タナボタみたいなインプラントダイエット成功。
まあ、禁酒してたのが要因かもしれないけど、いずれにせよ blessing in disguise。


 ところでマレーシアに来てから、痩せやすい。
と言うより、日本にいた頃はなぜかとても痩せにくかった。
風邪引いてダウンして、ろくに何も食べられないようなときでも体重が落ちない。
ちょっと食べ過ぎたかなと思うとすぐに体重が増えるのに。

 ところが、食生活も生活習慣も変わっていないと思うのに、移住前後からなぜかどんどん体重が落ち始めた。
特に去年の5月にひどい風邪を引いて寝込んだときに一気に2.5kgも体重が落ちて。
その後、数ヶ月かけて緩やかな下落と上昇をした後、だいたい理想的なところに落ち着いている。

 ババアは痩せすぎると白雪姫にリンゴをあげた魔女みたいになっちゃうから、ちょっとふくよかめでちょうどいい(笑)

 でもなぜ、東京ではあんなに体重の落ちなかった私が、移住後特に生活を変えることなくするっと理想ラインに落ち着いたのか謎。
基礎代謝は寒い方が上がるらしいから、常夏のKLなんて真逆だし。

 考えられるとしたら、そもそも座業の税理士業で、考え抜いて設計したオフィスでは何もかもがデスクから動かずに取れたし。
 しかも基本的にはクライアントさんたちが遊びがてらにやって来てくれるから、クライアント訪問も少ないし。
さらには駅の真上だったので、出かけるにしてもほとんど歩かないし。

 それに較べて、仮住まいの今は何かと不便で家の中でも歩き回ることが多くて、しかも仕事をしていないから買い物やらお遊びやらで意外と歩き回るから?

移住してから毎日こんなに楽しくて充実していて、ええんかいなと思ってしまう。
おっと、木綿のハンカチーフから妬まれないように、ナイショにしとかなきゃ(笑)
by omoutsubo-bar | 2015-07-14 10:57 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(2)
金曜日朝の手術から3日。
痛みはないが、軽く腫れている。
でも普通に生活できるし、おそらく知り合いが正面からじっと見て、「あれ?左の顎のあたり、膨らんでる?」って気づかれるだろうな程度。

術後最初のチェックに行ったら、触診と、診察台のままで簡易レントゲンっぽいものをとって画像確認。問題なく、順調。
朝晩、温かい塩水で軽くうがいをするようにと指示された。

1週間後に抜糸。

この4日間、お酒飲んでないけど大丈夫。
ニンゲン死ぬ気になればなんでもできるもんだ。





by omoutsubo-bar | 2015-07-13 19:12 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
  続いてます、毎日の野菜ジュース。
しかも内容がパワーアップして、なんと12種類入ったウェルバランスジュースに。

バナナ
リンゴ
ブルーベリー
レモン

トマト
にんじん
パセリ
セロリ

ごま
ひじき
ヨーグルト
豆乳

以上12種類。
味わいは、ゴマの香りとコク、豆乳の甘みとヨーグルトの酸味が加わって一層おいしくなった。
ひじきは全然味の主張がない。が、黒いツブツブになって、まるで外見がキウイジュースみたいになった(笑)
f0189987_18583663.jpg


オクタゴンがドデカゴンになっちゃって、もしもこれ以上中身増やすなら、円だな。
「まるっとジュース」と呼ぶことにしなきゃ。
by omoutsubo-bar | 2015-07-11 18:54 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
 7/10、11時の予約で歯医者さんへ。
前日にリマインドの電話もくれているし、「行ってみたら話が違う!」なんて、マレーシアで起こりそうな何かは起こらず、無事に受付。
 11時にはバラ先生が待合室に来て「朝ごはん食べてきたね?」と確認。
食べた。しばらくは流動食しか口にできないと思って、思う壺ダンナ特製パスタを注文した。
私の最後の晩餐だ、朝だけど。

 診察室には、先生とアシストする歯科衛生士さんの他に男性2名、女性1名がいる。
一人は前回3Dスキャンを担当してくれたX線の技術者さんだけど、後の二人はなんか専門的なことを喋ってるみたい。専門用語をマレーシア英語で話してるから、何の話だか全然分からないけど、皆さんそれぞれに専門家っぽい。

 で、手術は1時間弱で完了。
痛みもなく、手際よくチャッチャッと。
ベラ先生って、やってもらってよく分かるけど、ほんとにベテランって頼れる感じがする。

最後にレントゲンを撮ってもらったら、7年前に日本で入れたインプラントよりうーんとスリムで短いのが横に並んでいる。7年の技術進歩ってすごいもんだ。

「人工増骨はしなかったよ。自分自身の骨でやったから。」
「最新のインプラント使ったけど、治療代はそのままでいいよ。」
などと先生が言うんだけど、私は麻酔が切れたら泣くほど痛いんじゃないかとヒヤヒヤ。
「先生、麻酔の切れるのがこわいよー。鎮痛剤たくさんくれー。」
と言ったら
「痛みなんかないよ。あ、少しくらいはあるかな。ちょびっとだけ。
一応、出しとくけど、痛くなかったら鎮痛剤は飲まなくていいからね。」
だって。
日本では普通に出される抗生物質もなし。

でも痛くないなんて信じるもんか。
だいたい鎮痛剤ってのは、痛くなってから飲んでもなかなか効かないんだから!

…と帰り道の車の中で服用して、帰宅後はメラトニン飲んでとにかく眠る。
念のため患部を冷やしながら。

 数時間経って起きると、ちょうど看護師さんから電話が来て「痛くない?特に問題はない?」と確認された。
実のところ痛くないけど、あれだけ「鎮痛剤よこせー」とビビッといて痛くないというのも悔しいから(笑)、「ちょっと痛い」と言っておいた。

 翌日。
患部は多少腫れて来ているが、インプラント手術後4~5日は腫れるらしい。
前回はどのくらい腫れたか、もう忘れてしまったけど。

 痛みは全くなく、先生は「翌日からは反対側で噛むようにして普通に食事していい」って言われたし現に食べられそうな気もするけど、念のため数日は流動食で過ごそう。
最後の晩餐だと騒いで、朝からパスタ作ってもらったことだしね。

 手術時のお支払いは5,000リンギで、2ヵ月後のクラウン設置時に2,000リンギを支払うらしい。

プリンスコートの先生より手際良くてスキルが上だし、ビバリーウィルシャーのおじいちゃん先生より若くてまだまだ脂が乗ってる感あるし、結果的にベラ先生にお願いしてよかったと思う。
by omoutsubo-bar | 2015-07-11 16:56 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(2)