人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大失敗だった、つぶおむの予防接種を勘違いしていた!
実は2014年1月に、検疫のための狂犬病予防接種をした。
それが頭の中で日本で通常毎年受けるジステンパーの予防接種と混同されてしまい、今年に入ってからジステンパーを受ければいいと勘違い。
実際にはジステンパーを受けたのは2013年で14ヶ月も前だった。
気付いたものの、動物病院はCNYでお休み。
Jenny先生も今月一杯お休みだとか。

予防接種の効果は突然切れるものでもないので、3月に入ればすぐに連れて行こうと思っていたら、Jenny先生が休み中にわざわざ家まで来てくださるとのこと。

で、今日薬剤その他一式を持って家まで注射に来て下さった。
ペタリンジャヤまで連れて行って、犬の鳴き声と臭いにビクビクさせる必要がないのはとてもありがたい。
日本ではD3Vと言って、伝染性のジステンパー、気管支炎、肝炎の予防。
マレーシアでは、ネズミのおしっこから感染するレストスピラトスなどを含む5種混合ワクチン。
初めての薬剤でもあり、アレルギーで呼吸困難を起こす危険もあると、先生はそのための治療薬など持参で万全を期して下さったが、二人とも問題なし。
つぶなんて、注射が終われば遊びたがって大騒ぎするし、先生の靴下に噛みついてるし、聴診器齧ってるし!まあどんだけnaughty!

往診までしてもらって二人で170リンギ。

次は、少し日程を開けてインプラントの予定。
その時は麻酔も必要なので3人連れて行きます。
by omoutsubo-bar | 2015-02-25 19:58 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
  きのう左の一番奥の歯、抜歯した。
18年くらい前に、確か東京歯科大学病院のコワーい先生に丁寧に根管治療をしてもらいつつも「さあて、10年とか持てばいいよね。」と言われていたヤツ。
歯冠は5mmくらいしか残っていなくて銀色の被せモノをされてたヤツ。
その手前の歯は既に2009年にインプラントが終わって何不自由なく過ごしている。

思えば1年前、ほんの少しの違和感を感じたけど、そのときには既に移住が秒読みで忙しかったし、どうせ治療を最後まで日本で済ませることは出来ないと思ってかかりつけの神津先生のところに行かなかったけど、今思えば今後の成り行きを予言してもらうためにだけでも行っておけば良かった。

次に違和感が大きくなったのは去年の6月で、早速プリンスコートに行ったものの、レントゲンにはまだ何も写らず、「どこも悪くはない。ただ、もう虫歯で歯冠がほとんどない歯だから、次は抜くしかないね。」と言われた。

7月。1ヶ月経っても違和感は消えない。
何も悪くないはずはない、と今度はビバリーウィルシャーへ。
まだレントゲンには影は写らない。
で優しそうな、インプラントの専門医と言うおじいちゃん先生は、「歯根膜に炎症が起きているから違和感があるのだろうが、原因は圧力だろう。」と被せモノを少し削ってくれた。
でもよくならない。
次はお願いして、被せモノ自体を取り外してもらった。
いずれにしても治療するなら取る必要のあるものだし。

おじいちゃん先生は、「残っている歯冠部分が小さすぎるから、再度被せモノはできないし、このままでも問題はなく、また余計なプレッシャーがかかることもないから、このままで。」と新たな被せモノはしてくれなかった。

日本ではできた被せモノをここではできないんだと思って、このニコニコ優しい、インプラントの専門医だと言うこのおじいちゃんにちょっと不安を感じた…ことを今書いていて思い出した。

その後はどんどんモノを噛めなくなっていったけど、痛みはないし、あのおじいちゃん先生は月曜しか来てないし…なんて思っているうちに、いよいよ歯茎が腫れだした。

でもまだ痛みはない。←と言うか、この状態になってくると悪化しているのに虫歯的な痛みはないことも多いらしい。
痛みはないが、歯冠自体がほとんどなくて、なんだか頑張って温存するだけの価値はなくなってそうだと思ったし、次は抜いてインプラントにするしかないよなあと諦めもついてきた。

少し歯茎の腫れるときがあったり、また収まったり…なんてしているうちに、ふと鏡で見ると腫れ方がひどい。
赤く腫れた歯茎から白っぽい膿でもありそうな突起が出ているとビックリしたのが先週の土曜日。

左側ではモノを噛まなくなって久しい。
1ヵ月後には日本に帰っておいしいものを食べたいと思っているのだから、このままではグルメを堪能できない。
抜歯直後じゃ、更に何も食べられない。
と言うことは、インプラントに進むなら抜歯のタイミングは早いほうがいい、と覚悟した。

で3日後の火曜日。昨日。
今度は服部さんが勧めてくれたバンサーのバラ先生のところで予約。
今までに行った2つの病院と違って、ローカルのインド人たちが多く来ている庶民的な歯医者さん。
インターン生らしき若いインド人たちが治療を横で見ている。

で、これまでの経緯を文章にして、ついでに3日前より腫れが収まっていたので、3日前の絵も描いて持参。
早速レントゲン。

レントゲンの結果はひどかった。
素人の私が見ても明らかに、歯根の周りは大きな黒い影になっている。
先生も即断。「100%抜歯しかないよ、これは。」

抜くならグズグズせずに、なるべく日本帰国に近づかないようにと、その場で即決。
先生は手際よく麻酔してももの数分で抜歯。

レントゲン代と合わせて410リンギ。

とここまでが昨日。
手際よく抜いてくれたおかげで術後の痛みもなく、抗生物質を5日間飲んで、1週間後の抜糸に行くだけ。

さて、ところでインプラントそのものはどこでやるべきか、まだ決められない。
本当は抜いてもらったバラ先生のところがいいのかもしれないけど、バラ先生がインプラントを専門にしているのかどうか分からない。

抜歯後の歯茎は縫ってくれたわけだけど、細菌の巣になっていたはずの歯根周りの黒い影、このまま勝手に治るのかな?

最近は日本では、抜歯と同時にインプラントの土台を埋め込むというのが主流らしい。2009年には抜歯から数ヶ月、骨の再生を待って土台を入れたけど。

CTの設備はどうするんだろ?

インプラントはコストも高いし、これからほぼ一生使うのだから、よく考えて決めないと。
by omoutsubo-bar | 2015-02-25 09:44 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
 2月最終週。
日本では春一番の季節らしい。

毎年この時期には、確定申告を全部済ませて、「終わったどー!」の開放感が快感だったのに。
去年は移住まで秒読み段階で社会人人生30年あまりの中でももっとも忙しい月だった。

で今年は、「終わったどー!」がない。
改めてリタイアしたんだなと実感する。

マレーシアの気候も日本より好きだし毎日が楽しいけど、この時期に最繁忙期が終わって、誕生日のお祝いをしてもらって、日ごとに温かくなって日の出も早まって、桜の開花を心待ちにする…あの季節感が懐かしい。
by omoutsubo-bar | 2015-02-22 06:31 | 終わったどー! | Trackback | Comments(0)
ソファーだけは先にBoConceptでオーダーしたものの、いよいよ家具選びが佳境へ。
この1ヶ月半、多くの家具ショールームを見て回って、いよいよ数軒に絞り込み。
移住当初に、同じコンドにお住まいの先輩が連れて行ってくださった家具屋Gudangにその後何度も足を運び、今もここが第一候補。
そこで今日は具体的なオーダーの相談に行った。

「他の合い見積もりも取るから、必ずお願いするとは限らないよ」と言っているのに、時間をかけて丁寧にアドバイスしてくれる。
いやいや、日本でなら競合相手があるからこそ一生懸命エイギョウしてくれるのは当たり前だけど。
なんか、マレーシアでは「他の店とどっちにするかまだ検討中だけど」なんて言おうものなら、「うちで買うって決めてからでないと、相談には乗れない」とか言われるのがフツーな気がしてた(笑

元々、在住日本人の先輩方のブログで愚痴っぽい話ばかり読み漁ってマレーシアへの期待レベルをドン底まで下げて移住してきたから、日本と違うことは全て当たり前だと設定している。
にもかかわらず、このところの買い物で、日本とは違うなんて経験が一度もない。
どの担当者も誠実だし、やる気があるし、約束をきちんと守ってくれるし。

3月半ばまでには先に決められる家具はどんどんオーダーして、3月中に決済まで済ませて4月からのGSTを節税しよう。
by omoutsubo-bar | 2015-02-18 21:02 | KLで不動産購入 | Trackback | Comments(2)
  パブリカのisofuまで行って、バルコニー用のテーブルとイスを注文してきた。
新居の北向きのバルコニーは遮るものなくRSGCのグリーン。
白金タワーの東向き、遮るものなく東京湾ビューが素晴らしくて、もう眺望の悪い部屋には住めなくなった。今のPANORAMA CONDOは、隣のコンドビューでも仮住まいだからガマンしてるけど。

 HORIZONは東京で言えばちょうど白金から品川駅くらいの距離までが一面緑。
少し西側にはツインタワーとKLタワー。
しかも北向きだから朝でも夕方でも眩しくない。
白金タワーでは暑すぎて眩しすぎて、夏の朝シャンができなかったけど、今度は1年中、バルコニーで外食を楽しめる。

 迷いに迷った色も、プラチナブロンズというこげ茶っぽい色に決定。
そもそもこのメーカーって、全部オーダーなので色の選択がありすぎ。
部屋の家具が黒い革とウォルナッツで統一するから黒からこげ茶ならどれでもいいのに、10色近く選択肢がある。
ほとんど黒に見えるなんたらブラウンとどっちにするか迷って迷って迷った挙句、表面の仕上げがつるっとしているほうが埃がつきにくいんじゃないの?と言う思う壺ダンナの意見で決定。

選択肢が多すぎると決められないってのは真実だ。

合わせて購入した同じデザインのトローリーは、ワイングラスをぶら下げる設計になっている。
このトローリーにワインクーラーとシャンパーニュ、ちょっとしたアペタイザーを載せて、シャンパングラスをぶら下げて、キッチンから、リビングを横切ってバルコニーまで運ぶのが今から楽しみ。
いや、正確に言うと「運ぶ」のが楽しみなんじゃないけど。
by omoutsubo-bar | 2015-02-16 16:16 | KLで不動産購入 | Trackback | Comments(0)
オーディオ買った。
日本で使ってた通り、B&Oをインテリアに組み込みたいと思ったものの、日本の1.5倍くらいの値段にビックリ!
といっても、やっぱりこれより外見の良いオーディオはない。
海外在住時に決してやってはいけないことは「日本でなら」とないものねだりに日本と比較すること。
なので、日本より高いとか言うことは無視して、欲しいものを買うことに。

最終的に左右のスピーカーを、どのデザインでどのテイストのものにするかは、インテリア全体のバランスからBeoLab18のウォルナッツを選択。
センタースピーカーには、白金タワーの時にも愛用していたBeoLab3。
古いラインナップながら、小さくて可愛いのでBeoLab18のテイストを邪魔しない。
通常は左右セットの2個売りのところ、たまたま他のお客さんで1個だけ買いたい人と分けあって1個だけ買えることになったし。

RM95,000とは、今回の家具ショッピングの中でも一番高い買い物だ。
次のリビングは、白金タワーで個性的だったロギールさんの土佐和紙に代わって、ハイセンスなホームシアターをテーマにしよう。
by omoutsubo-bar | 2015-02-15 23:28 | KLで不動産購入 | Trackback | Comments(0)
先週購入したデスクチェアを引き取りに、ガーデンズ再訪。
いちごチャンには会えなくて残念だった。

また是非彼の「いちごチャンって覚えてね♫」を聞きたかったのに。

検討中のオーディオ、Bang&Olufsenでも打ち合わせ。
担当のアンドリューはとにかく信頼できる。
よく、この国では日本レベルの仕事は期待できないなんて日本人の不満を聞くが、彼に関してはとーんでもない。
メールの返信は速攻、確実。
頼んだことはすぐにやってくれて、ミスがない。

顧客からのメールを携帯に転送しているらしく、深夜であろうと休日であろうとすぐに返信。
「今、店に向かう途中だから後で詳しい回答を送るね。」なんて、思わず運転中は返信しなくていいからって言いそう。
CNYにはイポーの故郷に帰省するけど、いつでもKLに戻るから、また相談があれば遠慮なく言ってくれと言う。
働き者の日本人でも休暇返上は‥不動産仲介業時代には私もやったな。
でも、普通ならしないだろ。
この国ではこの勢いで働く華人と、ゆるゆるとヒトが良くて、他人にも自分にも優しいマレー人との差がどんどんつくのかな?

でも私はどっちも好き。
仕事してたら、やり過ぎ華人同僚やゆる過ぎマレー人同僚にイラっとくるかもしれないけど、どっちでも合わせられるのは、なーんにもしないリタイアリーの特権。

オーディオに関してはほとんど気持ちは決まっているので、来週あたり契約予定。
by omoutsubo-bar | 2015-02-09 23:06 | KLで不動産購入 | Trackback | Comments(1)
日本ではタンデムでバイクツーリングを楽しんでいたけど、マレーシアには持って来れなかった。
確か、相談してみた輸出業者さんからバカ高い関税と面倒な手続きの話を聞いて、常夏、渋滞の街で走りようがないと判断して日本に置いてきた。
年に1週間の一時帰国しかしないなら売ってしまえばいいものを、我が家ではビークルさんたちといたちさんたちが擬人化されて家族化してるから、Barbieちゃんだけおヨメに出すことは考えられなかったんですよ。

で、乗れないバイクの代わりにマレーシアでは神々の走りを拝見させていただく事に。
バイク趣味で知り合った米国人、Philさんのお誘いで、motoGPのシーズン前のテスト走行を観に行った。

セパンって世界中で開催されるツアーのうちで一番安く、日本からも近いので、日本のモータースポーツファンが企画ツアーで観戦に来るらしい。
それに気軽に行けるのはマレーシアに住む醍醐味かも。

初めてのレース場拝殿。テスト走行なので観客はガラガラ。
おかげで、Phil以外は初対面の仲間たちとビールを飲みながら、楽しく神々の走りをひれ伏して拝みましただ。


f0189987_23353523.jpg


膝擦りどころか「ほぼ地面に寝てんじゃん!な神々のコーナリングは、クラっとするほど美しかったが、知らんかった、時速200kmを超える直線の爆音の凄まじいこと!
今までテレビでしか観たことなかったんだもん。

夜まで爆音の余韻で頭が痛かった。
しかし、いくつになっても初めての体験は楽しいね〜。
リタイアして海外移住、ならではの毎日青春謳歌ちう。
by omoutsubo-bar | 2015-02-06 23:09 | KLイベント | Trackback | Comments(0)
今日はミッドバレー、ガーデンズまで注文予定のオーディオの相談にお出かけ。
ついでに立ち寄った家具のショールームで、リビングに置くライティングデスク用の椅子購入。

エルゴ仕様の「長く座っていても疲れない」椅子って、ホームオフィス用のものでも結局スチール脚。
リビングにはそういうオフィスっぽい家具は置きたくないけど、ホテルの部屋のライティングデスクについてる椅子みたいなのでは、長く座ると疲れる。
そこでデザインにはある程度妥協しつつ、バランスチェアを。

http://balancechair.co.jp/

1リンギ30円で計算すれば日本の正規代理店扱いのものより少し安いかも。

組み立てて取置きしておいてもらって、改めて運搬係のCathyちゃんと取りに行くことにした。

で、ショップのおっちゃん、赤いパンツがおしゃれ。
ジャラジャラとバングルや指輪をつけてる。
最初は分からなかったけど、しばらく話すうちに時々仕草が可愛い。
支払いを済ませて、名刺をくれた時、おっちゃんが言った。

I'm Barrie.
Remember me as a strawberry.

私の名前はベリー。
いちごちゃんって覚えてね♪
by omoutsubo-bar | 2015-02-02 19:55 | KLで不動産購入 | Trackback | Comments(2)