人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by omoutsubo-bar | 2015-01-26 23:21 | 運用・金融・税務
  2013年5月、まだ一度もマレーシアに来た事もないくせに契約したコンド。
早いもので今年の半ばには完成する。
リノベーションして、遅くとも9月末までには引っ越す予定なので、今年に入ってからインテリア計画を開始した。
10年ほど前、白金タワーを買ったときに使った間取りソフトの最新版をダウンロードで購入。

http://www.megasoft.co.jp/3dmyhome12/

時間があればウェブサイトで調べたり、色々なショールームに出かけて、気に入った家具を実際に見て回ったり。

ある程度のイメージは固まって来た。

で、今日はいよいよ初めて、イメージぴったりでこれを買うと決めていたソファをオーダーした。
電動オットマンのついたソファ。電源はバッテリーチャージなので、部屋の真ん中においても大丈夫。

時期的にはまだは早すぎるのだが、今日までプロモで25%オフって言うのでね。

http://www.boconcept.com/en-us/furniture/living/sofas/madison/10522/madison-sofa-with-electric-seat--head-and-foot-rest-motion-(rechargeable-lithium-battery-included)


4月からはマレーシアの消費税GSTが導入されるのだが、こっちの消費税法はよう分からん。
今日のメーカーでは、デリバリー基準でGSTがオンされるので、たとえ3月中に支払を完了させてもデリバリーが4月に入ったらGST課税だそう。
オーダーしたソファが3月中に出来上がったとしても3月に持って来られても置く場所がないので保管してもらうしかなく、GST課税は避けようがない。

法律としてデリバリー基準を取っているのか、ショップのシステム設計なのかが分からないので、他の店でも詳しく聞いてみよう。
by omoutsubo-bar | 2015-01-18 20:43 | KLで不動産購入 | Trackback | Comments(0)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by omoutsubo-bar | 2015-01-16 23:50 | 運用・金融・税務
つぶ姉さんの3周忌の今日は、おむくん久々の通院。
先週一度、おむくんがあまりにボーッとしていることがあった。
ケージからだるーく這い出てきてそのままストップ。
つぶちんがそばに行ってクンクンしてた。
ちょっと様子がおかしいと思ったので抱き上げてみたけどボンヤリ。
しばらくして動き出したので、思う壺ダンナは「ただ寝ぼけてただけ」と問題にしなかったが、6歳5ヶ月になるおむくん。
万一インスリノーマを発症していたら早期治療が重要なので、4ヶ月ぶりの血液検査。
Jenny先生のクリニックに新しい血液検査機が導入されたとも聞いたので、今回は信頼できる数値を取れ‥ますようにと期待して。

結果、血糖値は正常、その他の数値もほぼ正常範囲内。
以前のように、倉田先生から「もしこの数値が本当に正しければ、この個体は生存できていません。」と太鼓判(笑)を押される異常値ではない模様。
もちろん、倉田先生のセカンドオピニオンをお願いするが。

なんと言っても、Jenny先生とスタッフの皆さんも採血スキルを上げられたのか、麻酔下で採血するようにしたので手際よく作業できるようになったのか、おむくんの採血跡のひどい内出血のないのが嬉しい。

実は先月あたりからおむくんの尻尾が禿げ始めているのだが、予防的インプラントをしているので副腎腫瘍ではないハズ。
以前日本にいた時にも季節によってはよく禿げていて、倉田先生から単なる換毛期と診断されていたのであまり心配はしていなかったが、Jenny先生は「ホルモン異常かも」と。

実際に診察しないと分からないだろうが、これも倉田先生に一応聞いてみよう。

とにかくインスリノーマの数値でなくて、ホントに良かった、良かった。

クリニックは混んでいなかったし、おむくんを脅えさせる犬の鳴き声もあまりなかった。
もっとも今月末から来月はチャイニーズニューイヤーの休暇前後でとんでもなく混むらしいから、この時期に検査に行っておいて良かった。

Jenny先生は相変わらずとても熱心で、おむくんの腎嚢胞チェックのできるウルトラサウンドを装備している動物病院を探し続けてくれているらしい。
倉田先生の庇護下にあって最高に恵まれた医療環境とは雲泥の差ではあるが、日本からフェレット連れで移住できる外国としては、ベストの先生に巡り会えたことを感謝している。
by omoutsubo-bar | 2015-01-14 22:14 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
 思う壺ダンナ渾身の鶏大根にて、お正月。
私の作ったカンタン田作りと2品で小さくお正月のお祝い。

f0189987_14583267.jpg


f0189987_14594027.jpg


全然和食を恋しく思わないけど、お正月だけはやっぱりこーゆーキブン♪
by omoutsubo-bar | 2015-01-01 14:56 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)