人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

  大晦日なんて言っても日本と違ってフツー。
明日1日が祝日なのと今夜はカウントダウンの花火が上がるみたい…なだけで、街の様子はいつもと変わらず。
←東京のこの季節はクルマもいないし歩く人も少なく、都心がとんでもなく静か。

もちろん常夏。キーンと凍てつく空気感と雲ひとつない青空じゃなくて、雨季なので涼しく雷が鳴ってる。

ボーッとしてたらいつもと変わらない日常が続くだけなので、日本人キブンを発揮して二人で和食作り。
いつもは行きつけの和食屋からおせち料理を受け取ってきた大晦日の午後から正月イヴ宴会が繰り広げられるのに、この国ではまともな和食屋はないので(そもそも生ものを扱う鮨屋はおせちには不向きだから、日向も織部もそんなモノ売ってくれない。)買ってくることもできないし。

とは言え、手のかかるおせち料理を何品も作るのではなく、思う壺ダンナ得意の八方出汁で鶏大根。
丁寧な和食を頑張って作ってくれるオトーチャンのために、彼の大好きな田作りを私が。
日本でなら彼の大好きなクワイも料理するのだが、この国でクワイ?手に入ったとしても高そうだしね、スルー。

田作りはカンタンなのでちゃちゃっと完成したが、30日に昆布を入れた出汁は31日完成。
それで作る鶏大根は、大根に味がしみる2015年1月1日完成と、2年がかりの壮大なクッキングとなった。

なワケで2014年の大晦日は料理を終えてから、いつもどおりに近所のディムサムで軽くビール。
1999年12月31日のKL、ツインタワーが舞台の映画「エントラップメント」を鑑賞。
カウントダウンは、コンドの屋上にてシャンパン片手にKLCC公園の花火を楽しもう。

f0189987_14554399.jpg


f0189987_14561374.jpg

by omoutsubo-bar | 2014-12-31 19:19 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)
  混雑嫌いの思う壺ファミリーは盆と正月に旅行に出かけることはない。
むしろ東京都心に残っているほうが静かだし、空気もきれいでのんびりできる。
…と言うワケで、2015年のお正月と言うのが生まれて初めて海外で迎える年末年始となった。

おせちをオーダーできる料理屋はないので、大晦日からの宴会はなし。
一応キブンだけ、正月飾りと。

f0189987_1810436.jpg


つぶおむのハンモックもお正月らしい和柄で。

f0189987_18113876.jpg


おせちじゃないけど、明日はちょちょっと日本っぽいお料理を作りますん。
by omoutsubo-bar | 2014-12-29 18:12 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)
  思う壺ダンナが物騒な独り言を言いながら…


トイレ掃除をしている。いたちの皆さんの。

曰く
「トイレに少しでもウンチが溜まっていたら、トイレの外にウンチされる。
殺られる前に、殺る。」

あ、そういうことね…。
by omoutsubo-bar | 2014-12-24 19:20 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
  友人の助けを借りて、英語版を作成。
日本にいたときから、男性はトイレを座って使うのが思う壺Barのルールだったが、マレーシアではそれを日本人以外にも伝えないといけない。

随分前に、日経新聞の日曜版に「日本の若い男性の半数以上が、トイレは座って利用している」という記事があったが、その記事のイラストが可愛かったので保存してあった。

思えば、その新聞記事を見て、思う壺ダンナに尋ねたら、清潔好きな彼は以前からずっとそうしていたらしい。←若くないのにね♪
それなら遊びに来るお友達にも徹底してもらおうと、トイレにこれを飾っておいた。

ところが元々のは全員には通じない日本語だったので、これを英語バージョンに直して作ってみたら、やっぱり可愛い。
これで今後は男性の友人が遊びに来ても、いちいち思う壺ダンナがトイレまで案内してお願いする必要がなくなった。

f0189987_1312279.jpg

by omoutsubo-bar | 2014-12-21 13:01 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)
「中国人だと思って話しかけたら通じないんだって。」

「あれは絶対、染めてるね。普通に白髪になってあんな色になるわけないって。」

「金髪にしてる中国人ってのもいないしね。」

…と言う同僚たちの噂話を、仕事で忙しかったから聞き流していた友人。

「で、それ、日本人みたいなんだって。」

「ビール買いにわざわざチェラスまで2シーターのベンツに乗ってやってくるんだって。」

「いっぺんに何箱も買うらしいよ。普通は旧正月前にお祝いにたくさん買うけど、なんでもない時に。」

「とんでもないお金持ちの日本人みたいよ。」

ここまで来るとピンと来た友人。
(はいはい。それ、ワタシの友人だし。)

友人に気づいた同僚が。

「日本人よ。あんたの知り合いじゃない?」

「はいはい。知り合いだわ。
なんか日本にはいられない事情があって、逃げてきたらしいわよ。」

と、どんどん話をおもしろおかしくしておいてくれたらしい。

次は、松田優作ばりの今時はずいグラサンしてビール買いに行くから、次回噂を聞いたら、

「やばいコトして追いかけられてるらしいわよ。なんか日本のYAKAZAとかなんとか…。値切られて、断ったら撃たれるかもよ。」

と、おーーーきく話を膨らませておいてください。

ちなみに、とんでもない金持ちは、ちょっと安いからと言って自分でクルマ飛ばしてビール買いに行きません。
by omoutsubo-bar | 2014-12-20 21:22 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)
  恒例の今年の漢字。
怒涛の移住を果たした2014年3月。あれからあっという間の9ヶ月だった。
で恒例の我が家の今年の漢字決定会議を開いたが、なかなか決まらない。

いや、日本を離れた、ならではの今年の英語は簡単に決まったんだ。

incubation

卵を孵化させる、小学校にあったアレですよ。
と言うか、ビジネスの世界にいれば若い企業家を育てるアレですわ。

だって、新年早々ものすごい勢いで仕事を片付けてリタイアして、つぶおむ連れて国境を越えてきた。で、KLで購入した新居への引越しは来年で、今年は仮住まい。
英語はまだまだおベンキョーちう。
何をするにも時間のかかるこの国で、生活を軌道に乗せるための準備期間みたいなこの年。

全ては軌道に乗ってくる来年に向けて。ぐっと溜め込んでガンバル期間。

最初は、「待」が今年の漢字かと考えた。
「待望」の移住を実現して、来年の引越しに向けて仮住まい、「待機」中。
言うなれば「待春」状態。

 ところが思う壺ダンナが、それはイヤだと。
「待」ってなんかpassiveじゃん。
我々は常に自分たちで切り拓いてる。「待」なんて受身じゃないはずだ!

確かに、一理あり。
英語でならすぐに思いつくんだけど。incubationって。
訳すと「抱卵」?

いだく?
たまご?

一瞬、この国ではまだまだヒヨッコ。「卵」だわな…とも思ったものの、「脆い」イメージのある卵はヤメにして「抱く」とした。
心に計画を抱く「抱負」。

近い将来の開花を、孵化を待って、大切にあれこれ抱いている準備期間。

と言うことで、今年の我が家の漢字は「抱」であると発表します。

振り返れば兄おむが亡くなってからの7年間。
2008 底
2009 健
2010 厨
2011 忙
2012 転
2013 展
2014 抱
と今見てもなかなか言い得て妙な我が家の今年の漢字。

消費税に明け暮れたから「税」だなんて本家本元の安易な今年の漢字よりも、かなり真剣に議論して決定しましたぞ。
by omoutsubo-bar | 2014-12-17 00:00 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
  東京と違ってKLではバレーパーキングはどこにでもある。
東京でならバレーなんて5つ星ホテルに泊まる大金持ちしか使わないカンジだけど、KLでならどこのホテルでもショッピングモールでも。
自力で停めれば10リンギで済むところ、お預けすれば20リンギくらいと多少高いけど、みんなフツーに使ってる。

さて、ちょっとずつ分かってきたバレーパーキングの効用。

 特に広すぎて停めるのがタイヘンと聞いていたミッドバレーでは最初から15リンギ支払って(自分で停めれば1時間3リンギとかそれ以下)バレーをお願いしていたけど、最近慣れてきたので自分でパーキングに停めるようになってきた。
 そこで結論ですが、週末の午後とか、暗かったり狭かったりするパーキングは積極的にバレーを利用するほうがトクだと思う。

 と言うのが今日。日曜日の午後にクルマでパビリオン。
初めて停めてみたのは平日だったのでガラガラだし、車間は広くて停めやすいし。
これならパレーをお願いするまでもないと、駐車場に入ってみたら…。

30分以上ウロウロしても一つも空きが見つからない。
日本みたいに満車なら満車と表示されていれば諦めもつくのだが、なまじ43台空きがあると表示されている。
安心して、とんでもなく広い駐車場に入ったら、空きを探してウロウロしているクルマが絶対に43台以上あるわけで。

運がよければ出庫するクルマをみつけて、側で待機。
運が悪ければ永遠に通路をグルグル。
今日は結局30分以上無駄にグルグルした挙句、上に戻ってバレーパーキングをお願いした。
バレー12リンギ、と時間計算で9リンギ。
さっさとパレーに預けていれば、時間は6リンギで済んだね、絶対。

ホテルのバレーは20リンギくらいだけど、エントランスでさっさと鍵を渡せるからカンタン。
パークロイヤルなんて、駐車場がひどく汚くて狭いから、あんなところでぶつけられるよりバレーにした方がよほど安全。

サンウェイピラミッドはバレーをお願いしたにもかかわらず、係員の指導の下、自力で縦列駐車させられたから、なんかソンした気分だったけど。
バレーって、鍵をさっと渡してサッソーと建物に入っていくもんなんぢゃないすか?ヘタくそな縦列駐車、してんじゃねーよな、自分で(笑)

バンサーショッピングモールは、地下駐車場にペットショップがあって、目的はいつもここでフードょ買うことだからバレーに預けたことはない。

シャングリラはホテルエントランスより手前に駐車場入り口があって、とても入りやすいから自力駐車。

そんなわけでテキトーに使い分けていたけど、停めやすいと思っていたパビリオンが、週末にこんなことになっているなんて…ベンキョーになっただよ。

知らないうちにぶつけられて凹まされていたこともあるし、1回20リンギそこそこだったら、やっぱりどこに行ってもバレーパーキングを使ったほうが、結局割安だし安全、安心みたいね。



………………………………………………………

by omoutsubo-bar | 2014-12-14 17:32 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
マレーシアでは知らないうちにクルマをぶつけられていることがよくあると聞いてはいたが、早くもSissiちゃんが災難に遭遇してしまった。

先日ふと気づくと左のドアに擦った跡。
よくよく見ると、凹んでる。

運転席側のドアを走行中にこれだけぶつけられたら気づかないわけがなく、おそらく駐車中にぶつけられたと思われるが、いつ、どこで起きたことかも今となっては分からない。

とにかくタイガー商事に持ち込んで見てもらったところ、「多分、駐車場で隣の車が出庫するときに2回ぶつけて出て行ったと推定されるキズ」とのこと。

他にも2箇所キズがあったので、全部直してもらうために預けておいたのが月曜日。
金曜日に修理完了とのことで、今日引き取りに行った。
5日間の入院で、料金は全部でRM1,500。
この国では安くはないんだろうけど、日本でディーラーに持ち込んだら数十万円かかるのだから、それに較べればあっけないほど安い。
もっとも、日本でなら駐車場で隣の車にぶつけて出て行くなんて事故、あんまり聞かないけど。

まあ、ここはマレーシアなんだから、何が起こっても仕方ない。

知らないうちにぶつけられていたら、諦めてこまめに修理に出すか。
あるいは運悪く、ヘタクソが自力で出庫する隣のロットに駐車してしまうのを避けるため、なるべくバレットパーキングを利用するか。(BSCなんて、駐車場の一角にペットショップがあるから、バレット利用するほうがかえって面倒なんだけど。)

とにかく、それくらいしか対応策はなさそうだ。

とりあえず、壮大なムダかも…と思いながらも別れられなくて連れてきた2台のコたち。
こんなに頻繁にタイガー商事のお世話になっても、常に代車があるわけで、連れてきてよかったというのが、結論ですな。
by omoutsubo-bar | 2014-12-06 18:44 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)
  つぶちん、3歳になりました。

f0189987_20485374.jpg


いつまでもゲンキで、ゴハンをいっぱい食べて、いいウンチをたくさんするクソ女でいてね。
でもできればウンチは、トイレでしてね。
私のデスクの足元でオシッコされると、椅子から立ち上がろうとした瞬間に踏んづけてしまうからね。
by omoutsubo-bar | 2014-12-02 20:52 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
 去年の2月に靭帯損傷でもう元には戻らないと言われた左膝。
最近はそれなりに回復していて、特に鍼治療の効き目がバツグンでほぼ正常に曲がるようになっていた。
走ることと正座することはできないものの、日常生活には全く支障がなかった。

ところが10日前。
メイドさんが床にモップをかけていることに気づかずに、ぼんやり歩いていて転倒。
軽く尻餅をついた。
普通なら、お尻を打撲して「イタタ」で済むところだが、私の弱点は靭帯の切れた左膝。

転倒にはまったく関係ないのに、弾みで無理な力がかかったらしく、またそれ以来歩けなくなった。
1週間安静にして散歩にも行かず、そろそろ痛みがなくなったからリハビリ開始…と軽く散歩に行ってみたら、どうやらまだ早すぎたらしい。

またまた症状が悪化。
また数ヶ月は安静なのかなあ。

思う壺ジジイはぎっくり腰の後遺症を抱えているし、思う壺ババアは左膝にバクダンを抱えているし。
もー、ジジババ大変。
by omoutsubo-bar | 2014-12-01 17:14 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)