人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やって欲しくないところばかり選んでウンチする、クソ女なんだが、寝ぼけてぼんやりしているヘン顔があまりにカワイイので、便所掃除おばさんもついついデレデレ。

f0189987_11255299.jpg


うーん、この牙のあるオンナ、可愛すぎるから、便所掃除なんて毎日何回でもする気になるぢゃ♪
by omoutsubo-bar | 2014-06-28 11:25 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(2)
3月に移住して来てすぐビザ手続に行った思う壺ダンナ、失くされたんだか、単純なタイプミスなんだか、無犯罪証明書をapproval letterでrequiredと記載されていた。
で、とにかく1年のビザを発行するから、1年以内に無犯罪証明書を持って来てねと言うことに落ち着いていたのだが、詳しくはコチラ。

http://omoutsubo.exblog.jp/21600855/

 で、行ったわけです、再度。
日本大使館は、依頼した無犯罪証明書が日本から送られたらすぐに電話くれたし。
それを持って、プトラジャヤに行きますた。

 色々と考えて、来週はラマダンで人もいなて仕事が進まないに違いないから、今週行こう。
せっかくsissiちゃんも働き始めたのだから、電車とタクシーではなく、彼女に乗って遠出しよう。

 平日9時半にKLCC出発。
gooleナビでJLN TunRazakを南下し、問題なく高速道路に入り、ナビ子さんが日本語で案内してくれる通りに進んだら、観光局のビルに到着。

 MM2Hの10階フロアは、ラマダン前の週と覚悟したのとは違って、あっけないくらい空いていて、窓口のお兄さんも、3月の悪夢の「無犯罪証明書、ないやん」と同じ人で覚えていてくれて、わりとあっけなくビザget.

ちょっと困ったことと言えば、2回目のビザなので、バスポートと仮承認レターのコピーを取ってくるように言われて、隣の建物のカフェテリアまで取りに行くのに散々迷ったことくらいかな。

 可能であれば、パスポートの写真のページと元のビザのページ、仮承認レターをコピーしていけば次回10年の延長でも面倒がなくていいのかも。
願わくば、そのときにはコピーサービスがMM2Hセンターと同じフロアにあることを。

 帰りには、ちこっとピンクモスクの隣のフードコートに立ち寄ってゴハン食べてきた。

f0189987_1111937.jpg












 
by omoutsubo-bar | 2014-06-26 19:19 | KL移住 | Trackback | Comments(1)
  今月の初め、エアアジアのBIGプリペイドカードにリロードをしてもunsuccessfulと表示されて何度もトライ。
送金失敗なのだから、元の銀行口座に戻っているはずと思ったら戻ってこない。
BIGのウェブサイトの残高には反映されない…。詳しくはコチラ。

http://omoutsubo.exblog.jp/22231150/

と言うトラブルから2週間近く経っても、インターネットで見る自分のアカウントはそのまま。

そこで、再度現時点での最新のステイトメンツをプリントアウトしてCIMBに相談に行った。
担当者はとても親切で、状況をよく理解してくれ、BIGの問い合わせ窓口に電話して根気よく尋ねてくれた。

そして分かったこと。
ブラックボックスはCIMBではなく、BIG側にあった。

1.リロードの上限金額を超えた分は、別の管理口座に保管されている。
2.カードの残高が所定の金額を下回ったら、自動的に管理口座からカードにリロードされる。
3.管理口座内の自分の持分の残高は、ウェブサイト上の自分のアカウントには表示されない。電話して聞くしかない。
4.いったん管理口座に保管された金額は、返金してもらえない。

はぁ?
なシステムですわ。

CIMBの担当者も、私が「こんな話をどうやって信じればいいと思う?」と言うのに激しく同意してくれるが、どうにもならない。
ただ、電話が途中で切れたため2回かけ直したところ、別の2人の窓口のお姉さんが、管理口座にキープされている私の残高は同じ金額を言っているので、向こうでは管理がされているのだろう…と慰めてくれた…。

もう、ワタシ、ほっしゃん。よりもビックリしますわー

ワタシ今、無駄に50万円近く人質にとられてマス。
正規にプレミアシートを買っても、日本を2回往復できる。

恐るべし、BIG。
利息分くらい返せ(笑)
by omoutsubo-bar | 2014-06-17 17:58 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
  きのう連れて行ってもらった動物病院。
日曜、朝8時前。
混雑のない時間帯に、自分の車で復習に行ってみた。

きのうの往路、思う壺ダンナは道を覚えようとしっかり前を見ていたし、私はgoogleマップで現在地を確認していたので楽勝のはず…だったが、なんときのうは通れた幹線道路が工事中で通行止め。

モタモタして後ろの車にクラクションを鳴らされながらも、みんなにくっついて行って無事、迂回路を通過。
無事、目的地に到着。

さて、復路。
きのうの帰り道、おむくんの具合が悪そうだったので二人ともロクに道路を見ていなかったけどぶっつけ本番でgoogleナビに頼る。

ところがまたまた途中の通行止めで迂回路に入ったものの、googleマップ上、そこには道がない。
以前、東京湾を横断する新しい橋を渡るとき、Sissiちゃんの古いナビは知らないので、海の上を泳いでいた、あんな感じの表示になっている。

迷いながらも、なんとかGoogleナビさんがご存知の道に戻ることが出来て、無事帰還。

これで来月以降の通院は大丈夫。

さて家に戻ると倉田先生からのセカンドオピニオンが届いていた。
土曜日の診療が終わってさぞお疲れのはずなのに、先生はきちんと返信を下さっていた。

いわく、血液検査の結果は、通常ありえない低さを示している項目が多く、従って検査自体に疑いを感じざるを得ない。
もしも検査が正しく行われているとしたなら、血糖値はやはりやや低めでインスリ予備軍の可能性あり。

そして採血の仕方についても丁寧なご指導をいただいた。
倉田病院では、左後ろ足の踵の少し上にある静脈から採血するらしい。

以前、兄おむが手術をしてもらったエキゾチックアニマル専門の病院では、爪を深爪して採血されていたのが痛々しかった。
だって、家で爪切りをするときにうっかり深爪してしまったときがあって、そのときの兄おむの引きつった顔が忘れられないので、よほど痛いに違いない。

ところが倉田病院では、バックヤードで採血されている患蓄の悲鳴など聞いたこともないし、戻されるつぶやおむに内出血があったことなど一度もなく、どこから採血しているのかも全く分からなかった。

今になって、あの倉田先生の庇護下から離れてきたことのもったいなさをつくづく感じるが、今更しかたない。KLで最善の治療を受けられる可能性のある先生の下で、自分たちも一緒に考えて、倉田先生のセカンドオピニオンをいただきながら、二人の幸せと健康を保つのだ。

とは言え、問題はJenny先生のところの検査機が壊れているかもしれないこと。
彼にイヤな思いをさせて採血してもらって、そもそもその数値が正常に表示されないのでは、なんのことだか分からない。

Dr.Jenneyは、曜日によってKLからは遠い他の病院にも行っているらしい。
であれば、来月の血液検査は、遠くても他の病院に勤務しておられる曜日をわざわざ選んで、先生を追いかけて行ったほうがいいかも。

おむくん、一緒に祈ろうぜ。
あの検査機が壊れていることを。ちびっとずつ頻繁にゴハンを食べて、血糖値をキープしながらね。

ちなみに、帰りの車中のおむくんの状態は、暑すぎるときの様子に見えるとのこと。
一緒にいるつぷもBiteyくんも平気だったし、私の感覚でも、いつもならこのくらいは大丈夫な温度のはず。おそらく、イヤなことをされて極度のストレスでぐったりしているところに、やや暑かったので体調不良になったと思われる。
今日も食欲はあるしウンチも問題ないので、安心。
by omoutsubo-bar | 2014-06-15 16:06 | KLの日常 | Trackback | Comments(2)
今日は先輩Biteyくんのお供で初動物病院。
何度もメールで丁寧に相談に乗っていただいたDr.Jennyにお会いした。
つぶはただ挨拶に来ただけ。
おむは、毎年やっている血液検査。
ただしもうすぐ6歳になるので今年からは少なくとも半年に1回。

ペタリンジャヤにあるクリニックはとても混んでいて、この国では犬を飼っていてもあまり洗わなかったりするらしく、ワンコ患者さんたちの臭いでとても臭い。
Biteyくんのお母さんから教わったけど、イスラム教徒でも犬を飼っている人がいるらしい。
イスラム教徒って犬がダメと思っていたけど正確には、濡れた犬がダメなんだって。
じゃあ、あの「濡れた犬の香りのワイン」なんて、卒倒だよね。
なので、犬は飼うけどシャンプーだけは動物病院でやってもらう。
後、中華系の人が犬を飼うけど、あまり洗う習慣がないとかで、要はこの国のワンコは日本より臭いのかもしれない。

で、おむくん。
血液検査の結果は良くない。
半年前に120あった血糖値が80台。
70を下回るとインスリノーマ。
姉つぶが死んだアレ。
二度とこれでは死なせたくない、飼主にとって辛い病気なのでなんとか進行は阻止したい。

とりあえず、今日のところは疑わしい状態とのことで、来月もう一度血糖値の検査に行くことにした。
もちろんデータは日本での主治医、倉田先生に送ってセカンドオピニオンをいただく予定。

ところが、帰りの車の中で おむくんの様子がおかしい。
目を見開き過ぎているし、歯茎を剥き出しにして、口を半開きにして、見たこともない苦しげな顔をする。
水を与えても飲まない。

心配しながらも家にたどり着いてゴハンを与えるとガツガツ食べてくれて、お水も飲んでハンモックで爆睡した。
もしかしたら、血液検査で痛い思いはするは、犬の臭いや初めて乗せていただく慣れない車の匂いや、お腹が空いていることなどもあいまって、車酔いでもしていたのかもしれない。

とにかく今は普通に戻ってよかった。

それにしても、この国の血液検査はキツイ。

f0189987_22281025.jpg


腕を剃毛して採血して、こんな内出血。
痛々しくて見てられない。

次回はガスで軽くウトウトさせて採血しようなんて話だったので、よほど暴れてこんな内出血になったんだろうと思うとかわいそうで‥。

おむくん、ごめんね。
でもインスリの疑いがあるなら早めに気づいてよかったよ。
まずはとにかく血糖値を下げないように、こまめにゴハンを食べようね。
今日から君は1日10食だ。
by omoutsubo-bar | 2014-06-14 22:33 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(2)
f0189987_20574383.jpg


クアラルンプールいたち3人。
今日は久々にBiteyくんがつぶおむに会いに来てくれた。

2歳の若い男女はお尻を嗅ぎあって、確認してた。
6歳近い初老おむは若いBiteyを我がホームで迎え撃ってやっつけながら、オノレが脱糞してた。
Biteyくんは、冷静に(尻尾爆裂しないで。)キャーキャー言いながら逃げてるだけなのに。

その後、静かになって、初老おむと若いBiteyは仲良く同じハンモックで寝てた。

おむ、てめーのテリトリーに若いオトコがやってきたから、追い出そうとするのは野性の本能として認めるよ。
でもな、そこで脱糞してんじゃねーよ。
そんなだからキミは家康くんって残念なニックネームをつけられちゃうわけだ。

しっかりせんかい。
by omoutsubo-bar | 2014-06-07 20:57 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(1)
f0189987_2343458.jpg
 KLに来て、一番困ってるのがこれなの~♪
…って、ババア、女の子ぶってんじゃねーよ…と言うわけで、ネイルサロン。

とりあえず、1軒、みつけた。

http://townnote.jp/11078782

日本だったらね90点以上が当たり前でしょ。誰もが丁寧だし。
たまに、こんなに安くてきめ細かいネイリストさん100点満点じゃん…とかって思ったら、その店あっという間に潰れてるし(笑)

‥のレベルから言うと80点前後かな。
決して細やかではないおシゴト。
ただし、この街に日本人観光客が来れば、必ず1回はやってきそうなブキビンタン。パビリオン。東京ストリート内の出店ですわ。
だから、ネイリストさんもどんどん数をこなして腕を磨いていけるハズ。

まあね、どんどん発展しているこの街だから、数年後には日本に近いレベルのネイルサロンが何軒もあることを期待したいね。
by omoutsubo-bar | 2014-06-06 23:39 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
 今月に入ってから、Air Asiaプリペイドカードに困ったトラブルが起きている。
このカード、最大RM4,999.99をあらかじめリロードしておいて使うのだが、6/3にCIMBからリロードするとステイタスがunsuccessfulと表示されて、残高が増えない。

 失敗したと思って、再度リロードする。
ということを3日間繰り返しても、一向に残高が増えない。
当然、支払に使おうとしても、残高不足で使えない。

 で、きのう、ふとインターネットバンキングでCIMBのアカウントを見に行くと、なんとその複数回の、「失敗した」はずの送金はどんどん出金されていて、銀行残高が異常に少なくなっている。

 これは放置しておけないと、CIMBプリファードの担当者にBIGとCIMBのステイトメンツをメール添付で送って問い合わせた。
すると彼女の回答では、今、BIGとCIMBとの間のシステムにトラブルがあって送金できないという苦情をたくさんいただいている。
連絡しておくから、明日もう一度残高を確認して欲しいとのこと。

 で本日。
BIGに対して計4回のリロードを行っているが、うち1回分の残高がBIGカードには入金されているものの、返金されるべき残りの3回分がCIMBの口座からは出て行ったまま戻っていない。

 で、本件ステイトメンツをプリントアウトしてCIMBまで直接出向き、彼女にお願いして調査部門に回してもらった。
3営業日以内に回答するとのことらしいので、ただいま依頼中。

 フシギな出来事だ。
出金したものが相手方に入金されなければ、残高が合わなくなってシステム上エラーが出るはずなのに、ここ数日、そのままの状態だなんて、日本の金融機関ならあり得ない。新聞に大きく報道されて、当該銀行の株価暴落!レベルの事件。

 …と言う、日本の感覚ではあり得ない事が外国では起こったりするわけだから、残高は自分で定期的に確認しておかないといけないわけだ。
 日本で、通帳記帳をしないで半年も経つと「おまとめ」とかって明細不明の記帳がされたりするけど、あんなまま放置できるのは日本だけだろうね。

 注意、注意。
by omoutsubo-bar | 2014-06-06 16:57 | 運用・金融・税務 | Trackback | Comments(0)
 KL都心の朝夕の渋滞はヒドい。
…とみんなから聞いていたし、実際、コンドの窓から見えるJLN AmpangとJLN TunRazakの渋滞はスゴい。
ほとんど止まったままの車列。
来年引っ越すコンドはJLN TunRazak沿いなので、朝夕はクルマでの外出はあり得ないねと話していた。

 で今日。
パビリオンで夕方6時過ぎにゴハンを食べ終わって、GoKLのグリーンラインに乗ってKLCCまで帰ろうとしたところ、すごい渋滞。
パビリオンから歩けば10分もかからないインピアナホテルの脇まで到着するのに40分以上かかっている。

おそらく終点のKLCCまで行くつもりだった多くの乗客は、このあたりで下車して歩いてツインタワー方面に向かって行った。

私たちも歩いても良かったのだけれど、特に急ぐ旅でもなし、一体どんだけ渋滞が続くのか経験してみようと乗り続けた。

KLCC公園の南側、トレイダースホテル付近でようやく道が空き始めたけど、JLN Binjaiもやや混んでいて、結局KLCC終点のひとつ手前、自宅そばの停留所までほとんど1時間かかって帰り着いた。

夕方6時台のGoKLには二度と乗らないで置こう。
by omoutsubo-bar | 2014-06-05 21:57 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)
 クアラルンプールで初めての歯医者さん。
1ヶ月ほど前から奥歯が浮く感覚があって、2週間ほど前には歯茎が腫れていた。
今はそれは治って、痛いわけではないけど一度はレントゲンで確認してもらおうと、プリンスコート病院に予約。

予約は日本人通訳の秦さんを通して入れてもらった。

本日。
10時の予約に、9時20分にはコンドをクルマで出発。
近いんだけどね。
何から何まで初めてだから、どこに無駄な時間がかかるかわからない。

部屋を出て、クルマを出発させるまでに、色々と10分。
ギックリ腰オヤジの腰あてクッションを設置したり。

距離的には近いものの、JLN TunRazakの逆車線なので、ずっと南下してからUターンして北上し、プリンスコートまで戻るのに10分。

駐車場の入り口をみつけて、駐車スペースを確保し、メインエントランスまで来るのに10分。

予約時間前に到着。
秦さんに案内いただいて、歯科医でレントゲン。
悪くはなっていなくて治療の必要はないけど、来たついでにクリーニングなど。

合計RM680。

日本でも健康保険適用でなければ同じくらいかな。
とりあえず、レントゲンを撮って、歯根に問題がないことだけ分かったので良かった。
先生は、インド系らしき体格のいい女医さん。

ホワイトニングとかもやってるのか聞いたら、RM2,000で数時間かけたホワイトニング。
大体3年から5年は持つと言っていた。

KLで初お医者さん。
ちょっと高いのかもしれないけど、全く待つ必要もなく、日本と同等に快適。
病院の綺麗さで言えば、日本よりゴージャスかも。

お友達のお話では、入院設備も完璧で、ホテルよりも快適なんだそう。
高い私立病院だから、先生方も欧米で勉強してきたお医者さんたちで、医療技術も高いとのことらしい。

安心できるお医者さんが近所にあるのは、KLに住んでよかった♪の安心材料だね。
by omoutsubo-bar | 2014-06-04 20:00 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)