人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2/20に、輸入1ヶ月以内前の健康診断を済ませて、2/21に書類全部が揃ってマレーシア側の手続き開始。
そして土日を越えて2/25、ついにフェレット2頭の輸入許可証をget。

最後の最後になって、お願いした日通マレーシアさんの申込書でちょっと渋滞した。
申込書の「荷送人」はもちろん私。
「荷受人」の欄には「予約時から輸入当日までマレーシアにいる方」と書かれている。
自分自身は予約時には日本にいるため、現地在住の友人の住所を教えてもらって、友人を「荷受人」に指定して記入した。

 ところがその申込書を見て、日通マレーシアさんから
「自分が来るときに、一緒に連れてくるのではないのですか?」
「はい、自分で連れて行きますよ。」
「なのになぜ、自分以外の人が荷受人なのですか?」
「だって、予約時から輸入時までマレーシア滞在が条件なんでしょ??」
というやりとりの結果、日通指定の申込用紙の記載がおかしいと判明。

なーんだ、この記載の件で成田の検疫所とも「なぜ、自分が荷受人でないのか?」と聞かれていちいち説明しないといけなかったけど、結局問題なかったわけだと一件落着。

さて、私のMM2Hビザは既に取ってあるので、残るは思う壺ダンナのMM2Hビザのみ。

f0189987_16383295.jpg


名前の記載はないが、2歳の女の子と、5歳の男の子。
マイクロチップナンバーが間違っていないことも確認。

これが間違っていて、当日に受け入れられないなんてことが起こったらタイヘンだから、何事も自分でチェック。

この輸入許可証の有効期限が1ヶ月しかないので、早くから準備しつつもここまで保留していたのだが、有効期限が3/23までとなっている。
3/13のフェレット連れでの海外移住まで、いよいよ後2週間。
by omoutsubo-bar | 2014-02-25 16:41 | KL移住 | Trackback | Comments(0)
20年間続けた税理士を辞めた。
税理士会のホームページからダウンロードした書式に書いて、税理士証、税理士バッジ、看板を同封して郵送するだけ。支部会にもペラっと1枚郵送。

ちゃっちゃと受付印を押したものを返送され、税理士会費を返金されて終わり。

あっけない。

支部に電話した時も顔なじみの事務局員に「早いですね。」なんて言われるかと思ったが何も聞かれない。
まあ、死亡以外の理由で税理士を辞めるのってロクな理由もないだろうから、聞かないのが思いやりなのかも。
どうせ届出書に理由を書くし。

思う壺ダンナが30年間勤めた会社を辞めた日には私はクアラルンプールだったし、二人とも感傷に浸っているヒマがない。

怒涛の出国準備が吐きそうな勢いでまだまだ続きますわ。
by omoutsubo-bar | 2014-02-21 04:40 | KL移住 | Trackback | Comments(0)
 日本からマレーシアに、フェレット2頭を連れて移住。

MM2Hの個人申請については、こんな↓ 非常に素晴らしいブログがあるので私が記録を残すまでもないが、フェレット輸出については、いずれ整理して、ひとさまのために記録して行こうと思っている。


http://ginjo777.blog.fc2.com/blog-category-6.html

実はフェレット輸出に関しても、これまた素晴らしい先人かおられて、この方の↓ ブログから得た情報に、更に質問に質問を重ねて、たくさーんのご協力をいただいてここまで漕ぎ着けたわけだが。


http://ameblo.jp/ameri-kay/entry-11359002787.html


とにかく本日、最後の動物病院通院を終えて、日本からフェレットをマレーシアに連れて行く輸入許可申請のところまでたどり着いた。

詳しい手順は別の機会に記録するが、動物連れでの海外移住には、たくさーんの項目がある。
乗せる飛行機についても、厳しい基準に従ってケージを用意しないといけないし、そもそも日本を出国させ、マレーシアに入国させる手続き自体に手順がたくさんある。

特に日本出国、マレーシア入国と言うのは検疫通過を成功させなければならず、そのためにはルールに従って獣医さんに色んな書類を発行してもらわなければならない。

動物の種類と出国先によって違うが、マレーシアにフェレットを連れて行くには獣医さんの
 マイクロチップ装着証明書
 狂犬病接種証明書
 健康診断書
が必要で、①

これらを添付してマレーシアに輸入許可申請をし、②

めでたく輸入許可証を手に入れたら、それも添付して、空港検疫所で日本から輸出する検疫を無事通過し輸出許可③

飛行機に乗せて二人を運び、クアラルンプールの空港で彼らを受け取って現地検疫を通過。④

これでようやく二人は空港から外に出られる‥

という手順となる。

順を追って思い出して行こう。
by omoutsubo-bar | 2014-02-20 17:23 | KL移住 | Trackback | Comments(0)
 2週連続、東京で大雪。
しかも今回は大雪の後に暴風があったため、医科研では、前代未聞の勢いで大きな枝が折れている。

常緑樹はどれも枝を落としていて。

f0189987_1601420.jpg


こういう太いのがあちこちで倒れていて。

f0189987_160552.jpg


このコなんか毎年遅咲きの桜を楽しませてくれていたのに、こんなに無残なことに。

f0189987_1613855.jpg


私たちの最後の冬は、えらいこっちゃ。
by omoutsubo-bar | 2014-02-15 16:04 | 白金&KL season | Trackback | Comments(2)
 まあ、今年は通常とは違って、ほとんどの所得税確定申告は後任の方にお願いしてしまっているわけだけど。

 それでも、12月決算法人と、自分も含めて多少の所得税確定申告平成25年分をやっつけてしまった。
まだ受付も始まっていないのに!
(還付の申告は既に受付が始まっているし、納税の場合だって受付開始の2/15より先に提出しても有効なのです。審査が始まらないだけで。)

 仕事としての確定申告はほんとにこれが人生最後になる…なんて感傷に浸るまもなく移住の準備が忙しい。
しかも、納税管理人を置かないで非居住者となる自分たちの平成26年確定申告を、これからやっつけないといけない。
しかもしかも、自宅を売却して出国するので不動産譲渡所得までやっつけなきゃいけない!
まだまだ気を抜けませんわ。

 今日が出国30日前。
カウントダウンを開始します。
by omoutsubo-bar | 2014-02-11 12:15 | 終わったどー! | Trackback | Comments(2)
f0189987_10361964.jpg
f0189987_1036437.jpg
f0189987_10354878.jpg
f0189987_10352753.jpg


真ん中の2つは、顔のなかった雪ダルマに私が顔をつけました。
by omoutsubo-bar | 2014-02-09 10:36 | 白金&KL season | Trackback | Comments(2)
間違いなくヴィンセントさんが有能。

帰国した。
1週間、移住準備としては最高に充実していた。

3/13の夜に入国し検疫を通してコンドに到着するのは9時頃だから、その夜から自宅で眠れるようにするには枕やシーツが必要。
ところがベッドのサイズを確認し忘れた。
時すでにCNY休暇。

返信なんて来ないだろうと思いつつ、華人の不動産エージェントVincentさんにメールで問い合わせたら、即座にシンガポール人のオーナーにベッドサイズを聞いて回答してくれた。

正月休みですよ。
ちゃんと仕事をする日本でさえ正月に仕事をさせるなんて申し訳ないのに、ユルくて仕事なんて二の次っぽいマレーシアでこのクイックレスは、感動しますわ。

 実は最初は、日本人相手にマレーシア不動産仲介のブログを書いている方に依頼しようと思っていたが、アフターフォローがあまりきちんとしていなくて日本人の既存顧客には評判が悪いらしい。
 確かに、最初は「マレーシアでは借主は仲介手数料を払わないので、不要です。」と言っておきながら、いざ案内となると「1ヶ月分払ってくれ」と一転。
 動き始めてから話をコロコロ変えられては不安だなと思ったのでこの方にお願いするのはヤメにして、現地の友人に相談して紹介してもらった若い華人がヴィンセントだった。

よく聞くと、この現地でコンドを購入した友人も、MM2H取得から自宅の購入までを依頼した日本人エージェントの仕事がずさんでミス続き。
 結局、常にその穴うめをしてくれていたVincentさんを指名するようになったと言うのだから、よく言う「日本人」水準の仕事と言うのも、要はその人次第という当たり前の結論なわけだが。

というわけで、本当にきちんと対応してくれるVincentさんのおかげで、帰国当日の朝にベッド周りの買い物完了。
友人宅に荷物を預けて帰国。

帰りの機内では、日本に鯉の品評会を見に行くというロンドン在住のマレーシア人ビジネスエグゼクティブと隣合わせた。
 そう言えば借りることにしたコンドの池にも鯉がたくさん泳いでいた。
日本より海外で鯉って人気なのか。

1週間前にマリッジブルーに陥りそうだったこともどこへやら。
今は、早くも気分がクアラルンプール市民!

来週から、最後のチカラを振り絞ってガンバレ、私。
ステージアップは、いよいよ射程距離!
by omoutsubo-bar | 2014-02-02 01:54 | KLで不動産購入 | Trackback | Comments(2)