人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

  そもそもは、つぶちんの寝姿。
上半身は床に横たわっているのに、下半身だけヌクヌク袋の中に残している。

「これって頭寒足熱よね。」
って言ったら、53歳にもなる思う壺ダンナ
「あれってやっぱりズカンソクネツって読むんか。トウカンかズカンか分からんかった。」

「え゛ーっ005.gif
中学お受験までしたクソ生意気なガキだったくせに、ほんとにコレ、知らんかったの?」
とビックリして
「四字熟語なんてなんでも得意だと思ってた」と続けようとして
「ヨジジュクジョなんて…」と言い間違えたら、すかさず

「四字熟女ー?
藤田紀子ーっ!」
とツッこまれた。

相変わらず、ツッコミだけは達者なおっさんだ。
by omoutsubo-bar | 2013-12-31 22:49 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  今回の年末は、移住準備で特に忙しい。
結局、思う壺ダンナの好きなごまめもくわいも手作りしなかった。

おせちは、今年は麻布十番の「喜作」。
4人用サイズと2人用サイズを販売しておられたので、もちろん2人用を予約。

大晦日の午後に恵比寿三越で少しお買い物をしてからピックアップに行き、午後3時半から年末恒例のおせち宴会を開始。

f0189987_5511481.jpg


小さな三段重。

f0189987_5531759.jpg


たくさんの種類のお料理が、2つずつ詰められている。

f0189987_554785.jpg


2013年最後の夕日を浴びて輝く東京湾の風景。

f0189987_557069.jpg


忙しかったけど、計画が順調に進んだ2013年はあっという間に過ぎていった。
来年も引き続き、計画が順調に進みますように。
by omoutsubo-bar | 2013-12-31 15:57 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
年末にどんどんガジェット注文。
年末年始もいつもどおりに仕事をしていることも多いけど、思う壺システム管理人が一日中いてくれるこの時期はパソコン周りの整備には最適な時期。

SIMフリーのiPhoneは、たまたま届いた翌日にシンガポールからの来客があったので彼が自分の5SのSIMカードを貸してくれて設定完了。

SIMカードが入っていないとwifi設定もできないとは知らなかったけど、設定さえ終わってしまえばSIMカードを抜いてしまってもwifiは利用できる。

f0189987_5375253.jpg


我が家のノートPCは2004年に買ったレッツノートが最後。
これはさすがに使い物にならないので今回廃棄することにして、持ち運びを想定しないノートを1台新規購入。

f0189987_544849.jpg


来年は仕事をリタイアするので、もうデスクトップを使う頻度は減るだろう。
by omoutsubo-bar | 2013-12-29 11:29 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  お台場の花火。
これが私たちには今年最後。

大晦日にカウントダウン花火が上がるとしても、その時間はもう寝てる。

我が家では年末年始もいつもと同じ生活を心がけているので、大晦日も9時には就寝、元旦は5時起床だから。

f0189987_5272980.jpg


f0189987_528645.jpg


f0189987_5283173.jpg


f0189987_529776.jpg



長い間、きれいな夜景をありがとうございました。
by omoutsubo-bar | 2013-12-28 19:23 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
去年、そうであればいいなと予告したとおり今年は発展の展。
実は去年からリタイア→移住を考えていたので、発展的にこの国でのこの生活にピリオドを打ちたかった。

1月早々、私がビザ申請。
6月には、行ったこともなかった都市で自宅購入。
8月からクライアントの皆さんにリタイアのお許しを得て、来年早春に出国。
慌ただしい1年だった。

思い通りにリタイア計画が進んでいることを確認して、「展」です。

さて、来年はまたまた楽しみだ。
by omoutsubo-bar | 2013-12-28 17:01 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
写真のないのが残念です…。

我が家では書斎のドアを開けると手前にいたち放牧場、奥が執務エリア。
今朝、書類を取るためにドアを開けたが、おむくんは気づかずタオルにくるまって遊んでる。

執務エリアと遮るフェンスを開け閉めする音に気づき顔を出したおむくん。
フェンスの上から見下ろしてると、おむくんキョロキョロ。

で、ちょっと上を見上げたら、私と目が合った!

その瞬間のおむくんの表情。
いきなり眼を見開き、鼻がふくらんだ、その顔は言葉を発しないおむくんが

わっ005.gif

と心の中で叫んだのが明らかで、可愛すぎて笑えた。


いつもツンデレおむくん、ちゃんと表情があるんだね。
by omoutsubo-bar | 2013-12-22 18:39 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
  11/23から年末まで毎週土曜日の19時から10分間、お台場レインボー花火が打ち上がる。
11/23はお友達をご招待してパーティしている最中だったから大盛り上がり。

 翌週は外出していて、その翌週はつぶちんのお誕生日祝いをしているうちに終わってしまった。
10分間だけとは知らなかったので、「後で見よう」なんて思っているうちに終了。

で12/14は、外出せずにお部屋でワイン。

f0189987_154079.jpg


たった10分でも楽しめる。
白金で過ごす最後の年末を飾ってもらおう。


f0189987_1565868.jpg

by omoutsubo-bar | 2013-12-16 15:05 | 白金から見える花火 | Trackback | Comments(2)
  長かった。
三谷映画はけっこう好きで、彼の笑いのツボは割と合う方だったから、ご本人が
「今回のはコメディじゃないですよ。笑うところなんてありませんから。」
なんてコメントしていても、それなりにスパイスの効いた笑いを期待していたのに、ほんとにフツーに、フツー映画だった。
退屈とまでは言わないけどさー。

 三谷映画らしさを感じたのは、「素敵な金縛り」の六兵衛さんが、素敵な金縛りのBGMと共に出てきたシーンと、中谷美紀さんのノリノリダンスくらい。

 先週観た「マラヴィータ」は、終わった後に「おもしろかったねー003.gif」と笑いながら出てこれたけど、今回は「おもしろかった?009.gif」と聞いてしまった。
「風立ちぬ」みたいに「静かな(メリハリがないとも言う?)映画だったねー015.gif」とは言わなかったけど(笑)

 ところで、初めて利用してみた六本木ヒルズシネマのプレミアスクリーン。
大抵、上映される映画がカップル向けなので観たいものがなく、今回観てみようと思った「清須会議」にプレミアスクリーンでの上映があるので初トライ。
でも、これもたいしたことなかった。

 3,000円でワンドリンク付、上映前はプレミアラウンジを利用できる、席がゆったりリクライニングシート…と言うのが一般スクリーンとの違いだけど、プレミアラウンジっていう部屋は空港のラウンジとは違って係りの人もいない空間にソファが置いてあるだけ。

 スクリーンの客席も、いまどき一般のシートも十分に綺麗でゆったりしているから、飛行機のeクラスとcクラスほどの違いもないし。
プレミアスクリーン専用のトイレは個室数が少ないので、上映後はすごい行列になっていたし。

若い人だと一般1,500円の2倍の価格でコレだけど、思う壺ジジババはジジババなんで1,000円で観られるんすよ。だから3倍。
1回行けばいいや。

 …とは言え、こんな風にいつでも邦画とか日本語字幕付映画を観られるのは後3ヶ月だから、観たいものがあればどんどん行ってみよう。
by omoutsubo-bar | 2013-12-09 10:24 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  医科研に住む地域ネコのポコちゃん。
愛嬌のある顔立ちとは言えず、正式に写真デビューしたことはないが、とても優しい男の子だった。

 数ヶ月前から急激に痩せて腰骨が浮き出るくらいになり、毛並みもボロボロになってきていた。
朝ゴハンのお母さんたちが
「このコはきっと猫エイズね。今まで猫エイズで死んだコたちに似てきた。」
と言っていた。
「でも、猫エイズでこのくらい痩せてしまっても2~3年生きるコもいるのよ。こんなに食欲があるからまだ大丈夫。」

そう聞いていたから、私たちの出国を見送ってくれるものと思っていたのに。
今朝の朝ゴハン会場に姿がないと思ったら、お母さんが
「ポコもとうとうダメだったみたいね。
きのうから姿を見せないし、最後に見たときはもう力なくうずくまっていたから。」

寄っても来ないし、外見的に可愛いわけではないポコが我が家で有名になったのは、迷い子猫のアメのお世話を彼が始めた頃からだった。

http://omoutsubo.exblog.jp/18013195/

気性の荒いネコだったら、外から入ってきた子猫なんて威嚇して追い出すのに、ポコはアメを受け入れて自分の寝床に入れてやっていた。
器量よしのアメには貰い手がみつかって、朝ゴハンのお母さんにアメを連れて行ってしまわれた後は怒ってしばらくハンストしたポコ。

今年になってどこからかやってきて、朝ゴハンに参加するようになった子猫のチョっちゃんも、最初はポコの寝床に受け入れられたから、朝ゴハン会場に参加できるようになった。

10月にクロがお星になった頃からポコは突然人懐こくなって、ゴハンを与えるわけでもない私たちの足元にも擦り寄って、触っても逃げなくなった。
まるで、クロが乗り移ったみたいで、痩せこけた姿もあいまって痛々しかった。

でも最後まで食欲はあったから、よかったよ。
こっちの世界で「あー、おいしい♪」って経験いっぱいしたからね。
お星の国に行っても、知らない子猫がいたら優しくしてあげるんだろうね。

外からやってくる子猫を全て受け入れて、医科研の地域ネコ集団になじませる窓口役だったポコ。
彼がいなくなってしまったら、医科研猫ソサエティへの新規参入はむつかしくなるに違いない。
by omoutsubo-bar | 2013-12-09 10:01 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(0)
 12/2の彼女のお誕生日のお祝いを週末に。

f0189987_10485658.jpg


つぶちんったら、なんだかコーフンして動き回って写真を撮らせてくれない。
なんとかブレのないのがこれ1枚。

無理やり、首を押さえて動きを止めた瞬間。
もう2歳なんだから、少しは落ち着いてよ、つぶちん。

来年3歳のお誕生日はクアラルンプールでお祝いしようね。
こんな可愛くて繊細なケーキは手に入らないだろうけど、キミが食べるんじゃないから何でもいいね。
by omoutsubo-bar | 2013-12-08 10:52 | 記念日 | Trackback | Comments(2)