人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 毎年春と秋のいたちBBQパーティを主催してくださる皆さんをお招きして、我が家で謝恩パーティ。

いつも手作りゴハンなどの情報をいただき、とてもお世話になっているあみかさんがネット通販で送ってきてくださったビールは、フランスから輸入されたBlanche Hermine 白いオコジョ。

f0189987_8101770.jpg


http://www.jbja.jp/archives/5023

あみかさんは本当は英国産の

http://www.hall-woodhouse.co.uk/beer/fursty-ferret

こっちが欲しかったけど、日本では手に入らないらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=3eTZbniQA8o

これ、欲しい♪
誰か、イギリスまで行って買って来て!
by omoutsubo-bar | 2013-09-24 08:19 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
  2日前から左耳の中でヘンな音がし始めた。プチプチと泡の弾けるような音が断続的に。最初はすぐに治まるかと放置していたところ、なかなか治らないので耳鼻科に行ったが、全くの役立たずの医者。

 その役立たずさもオカシイけど
それより私、自力で耳ダニを退治したんです!
 

診察の出来ない耳鼻科から帰宅して、インターネットで同じ症状を検索。
すると、全く同じように「耳の中で泡の弾けるような音」を訴える人が複数いて、原因は「耳垢が鼓膜の近くにあった」「顎関節がおかしい」「耳の中に虫」など色々と出てきた。

特に、これ。

http://www.kuga.or.jp/book/new/01_01_1.html

ふむふむ、この先生はヤブ医者ではなさそうだ。

 そこで自分で、診断することにした。
まずは耳の中を綺麗に掃除。次に顎を動かして、音がその動きにリンクするか確かめる。→リンクしない。
音は不規則に鳴り、心臓の鼓動にも体のどこかの動きにもリンクしない。

 最後の診断は…ダニ?
夜も遅くなったので、これでダメなら明日は別の耳鼻科に行ってみようと、まずは耳栓をした。
しっかり耳栓をしてしまえば酸素が供給されず、虫なら窒息するはず。それでダメなら、イヤだけど耳の中に水を入れよう、と。
 しばらく耳栓をした左耳を下にして、横になってウトウトしていると相変わらず断続的に泡の弾けるような音がしている。

ところが、急に音が変わった!


何と言うか、耳の洞窟内で誰かが激しく壁にぶち当たっているようなドタバタした音。
しばらくして、その音が止んだ後は、もう泡の弾ける音はしなくなった。

 って、突然のダニってどこから?(見ていないからダニかどうかは分からないけど、とっても小さい虫。)
もしかして、朝の散歩で医科研の地域猫を触ったから?(確かに2日前の朝、ネコちゃんとパンチごっこした。)
うちのフェレットさんたち大丈夫?

と疑問は尽きないが、とりあえず私の左耳が静かになってめでたし。

役立たずの耳鼻科のネタはこちら。

http://townnote.jp/10109611

二度と行きません。
by omoutsubo-bar | 2013-09-20 08:43 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  おむを亡くしたのはリーマンショック直後の2008年9月19日。
彼の誕生日は5回目を迎えられなかったが、とうとう5回目の命日を迎えた。
おむクンと一緒にいた時間は今も記憶に鮮明だし、彼がお星になった日のことも忘れていないのに、彼と過ごした時間より彼を失ってからの時間の方が長くなったなんて不思議な気がする。

f0189987_7533575.jpg


週末に遊びに来てくださった方が、素敵なお花を手土産に持ってきてくださったので、おむクンのために献花。

白とグリーンの抑えた色合いが、男の子のおむクンにぴったり。
これからもうちはずっと6人家族だからね。
by omoutsubo-bar | 2013-09-19 21:50 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
 きのう、我が家に養女が増えた。

f0189987_658562.jpg


本名はPorsche Cayenne、Cを取ってCathyちゃんと命名。
先住のSissiちゃんと韻を踏んでゴロがいいし。

このコがやってきた理由は、しばらくナイショ。

思う壺ダンナもゴキゲン。
最初は、車幅もデカイし、7年ぶりの右ハンドルにおっかなびっくりだったけど、意外と走りやすくてすぐに慣れたらしい。

私は、パノラマルーフで圧迫感のないことに満足。
フタを開けられるSissiちゃんにはもちろんかなわないけど、実はSissiちゃんのフタって、夏の昼間は開けられない。直射日光が熱すぎて。
逆に冬は、人が思うほど寒くない。シートヒーターとエアマフラー(背もたれの、首の後ろから温風が出る)で超ぬくぬく。

という訳で、冬より夏に活躍するバノラマルーフのCathyちゃん。
お迎え祝いに、97年のボーセジュールベコを開けた。

おいしかった。
最高の飲み頃だった。
香りがブンブン華やかで、しかも息切れしない。

先週パーティで'04のガフリエールをお出ししたら、ちょっとザンネンだったけど、今回は◎。
やっぱりメルロー大好きって再認識♪
by omoutsubo-bar | 2013-09-15 07:11 | KL移住 | Trackback | Comments(0)
  悪いことって、小さな偶然の積み重ねの結果起きるものだよね。

金曜日、思う壺ダンナの自転車Digoくんが行方不明になった。
二人で自転車に乗ってゴハンを食べに行こうと2階の駐輪場に行ったら、私のみかんちゃんの隣にいるはずのDigoくんがいない。

「あ、そう言えば今朝、散歩の代わりに自転車に乗って行った…。」
なるほど、いつもは一緒に出かける早朝散歩。
今朝はきのうの二日酔いのせいで私はパス。
彼は一人なので自転車に乗って、いつものネコちゃんたちや、つぶおむの木にご挨拶に行ったらしい。

「…でこの後、仕事に自転車で行こうと、駐輪場に戻さずに、道路脇に一時駐車した…。」
ジジイだから、即座に記憶は蘇らない。

「…そしたら雨が降り出したから、電車で出かけた…ってことは…」
そのまま、裏通りに停めたままになっている!

と、行ってみたら、なくなってた。

マンションのフロンドに尋ねたり、あたりをもう一度探しに行ったりした結果、迷惑放置自転車として撤去されていた。
で、罰金2,000円払って30分後ようやく回収。

たまたま私が二日酔いで、たまたま突然雨が降り出して、それがたまたま放置自転車の撤去作業の日だったとは。

白金高輪駅周辺に放置自転車がないのは、撤去作業のオジサンたちのマジメなお仕事のおかげです、トホホ007.gif
by omoutsubo-bar | 2013-09-13 19:54 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
 9/8日曜日早朝に決定した2020年の東京オリンピックを祝して、東京タワーが5色に。
日曜日なので周りのビルが暗く、雷雨の後でどんよりと雲が低いからスカイツリーは見えないけど。

おめでとう、東京オリンピック。
少なくともこれから7年間、日本の景気は安泰だ。

f0189987_8244486.jpg

by omoutsubo-bar | 2013-09-09 08:24 | 東京タワー | Trackback | Comments(0)
封切られて1ヵ月半も経っているけど、ジブリ最新作「風立ちぬ」を六本木ヒルズで観た。
10時45分の上映の回に朝5時頃座席予約したが、けっこう埋まっている。

封切りから時間が経ったものの宮崎監督引退のニュースで再燃しているのかも。

実は、ジブリ映画を劇場で観るのは初めて。
今回は「大人のためのジブリ映画」と聞いていたので、わざわざ劇場まで足を運ぶ気になった。

自然が美しく描かれていて、全編穏やかな空気感の映画だった。
おもしろかったのは前半1時間ほど、飛行機の設計のストーリーが進むあたり。
52歳過ぎてなお、乗り物大好きジジイなんて身を乗り出して夢中で観ていたし。

逆に、予告編で頻繁に目にしたラブストーリーの部分は、思う壺ジジババにとってはやや凡庸。
キスシーンなんて、とっておきのシーンで1回だけ使えばいいのに。

やたらと出て来る喫煙シーンは時代が今と違うから、しかたない。
禁煙団体のヒト、そんなに目くじら立てなくても。煙が流れてくるわけではないんだから。
ただ、結核に冒された奥さんの横でタバコをすうシーンには、思う壺ジジババ二人同時に
「それ、アカンやろ。」
とツッコミ。

ともあれ、1年ぶりの映画デートが楽しかった。

ちなみに私の好きなジブリ映画は、「紅の豚」と「千と千尋…」です。
個人的には今回の「風立ちぬ」よりもブタの方が大人向けっぽくておもしろかった。
ポルコ役の声優、森山周一郎さんがシブくて、最後にはブタがすごくかっこよく見えたもの。
by omoutsubo-bar | 2013-09-09 08:20 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)