人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

  先日テレビの番組で、どこかの会社が毎朝笑う練習の時間を設けていると伝えていた。
これはいい。
みんなでダレーっと輪になって朝礼するのってサラリーマン時代、わりとキライだったが、この笑顔の朝礼なら参加してみたい。
とにかく無理クリにも笑うのって、心身に良さそう。

 で、毎朝夫婦で満面の笑みで「おはよっ!058.gif」って言い合うことにした。
ついでに帰ってきた思う壺ダンナに、満面の笑みを作って「おかえりっ!058.gif
寝るときも「おやすみっ!058.gif

 まだ数日続けているだけだが、これがすこぶるいい。
平坦な日常にメリハリが付く感じ。
頬のたるみにも効くかもしれない。
とりえあず、先に顔から笑ってみれば、キモチは後から付いてきて自然と明るい気分になる。

 そう言えば、私は子供の頃、いつも笑っている子供だったらしい。
祖父母の愛情に包まれて、毎日が幸せな、幸せであることが日常の、まるで我が家のいたちの皆さんみたいな生活だった。(→いたちの皆さん、聞いてるか。)
それが小学校に上がると、みんながいつも笑ってるわけじゃないし、思春期の頃には「なんでそんなに笑ってるの?」とか聞かれて、恥ずかしくなってわざとふてくされた顔をするようになったのかもしれない。

 この際だから、子供返りしよう。
60歳になったら還暦で赤いチャンチャンコを着るように、ちょっと早いけど子供返りして、とにかく笑おう。

喧嘩してても、おもっきし作り笑顔でいいから笑って挨拶しよう。




 
by omoutsubo-bar | 2013-06-05 09:30 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
 5/31、東京は例年より10日早く梅雨入りと言われたにもかかわらず、即、梅雨の晴れ間。
で、今回の目的地はエルルカンビス。

 8時に白金出発。
いでたちは冬装備。

 池尻から東名に入って途中に13kmの渋滞があったけど、9時過ぎには御殿場到着。

二人とも腰だの膝だのにトラブルを抱えているため、長尾峠を1往復だけして、スカイラインを通って大観山に10時20分。

f0189987_1242311.jpg


 箱根スカイラインは晴れ渡って気持ちのいい気候。
大観山までは今は完全無料となった箱根新道を利用。

10時45分くらいに大観山を出発して、オレンジロードを通ってエルルカンビス。
オレンジロードのトンネルの後陸橋3本をくぐると「石葉」の看板を目印に左折してUターンするように進む。

11時過ぎにエルルカンビスの駐車場に到着して身支度。
11時半の開店に一番乗り。

f0189987_12301217.jpg



春らしい彩のお料理と爽やかな竹林。

f0189987_12301193.jpg


ゆったりとランチを楽しんで13時半にお店を出るものの、駐車場で身支度して14時前に出発。

椿ラインを引き返して大観山から箱根新道を下って14時半にかまぼこの里。

http://www.kamaboko.com/

おつまみかまぼこをgetして15時出発。
毎回、いろんなかまぼこを買って帰るが、今回買ったのは太いごぼう巻き。
ささがきごぼうを揚げ天にしてあるものはよくあるけど、太いごぼうがゴロンと入っているのは歯ごたえがあってオイシイ。


小田原厚木道路は覆面パトカーが多いので、みなさんとてもおとなしく走っている。
もちろん、ウチも。
もっとも今回は反対車線に覆面にやっつけられているクルマを1台見ただけで上り車線はセーフだった。
東名にも渋滞なく16時白金帰宅。

岐路では、冬装備を脱いでTシャツと冬ブルゾンだけにしたけど、午前中の箱根はやっぱり寒く、冬装備でぴったりの気温だった。
by omoutsubo-bar | 2013-06-02 11:19 | バイクツーリング | Trackback | Comments(0)
 風に吹き飛ばされた自損事故から2ヵ月半。
なんだかどんどん悪化しているような気がしてきたこの2ヶ月。
5/31にようやく肩の手術をしてくださったラスプーチン加藤先生(外見がラスプーチンっぽい。イメージ的に。)の診察を受けることができて、後十字靭帯損傷と診断された。

 リハビリで回復可能で、手術が必要となるケースは10%未満。
私の場合、正しい診断が下されなかった結果、正しいリハビリもせず、ただ漫然とかばって過ごしたため大腿の筋力が低下して膝への負担が増し炎症を起こしている。
正しくリハビリを開始することによって2ヶ月程度で回復可能とのこと。
診断が正しくできなかったのは、事故直後は腫れたり他の要因で診断しにくいから。

 でもね、加藤先生に文句言っても仕方ないから言わなかったけど。
正しく診断できなかったのは、おたくの病院の若い先生だよ。
しかも事故後1ヵ月半経ってから。

 素人の私の目にも明らかなのは、若い先生は膝に触りもしていない。
MRIの画像を見てうーんって唸りながら、問診しただけ。
更に「靭帯は大丈夫なのでしょうか?」と聞いた私に
「問題ないです。」と言い切った、あの自信はどこから来るんだ?触りもせずに。

 今回は横になって膝を触られ、色々な角度の動きをさせられて、加藤先生の頭の中では「この動きができるのだから、この靭帯には異常がなく、ここを押すと痛がるから…」って消去法で診断していくんでしょうよ。

でも、前の先生ってそんなこと全くしていないもん。

加藤先生は外様の先生なのを知ってるだけに、これで大丈夫なのか、北里研究所病院 整形外科。
って、すごく思いましたダヨ。

まあ、モンスターペイシャントにイチャモンつけられる危険があるから仲間内をかばうのは分かるけど、それ以前に若い医者の臨床教育、もうちっとやったらどうかね。北里研究所病院。

 とりあえず来週から、正しくリハビリ。
努力して、早く元に戻したい。




 
by omoutsubo-bar | 2013-06-02 11:06 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
5/26はいたちBBQのため、バイクツーリングはお休みの週末。

f0189987_10482885.jpg


 野川公園は初めてのいたちBBQ参加のとき以来なので、おむくんの年齢と同じ4年ぶり。
参加人数はやや少なかったけど、いたちわらわらで楽しい時間となりました。
by omoutsubo-bar | 2013-06-02 10:50 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)