人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

  3ヶ月に一度のおむクンの腎のう胞の触診とエコー。
サイズには全く変化なし。

 以前から倉田先生に言われている通り、腎臓は非常に効率の良い臓器なので片方が全く機能しなくても彼の生活には全く支障ないらしい。

が、もしももう一方も同じく腎のう胞になったら、どうなるの?

倉田先生の答えは
「その場合は、助かりようがありません。ただ、これまでに診てきた腎のう胞のフェレットで、両方がダメになって亡くなったコはいないのです。片方が完全にダメで、もう一方に一部できていた場合もありましたが、残りの部分の腎臓が機能していれば生活には影響してこないのです。
少なくともうちで腎のう胞が原因で亡くなったフェレットはいません。」

 おむクン、触診でもその他の臓器に異常なさそうで、安心。
4歳10ヶ月になるのに、彼はウンチの状態も良いし、健康そのもの。
初代のつぶおむは4歳過ぎるとお医者さんに入り浸りだったことを考えると、ほんとにありがたい。

 しかも、今回の診療では渋滞で到着が遅れ時間外扱いになったこともあって後ろにはもう患者さんが待っていない。
なので、ゆっくりとKL移住について聞くことが出来た。

 この時点ではほぼ諦めていたKL移住に関して
「ペット医療の後進国マレーシアへの移住を考えているのですが、フェレットなんて診たこともない獣医がほとんどの国です。
例えばフクロモモンガを診れるなら、体の構造からしてフェレットにも応用できる…なんてことはありますか?」
と聞いてみた。

 先生は「フクロモモンガですか?」と少し驚きながら。

「今はインターネットの情報が簡単に手に入るので、エキゾに興味を持って治療しようと言う意欲のある獣医さんさえいれば、かなり治療はできますよ。」

いる、いる!
Jenny先生は若いけど、まさにその通りの先生だ!

「手術に関して言えば、フクロモモンガよりも犬猫です。子猫の手術ができるなら、フェレットには応用できます。」

AMCはKLで一番大きなvet clinicだから猫の扱いは一番多いはず!

「血液検査の結果などをメールで送ってくれれば、セカンドオピニオンを出せると思います。」

と、最高に心強い言葉をいただいた。

元々、こちらから「もちろん有料でかまいませんので、海外からデータを送ってセカンドオピニオンをいただけませんか。」とお願いしようかと思っていたくらいなのに、先生から申し出てくださったのは、メチャメチャありがたい。

 しかも、フェレットの珍しい国で、他の動物の手術から応用できればと思っていたのが、なんともあっけなく子猫が近いとは…。

 これまで八方塞だった、「とりあえずは米国に移住しておむクンの一生を見送って、その先いつまで米国の滞在許可を延長できるかと、つぶちんの一生との綱引き」が一気に解決。

 もちろん、子猫の手術の応用が効くのと、倉田先生レベルの技術があるかどうかは全く別物だが、このコたちが将来どんな病気になるのかは分からないので、今から心配してもしょうがない。

副腎腫瘍は大きくなってからの手術では難易度が上がるため、定期健診の頻度をできる限り上げて、腫瘍が小さいうちに対処してもらうのが最善だと思う。


 二人をKLに連れて移住できれば、いろんな問題が一気に解決する。
by omoutsubo-bar | 2013-05-31 20:21 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
  天気の良い土曜日は小田原「樹麻」で中華。
8時白金出発で東名池尻インターへ。
東名は途中に10km30分と表示された渋滞があり、御殿場インター9時半到着。

いつもの二の岡フーヅでスモークドハムを買って、9時40分出発。

膝の負傷のためにカーブで体を支えられない私のために長尾峠を使わず、フツーに乙女トンネル通過で芦ノ湖。
R1を大芝で左折、畑宿入り口を直進。
お玉が池の脇を走って箱根新道。

箱根新道の小田原側出口では、トンネルをくぐった後で間違って西湘バイパスに入らないよう左に出て風祭。

小田原の市街地に入って10時50分、「樹麻」到着。

新緑の季節、ゆったりとテーブルを配置した樹麻はどの席からも緑が見えて素晴らしい。

f0189987_7131177.jpg




料理は3,500円、2,500円、1,500円の3コース。
違いは品数。
3,500円のコースだと、前菜、点心、スープ、主菜、麺飯、デザートの6皿。

しばらくぶりだったので、この店の標準量を忘れてしまった私たちは3,500円という絶対値の安さに、誤ってこの6皿コースを二人とも!頼んでしまった。

f0189987_7132580.jpg


f0189987_7135247.jpg


とてもおいしい。でも食べ切れない。

前菜は期待したような、1口サイズの料理の3品盛りとかではなくて、お肉を使った1皿だし、点心は小さいとは言え5品あるし…。
ゴハンものを大量に残して沈没。


 少しずつをたくさんの品数食べたい私たちとしては、2,500円と3,500円のコースをひとつずつ頼んでシェアするのが、頑張って頑張って食べ切れるmaxだから、次に行くとき忘れないようにね!
by omoutsubo-bar | 2013-05-19 07:20 | バイクツーリング | Trackback | Comments(0)
  2ヶ月前の3月中旬。
風のとんでもなく強い日に、自転車ごと突風に吹き飛ばされた。
気をつけて徐行していたつもりだったが、突然の横風がまるで自転車を横から突き飛ばすみたいに。

その場はなんとか自転車に乗って家まで戻ったが、翌朝には全く立ち上がることも出来なくなって病院でレントゲン。
初めて病院内をボランティアの方に押してもらって車椅子で移動する経験をした。←病院って、歩けない人にこんなに優しいのね。

 骨折はなく、打撲でしょうと診断されて帰ったものの、いつまで経っても左膝がうまく曲がらないし、ピョコタンしか歩けない。

 靭帯や半月板の損傷を疑い、1ヶ月以上経ってMRI検査。
結果はタブン問題なし。
タブンと言うのは、担当医がイマイチ自信ないらしく、結論だけ言うと「画像では明らかな損傷は見えないけど、こんなに経っても痛いんだから痛めてるのかも。でも手術するほどじゃないでしょう。」と言うことに暫定的に落ち着いた。→今度、肩の定期健診のときにベテランの先生に診てもらおう。

 リハビリ科で普段自宅で行うリハビリの指導を受けたところ、理学療法士の先生には「膝に無理な力が加わった怪我のため、水が溜まって浮腫んでいる。」と指摘され、適度なリハビリを続けながら、水が自然に散るのを待つことになった。

 依然、階段を下りることが出来ないのと、長時間座り続けたり、歩き疲れたりすると、明らかにピョコタン。

更にこのところバイクツーリングを開始すると膝が悪化。腫れて熱がある。
理由は、バイクの乗り降り。

 私は左足が利き足なので、左足を軸にして右足を上げてシートにまたがるのだが、このときにビミョーに左膝にねじりが入る。
 1日ツーリングに行くと、最低3回は乗り降りの動作があるため、その負担が蓄積したらしい。

 とは言え今はツーリングのベストシーズン。
休むわけには行きません!キッパリ

 こういうわけで土曜日の早朝は、膝に負担をかけずにバイクの乗り降りをする練習。
足置きに足を乗せてからまたがろうとか、踏み台を常に持ち歩こうとか、色々検討した結果、右足を軸にして右からまたがる方法に決定。

 バイクは停車しているとき左に傾いているので、右からまたがるのはヘンな感じだが、実際にやってみると全然OK。
 私が先にまたがって、思う壺riderはもしもしインターコムのケーブルを接続して後からまたがる。

下りるときも右から。

 この方法を確立したので、ようやく痛めている膝に負担をかけずにバイクツーリングを続行できることになった。

めでたし。
しかし、ぎっくり腰再発の思う壺ジジriderと、膝に水の溜まった思う壺ババbackrider。
想像してみてください。

高齢化社会、日本の縮図。













  
by omoutsubo-bar | 2013-05-19 06:25 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
  夏先取りのゲンキ印ネイル。


f0189987_7294539.jpg

by omoutsubo-bar | 2013-05-19 06:18 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
 GW直後の週末は道路が空いているからツーリングにはもってこい。
7時半に白金を出発して10分後には新富ヶ谷インター。
今まで永福から中央道に入っていたので30分かかっていたのが、あっけなく時間短縮。

首都高の中央環状線ができるはずっと永福から入っていたので、そのまま考えもせずに同じルートを走っていたけど、数年前にこのルートが出来たのだから使えばよかった。
以前は首都高は距離別運賃じゃなかったので、この1区間だけで700円がもったいないって思ってたらしい。

思う壺ビンボーrider。

なので、40分後、8時過ぎにはには相模湖到着。
最近の道志道はコワイので、ゆっくりゆっくり、追い越しもせずに道の駅に9時前到着。

9時40分頃に道の駅を出たものの、先週白バイにやっつけられた一件を復習しながら地点を確認したり、ちょっと点数がヤバイので適法運転を心がけたりしていると結構遅くなってしまった←今までのアレはアレだったっつーことね。

御殿場から長泉沼津まで東名を走って、長泉沼津インターからだとプリマヴェーラのあるクレマチスの丘はとても近い。

インターを下りて伊豆縦貫道からR246を左折すると二つ目の信号が南一色なので、ここを左折したらキブンはもうプリマヴェーラへのアプローチ。

で11時過ぎには到着。

メニューは私たち好みにちっちゃいポーションがたくさん。
前菜とパスタとデザートだけで5,000円。

f0189987_17542129.jpg


もちろん普通の人はこれでは全く足りないだろうから、別料金でメインデッシュを取るのだろうが、少食の私たちにはこれで十分。

 この季節のプリマヴェーラは、新緑に囲まれて最高のロケーション。


f0189987_17561456.jpg


のんびりしすぎて、現地を1時半出発。
3時半白金到着。

途中、白バイにやっつけられているハーレーや、追突事故。
道志で畑に突っ込んだ自損事故。
他人のちょっとした不幸(いずれも怪我人はいない。)はいくつか見かけたけど、全体としては道も空いていてのどかな休日だった。
by omoutsubo-bar | 2013-05-13 18:01 | バイクツーリング | Trackback | Comments(0)
 山椒の若葉
  道の駅どうしで180円で売っている1パック。40gくらいかな。
  きれいに洗って、かたい枝っぽいところを取り除き、さっと湯通ししてフードプロセッサーで荒みじん切り。
 味噌 大さじ3
 ごま 大さじ2

 みりん 大さじ4
 酒   大さじ2
  これらはレンジで煮切る。

全てをすり鉢に入れてゴリゴリしたら完成。

今回はこれをたっぷり揚げさんに乗っけて焼いたけど、コチュジャンと半々に合わせて日韓友好味噌にしてもおいしそう。

 今度は日韓友好味噌を木綿豆腐に乗っけて味噌田楽にしよう。
by omoutsubo-bar | 2013-05-07 14:20 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(0)
 GW最終日のバンゴハンは道志づくしで外食。

f0189987_1444513.jpg


道の駅どうしの名物、おからのドーナツ。

f0189987_1471413.jpg


道志の山椒の葉で作った山椒味噌をたっぷり塗ってこんがり焼いた揚げさん。

f0189987_1483223.jpg


道志のクレソンに、プロシュート、グレープフルーツ、アーモンドをレモンとオリーブオイルで和えたクレソンサラダ思う壺風。

f0189987_1485449.jpg


ちなみにこれはたくさん作って残ったので、翌朝はタイ風ヌードルに使い回し。

春雨

唐辛子
ウェイパー(中華スープの素)
ナンプラー

を適当に追加して、すっぱ辛いスープ春雨にして食べた。
おいしかった!
by omoutsubo-bar | 2013-05-07 14:11 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(0)
 GW最終日の5/6はヘンな天気でしたねーー。


昼間はつぶおむを連れて、ミッドタウンの芝生広場でピクニック。
最高気温25℃と暑いので、いたちの皆さんが熱中症にならないよう日陰とお水をしっかり確保しておいたけど、冬でも暖かい我が家に慣れている皆さんは全くゲンキ。
尻尾爆裂させて歩き回り、可愛い子供たちをgetしてくる。

おかげで思う壺オッサン、10年後にはどんなに綺麗になるだろうと思われるプチ女性たちに囲まれてゴキゲン。
「キャバクラより楽し~003.gif
って大喜び。

ヘンなおっさん、いつキャバクラ行ってんねん。


で帰ってくるとヘンな天気。

隣のビルにはこんなにガンガン西日が当たっているのに

f0189987_1412263.jpg


ビルの東側の地上を歩く人たちは傘をさしてる。

f0189987_1423338.jpg


f0189987_143898.jpg


ほんの少し、虹もかかった。

f0189987_1432348.jpg

by omoutsubo-bar | 2013-05-07 14:03 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
  5/5は中央道。
目的は道の駅どうしでクレソンを買うこと。
7時半出発で永福から中央道に入り、渋滞もほぼなくて相模湖から9時過ぎに道志到着。

10時に道の駅を出発して、山中湖に向う途中、
「ここって去年白バイにやっつけられてるライダーさんたちいたよね。注意しようね。」
って言ったのはワタシだったのに。

http://omoutsubo.exblog.jp/17507121/

前を走る車が遅いので周りに誰もいないのを確かめて直線で「抜いちゃう?」と煽ってしまった。

しばらくは何事もなかったのに、40km制限のところを60kmから70kmに加速しようとしたところ、突然現れた白バイにゲームオーバー宣告を受けてしまった。

「すみません。何キロオーバーですか?」
と潔く謝る思う壺riderに対して白バイのお兄さんは
「いや、スピードは出てましたかね…。ムニャムニャそれは置いといて、追い越し禁止です。」

え?だいぶ前だよ。
どこで見てたの?

私たちとは違う位置で、やはり追い越しをかけたバイク2台も後ろで別の白バイにやっつけられてる。

違反から確保までのタイムラグと言い、別の地点で追い越したバイクも一緒にやっつけられていることと言い、どこか見通しの利く高いところから見張っていて、違反を確認したら下りてきて追いかけているとしか思えない。


誰か、道志の白バイの謎を解き明かしてもらえませんか?

2点減点と、7,000円の入場料一括払い。
去年まで安全に走らせていただいた道だからなあ。
10年分の入場料一括後払いかな?

あ、来年までの先払い?
次にやっつけられたら「あ、もう前払いしてあります。」
って言ってもいいかな?
by omoutsubo-bar | 2013-05-06 06:53 | バイクツーリング | Trackback | Comments(0)
 さて後半のお走りは、5/4に東名。
思う壺riderのぎっくり腰やらワタシの膝負傷で万全の走りではないため、今年は峠は諦め。

遅めに8時出発。
少しの渋滞で9時半に東名を御殿場でいったん下りて、二の岡フーヅで最高のベーコンを買い、東名に戻って沼津行き。
いつもの沼津港に11時到着。
古川でお鮨。

午後1時に沼津港出発で、東名に戻ったところ。
3車線真ん中の走行車線を走っていると、御殿場近くで右後方、追い越し車線をパトカーが近寄ってくる。

もちろん他の車と同じ速度でマジメに走っているが、右後ろにあんなのがいると気持ち悪いから左車線に変更。

すると、追い越し車線で追いついてきたパトカーがなぜかスピードを緩めて、ぴったり並走。

すごい感じ悪いっ033.gif
私たち、何もやってませんよね?

でしばらくすると、パトカーはそのまま前に抜けていった。

「あれ、どういうつもり?私たちにロックオンした?なぜ?」
なんて言ってると、いつの間にかあのパトカーが左車線をゆっくり走っている。

次第に近づくと、他には誰もいない左車線をパトカーの後ろにハーレー1台。
やっつけられてました。

あのハーレーくんが何をやったのか分からないけど、明らかにバイクのみにターゲットを絞ったようなあのパトカー。

今期の四輪目標は達成済みで二輪キャンペーンでも張ってるんすか??

と、この日はセーフ。
by omoutsubo-bar | 2013-05-06 06:38 | バイクツーリング | Trackback | Comments(0)