人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 ほとんどの申告が終わったし、今日は外出の予定が重なったので中休み。
明日からは半日だけ仕事をして、午後はのんびりするスケジュールを組んでも3/5には後処理が終わる予定。

 去年は2/21の税務相談当番の日に交通事故にあってしまったので、その後のスケジュールが大きく狂ったけど、似たようなスケジュールだったみたい。
 おととしは3月第1週までは仕事をしてそれから残務整理だったのに較べると、終わりがハヤイ。

 今年の年末も12月にはピークシーズンを開始したら、確定申告受付開始と同時に終われるかな?
by omoutsubo-bar | 2013-02-20 18:23 | 終わったどー! | Trackback | Comments(0)
 感動したので記録します。
クイーンズ伊勢丹で、ホットワイン用のハーブを1コ持ってレジに並んだら、前のご婦人が
「一つだけなら、先にやっちゃって良いですよ。」
と、順番を譲ってくださった。

 こういう親切に会ったのは初めてで、固辞したんだけど
「どうぞ。」
と言ってくださって。

固辞し続けるほうがその方のお気持ちを踏みにじるのでお言葉に甘えたけど、カンドーした。

レジってさ、後ろの迷惑を顧みず、「1,013円です。」とか言われてからおもむろに小銭を取り出してモタモタするババアをスタンダードと認識して諦めていた。
怒りはしないけど、そういうババアをネタにするお笑いタレントに思い切り笑ってうさ晴らし…な典型的日本人だったワタシだけど。

カンドーした。

次、絶対他の人にお返ししようと思った。

人に親切にされると、それを誰かに返したくなるよね、フツー程度の日本人。
そのフツー程度の連鎖が、世界で尊敬される日本人の根源となればいいなと思いマシタ。


気持ちよかったことのお裾分け。
by omoutsubo-bar | 2013-02-19 21:01 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
 きのうから始まった確定申告の受付。
ところが私は先週までに資料の届いているものは全て完了。

 きのう、一気に電子申告を済ませて、今日からは返却書類の整理などの残務整理。

いまだに申告資料が揃わない1件を残して、ほぼ終了。
残っている申告も、多分「何もない」ことを確認する資料だけになるはずなので重くはない。

ほぼ終わったどーが、2/19とは毎年記録更新している。
でも申告書の受付が2月中旬に開始されるので、さすがにこれより記録更新することはできないね。

12月から2月をこうやって駆け抜けると、私には春がやってくる♪
by omoutsubo-bar | 2013-02-19 17:03 | 終わったどー! | Trackback | Comments(0)
 そろそろ確定申告も終わりが見えてきた。
ところが、今回は回答待ちとか資料待ちとかがいくつもあるので、終わりは五月雨式。

 今日はもうやることがなくなって、資料待ち。
おそらく今週中には90%終われて、2/18の申告書受付待ちで提出して。

残り2~3件の最後の仕上げ待ちというところかな?
終わりの見えるのが毎年どんどん早まっているのは、毎年どんどん始まりが早まっているからなのと、電子申告で雑務が減ったから。

 今から2月末まで、最悪3/15まで、資料が届いたら仕事復帰…みたいな状態なので、集中力を絶やさないように注意しないとね。

 
by omoutsubo-bar | 2013-02-13 13:45 | 終わったどー! | Trackback | Comments(0)
 つぶちんの1歳の予防接種に合わせて、おむクンも定期健診。
問題の腎嚢胞は全く大きさが変わらず、異常なし。
体重もほぼ横ばい。
触診での異常もなし。

 1点だけ、うんちの色が白っぽすぎると言うことで、胆汁の出が悪い?胆嚢が詰まってしまった?という心配をされたがエコー検査をしても大きさに異常はない。
 この色が続くようなら、また来て下さいとのことで診察終了。

 確かに白っぽいんだけど、今与えているフードのうちの1種類がかなり色の薄いものなので、それが影響しているのかも…と、実験。
ナチュラルバランス グリーンピーアンドダックをいったんやめて、イノーバエボのみにしてみたら。

 うんちの色が濃くなった。

と言うことで、何も異常なし。

血液検査も年に一度でかまわないでしょうと言われたので、またお誕生日を過ぎてからね。
次はまた3ヵ月後。

弟おむ、4歳6ヶ月。
お兄ちゃんおむの達成できなかった年齢を超えて、バリバリに元気です。







 
by omoutsubo-bar | 2013-02-13 13:24 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
 2月から、リハビリは整骨院に転院。
事故から今月の21日でちょうど1年。

手術から5ヶ月。
ああいう大病院では次から次へと手術を終えた患者が新入してくるので、古株は治ると治らないに関わらず席を譲っていかなくてはいけない。

ということで、診察だけは北里病院で継続しつつ、普段のリハビリは民間のクリニックを移ることになった。

色々と探した挙句、最終的に保険会社から直接支払可能な鍼灸整骨院へ。

で、ここがとても良かった。
正直言って、北里の理学療法士さんより数倍うまい。
資格は「柔道整復士」という、私は初めて聞いた国家資格。

看護師や理学療法士は医師の指導下に置かれるのに対し、鍼灸士と柔道整復士は自分で判断できて自由度が高いらしい。

もっともこれは単に法律上の問題で、一番重要なのは施術がうまいかどうかだよね。
で、うまい。

今まで、リハビリは痛いのをガマンして頑張って可動域を拡げていくものと思い込んでいたが、ここでは痛くない。
ツボを押さえて揉みほぐされ、痛くないのにふと気づくと可動域が拡がっている感じ。

私が
「上に上げる動きはもう問題なくできるのですが…」
と上げて見せると
「いや、それはまだ正しい動きじゃないですよ。
トリックアクションと言って、肩全体を上げている。
正常な方は腕だけ上がるでしょ。」
と指摘された。

今までの診察では、後ろへの動きは戻らず後遺症が残ると言われていたけど、まだ改善の余地があるので頑張ろうとのこと。

もっと早く転院すればよかったー。
by omoutsubo-bar | 2013-02-09 09:45 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)