人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

  思う壺ダンナは、去年の3/11に40階まで階段で上る経験をしているが、私はとうとう、初めての体験となってしまった。

 きのうの夜に東京23区でも震度4という地震があったらしいが、私たちはおむクンを病院に連れて行った帰りの首都高の途中で遭遇したらしく、全く揺れを感じなかった。

首都高の掲示板に渋滞情報が表示されず「地震 走行注意」となっているのを見て
「もし地震が起きたら、走行に注意しなさいって、標語テキなもの?」
とか真剣に思ってしまったくらい。
(いつまでもその表示が続いているから、しばらく経ってから地震があったのかもと気づいた程度。)

 ところが白金まで戻り、地下1階の車寄せで先に降りてエレベーターホールに向ったら高層階用のエレベーターが3基とも止まっている。
25階までの低層階用は動いていたので、とりあえずそれでフロントのある1階まで行ったところ、警備員さんがエレベーター会社からの人が来るのを待っていて、いつ復旧するか未定と居住者に説明している。

 おむクン連れでなければどこかでゴシンでも食べながら待つことも出来るけど、動物連れではそうも行かず25階まで動いているエレベーターで上がってからは歩いて登ることに。
 おでかけバッグが大きく振動するのは可愛そうなので、全ての荷物を思う壺ダンナが持ち、私はおむクンを直接胸に抱いて怪談をぐるぐる。

 途中目が回ってきて休憩したりしながら、ようやく40階に到着。
おむクン、少し体を震わせているけど、普段と違って全く暴れない。

普段なら抱っこされているのはキライなので、逃れようともがくのに、不思議なほどおとなしくしている。

ところが、40階にようやく到着して、部屋の前まで来たとたん、私の腕の中で暴れ始めた。
鍵を開けているのももどかしいと言った様子で、首を伸ばして家に入りたがる。

家に戻って、つぶちんがお留守番している自分のケージに入った途端、ハンモックに潜り込んで安心した様子。

 おむクンも、どうやらこれは平常ではないと感じていたのかな。
いつもあのくらいおとなしく抱っこされていてくれればありがたいんだけどね。
by omoutsubo-bar | 2012-11-25 08:47 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  11月はおむクンの年に1回のお注射の月。
毎週予定があったため、今年はギリギリ最終週にずれ込んだが、いつもどおりに予防接種完了。

合わせて腎嚢胞の大きさもエコーでチェックしてもらったが、変わらず2.6cm前後。

触診でそれ以外にひっかかるところもなく、体重も変わらず、ウンチも良好。

この調子なら、また数ヵ月後。
多分2月下旬のつぶちんのお注射に合わせて一緒に連れてきて定期健診を受ければ済むはず。

アニコムに入るのはもうしばらく後で良さそうね。
by omoutsubo-bar | 2012-11-25 08:30 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
 思う壺ダンナ、52ちゃいの誕生日を祝う週が始まった。
行きつけの鮨屋真喜に、「お誕生日祝いにシャンパーニュ持込させてね。」とお願いしておいたら、お店からのサービスをたくさんしてもらった!

f0189987_11413418.jpg


毛蟹をはじめとしてイロイロ、あらかじめ準備して置いてくださった料理がどんどん運ばれる。
こんなにお祝いしてもらったのって、生まれて初めてじゃないかい?

プレゼントは、鎌倉シャツのボタンダウン。
お腹の出てきた思う壺オッサンですから、シャツをインするとイタイのよー。
で、アウトにしても大丈夫そうな、裾丈が短めでほとんど裾のカーブがないヤツ。
これでお腹が隠せるとかって、油断するんじゃないゾ。


日曜の夜は、ゆっくりおうちでガフリエールの98年。
香りは豊かだったけど、1時間も経たないうちに味わいのエッジが利かなくなってきたのは、ちょっと飲み頃を逸したのか、それともサンテミリオンの98年ってイマイチな年だったのか、分からない。
もちろん、それでも十分おいしかったけど。

f0189987_11454918.jpg


 今週1週間、食べたいものがあればキミの希望を叶えてあげよう。
by omoutsubo-bar | 2012-11-19 11:47 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
  最近は、医科研のイチfamilyの写真がマイブームだったけど、久しぶりに我が家のいたちの皆さん。

おむクンは、いつもこんな風に少し距離を置いて見てる。
抱っこされたり、側に来られるのはイヤだけど、このくらいの距離感で客観視するのが好きなツンデレタイプ。

f0189987_9331771.jpg


一方、つぶちんは甘えんぼ。
とにかく側に寄ってきたくて、触られたくて、抱っこするとナメナメしてくれる。
茶色のフリース毛布を1枚食い破ったので思う壺ダンナにお下がりにして、きれいなものを敷いているのに、これも少し食べてしまった痕がある。(食い破るところまでは至っていない。)

最近は興味なくなった感もあるので、しばらく様子見。
おむクンが気に入っている毛布なので、なんとか敷いておいてあげたいから。

f0189987_938410.jpg

by omoutsubo-bar | 2012-11-08 09:38 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
  今朝は全員揃っていつものゴハンの場所にいたので家族写真を撮ろうとしたが。

f0189987_9262194.jpg


春ちゃんが切れちゃった。
仕方ないので、左から紹介すると
切れてるのがママの春の一部。

お行儀良く座っているのがハチ。
後ろのほうで目だけ光っているのが花。
一番右がパパのイチ。

春とハチが揃ってお行儀良くしているところ。

f0189987_9292320.jpg


子供たちの成長がハンパないです。
by omoutsubo-bar | 2012-11-08 09:29 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(0)
 朝のジョギングルートにあるハロウィン推進のおうち。
数年前にこの家から呼びかけたときには協力者が現れなかったのか何も起こらなかったが、今年は大盛況。

 事前に入念な根回しをしたと見えて近所のいくつかのおうちがハロウィンの飾り付けをしてくれるようになった。
 そして、いよいよ当日。
いつもの朝のジョギングルートに夜6時頃に出かけると、少し離れたあたりでも仮装した子供たちが三々五々歩いている。

 件のおうちは、スゴイ!

f0189987_1062098.jpg


f0189987_1065129.jpg


 フランケン、赤頭巾ちゃんにシカトされてる。

f0189987_1074143.jpg


 他のおうちにも、大勢の子供たちが
「とりっくおあとりーとー!」
って群がってる。

f0189987_1099100.jpg


 普段は人通りも少ない閑静な住宅街が、この夜は子供たちでいっぱい。

催しは大成功。
来年は協力してお菓子を用意してくれる家がもっと増えるといいね。
by omoutsubo-bar | 2012-11-01 10:15 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)