人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

  7/28土曜日は隅田川花火。
うちからは遠くに少し見えるが丸の内あたりの高層ビルに遮られている。


写真の中央、東京タワーとスカイツリーのちょうど真ん中に空全体が赤くなっているのが隅田川の花火。

f0189987_1361041.jpg


これよりもよく見えるのが浦安の花火大会。
田町駅付近の2本の高層ビルの間に、絶妙にはまっているのが西葛西の観覧車で、そのすぐ左上に綺麗に上がる。

f0189987_138334.jpg
f0189987_1384434.jpg


暗かった去年の夏と違って、今年はたさん花火大会があるみたい。

日本の一番キライな季節の、たったひとつの楽しみ。
by omoutsubo-bar | 2012-07-30 13:09 | 白金から見える花火 | Trackback | Comments(0)
 私ったら大バカ。
おむクンが4歳になってくると病気の心配も増えるので、4歳になる直前にはアニコムに入っておこうと決めていた。

3歳のうちに入っておけば1年間、3歳の保険料で済むからね。

で、メディカルチェックも終わって(メディカルチェックや予防注射は保険金支払いの対象外。)安心したところでアニコムのウェブサイトから加入しようとしたらなんと、「年齢は14日後で計算」。

きゃー、ここまで見てなかった!
14日後って、おむクン4歳と2日。
何ヶ月も前から、アニコムに入るタイミング注意してって思う壺ダンナに言われてたのに…007.gif


こんなバカらしい保険加入のタイミングはないので、当分入らないことにした。
おむクン、ゲンキなことが確認できたし。

おむクン、最強オバカの私を笑ってください。
笑って健康keepしてね。
by omoutsubo-bar | 2012-07-29 06:22 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  4歳を目前にして、おむクンに健康診断を受けさせた。
もちろん今まで病気ひとつしたことのない彼なので、血液検査もレントゲンも取られたことはない。

中年期4歳を迎えるにあたって、基本的な検査で何か問題がありそうなら早期発見を、なくても平常時の彼の数値を記録することが出来る。

結果は結論的には治療を要する問題はなかった。
赤血球やヘモグロビンの数値がやや高いのは、血液採取の前にエコーやレントゲンを取られて激しく暴れたためだろうとか、尿素窒素の値に異常がなくクレアチニンのみ値が高いのは筋肉質な体型によるもので異常ではないとか。

ただひとつ、右の腎臓が「腎嚢胞」で機能していないらしい。

先生は触診ですぐ気づいてエコーをかけてくれたが、右の腎臓に水が溜まって3cm近い大きさになっている。
先生の所見では、これでは右腎は機能していないが左腎が正常なので全身としては問題がないし、本人も不快感を感じたりはしていないと思われる。

溜まっている液体はオシッコの元となる液体で、抜くことは可能だが抜いてもまたすぐに溜まるので意味がない。
腎臓が大きくなりすぎて他の臓器に影響を与えてしまうようであれば摘出手術も考えるが、多くの場合ある一定の大きさまで膨らんで、溜まっている液体の水圧と腎臓の「皮」の伸びる力のバランスが取れると、それ以上は大きくならない。

とりあえず1ヵ月後に大きさの確認をして、その後は様子見。
既にかなり大きくなっているので、この大きさで止まってしまうのではないか。

という診断で、治療は不要とのことだった。


1代目のつぶおむは4歳前には副腎腫瘍の症状で禿げだしたりしていたので、今回インスリノーマも副腎腫瘍も心配ないことが分かって安心。

おむクンは優しくて強い細マッチョなオトコノコだからね。
いい数値でよかったね。
by omoutsubo-bar | 2012-07-29 06:14 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
 先週、私たちが古くからお付き合いしている民主党の松井孝治参議院議員が、次回の選挙には出馬せず引退することを表明した。

 月曜日の公式HPにも書いてあるとおり。

http://www.matsui21.com/omoi/120718katsudou.html

わざわざ「初当選時にも言ったとおり…」なんて書いているのは余計に「魑魅魍魎たちとひとりで戦って、よほど疲れてしまったんだろうな。」と同情してくれる支援者たちの様子が目に浮かぶからに違いない。

 私たちも、直接ひととなりをよーく知っているこの友人が政治家になってから、よく分かった。今まで遠くから見ていた政治の世界の実態が。

 今の日本では、まともな神経のある人、パワーゲームに現を抜かさず真剣に日本の将来を良くしたいと願う人、恥を知る人には政治家なんて続けられないんだ。


政治家を続けられるのは
自分の成し遂げたいことを実現させるためなら、国民に自ら約束したことを反故にしてもヘーキな人。
口先だけで色々言うけど、いざとなったら自分はさっさと逃げる人。
てっぺんに立つことだけが目的の人。
他人から愛されることが大好きだから誰に対しても耳障りのいいことを言って、次の瞬間には自分が言ったことも忘れることができる人。
パワーゲームが大好きで、よその党の混乱にほくそ笑みながら、着々と元の既得権益を取り戻す算段ばかりしている人たち。

Shame on you.

この国の文化は愛しているが、松井さんが志したことすら実現できない国には、なんの未練もない。
by omoutsubo-bar | 2012-07-28 06:26 | 時事 | Trackback | Comments(0)
  もうすぐ生後8ヶ月になる妹つぶはやんちゃ盛り。
弟おむに何度も飛び掛って戦いを挑む。

 おむもしばらくは一緒に遊んでいるがそのうち疲れて休憩している。
それでもかまわず、つぶは馬乗り。

 何をされても怒らず、目を瞑ってされるがままにしているおむを見ていると、誰かサンを彷彿とさせる。

誰かサンと言えば。
朝のジョギング途中の医科研で、道端にしゃがみこんで止まってしまったからどうしたのかと振り返ると、アスファルトの上の小さな爬虫類をみつけたらしい。

とかげなのかヤモリなのかわからないけど、小さい小さい尻尾の先まで入れても1cm~2cmみたいなコ。

そのコがこんな車道の上にいると搬入の車に轢かれてしまうからと、爪の先で押して脇の草むらのほうへ移動させようとする。

触られる理由の分からないそのコは、チイチイ鳴きながら嫌がって、なかなか草むらのほうに進もうとしない。

オトコノコなら、こんな小さい爬虫類、ぴっと指でつまんで草むらまで持っていけばいいのに、つまみ上げるのは躊躇するらしい。

いつまでもやっているので、かえってそのコが消耗して死んでしまうと思い、大きな固い枯葉を探してきてあげたら、ようやくその上に乗せて草むらまで運んだ。

うん、うちの群れのオスたちはみんな優しい。
ビビリだけど。


…このエピソードにおいて、ボクが優しいのは分かるけどビビリにまで巻き込まれる意味がわかりません。
by omoutsubo-bar | 2012-07-28 05:58 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(0)
f0189987_196646.jpg
忙しくて書けなかった7月初旬の京都旅行。
1月につぶが亡くなってすぐに、予約を入れた美山荘。

この5年の間にもなんどか電話でお話しすることもあったし、ご紹介した友人が泊まりに行ってくれたりしたので、行けなくなった事情は伝えてあった。

それでも5年ぶりにチェックインするなり、積もる話がありすぎて若女将と話し込んでしまった。

http://4travel.jp/traveler/miu/album/10689617/
by omoutsubo-bar | 2012-07-20 19:04 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
 毎朝のジョギングルート。
医科研の中でゴハンをもらっている猫たちのうちで、とても人懐こかったしんちゃん。

そばに来ては思う壺ダンナに背中を掻いてもらうのを日課にしていたが、先週金曜日にお星になったらしい。
旅行から戻って久しぶりに顔を合わせた朝ゴハンのお母さんたちが「しんはとうとう逝ったみたい。」と教えてくれた。

 先週半ばから朝ゴハンに顔を見せなくなって、金曜日の夕方駐車しているクルマの下でほとんど動けなくなっていたらしい。
そのときにはもう目も見えなくなって、最期が近いことが分かったから、いつものゴハン場所まで連れて行って、お水だけ飲めるようにしてお母さんは帰ったんだそう。
翌朝、もしもそのまま冷たくなっていたら後片付けをしてあげようと思っていたけど、次の日には姿がなくなっていたそう。

猫は最期をひとりで迎えるからね。

何ヶ月か前から食も細くなって体も痩せていたしんちゃん。
ちょっと性格は悪くて、弱いくせに新入りをいじめたがったしんちゃん。
でもヒトにはよくなついていて、ニンゲン受けのよかったしんちゃん。

お星になったら自分が新入りなんだからね。
他のコをいじめちゃだめだよ。

そっちにはつぶやおむもいるから、ニンゲン好きだったいたちも猫もみんなで仲良くしてね。
by omoutsubo-bar | 2012-07-10 21:10 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(0)
  3日会わないとたまらなく寂しくなる、つぶとおむ。
とりあえずつぶを抱いてカメラ目線。

  絶対にずっと一緒にいようね。
こんなだから滅多に旅行なんてできないよ。


f0189987_8504179.jpg

by omoutsubo-bar | 2012-07-09 08:50 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
  使えなかった、IZON。
旅行中、つぶとおむの様子を見られるので寂しくないと思っていたが、使えたのは初日だけ。

翌日、ソフトを立ち上げてみても動かない。
iPhoneの電源のオフオンしたり、ソフトそのものをインストールし直したり、色々やってみたけど画像が入らない。

 結局直ったのは、自宅に帰り着いてIZONカメラ本体の電源をオフオンしたら正常に戻った。
これじゃ、旅先からは使い物にならない。

 その後、自宅でチェックしていても1日に1回は本体の電源のオフオンをしてやらないと動かない様子。
もしかしたら、買ってきたこの品物自体が不良品かもしれないので、一度販売店に見てもらおう。

 それにしても肝心なときに使えなくて、寂しかったよ。おむクン、つぶちゃん。
by omoutsubo-bar | 2012-07-09 08:47 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
 つい先日6/9の夕方に追突事故で首都高が通行止めになったけど、今回はその反対車線。
7/1の午後8時ごろ。
ここはほぼ直角のコーナーだからスピードを出しすぎて曲がれないクルマが多いんだよね。

 今回は単独事故で、1台の車両がスリップして2車線を塞ぐように直角に止まってしまったらしい。

f0189987_12502458.jpg


写真は事故直後。
北向きの2車線が事故車に封鎖されてしまっているので、反対車線を北側から緊急車両が近づいてきたところ。

この後、何台もの消防車が北側南側から現場にやってきて、漏れたガソリンを始末して、事故車をジャッキで持ち上げて追い越し車線に移動させ、走行車線を通行できるようにするまでに30分以上かかっていた。

 上から見物しているのはラクだけど、後ろでピタッと止まっている車列の皆さんはイライラ最高潮だったろうな。

 このカーブはほんとに事故が多いんです。
気をつけて走ってね。
by omoutsubo-bar | 2012-07-02 12:55 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)