人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2012年 01月 ( 62 )   > この月の画像一覧

ちょっとシナを作っている風でイロっぽい。
齢2ヶ月にして、つぶちゃん女子力、高っ!

f0189987_15402097.jpg

by omoutsubo-bar | 2012-01-31 15:40 | いたち育児奮闘記 | Trackback | Comments(0)
 そしてとうとうきんぎょ草だけが残ったけど、この花は長持ちでまだこんなに豊かに咲き誇っている。
真っ白でふわふわの、晩年のつぶさんにいよいよそっくり。

 つぶさんに最初の老化の異変が現れだしたのが7歳4ヶ月を過ぎた頃、去年の夏。
外見はそれまでと変わらないのに、フローリングを後ろ足がグリップできなくなってきて、走り回れなくなり始めた。

 いろんな病気でフェレットは尻尾が丸禿げになったりするけど、つぶさんは最後までふさふさの豊かな尻尾を保っていた。
この花の先っぽって、いたちの尻尾みたい。

f0189987_9154392.jpg

by omoutsubo-bar | 2012-01-31 09:15 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
  二人があまり接触を持たないことを心配していたが、今朝の放牧時には2回、妹つぶがおむクンにイワサレてた。
 かなり激しいバトルだが、二人とも尻尾は冷静。

なんとか振り切ったつぶがケージの下に逃げ込むとおむクンも深追いはしない。

よーしよーし。そうやって関わりを持ってくれないと。

…さて静かになったと思って覗くと、二人でひとつのハンモック。
これこれ。
興奮しないでバトルして、信頼関係を徐々に築いて行けたら二人で一緒に寝るようになるし、おむクンの調子も戻るに違いない。

f0189987_90571.jpg

by omoutsubo-bar | 2012-01-31 09:00 | いたち育児奮闘記 | Trackback | Comments(0)
  まだうまく行ってない様子。
おむクンは水下痢が回復しないし、食欲もやや落ちたまま。

つぶちゃんはおむクンを怖がって近寄ろうとしない。


  初日には妹つぶがヤラレてミーミー鳴いていたけど、このところはあまり泣かされている様子はない。
ただ、関係がよくなってきたからと言うのではなさそう。

 初日には傍若無人におむの寝床に潜り込んで泣かされていた妹つぶだが、おむクンの怖さが分かったらしく、近寄らない。
つぶが寝ている袋におむクンが入っていくと、むりやり追い出されているのか、自分から逃げ出すのか、つぶは出てきてしまう。

 1代目のつぶおむや、弟おむが来たときのつぶさんとの関係は、もっと密で、最初は激しいバトルを繰り返すが気がつくと二人で丸くなって一緒に寝ていた。

 妹つぶも徐々に慣れていくし体格も大きくなっていくから、そんなにおむクンのことを怖がるばかりではなくなりそうだが、おむクンの方が少し心配かも。
by omoutsubo-bar | 2012-01-31 08:11 | いたち育児奮闘記 | Trackback | Comments(0)
  びっくりした。怖かった。

 妹つぶが、ゴハンつぶをおもちゃにして遊ぶので食器を取り上げておむクンの寝ているハンモックの近くに移動させた。
すると遊んでいて興奮した妹つぶが寝ているおむクンの上にジャンプした。

 ガバッと起き上がったおむクン。
一瞬ピタッと動きを止めて妹つぶを睨み、そして次の瞬間。
つぶに襲い掛かって首に思い切り噛み付いた!

 一部始終を見ていた私も、おむクンのあまりの剣幕にびっくりするくらい。

怖かった!
by omoutsubo-bar | 2012-01-30 14:58 | いたち育児奮闘記 | Trackback | Comments(0)
 まだきんぎょ草がもうひと頑張り咲いてるけど、つぶがいなくなってからの時間の経過を感じるね。

f0189987_14542934.jpg

by omoutsubo-bar | 2012-01-30 14:54 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
  初めて出会ったときは、けっこう手加減なく噛むコだったので、「このコは噛み癖のあるコだな。」と思っていた。

 ところが我が家に来て4日目、土曜日あたりから噛みが甘くなった。
指にまとわりついてはくるものの、噛む力は手加減しているらしく痛くない。

 成長著しく、社会性を身につけたからなのか。
それとも当初は彼女なりにストレスを感じていたので、手加減なく噛んでいたのか。

ナゾだけど、ともあれ良かった。
by omoutsubo-bar | 2012-01-30 08:28 | いたち育児奮闘記 | Trackback | Comments(0)
  倉田先生から、お迎え症候群で下痢がひどくても食欲さえあれば問題なしと言われたが、おむクンいつもならバクバクと一度に食べ切るオヤツを数回に分けてやっと完食。

 どういうわけか、ひとくち銜えてはこそこそっと歩いて行って物陰でくちゃくちゃと食べている。


 ??

 自分より圧倒的に小さなエイリアンだが、自分のテリトリーに入ってきたヤツがいる。
とりあえず、隠れて食べよう。

 …そういうことっすか?おむクン。


  1週間もすれば下痢も収まると先生に言われているので、とりあえず様子見。
抱っこしてスキスキして、溺愛していることを彼に示しながらね。

 小動物と言っても、ちゃんと分かってる。
妹ができて両親の愛情がそっちに集中してるように感じるとかなんとか。
家族なんだから。



ダイスキ、おむクン。
うちは6人家族。
全員が同じだけみんなから愛されてるよ053.gif035.gif
by omoutsubo-bar | 2012-01-29 20:12 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
 つぶさんが死ぬ10日前、まだかろうじて後ろ足で立てた彼女がケージの金網にしがみついて立ち上がり、私に何か訴えかけた。
 その訴えの意味が分からなくて、悲しくて途方にくれて、リアルにお会いしたことのあるいたち仲間の皆さんのミクシィコミュに質問を投げかけたけど、そのコミュは病気の相談コミュとかではなくリアルミーティングのためだけのものだったので返事がなかった。

 つぶを失って2週間、たまたま気づいてくださった方がコメントを下さったが時既に遅し。
「その後つぶちゃんはいかが」の問いかけに泣けてきた。

 私、税理士なんで領収書をよく扱うんです。
で、ヒトサマの領収書を見ても、1/14以前と以後とがすごく気にかかる。
 領収書の日付を見て一瞬立ち止まり「この日にはつぶは…」なんて頭に浮かぶ情景を振り払い、仕事に没頭するんだけど、しばらくはダメ。

 クレジットカードの明細書で、1/14の日付のものは来月までは出て来ちゃうんだよね。  

あのとき以前に遡った時間って、まだ受け入れにくい。


早く「先代」と受け入れられる春が来ますように。
by omoutsubo-bar | 2012-01-29 16:58 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
つぶちゃん、初爪切り。

細い針みたいな彼女の爪でまとわり付かれて私の手の甲は傷だらけ。
これでようやくちょっとマシになるかな。

でもいいよ、ボロボロにされても。
つぶちゃんになら何されても。
by omoutsubo-bar | 2012-01-29 14:41 | いたち育児奮闘記 | Trackback | Comments(0)