人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 今年は忙しかった。
日本全体としては未曾有の大災害の年だったが、個人的には公私共にとにかく忙しい年だった。
おかげで、年賀状をやめてから毎年送っていた年賀メールも作らないまま大晦日になってしまった。
ま、いいや。

忙しく過ごしたおかげか懸案事項が色々片付いたこともあって、最初は今年の漢字を転機の「転」にしようかと思ったが、「転」はなんかもっといい年のために残しておこうと思って。

明るい兆しの「兆」もいいかと思ったのだが、まあ、自分の中でいいカンジの漢字はもう少し先にとっておこう。
by omoutsubo-bar | 2011-12-31 05:48 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
今朝のつぶさん。
目覚めたときは異常なく見えたが、二度寝が長い。
妙にぼんやりして見えたので、慌ててステロイド。

そうすると俄然ゲンキになったつぶさんはバクバクごはんを食べ始めた。

ステロイドが瞬間的に効いたとは思えないので、発作ではなく単に寝ぼけてただけと信じたい。

つぶ、つぶ、頑張って。
頑張んなくていいけど、頑張って一緒にいよう。
あなたがいたいと思ってくれる限り、一緒にいよう。

お星のおむには頼んでおいたからね。
つぶがいきたくない限り、迎えに来なくていい。
彼女がキミの方に自然にいきたくなったら、それは自然に。

急がなくていいよ、おむ。
来なくていいよ、おむ。
by omoutsubo-bar | 2011-12-29 19:39 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
 くらた先生にひとつ誉められた。
1ヶ月前に4階建てのペントハウスから平屋に引越したこと。

私たちとしては、後ろ足で体を支えられなくなったつぶの上り下りが大変だろうと平屋にしたのだが、今の彼女の腫瘍は、破れる危険性があるとのこと。

 成長期の子供の皮膚のように、中身の成長についていけなくて、腫瘍部分の外側はパッツンパッツンに膨らんで、ちょっとした刺激で破れてしまう危険がある。
そして破れる原因としては上からの落下が一番コワイ。

猫ほどではなくとも、通常なら多少の高さから落下してもビクともしないいたちだが、パンパンにはちきった腫瘍は、ちょっとした外的刺激で破れてしまいかねない。

破れたら腹腔内が血の海…。

これを避けるためには、彼女の周りに危険がないかよーく注意してバリアフリーの安全な環境を整えることが大切。
ちなみにおむが上に覆いかぶさって寝ていることは、問題ないらしい。

「飼い主さんは皆さんよく心配されるけれど…。」
と倉田先生。

つぶと同じプロセスを辿っていくいたちをたくさん診てきたんだろう。
 
その他、くらた病院の診療時間外に何かが起こった場合には広尾のエンジェルが救急病院としてはベストだろうと教わった。

でもきっと救命救急に駆け込むことはないんだろうな。

覚悟のときは家族みんなでおうちで見送りたいものね。
by omoutsubo-bar | 2011-12-28 09:11 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
 この頃、よく眠れない。
夜は家族全員でベッドルームにいるのだが、深夜に誰かがハンモックから下りてトイレに入ろうとする物音で目覚めると寝付けない。

 おむなら足音もしっかり、トイレ砂を踏みしめる音の後、オナラの音がするので安心できるが、引きずるようなか弱い足音でいつまでも1階をうろついているようなら間違いなくつぶ。

トイレにうまく入れなくて困っているのかと、必ずはっきり目が醒めてしまう。

ゆうべはつぶが1階を徘徊している様子なので、トイレに誘導してやったが、ウンチはしない。
しかし、何か訴えたいことがあるらしく、前足でケージにしがみついて私を見る。

放牧場のトイレを使いたいのかもと、彼女を連れて隣の書斎に移動。
ペットシーツの上に乗せても、やはりトイレのご用ではないらしく、後ろ足を引きずりながら部屋を歩き回ろうとする。

深夜の冷たいフローリングの上は寒いだろうと、またまたケージに戻すものの彼女は前足でケージにしがみついて訴えかける。

彼女がこんなに何かを訴えているのに、何をしたいのか分かってあげられない自分に泣けてきた。

騒ぎでおむが起きだして来たので、彼をつぶのいるハンモックの中に移してやると、つぶさん、おむクンをチュパチュパなめながら、すやすやと眠り始めた。

そうか、つぶさんはおむクンを探していたんだ。

実は通院中に彼女の好きなフリース袋はウンチで汚れてしまったので、代わりにタオル地の袋をケージに置いていた。
ゆうべはおむクンがその中で眠ってしまったものの、この袋は少し小さくて二人一緒に入ることが出来ない。

目覚めたらハンモックの中にひとりっきりだと気づいたつぶさんは、おむクンが恋しくてウロウロし始めたのだと分かった。



クリスマスプレゼントを何ももらわなかったけど、今何か欲しいものをと尋ねられたら、いたち語会話能力だな。
彼女のして欲しいことをすぐに理解できる力が欲しい。

サンタさん、申告期日越えちゃったんですけどー、ダメっすかー?
by omoutsubo-bar | 2011-12-28 08:45 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
  覚悟はしていたが、いよいよターミナルケアのステージへ。

年内最後の通院。
結果は良くないだろうとはあらかじめ覚悟していた。
ここ2週間程度で、つぶさんの腹部が以前より膨満している。
上半身は背骨がわかるほど痩せているのに。

 おそらく彼女の腫瘍は大きくなっているんだろうなと気づいていた。
25日の日曜日の朝には妙に息も荒かったし。

 検査の結果、肝臓の腫瘍は3.5cmになっていて、やはり非常に成長が早い。
血糖値は46。
おそらく腫瘍の影響と思われる貧血の数値、赤血球が32.2。
通常値は42~51。

肝臓の状態を示すGPTは349。
前回より良いがもちろん正常値は超えたまま。ステロイド摂取してるもんね。

でも本人はいたって普通。
食欲もあるし、インスリノーマの発作はステロイドを増量して以来一度も起こしていない様子。

 レントゲン検査の結果、肺への転移はなさそうだし、心臓も大きくなってはいない。
くらた先生曰く、腹腔内の右側はわりとスペースがあって、腫瘍が他の臓器を押しのける状態になりにくい。
左側に成長する腫瘍より、他臓器に与える影響が少なく本人の負担が少ない。

 いずれにせよ、もう回復の余地はないのだから彼女が辛くなく、痛くなく、健やかに余生を送れるようにしたいと思う。
 
 血糖値については数値にこだわらず、日々のケアの中で彼女に症状が出るようなら、私の判断でステロイドを1.5ccに増量して可とのこと。
 貧血に対してはペットチニックという造血作用のあるサプリメントを処方していただいて朝夕0.5cc。

もしも下痢が続いて体力が持たないようなら、これも私の判断で悪玉菌を抑える抗生剤を投与。

全ては彼女のQOLの維持が目的。


先生に
「8歳の誕生日を迎えられますか?」
と尋ねたら、
「目標にしましょう。」
と言われた。

8歳の誕生日は盛大にお祝いしようね。
by omoutsubo-bar | 2011-12-27 18:44 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(4)
 クリスマスイヴの夜、7時ぴったりに大きな音がしたので窓の外を見ると花火。

お台場のフジテレビ前で。
この前は写真を撮ったりしたけど今日は部屋の灯りを全部消して、クリスマスソングを聞きながらゆっくり鑑賞した。

ほんの10分間だったけど、とても長く感じた。
温かで心休まるひととき。

ありがとう。
by omoutsubo-bar | 2011-12-24 20:04 | 白金から見える花火 | Trackback | Comments(0)
 家族みんなでクリスマスツリーの前で写真を撮りました。

f0189987_12365730.jpg

by omoutsubo-bar | 2011-12-24 12:37 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
  ダイヤモンドヴェールの東京タワーと、初点灯のスカイツリー。

f0189987_20333348.jpg


クリスマスだから東京タワーはキャンドル。

f0189987_2034135.jpg


イヴイヴの今夜は、寒いのでおうちで熱燗。
思う壺シェフが30分でささっと用意してくれたおつまみセット。

f0189987_2035686.jpg

by omoutsubo-bar | 2011-12-23 20:36 | 東京タワー | Trackback | Comments(0)
 スカイツリー初点灯というニュースを見て、早速バルコニーに出てみたら白金からも見えた。

f0189987_17531048.jpg


こんなにはっきり、くっきり。

f0189987_17533299.jpg

by omoutsubo-bar | 2011-12-23 17:53 | 東京タワー | Trackback | Comments(0)
  今日はハーレーサンタclubの皆さんがパレードをする日なので、自転車でお出かけ。
だって去年から楽しみにしてたんだもんね。



http://omoutsubo.exblog.jp/15211371/



早々に赤羽橋で小さな集団と遭遇。

f0189987_16432766.jpg


 その後も銀座まで走った帰り、東京タワー付近で遭遇。

f0189987_16443981.jpg


 東京タワーの足元で待ち伏せしてたら、またまた遭遇。

f0189987_16461397.jpg


 今年は大集団には会えなかったけど、小さいグループにはたくさん会えた。

しかも新橋付近では1台だけはぐれたケンタクロースもいたし。

…あ、サンタウロスでない方ね。
足だけサンタ。

http://www.dailymotion.com/video/xgbamy_m-1yyyyy2010-yyy_shortfilms


f0189987_16512484.png

by omoutsubo-bar | 2011-12-23 16:48 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)