人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

港区からもらったのが6/15。
植え付けが6/18。

みるみる大きくなっていくゴとヤを、6/27摘芯した。
摘芯しないと上へ上へとばかり伸びて横に拡がらないらしいので、先っぽをスッパリ。

で本日6/29、ゴに初めての花が咲いた。
我が家に来てまだ2週間。
朝と夜とでは様子がぜんぜん違うくらいに成長が早い。

f0189987_10224419.jpg


少し成長の遅れていたヤもしっかりお手々を伸ばしているので、すぐに花が咲くだろう。
by omoutsubo-bar | 2011-06-29 10:23 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
 お察しの通り、ゴーヤです、港区から配布された。
先週、6/15に苗を2つもらってきて、6/18土曜日鉢に植え付け。

つる科の植物を育てるのは小学生のときの朝顔以来だから40年ぶり。
で、つるをお手々のように伸ばしていくところがすごくオモシロイ。

植物って歩かないけど、すごくよく動くもんだなと愛着が沸いて名前をつけた。

手前の鉢のコがゴ。
向こうのコがヤ。

f0189987_1235647.jpg


エアコンをつけると室外機からの温風がヤを直撃してかわいそうなので、ゴミ袋を貼り付けて応急措置をしたが、これじゃあかえって熱効率が悪く反節電効果となりそう。
できるだけこちらのエアコンを利用しないでおこう。

この夏は、時々ゴとヤの成長を報告します。
by omoutsubo-bar | 2011-06-22 12:06 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
 先週に引き続きまたまた大阪出張。
今回はウエスティン。

 部屋はこんな感じ。

f0189987_11371845.jpg


エグゼクティブラウンジはこちら。
3年位前に来たときと印象がかなり違うと思ったら、その直後に改装したらしい。

f0189987_11382454.jpg


残念なのは、ドリンク。
アルコール類が提供されるのは午後6時からだけで、チェックインのときにビールをオーダーできるリッツカールトンやリーガロイヤルより寂しい。
しかも、午後7時半以降は1ドリングまで無料で、2ドリンク目からは有料とかって、ケチ臭い。
更に致命的なのはシャンパーニュがないこと。
ただのスパークリングワインでもいいのに、それすらない。

アペタイザーはリッツよりは種類が少ないが、リーガロイヤルよりは盛り付けが綺麗…と言うか、セルフではなくスタッフにサーヴしてもらうので、やたら時間をかけて丁寧に盛り付けてくれている。

f0189987_11414428.jpg


 この日はたこ焼きが食べたくなって、スタッフに教えられたお店まで出かけたら店の前には行列。
で、「あ、並んでるんだ…。」と思ったら、さすが大阪の一般人。

「いえいえ、ボクらはテイクアウトに並んでるだけやから。
店内は空いてまっせ。どーぞ、どーぞ。」
と、まるでお店のスタッフのように丁寧に案内してくださる。

f0189987_11454423.jpg


こういう人懐っこさ、気取らなさが大阪人のイイトコですわ。

大阪キタ3つのホテルの比較では。
エグゼクティブラウンジではリッツカールトン。
朝ごはんではリーガロイヤル。
朝の散歩ロケーションではリーガロイヤル。
コストパフォーマンスでもリーガロイヤルかな。
具体的には、駐車料金もスパも着替えのウエアやシューズも無料。
リッツとウエスティンでは、駐車料金は別途2,000円、リッツはスパ利用は無料だがウエア貸し出しは有料、ウエスティンはスパ有料。

お部屋に関しては、いずれもエグゼクティブフロアの40㎡程度の部屋を利用したが内装はそれぞれ。
ウエスティンにだけシャワーブースがあった。

マイナスポイントとしては、リーガロイヤルはエグゼクティブラウンジの夜のアペタイザーがしょぼいところ、リッツカールトンはとにかく待たされる待たされる待たされるところ、ウエスティンはアルコールタイムが一番短いしスパークリングワインすらないし、朝ごはんに和食がないしダメダメだった。

と言うことで、私の趣味としてはウエスティンは、フレンドリーなフィリピン人スタッフ以外には見るべきところがありませんデシタ。
by omoutsubo-bar | 2011-06-22 11:56 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
 仕事があって先週は大阪で1泊。
以前の出張では、翌朝のジョギングコースを考えてリーガロイヤルホテルに宿泊したが

http://4travel.jp/traveler/miu/album/10520069/

今回は、大阪で一番クラブラウンジが充実していると言う評判のリッツカールトン大阪に宿泊。

 車で移動したので前回の時間割を参考に早朝3時半白金出発。
この季節は日の出が早いので、4時を過ぎると薄明るくなってきてくれてドライブが楽。

 前回と違って渋滞なくスムーズに走れ、途中2回の休憩を入れて9時過ぎにアポイント先に到着できた。
 ちなみに帰りも渋滞なく、伊勢湾岸道で覆面パトカーに捕まっている車を1台見たきりスイスイ走れて13時大阪出発18時半東京到着だった。

 で忙しく初日のjobを片付けた後はリッツカールトン大阪にチェックイン。
なんだか高級ホテルという割りにスタッフが少なく、正面玄関に車をつけてもドアマンがいない。
クラブフロアに上がるまでも随分待たされる。

クラブラウンジはこんな感じ。

f0189987_11472573.jpg


クラブフロアの中ではスタンダードな広さだが、お部屋はこんな感じ。

f0189987_11482499.jpg


f0189987_1149731.jpg


で評判のクラブラウンジだが、ミール類は確かに充実していてバータイムのアペタイザーだけでバンゴハンを済ませられるくらい種類が多い。
味はいわゆる高級ホテルのブッフェとしてフツー。

f0189987_1153544.jpg


朝食の質はリーガロイヤルの方がいい感じだった。
リッツカールトンの朝食はとにかくフツー。
特に和食は、卵焼きもフツーだし煮物などのおかずの種類が少ない。
さすがにリーガロイヤルは日本のホテルだけあって出汁巻き卵がホントにおいしかったし、ゴハンもお粥も野菜の煮物もたくさんあって、質的に十分満足できた。(その分、バータイムのアペタイザーはすごく寒かったけど。)

でもリッツカールトンって評判ほどではない印象。
エレベーターもやたらと待たされるし、クラブラウンジのスタッフも少ないのでやたら待たされる。
チェックアウトのときも30分以上待たされたのだが、これまたおもしろいことにラウンジでの軽食サービスが充実しているので、チェックアウトの処理を待っている間にオヒルゴハンを済ませてしまった。

確かに。
クラブラウンジでのお料理は豊富。
でも、繁華街の真ん中で車のアクセスも面倒だし、周りに緑のお散歩コースもないし。
待たされるし待たされるし。

駐車料金は別途2000円。
スパは無料だが、ウエアやシューズは有料。

私はリーガロイヤルとリッツカールトンなら、リーガの方が好きです。
by omoutsubo-bar | 2011-06-15 12:03 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
 今年の夏の節電対策で、港区ではゴーヤの苗を無料配布して緑のカーテンキャンペーンをやっている。

http://www.city.minato.tokyo.jp/release/list/201106/naehaifu/index.html

 高輪エリアは今日が配布日。
10時半に行ってみたら、けっこう長い行列。

500人に配るらしいけど、10時半ちょうどで整理券ナンバーが220番だった。
1人2株と丁寧なマニュアルがついていて、特に高層マンションの多い港区らしく、高層階での注意事項もしっかり明記してある。

f0189987_1184178.jpg


 ニンゲンだけならエアコン温度を高めに調整できるが、いたちの皆さんは真夏も毛皮のコートを脱げないので、25~26℃をキープしてあげたい。
ホントは適温は20℃くらいとか言われるが、初めてお迎えした夏にそれを忠実に守ったらニンゲンが夏バテでダウンしたので、今はお互いに歩み寄っている。

 さて、今度の休みには放牧部屋のバルコニーに緑のカーテンを設置しよう。
by omoutsubo-bar | 2011-06-15 11:14 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
 我が家では「放牧部屋」というのがあって…私の書斎の一角なのだが…普段いたちの皆さんはこの部屋の中を走り回っている。

 ところが過去2回、ドアがしっかり閉まっていなかったなどのうっかりミスのために、いたちの皆さんが放牧部屋を脱出して家中を走り回るというハプニングがあった。


http://omoutsubo.exblog.jp/12778656/

 さて、先週の夜中にふと目覚めると放牧部屋の照明がつきっぱなしでドアも開けっ放し。
つぶさんは自分のケージで寝ているが、おむくんが見当たらない。

 夜、いたちの皆さんの世話をしていたか、遊んでいたかの途中で、思う壺ダンナ意識を失って爆睡してしまった様子。

 探しに行くと案の定、玄関先にウンチを撒き散らしてやりたい放題のおむくん。
兵どもの夢の跡を辿っていくと、バスルームの排水口のカバーを開けて、ひとりお遊び中。
捕獲してケージに戻し、ウンチを片付け、おむくんの大冒険は終了。


 …と思っていたら、月曜日。
お風呂の掃除をしようとして、排水口の2重のフタのうち内側のが、ない。
表面にはきれいなステンレスのカバーがあるのだが、その下に更にもう1枚プラスチックのフタがあって、髪の毛などのゴミがいったんここに引っ掛かる仕組。
で、コレがない。

…。
先週掃除したときには確かにあったカバーがなくなっていて、その間に起こったハプニングと言えば…。
考えられることはただ一つ。

排水口のステンレスカバーを開けると浴槽の下の空洞につながっているので、おむくん。
円盤状でくわえ易くて、なんだかワクワクするものを取り外し、「ボクの宝物」として空洞の奥にしまいこんだに違いない。

ニンゲンには全く届かない、空洞の闇の中。
おむくんの宝物は、当のおむくんにも忘れ去られて永遠に放置されるんだろうな。

次にみつかるのは、このバスルームが解体されるときです。

 
by omoutsubo-bar | 2011-06-15 08:05 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(2)
 深夜に雨が降って、しっとりと湿っていた今朝。
いつものとおり5時ごろにジョギングしていると、医科研の猫ちゃんたちの集合場所でまたまた大きなカエルくんが死んでいた。

 季節はずれの3月とは違ってこの時期なので地震の予兆とは限らないが、一応我が家では「蛙のお告げ」伝説が生きているので注意しておこう。

http://omoutsubo.exblog.jp/15779564/

 そうそう、以前申し込んでおいた港区の耐震グッズが昨日ようやく届いたので、早めに冷蔵庫に設置しよう。

http://omoutsubo.exblog.jp/15849152/
by omoutsubo-bar | 2011-06-06 08:52 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(0)
 Barbieちゃんが車検から戻ってきた週末。
ちょうど梅雨の晴れ間なので、思う壺riderの手首はまだ治っていないものの軽いツーリング。

 手首に負担のかかる峠はやめて、またまた道志道で前回と同じコース。
東京の最高気温25℃、相模湖は20℃。
まだ冬物ブルゾンだが、中は温熱ベストをやめてTシャツ1枚の上にフリースのベスト。
早朝の山中湖付近ではやや肌寒い感じもしたが、富士山方面には上らなかったのでこれで大丈夫。

 7時白金、8時相模湖、8時半道志と流れは順調。
9時に道の駅を出発してから約10分後には山中湖、また10分後に須走、また10分後の9時半頃にはR151からR246に入った。

 ところが、R246から御殿場アウトレットに行くルートを少し迷って、結局田んぼの中を走り抜けて10時アウトレット到着。

 フードコートでゆっくり休憩したり、ぶらぶらウインドウショッピングしたり。
12時過ぎにアウトレットを出発して12時半に強羅の箱根ハイランドホテルでランチ。

全般にお料理はいたって平凡なものだが、庭の芝生と、ゆったりした雰囲気が観光地ではなく避暑地の「箱根」っぽくて落ち着ける。

 薪で焼いたスペアリブはおいしかった。

f0189987_8373062.jpg


f0189987_8385100.jpg


テリヤキソースもよく浸み込んでいて、フィンガボールも用意されているので素手で掴んでワシワシ齧る。

 帰りには近所にあるソーセージの有名なお店で食材を買う予定だったが、食事を終えた2時過ぎ、急に空が暗くなって冷たい風が強くなってきたので、買い物には寄らず急いで帰ることにした。

2時40分頃には御殿場IC、横浜まで13km程度の渋滞があったものの4時白金到着。

 思う壺riderの手首が完治するまでは峠を封印して、ゆるゆるツーリングとアウトレット散歩の予定。

 きちんと治ったら、長尾峠に行きましょう。

 
by omoutsubo-bar | 2011-06-06 08:44 | バイクツーリング | Trackback | Comments(2)
1ヶ月ぶりに、定期血液検査のためにつぶさん通院。

前々回65、前回55と低い数値が続きインスリノーマと診断され、症状が出たときのための投薬をいただいたものの、この1ヶ月本人はいたって元気。
ふらつきや意識障害などの症状は全くない。

「今回の通院前にはまずはゴハン!」と、4時ごろにおやつを与えてから出かけ6時過ぎに血液検査。

結果は59。

なーんだ、せっかくゴハンを食べてから検査してもやっぱり通常値には戻らないんだ…とがっかりしていたら倉田先生に
「食餌くらいで数値がそんなに大きく変わってもかえっておかしいですから。」
と慰められた。

体重もしっかり、しっぽもふさふさ。
触診の結果も、特にどの臓器にも腫れはないとのことで、いたって元気。

夏場の暑いときの通院はかえって体力を消耗するので、次の通院は1ヶ月にこだわらず1ヵ月半とか、様子を見ながらでいいですよ、
と言われるくらいに安定している。

しかし、今回のくらた病院にはワンちゃんの患者さんが多くてさすがに臭かった。
毎朝野外で会うネコちゃんやワンちゃんたちには臭いを感じないけど、室内に多頭がいると、かなり臭いがキツイ。
うーん、やっぱりいたちさんはいい匂いだ。

前の先生が、いたちを連れて行くと常に体に鼻をこすりつけて
「フェレットはやっぱりいい匂いがするねー。」
とか言ってたけど、獣医さんでも臭いの強いワンちゃんの診察が続くと鼻を休ませたくなるのかな。
by omoutsubo-bar | 2011-06-04 09:41 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
 今朝のお散歩のとき。
いつもの注意エリア、三光坂の上のあたりで真正面からカラスが低空飛行して襲ってきた。

私たちは常に注意しているのでつつかれたことはないが、ちょうど側をお散歩していたオトウサンは
「今までに数回、後ろからカラスにつつかれたことがある。」
んだそう。

この季節は、三光坂を行く歩行者たちは誰彼なく襲われているのね。
白金2丁目の住民と聖心の生徒たちはタイヘンだね。

子育てが終わるまで、カラスの襲撃には注意してください。
by omoutsubo-bar | 2011-06-01 13:25 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(0)