人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2011年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 医科研の裏庭のソメイヨシノ。
現在はこんなに緑に。

f0189987_83022.jpg


おむの木の周りは散ったヤエザクラの花びらでピンクの絨毯。

f0189987_8311228.jpg


 まだ残っているのはこのコくらいかな。

f0189987_8342739.jpg


代わりに早くも花菖蒲だかアヤメだかが咲き始めました。

f0189987_836689.jpg

by omoutsubo-bar | 2011-04-25 08:34 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
 週末はクッキングデー。

 明太子パスタ。
アルデンテ具合が抜群で、贔屓目なしに飲食店で食べるよりおいしい。

おかげで、外食時にパスタをオーダーするとしたら「手打ちパスタ」の旨い店くらいしかあり得ない。

f0189987_8141364.jpg


 放射線量も安定しているし今日は原発付近は北西の風向きなのでと、この春初めての外食。

f0189987_8155678.jpg


 スナックエンドウのアンチョビソース。

f0189987_8163359.jpg


 私がやったのは、エントウのサヤの筋剥きだけ。

 日が暮れたので外食は撤収して室内で豚キムチ。

f0189987_8175992.jpg


 先日、某チェーン店で食べた豚キムチがあまりに薄っぺらでマズくて、本当においしいキムチが食べたいと言い出した思う壺シェフ。

 それではと仕入れ担当の私が推薦するキムチ専門店で白菜キムチ購入。

http://www.townnote.jp/biz_10276870

 豚バラに軽く塩コショウした以外は、キムチの旨みだけで絶品の豚キムチが完成。

 お料理ごっこは楽しい。
ほとんど作るのは思う壺シェフだけど。
by omoutsubo-bar | 2011-04-25 08:24 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(0)
 背中を触らせてくれるけど、どうやらコソバイらしい、ハートちゃん。

f0189987_85371.jpg



 毎朝、広尾のお母さんに朝ゴハンをもらっている医科研の猫3人組。
朝ごはんを食べ終わるとみんな解散してしまうので、冬の間ジョギングのスタートを遅らせていると会うことができない。
 春になって私たちのジョギングのスタートが早まったので、再会できた。

f0189987_891657.jpg


 あっちのクロちゃんも食事中。

f0189987_894581.jpg


 ついでに鳥もいます。
名前、わかんないけど。

f0189987_8105896.jpg

by omoutsubo-bar | 2011-04-25 08:09 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(4)
 今こうやって日本に住んでいる限りは次に来る地震の対策をしておかないといけない。
マグニチュード9.0の本震の後に来る最大余震はマグニチュード8.0にもなる可能性があるし。

100年から150年に一度はやってくる東海・東南海地震も、いまや明日来てもおかしくない状態だし。

 うちの建物は42階建ての超高層マンションだが、購入時のパンフレットを確認すると「耐震構造」である旨しか記載されていない。
確かに鉄骨やコンクリートは非常に堅固な耐震構造らしいが、耐震構造はめったなことでは壊れないというだけのことで揺れないわけじゃない。

 と言うことで、地震対策や地震保険のことなんかを真剣に考えていたところ、東京都港区では家具転倒防止器具の助成を行っているらしいと知った。
 そう言えば、数年前にそんなの聞いたことがあったけどまさか地震がすぐに来るとも思わず放置していた、アレ。

 と言う訳で早速申し込み。

http://www.city.minato.tokyo.jp/kurasi/iza/bosai/bosai/sinsai/kagutentoubousi/index.html

 大きなワインセラーが倒れたらタイヘンだからね。

 で一方、この建物の耐震構造を再確認しておこうとフロントに尋ねておいたら、回答が来た。

そうするとなんとこの建物、
「建物そのものは耐震構造ですが、お部屋は免震設計となっています。」
だって。

 つまり揺れを吸収するラバークッションみたいなのが建物の地下にではなく、各フロアに入っているらしい。

 へー、ラッキー♪
だから本震でもあの程度の揺れだったし、その後の余震については
「大きかったね、きのうの余震」
なんて言われても、ピンと来ないんだ。

とは言え、準備は万端に。
次の地震が来ても、ふんばるゾ。
by omoutsubo-bar | 2011-04-21 17:03 | 時事 | Trackback | Comments(5)
 今年の3月は地震でそれどころの騒ぎじゃなかったから、季節の豆ご飯をすっかり忘れていた。
1ヶ月遅れで思い出して、ようやく豆ご飯。

 春らしい緑と、卵焼きの黄色が鮮やか。

f0189987_8384232.jpg


 思う壺シェフが脂の乗った新鮮なアジを自分でさばいて塩昆布締めと、アラでお吸い物を用意してくれたけど、がっついて食べてしまったため写真には残らなかった。

 先月の男の料理教室のおかげで魚もさばけるようになった思う壺シェフ。

腕、上げたなー。
by omoutsubo-bar | 2011-04-18 08:41 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(0)
 隣のアクサ生命ビル。
先週末から、ビルの東側の舗道に「立ち入り禁止区域」が設定されているので上を見上げたら。

f0189987_8341194.jpg


窓ガラスにひびが入っているらしい。

f0189987_8344593.jpg


ということで、作業員さんたちが日曜日に修理。

f0189987_8354187.jpg


窓拭き用のゴンドラに乗って下りていった。

修理が終わるまで余震が来ませんように。
by omoutsubo-bar | 2011-04-18 08:36 | 時事 | Trackback | Comments(0)
 思う壺ダンナのぎっくり腰が回復してきたので1週間ぶりに朝のお散歩。

満開だったソメイヨシノはすっかり葉桜に。

f0189987_8273410.jpg


チューリップも黄色やピンクは終わって紫色のが満開。

f0189987_8282927.jpg


 そして桜は今はシダレザクラとヤエザクラ。
特にヤエザクラがこんなにきれい。

f0189987_8295141.jpg


f0189987_8302484.jpg


まだまだ春まっただなか。
by omoutsubo-bar | 2011-04-18 08:30 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
 原発事故以来、いたずらに不安を掻き立てられないためには、できるだけ情報を集めて自分で理解して行動することが肝心…と、毎日いくつかのサイトを追いかけている。

http://takedanet.com/

 原発事故直後、「東京が危険なのかどうか」は、武田先生のこのサイトを読んで判断したし、今は毎日の放射能水準を全国の大学が測定して発表している数値を累計している。

http://www.mext.go.jp.cache.yimg.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm

 で毎朝、前日の東京都港区の数値をチェックしていると、事故前の通常の被曝量は1日0.8マイクロシーベルト(この数値は東京都の数値なので多分新宿区)だったのに対して事故後2~3マイクロシーベルトに上がっていた。

 それが4/14、事故後初めて1時間当たり0.04、1日1マイクロに減少。
通常の2割り増し程度。

 毎日の風向きもチェックしているが、確かきのうは原発付近は西からの風とかで微粒子クンたちが海に向かっていたからかな。
今日は南風。
このまま逓減して行ってくれると嬉しい。

 ところで、1960年代~80年代って、両大国の大気中核実験のせいで自然被曝が今の1000倍だったって。
 まさに私自身の乳児期から成人するまでの期間。
今更3マイクロシーベルトでびびってんじゃねーってくらい、私たちって大丈夫なの?(笑)←笑うしかない。
by omoutsubo-bar | 2011-04-15 08:24 | 時事 | Trackback | Comments(0)
 ニンゲン約1名は欠席したものの、鼬の皆さんは例年通り、大興奮。

おむの木の根っこで遊ぶ二人。

f0189987_1393936.jpg


弟おむはいろんなところに興味深々。

f0189987_13102084.jpg


つぶさんと私で記念写真。

f0189987_13124876.jpg

by omoutsubo-bar | 2011-04-11 13:11 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(4)
 4/10、同じマンション内のお友達夫妻も一緒にお花見を予定。
もちろんつぶおむも一緒に行ってお星のおむのお墓参り。

…のはずが、若干1名、こんなものに変身してしまいました。

f0189987_1325970.jpg


 ニンゲン4名と鼬2名でワインとおつまみ持ってアウトドア宴会の予定だったんですよ。
で朝の散歩の際に、ピーターラビットのピクニックシートを持って行っておいて、一番お気に入りの場所を取っておこうと…。

 そしてやらかしてしまった訳ですな、ぎっくり腰。
こんな石をひとつ置こうとして、ヤッチャッタ思う壺ダンナ。
なんとか家までたどり着いたものの、もう起き上がれずにお花見には欠席。

 しかたないので、この石を彼に見立てて、みんなで大宴会しました。

50歳。人生初ぎっくり腰は、前触れもなくやってきました。
by omoutsubo-bar | 2011-04-11 13:06 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(2)