人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 2日前に記録した花壇のチューリップは、まだ閉じたまま。

f0189987_829333.jpg


f0189987_8292028.jpg


 桜は場所によるが、おむの木のある広場の真ん中で、一番陽当たりのいい枝にだけこんなに開花している。

f0189987_831356.jpg


全体としてはまだまだなんだけど。

f0189987_8322550.jpg

by omoutsubo-bar | 2011-03-31 08:30 | 白金&KL season | Trackback | Comments(2)
グレーちゃん。
清心女学院の裏の高台の住宅街に住んでいる。
世話をしているオジサンによると、元々は飼い猫だったが飼い主が引っ越したときに置いて行かれたのか、自分からこの地に残ったのか、地域猫として生活を続けているらしい。

f0189987_812730.jpg


あっちのクロちゃん。
医科研の中に住む地域猫。
このコ以外にもクロちゃんと呼ばれるコがいるが縄張りが違うので、このコを指すときは「あっちの」と方角で区別している。
触られてもイヤがらず、1日のうちに何度も色々な人からゴハンをもらっているらしく毛並みも艶々。きわめて健康そう。

f0189987_815631.jpg


三光坂の4人のうちの2名。
三光坂を上がったところで、庭先に2つの小屋を置いて猫小屋にしておられる家がある。
首輪もしているので、その観点から言うと飼い猫のようにも思えるが、朝ゴハンのときには必ず4人の猫と烏クンが待機している。
その家のお母さんの話では
「あっちのマンションの人に首輪をしてもらった。」
とかで、あんまり「我が家の飼い猫」的な意識もなさそう。

f0189987_820931.jpg


 こっちのコは、朝ゴハンの気配を感じて、超「お待ち」状態。

f0189987_821020.jpg


 謎のクッキーちゃん。
経緯はこうだったが、

http://omoutsubo.exblog.jp/15149108


なぜお父さんがかたくなに否定したかについては尋ねていないまま。
人生は奥深く、立ち入って触れてはいけないことってあるよね。



f0189987_8233515.jpg


今朝は桜の実況中継をしようと新しいカメラを持っていたので、いつものお友達を撮ってみました。
by omoutsubo-bar | 2011-03-31 08:24 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(2)
 きのう3/28。
東京の桜の開花宣言があったらしい。
連日の地震、原発報道で、例年のような開花宣言カウントダウンがなかったため、いきなり開花!って印象。

 どんなに悲しいことがあっても、春はやってくるし桜も咲く。

医科研の桜はまだまだ堅い蕾だけど。

f0189987_8315437.jpg



まだ真冬の寒い頃に作られた花壇に

f0189987_8334165.jpg



チューリップの蕾。

f0189987_8335728.jpg


今日は温かくなりそう。
by omoutsubo-bar | 2011-03-29 08:29 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
 バルコニーから東京タワーとスカイツリーを撮ってみた。

カメラって、あっという間に進化するのね。
画像が前のコよりもクリア。

f0189987_80112.jpg


新しく買ったSONY Cyber-shot WX10ではパノラマ写真も撮れる。

f0189987_824824.jpg


このバルコニーは東側だけに面しているので、左端が東北方面で東京タワー。
右端が南東方面で品川。
真正面がお台場。

 せっかく新しいカメラを買ったけど、今年の夏は節電のために東京湾花火大会は中止。
電力を極力使わずに、チャリティー花火大会ってできれば良かったのにね…。
by omoutsubo-bar | 2011-03-28 08:02 | 東京タワー | Trackback | Comments(0)
 東京の水道水がアブナイって件。
我が家には乳児はいないし、ニンゲンと言ったら初老のハゲチョロピンと殺しても死なんオニヨメだけだからヘーキとか思いつつも、鼬は心配。

 ヤツらは体重が少ないので、何かの影響を受けないとも限らない。
心配する必要はないと言われても、放射性物質を含有していると分かっていて、その水を700gの体重の小動物に与える勇気はない。

皆さん、考えることは同じらしく「ペット用のお水」の通販も品切れ。

 「ひとり1本」買えるスーパーのお水だって、ニンゲンの乳児たちにお譲りすべきだし。

で、たまたま思う壺ダンナが大阪に行ってたので、
「ミネラルウォーターの500ml2本買って帰って。」
とメールしたら、
24本を宅配注文して戻ってきた。

500mを12本と読み違えて←mって何だ??
ゆとりをもって2ダース購入したらしい。
←うーん、ココ、もったりしてるなー。すっきり12本にしておいてくれた方がネタ的にはスパッと終われるのにね。

てなわけでまあ、大阪で水の買占めしてゴメンナサイ。
犯人は、アイツです。
by omoutsubo-bar | 2011-03-26 08:19 | 時事 | Trackback | Comments(0)
f0189987_18382011.jpg


地震で曲がったと報道されていたけど、我が家南側からはイマイチ分からなかった。

自転車で銀座まででかけた途中、芝公園の脇で東側から見たら、確かに少し右に曲がっている。
「あれ?」と首を傾げているカンジでややユーモラス。

私たちが地震のこと、被災された方々のこと、原発事故のこと、命をかけて頑張ってくださった東電・自衛隊・消防の皆さんのことをずっと心に刻み付けておくように、この「あれ?」はこのまま残して置いてください。
by omoutsubo-bar | 2011-03-23 18:43 | 東京タワー | Trackback | Comments(0)
 3月20日はつぶさんの7歳の誕生日。
お祝いに、新しいデジカメを買って帰宅←本人は使えないけど。

 1日遅れだけど、雨の中ケーキを買いに行ったレトルダムールで。

「うちのコが。ニンゲンじゃないんですけど、7歳のお誕生日を迎えたのでキャンドルを7本つけてください。」
「ワンちゃんですか?」
「いえ、フェレットなんですけどね。」
「あ、去年もおいでになりましたよね!」

f0189987_19584730.jpg


そして夜、お祝い。

f0189987_19593649.jpg


7本立てたキャンドルが誇らしげ。

 いつもどおり食べるのはワタシたちなので、ワタシは好きなチョコレート系のケーキ。

f0189987_2003675.jpg


思う壺ダンナはつぶちゃんに似合うピンクをと、3月限定桜のケーキ。

f0189987_2002062.jpg


おめでとう、つぶさん。
元気に無事に7歳を迎えてくれてありがとう。
次は目指せ8歳だね。

これからも元気に走るかわいいバアチャンでいてね。
by omoutsubo-bar | 2011-03-21 20:02 | 記念日 | Trackback | Comments(2)
 地震から1週間。
この寒さで電力需要の高まる今夜、予期しない停電が起こるかも…とのニュース。

エレベーターが止まると難民化するし、突然の停止で閉じ込められてはたまらないから、とにかく節電、節電。

元々パソコン以外には電気を消費しない我が家なので、
1.いつもどおり照明は暗めで生活。
2.炊飯器は使わず、パスタや冷凍ご飯でバンゴハン。
3.寒ければベッドに潜り込む。
4.いつもどおり、夜は9時就寝。日の出前に起きる。

という節電フレンドリーな生活を送っている。

 それでも今夜は突然予期せぬ停電に襲われるかもしれないので、今から準備。
1.熱湯をポットに確保。
2.懐中電灯を手元にキープ。
3.明るいうちにお米を洗っておいて、あとはおいしく釜炊きゴハン。(炊飯器不使用)
4.夕食に必要そうな食器をあらかじめ準備。
5.ガスコンロをいつでも使えるように準備。
6.エレベーターが動いているうちに必要な買い物は済ませる。
7.電源供給と関係ないかもしれないけど、念のためトイレの水用にバスタブに貯水。
8.明るいうちに鼬の皆さんのトイレ掃除を完了。
9.パソコンの電源をオフ。

5時までにこれだけやっておけば、どこからでもかかってらっしゃい、停電066.gif

てことで、これ書いたらパソコンの電源落としま~す。
by omoutsubo-bar | 2011-03-17 16:40 | 時事 | Trackback | Comments(0)
 我が家はおおむね無事。
甚大な被害に遭われた方々に、何かできることはあるのでしょうか。

 とりあえず状況を記録すると東京都心の、耐震構造のマンションの40階にある我が家では。
地震が起こった瞬間はたまたま玄関先にいて、ドアを閉めようとしていた。
揺れが大きくなるのを感じて、このドアは開放しておかないといけないと思い、ストッパーを差し込みたいが、揺れが大きくて動けない。
ぐ~ら、ぐ~らと大きくスィングする感じで、しかも長いのでドアノブを握り締めたまま廊下に座り込む。
 揺れは収斂するどころか徐々に大きくなる。
どの部屋からかわからないけど、大きな落下音がしている。

 いったん落ち着いたところで、書斎に移動するとキャスター付のサイドテーブルとか重いプリンタが180度回転した状態で移動している。

f0189987_1164831.jpg


 デスク上にあったカップが床に落ちて割れ、水浸しになってはいたが、パソコンやモニターは無事。

いたち用フェンスが倒れてテーブルに寄りかかっているが、幸運にもいたちの皆さんは放牧中ではなかったので二人ともケージ内。
驚いているのかどうかはわからないけど、起きて立ち上がっている。
尻尾は爆裂していない。

 阪神の経験のある友人から、一番困るのはトイレの水と聞かされていたので、浴槽にとにかく水を貯める。
パウダールームで、壁に立てかけただけだった姿見のミラーが床に倒れているが割れていない。
しかもどういうわけか、鏡面を上にして。
単純に倒れたなら鏡面は下向きのはずなので、ぐ~らぐ~らで回転したのか?

f0189987_117955.jpg


 リビングで一番心配だったワイングラスの飾り棚は無事。
でも、中に入っている器が北側に寄っている。

 ロギールさんに作ってもらった土佐和紙障子も倒れてはいない。
レールからはずれてはいるけど。

 唯一の被害は、アンティークの香炉が床に落ちて床に深いキズをつけたこと。

窓の外のお台場からすごい黒煙が上がっている。
テレビで報道しているのと同じ光景が目の前に。

f0189987_1174383.jpg


落ちた香炉を片付けたり、プリンターを元の位置に戻したりしていると2度目の大揺れ。

揺れが収まってから、各部屋を確認すると、パウダールームが水浸し。
浴槽に貯め始めていた水が、2度目の揺れで家庭内津波を引き起こしたらしい。

 ダンナはと言えば、無事であることを公衆電話から伝えてきた。
たまたま仕事で地下鉄に乗っていて被災。
東日本橋駅あたりから歩いて帰宅するとのこと。

 割れ物を片付け、床に雑巾をかけて洗濯。

停電はしていないが、エレベーターが停止しているので地上に下りたら最後、戻るのがタイヘン。
買い物には行けないけど、インスタント商品があるから3日間篭城しても大丈夫かな…と算段。
(後になって、ガスが止まっていることを知り、がっかりしたけど。)

とにかくこの部屋からは動けないと観念して、ジェルネイルを始める。←ゆうべオフしたばかりなので早くジェルで保護しないと片付け作業なんてやったら簡単に割れてしまうのでね。
こんな事態の中で妙な精神状態なんだが、落ち着こう、平常心で通常通り、予定通りの生活をしようと思った。
でも、胸の鼓動と胃の痛みは収まらなくて、塗っているジェルネイルはガタガタ、ボロボロ。

テレビで津波の状況をリアルタイムで実況している。

…と、1階からインターホンでダンナが帰ったと連絡してきた。←携帯電話はつながらない。
地上にいる間にクイーンズ伊勢丹で当面の食料でも買って来てもらおうかと思ったが、クイーンズは既に臨時休業しているらしい。

 そのまま40階まで徒歩で上がってくるらしい。

隣の奥さんが無事を確認しに来て下さる。
お互いに必要なものがあればやりくりしましょうと励ましあう。
ご主人は横浜で病院勤務なので、多分今夜は帰ってこないだろうとのこと。

 息を切らせてダンナ、ようやく自宅到着。
東京駅の北側、日銀の付近でタクシーを拾うことができて、車で帰ってきたがすごい渋滞だったと。

 それどころか、この42階建て耐震構造の建物、16階か17階付近の壁にはひび割れができていると。
 こういう高層の耐震構造物は低層階と高層階を軸にして真ん中あたりがもっとも大きく揺れる…とか聞いていたがそれが現実になったのかもしれない。

 地下鉄の中でその瞬間に遭遇したダンナと、高層階で遭遇した私と、自分では経験していないので比較できないが、彼は
「ガンガンとたたき付けられる様な衝撃で、テロ事件があって近くで大爆発が起こったのかと思った。」
私は
「ぐ~らぐ~らと揺れ始め、今週水曜日に起こった地震くらい…と思っていたらどんどん、どんどん横揺れが大きくなって。」

 あれだけ怖かったけどそれでも、もしかしたら地上にいた人よりは衝撃は少なかったのかもしれない。

5時半頃にはお台場で大きな火災の炎が上がっている。

f0189987_9123362.jpg


ニュースで報道されている千葉県市原の石油タンク火災は目では見えないが、房総半島の上空に異常な白いキノコ雲。

f0189987_9124872.jpg


いつもは渋滞などしたことのない桜田通りが上りも下りも大渋滞。

f0189987_9131282.jpg


午後6時にはまだまばらだった帰宅難民の歩道の行列も、8時には渋谷とは行かないまでも銀座の雑踏くらいに混雑している。

 1機だけ稼動しているエレベーターを使って地上に下り、買い物できるところを探したがメゾンカイザーもコンビニも食料品は全部売り切れ。
 営業している飲食店は、どの店も見たことないほどの満席。
普段はマズくて不人気のお店でも、今夜は大繁盛なんだろう。
隣のオフィスビルには今夜宿泊する社員もいるに違いないから。

 高層階用の3機のエレベーターのうち、翌朝の今もまだ1機しか稼動していない。
朝6時にはいつもどおりのジョギングをしながら、近所の地域猫たちの安全チェック。

普段なら、メシを持たない私になんて近寄ってこないコが擦り寄ってきて甘えんぼするのは、やっぱり怖かったからなのか。(毎朝ゴハンのお母さんは、今朝もゴハンを与えた様子なのに。)

南北線が動き始めて、オフィスに宿泊した人たちが帰宅するのか駅に向かう人が多い。


 さて振り返って、揺れの中で私がやったことと言えば。
玄関ドアの開放。
浴槽に貯水。
壁一面7枚の大きな障子を北側一方に寄せること。
後は、つぶおむのケージを抱いてホールドしつつ、逃げるときは持って出ようと亡きおむの写真を握り締めていた。

うーん、今思えばお星のおむの写真とともに現金くらいは一緒に持って逃げよう。


 
by omoutsubo-bar | 2011-03-12 11:02 | 時事 | Trackback | Comments(2)
 電話が通じないので、取り急ぎ。
つぶとおむと私は無事です。
ダンナも無事と電話ありました。
今から歩いて帰宅するそうです。

家はすごく揺れたけど、とりあえずあまりモノは壊れていない。
また揺れてるので!
by omoutsubo-bar | 2011-03-11 15:28 | 時事 | Trackback | Comments(0)