人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2010年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 例年、おせち料理は12/31の午前中にデパートに行って好きなものだけ買ってきて重箱に詰めていたが、なんせ今年は「厨」の年。
 12/30の朝一番から出汁をひいて、築地とクイーンズで買出し。
一日中かけて10品近く手作り。
 12/31に最後の仕上げをして盛り付け。

と、9割自分たちで作ったおせち。
買ったのは、黒豆と栗のみ。

完成品。

f0189987_21301587.jpg


 色んなしきたりには全く拘らず、食べたいものだけ合理的に作ったので品数10品。海老は2尾。
いいのよ、うちは。
元々名前が奇数なんでおめでたい。ついでにアタマもオメデタイ。

f0189987_21322384.jpg


右の重箱右上から時計回りに。
白菜と明太子の柚子和え
辛味こんにゃく
くわい
黒豆
真ん中が栗。

 左同じく。
ごまめ
海老と帆立
叩き牛蒡
鯛の昆布締め。


 一番手間だったのは、くわいの皮むき。
築地の場内で国産の豆くわいを買ってきたから、思う壺ダンナが皮むきしている間に私が3品完成してしまうくらい。

 でも、一番のお手柄はなんと言っても贅沢に手作りした京料理の出汁。
これさえあれば、何を煮るにも怖いものなし。

 あと、彩りに東大医科研の散歩道で葉っぱを少し拝借してきた。
ごめんね、年に一度だけ許してね。

 特別な騒ぎはキライなので、今夜もいつもどおりに生活します。
うわっ、もう9時半だ。
おやすみなさい。

 明日からの来年も、いつもどおりヨロシクッ。
by omoutsubo-bar | 2010-12-31 21:37 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(2)
 今年新たに買った調理道具の中でも特に活躍してくれたものたちに一年の最後にお礼を言いたいと思います。

f0189987_2125527.jpg


 圧力鍋ちゃん。
時間さえかければ済むことでも、パーティ準備でたくさんの料理を作りたいときに活躍しました。
特にビーフシチューと豚の角煮には、このコなしでは時間短縮できませんでした。
ありがとう。


 深めのパンくん。
夏に頻繁にゴーヤチャンプルーを作るんだけど、前の浅めのパンではたっぷりのゴーヤを炒められませんでした。
キミのおかげで、大量のゴーヤを一度に炒められたわよ。
ありがとう。

 そして、実は最新参者の刀舟の21cm牛刀ぷん。
年末にテレビショッピングで買ったものの、これなしにはおせち料理で肩がこりました。
来てくれてありがとう。

f0189987_2126926.jpg


 厨の年の我が家の仲間たち。
ほんとうにどうもありがとう。
by omoutsubo-bar | 2010-12-31 21:25 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(0)
  私の今年を振り返って漢字で表現すると、「厨房」の「厨」。
5年前までは食事はほとんど外食で、家で料理を作ることはあまり考えなかった。
人と飲むのが好きだし仕事の役に立つので、毎晩クライアントさんや仕事の相手と飲み歩くのが常だった。

 特に以前住んでいた白金台の部屋は、最初に内装するときからキッチンはほとんど使わないことを前提に狭くしていた。
 しかも、半オープンになっていたキッチンカウンターは、数十本もの焼酎瓶のディスプレイカウンターと化していたし。
 ここはBarであることを前提とした設計。

 5年前に白金に引っ越したときは、実はそれほど料理をすることは意識していなかった。
より広くて使いやすいバーカウンターをと考えたわけで。

 ところが結果的にその広いバーカウンターは、調理をするにもとても便利だったわけで。
しかも年とともにレストランで出されるコース料理は量が多すぎて負担になり、アラカルトでオーダーできる店しか行かなくなり、少しずつ選択肢が狭まった。

 更に、現「思う壺Bar」はロケーションが良過ぎて、飲食店よりもこの部屋でのんびりお酒を飲んでいるほうが何倍も楽しい。

 元々、料理をするのがキライだったわけではなく、ただ単に仕事の関係や仕事が忙しかっただけであって、時間にゆとりのあった時代には結構楽しんで料理を作っていたものだったから。

  そんな風に環境が熟成していったところで転機は今年の6月。
ツーリング中にクルマとバイクのキーを紛失した事。
キー二つ作り直して5万円以上だっけ??
しかもセキュリティがすごいので、色んな書類を取りに行かないといけなかったし。

 カンタンに予防できたはずなのに自分の不注意で起こしてしまった厄介ごと。
それをつおーくハンセイするために、自分で自分に与えた罰「自炊」。

 それがまたまた結果的に久しぶりの料理の楽しさを思い出させてくれ、振り返ると嬉々として厨房に立ち続けた半年だった。
 締めくくりには、クッキングスクールにまで行ったしね。

 そんなわけで今年を振り返ると、私は厨房オンナ。
今年の象徴漢字は「厨」と決定。

 ちなみに2008年は「縁」だった。
が、これはあまりに悪い事が続いてそれが内省を促すきっかけになり、宇宙や人の縁を強く意識したから。
今振り返るならやっぱり「底」ですな。
「ドン底」の「底」。

 2009年は「健」。「健康」の「健」。
ドン底から這い上がって、みな健やかに。
2008年のドン底のあとに来てくれた弟おむクンも健やかに育ってくれ、ジョギングやバイキングを積極的に始めた年だから。

 健康と厨房は来年も持続して、さあて更に何が追加されるかな?
by omoutsubo-bar | 2010-12-31 07:20 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
  いや、実はまだ観ていないんです。
なんだか疲れて7時ごろから爆睡してしまったので。
ビデオを後でじっくり楽しみます。

 でも、寝ていてもふと目覚めて笑い飯が優勝したことだけは確認のうえ、再度ぐっすり眠りましたヨ。
なんか、長年の胸のつかえが下りたカンジ。

これで我が家にも来年はいいことがありそう。
by omoutsubo-bar | 2010-12-27 08:35 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
 ずっと長年、私の常識は。
1.私はお酒に強い。
2.私はお酒が好き。
3.お酒が好きで詳しくて強いことはかっこいい。
4.お酒は毎日飲むもの。
5.お酒は夫婦のかすがい。

だったのだけれど、来春には五十路を迎える年のせいか、翌朝にお酒が残りやすいとか色々と不調を感じるようになってきた。
 若い頃にはこの程度(例えばワインならフルボトルで一人2本とか。)ならヘーキで翌朝いつもどおりに会社に出勤して当たり前に仕事をしていたのに、今はとりあえず朝起きてもなんだか頭が冴えない。

 で、ちょっと自分の常識を変えてみて1ヶ月。
1.私はお酒に強い。→私は若い頃はお酒に強かった。
2.私はお酒が好き。→それはそれでよろしい。
3.お酒が好きで詳しくて強いことはかっこいい。→知的興味としてお酒に詳しいことはボケ防止によろしい。
4.お酒は毎日飲むもの。→惰性で飲むのはよろしくない。
5.お酒は夫婦のかすがい。→飲みながら会話するのは二人のbonding timeとして大変よろしい。

てなわけで、特に4をやめてみた。
つまり、特段積極的に飲みたいわけでなければノンアルコール。Stay being sober.
お酒好きは既に香りや味わいが脳に刷り込まれているから、アルコールフリービールだって楽しく酔えるらしいしね。

そうすると、体調すこぶる良し。
翌朝の目覚めが良い。
ナイトキッャプがないと眠れないと思っていたのは、アロマを焚くことで解決。
睡眠障害は適度にメラトニンを服用すれば、夜中に目が覚めない。

そして体重が減った!
私の場合、内臓疾患によるむくみが体重増加や体調不良の主たる原因だったが、むくみがとれて下肢もスッキリ。

 若い頃には、人から褒め称えられた美脚。
むくみもなく持続してます。

え、そんなに綺麗?じゃ、舐めてみる?足クサイけど。

あと、ババアだけど。

つぶ姉さん、人のこと言えませんでちゅよ、ババアって。


てか、このヒト今までどんだけ飲みすぎだったのよ。

ほっといてくれ!
by omoutsubo-bar | 2010-12-25 11:13 | 白金&KL じじばば | Trackback | Comments(0)
  12/23、5歳になるパソコン「デル2」くんがそろそろ不調になってきたので秋葉原のDellのショールームまで自転車でおでかけした帰り。

 東京タワーの足元で、サンタさんの行進に遭遇した。

 そう言えば思い出した。
去年も三田の慶応大学の付近で、サンタさんたちがバイクで集団走行していたのを。

 慌てて写真を撮ったものの、この時期太陽が低いので暗くて、うまく撮影できない。

ところが、しばらく走ると、またまた赤羽橋の交差点の赤信号で停車しているサンタ集団に遭遇。

で撮れたのがこの写真。

f0189987_8363378.jpg


誰か、この集団の素性を知っていたら教えて下さい。

→調べたら、みつかった!
児童虐待を受けている子供の早期発見、保護の啓蒙活動を目的とするパレードだそう。
児童だけでなく、動物もお願いね。

http://toyrun.jp/

ハーレーに限らず、中型以上のバイクなら参加できるみたいです。
一度、行進する側になってみたいかも♪
by omoutsubo-bar | 2010-12-24 08:36 | 白金&KL season | Trackback | Comments(2)
私が住んでいる白金タワーと言うのは、南北線白金高輪駅を作って再開発した土地に建っているので、元々は人々の生活感溢れる庶民的なエリア。
 その伝統で、都心のおしゃれだけど人工的なイメージとは全く異なって商店街の活動が非常に活発。

年中、色んな催し物が商店街主催で開催されるし、一年の最後はこの雪祭り。

http://www.shirokaneplaza.com/album006.html

 どうやら新潟県の十日町というところに姉妹提携している地域があるらしく、夏は蛍を、冬は雪を運んできてくださる。

 できのうは恒例の雪祭り。
運ばれてきた雪を使って、家族や同僚などで応募したグループが思い思いに雪だるまを作る。

今年は来年の干支を意識して、うさぎさんが多い。

これとか。

f0189987_827387.jpg


これとか。

f0189987_828058.jpg


でも、コレはあり得へんやろっ003.gif

f0189987_8291883.jpg

by omoutsubo-bar | 2010-12-24 08:29 | 白金&KL season | Trackback | Comments(2)
 以前ハロウィーンでご紹介したアメリカ人のおうち。

http://omoutsubo.exblog.jp/14891252

期待通りにクリスマスもスゴイ!

大きなスノーマンが二人。

f0189987_1944893.jpg


f0189987_1951276.jpg


ガレージの屋根には既にサンタさんが到着。

f0189987_1955698.jpg


ハロウィーンのときにはお化けが登っていたハシゴには今回はサンタさんたち。

f0189987_197101.jpg


さらに、お父さんが毎日オフィスまで乗っていく車は、よく見ると赤いお鼻とトナカイさんの角がついてる!

f0189987_19121127.jpg



ただ、ただ、
Great!
と言う以外ないでしょう。
by omoutsubo-bar | 2010-12-22 19:09 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
 土曜日朝から寝かせておいた最高級!出汁を使って、土曜日の夜にまずは大根を煮含め。
これを一晩寝かせて、大根においしい出汁をしっかり含ませる。

 日曜日、鶏の皮目をこんがり焼いてから、粉(スクールでは葛粉だったがクイーンズ伊勢丹で葛粉を売っていなかったので、片栗粉で代用)をはたいて、大根の煮物に入れて一煮立ち。
 鶏肉に火が通ったら完成。
柚子皮の千切りをもぐさ盛りに。

 このあと少し出汁をかけるのだが、たっぷりかけると盛ったヤマが崩れるかもしれないのでその前にまずは写真。
あと、薄口醤油がなくて濃口で代用したので、出汁の色が京料理でなくなってしまったから出汁を張らない状態の写真のみ。

f0189987_1154377.jpg


 味は…サイコー。
正直言いますが、先週のクッキングスクールでの実習よりおいしかった。
と言うのは先生も「時間があれば大根は一晩寝かせてよく出汁を滲み込ませた方がいいんだけど、実習のときは時間がないので…」と言っておられたとおり、大根の味わいが浅かった。

今回は一晩寝かせたので、出汁の旨みが大根の芯まで滲み込んで、素晴らしい。
色だけは濃口醤油を使ったせいで、東京ラーメンとか東京のおでんみたいな色に仕上がってしまって上品さに欠けるので失敗したけど。

 次回は、きちんと薄口醤油を使って本格的な京料理に仕上げよう!

 今回はこの他に、剥いた大根の皮と出汁をとった後のまぐろ節を使っておかかきんぴらも調理。
梅干が隠し味として非常に良い。成功。
 この季節には毎週のように作るしめ鯖とあら汁。

 来月に予定しているパーティの準備として、今からジンジャーシロップの仕込み。
スパイスたっぷりのジンジャーシロップを作っておくと、自家製ジンバックにもホットワインにもすぐに使えて便利。
紅茶に入れるとジンジャーティにも。
冬はやっぱり体の温まるものをいただきたいもんです。

 
by omoutsubo-bar | 2010-12-20 11:26 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(0)
  朝シャンは言いすぎですが。
ただのスパークリングワインですから。

f0189987_9183832.jpg


 日曜日は1日クッキングdayなので、忙しい。
まずはコンチネンタルなアサゴハン。スパークリングワインつき。

 パンはメゾンカイザーで、最近のお気に入りエクメックカカオ。

f0189987_9202754.jpg


甘くない、チョコレート味のパンで香ばしい。

コーヒーは、つい最近メゾンカイザーの数軒隣にオープンした「白金珈琲」の白金ブレンド。
レシートを見たら「白金珈琲 白金高輪店」と書いてあったから、これから店舗展開をしていくつもりなのかな。
ここ1店舗だけなら「白金高輪店」は不要でしょうから。


http://townnote.jp/biz/10269568/review/1000004104

天気のいい冬の朝は、暖かくて暖房いらず。
借景の高松宮邸のお庭の木々が赤や黄色に色づいて綺麗。
by omoutsubo-bar | 2010-12-20 09:23 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(0)