人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 買ってきたのは、ほたて、かさご、いか、有頭えびと。

f0189987_7401793.jpg


渡りがに。この他にあさりは冷暗所で砂ぬき中。

f0189987_7411316.jpg


簡単アイオリソースと、メゾンカイザーのバゲットも用意して完成。

f0189987_7441790.jpg


この他に牡蠣のソテーも用意したので、お酒は白ワイン。

f0189987_7455224.jpg


若い08のオーボンクリマ。

夜だから東京湾は見えないけど、地中海代わりの「光の海」と表現しておきましょう。

角上魚類バンザイ!
もう築地がオフの日曜日も師走の混雑も克服して、いつでもおいしい魚が買えます!
by omoutsubo-bar | 2010-11-29 07:50 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(0)
f0189987_1456214.jpg



 土曜日をダラダラ過ごして築地に行き損ねた週末。
以前からよくテレビでも取り上げられている「角上魚類」まで魚を買いに行く事にしてみた。

 新潟の寺泊港から東京エリアに出店したこの鮮魚店。
新鮮さを保つ輸送ルートの関係で都心部には出店せず、首都圏エリアは小平・赤羽・南千住・つきみ野の4店舗のみらしい。

 さて今回は東京都内でもっとも有名な小平店まで高速料金払ってまで行くのはどうかと思い、白金からもっとも近い南千住店をターゲットに。
 白金からバイクで30分。築地まで自転車で行くのより少し時間がかかる程度なので、十分、日常使いの射程距離内。

http://townnote.jp/biz/10190698


 ウェブ上では小平・赤羽の他店舗と違い全く情報がないのでやや心配だったが、バイクで30分と言う近さなのでLet's go!

 店舗は南千住駅前の商業施設「リブレ京成」のスーパーの中にある。
車でのアクセスは若干ややこしそうだったが、泪橋方面から東側に回り、操車場方面から南千住駅東口に回りこむと道幅も広くアクセスしやすい。
駐車場や駐輪場も完備され、大型バイクでも止めやすい無料の平置き駐輪場があってありがたい。

 店舗はフツーのスーパーの一角だが、クイーンズ伊勢丹白金高輪店とか広尾の明治屋なんかとは比べ物にならない充実ぶり!
 値段が安いのはもちろんのこと、新鮮な魚がまるごと氷の上に置かれていて、「3枚におろして」とか「内臓とって」とか頼んで好きなように処理してもらえる。
 もちろんクイーンズでもやってくれるけど、とにかく魚の種類が全然違う!!

 てなわけで、買出しを終えた私たちは今日はお魚クッキング・デー♪
メニューは後ほど。
by omoutsubo-bar | 2010-11-28 14:55 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(2)
 11月25日は女性への暴力廃絶のパープルリボンキャンペーンの日だそうです。

f0189987_9274099.jpg

by omoutsubo-bar | 2010-11-26 09:27 | 東京タワー | Trackback | Comments(0)
クリスマス柄のハンモックで、つぶがすやすや。

f0189987_9241760.jpg


お行儀の良いつぶさんです。
by omoutsubo-bar | 2010-11-26 09:25 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
  11月23日は23回目の結婚記念日。
と言う事で、大好きなワインを開けた。

f0189987_8112048.jpg


 今夜はワインとチーズだけで、ゆっくり会話を楽しむ夕べ。

f0189987_8123473.jpg


シャトー・ラ・ガフリエールの98年。

20年前、まだ田崎真也さんブームが起きる前、私たちは近所の変わったワインショップでワインを「習った」。
普通、ワインスクールに入って勉強するなら、ボルドーとブルゴーニュから教わるわけだが、この店主、大のボルドー嫌い。
ブランドに胡坐をかいて天狗になっているのが気に食わないとかで、彼の専門分野は南仏。

当時、この店は南仏ワインの品揃えでは右に出るものがないと全国的にも有名な酒屋だったらしい。

で、南仏のヴァンドペイ(いわゆる地酒みたいな感じ)の素晴らしい造り手の、葡萄品種で言うならシラーとグルナッシュからワイン道に入った私たち。
偶然知り合って一緒に持ち寄りワイン会などをするようになったワイン愛好家たちから、後で言われた。

「この夫婦、手に入れるのも容易でなかった垂涎のヴァンドペイを持ってくるので、タダモノではないとビックリしてたら、逆にボルドーの五大シャトーも知らない!?
タダモノではないと言うより、一体ナニモノ??」

 もちろん、その後ヒトとは逆ルートを辿ってボルドーとブルゴーニュも勉強したわけだが。

でも、思う壺ダンナも含めて、その店に集うワイン好きたちはシラーが大好き。

 ワタシも…という訳には行かず、時々当たるヨードチンキの香りのワイン(名前、忘れた)が苦手だったワタシがボルドーに転んだ、思い出のワインがコレ。

 初めて飲んだのはこのガフリエールの86年だったが、それ以来ワタシは南仏からサンテミリオンに転向し、好きな品種と言えばシラーではなくメルロー。
 赤いベリーの華やかな、でもよく肥えた土の力強さを併せ持つサンテミリオンばかり選んで飲むようになったものだった。

 チーズも初心に帰って、ロックフォール・カルル。
これもチーズってこんなにおいしいものなんだと、目からウロコだった思い出の青カビチーズ。

 愛宕のフェルミエは日曜祝日が休みなので、麻布十番にあるファンヴィーノで買ったもの。

パンは近所のメゾンカイザーでノアレザン。

f0189987_8331165.jpg



 普段はガブ飲みしてるけど、時々こうやって何年も大切に保管していた好きな銘柄を飲むのが楽しい。

2年後の結婚25周年に何を開けるかが楽しみデス。

 
by omoutsubo-bar | 2010-11-24 08:35 | 記念日 | Trackback | Comments(2)
  以前、こんな日記を書いたが。

http://omoutsubo.exblog.jp/14839789

 いつもの美容院が店先にクリスマスツリーを飾り始めたので、その茶色のネコは去年と同じようにその陰を定位置にして座っている。
 去年はこんな風にトラと二人で座っていたのに、今は一人で。

http://omoutsubo.exblog.jp/12454623


 で、今朝。
ちょうど私たちが通りかかったときに、ゴハンをあげているお母さんがやってきた。
以前から、この人と出会えたら聞いてみようと思っていたので、声をかけて
「このコといつも一緒にいたトラネコはどうしたんですか?」
と聞いてみた。

 すると
「あのコは死んだのよ。」
との答え。

 元々病気で食欲がなかったけど、今年の猛暑で弱って水しか飲まなくなって…だそう。
で、茶色いコは一人が寂しくて、そのお母さんのうちにしばらくいついてたんだそう。

 それが、9月から10月頃にしばらく姿を見かけなかった理由。

死んだのは寂しいけど、病気ではしかたないね。
せめて、交通事故なんかじゃなくて良かったけど…。

ついでにお母さんに、茶色いコの名前を聞いたらハートちゃんだそう。
背中にハートっぽい形に白い毛の部分があるから。

 ハートちゃん、相棒の分まで元気に長生きしてね。

今朝は2ヶ月遅れの小さなペットロスです。
by omoutsubo-bar | 2010-11-24 08:09 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(2)
  初めてフェレットと暮らし始めた頃は、清潔に保つ必要があると思って2週間に1回はお風呂でシャンプーしていたが、彼らには大不評だし、シャンプーのしすぎは皮膚炎の原因にもなると知って。
なにより、いたちってシャンプーなんてしなくてもムスクのいい香りがするので、最近は年に数回?のシャンプーしかしない。

 金曜日につぶおむ共にくらた病院に行って、おむは年に一度の予防接種も済ませたし…と久しぶりのお風呂に入れてみた。

 二人とももちろん嫌がるが、お星のおむみたいにパニくって脱糞→その後魂が抜けるという大笑いな大惨劇には至らない。
 お星のおむったら、シャワーをかけられるとウンコを撒き散らしながらくるくる廻った挙句、魂の抜け殻状態に陥ったものだ。
写真は泣き笑いの思い出の、今はお星になってしまったおむ。
f0189987_8522578.jpg


二人とも短時間でシャンプー終了。
タオルドライのあと、いまだ怒って興奮している二人にオヤツをあげてなだめる。

ふわっふわのぬいぐるみ状態の二人。

クリスマス柄のハンモックですやすや寝てます。
by omoutsubo-bar | 2010-11-22 08:54 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
 このところ、食欲旺盛ゲンキいっぱい。
見かけ上は何の問題もなさそうだが、1ヶ月くらい前から頻繁に朝イチのうんちが下痢。

 でもその後は問題ない健康便なのであまり気にしていなかったが、前回の定期健診から3ヶ月だったので久しぶりにくらた病院へ。

 朝イチのみ下痢をするのは、深夜にずっとゴハンを食べなくて、数時間ぶりに空腹に食餌したときに起きるコがいるとのことで、朝だけで治まる事なら心配ないとの判断。

 一方、触診の結果、切除していない左副腎が米粒大?いや気のせいか?
みたいなビミョーな感じがあるらしい。
 くらた先生、悩んだ挙句とりあえず気のせいでしょうと結論付けて、血液検査も不要という診断に終わった。
ただ、次回の定期健診では、前回の血液検査から1年経過するのできちんと血液検査を。
7歳の誕生日を越える来年からは半年に一度の血液検査をという指示。

 さすがに残りひとつしかない副腎を切除するわけには行かないし、彼女も7歳という高齢にさしかかってくるので、もしも次に腫瘍がみつかっても無理な手術はしないで、じっくり付き合っていこうと思う。

しかし、お友達ん家のジュリちゃん、ラテちゃんももう8歳を迎えたし、女子部は力強くて頼もしい。
ずっといつまでも幸せに一緒に暮らそうね。
by omoutsubo-bar | 2010-11-22 08:44 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
  もう一がんばりと思って今日も椿ライン。
7時10分出発、8時30分大観山到着。
気温は7℃。

 今日はレー探のzeroくん、調子が悪く全くGPSを測位しない。
初めて受信したのは8時、箱根新道の入り口。
それじゃあイミないじゃんって思ったけど…。

 でいつもの椿ラインを走ったわけだが、思う壺Rider全く走れず。
東名を1時間走って体が芯から冷え切ってカチカチに固まっていたらしい。
動作が緩慢。
 backriderの私も同じ。
1往復して大観山に戻って休憩するとき指先がカチカチでケーブルを外すのも一苦労。

f0189987_801016.jpg


 「今日はもうダメね。」という事で温かいコーヒーを飲みながら30分休憩。
9時半から再トライで1時間走った。

 休憩後は少し体も温まり、気温も上がったのでライディングはまあまあ。
10時半に箱根新道で下山。
 下山途中に、バイクと車の衝突事故発見。
とりあえず怪我人はいなさそうだが、まだ救急車やパトカーも到着する前の、「たった今事故」状態。
止まっているクルマの向きからすると、下り車線で追い越しをかけようと反対車線に入り込んだバイクが目測を誤っていて、上ってくる車と接触した…ようなカンジ。
 アブナイよなー。

回転寿司禅でランチ。

 更に小田厚では、急に渋滞みたいな塊に追いついて、よく見ると先頭は赤色灯。
つまり覆面パトに先導されている被害?車と、法定速度を守って着いて行く周りのクルマたちの集団。

 しばらく併走して覆面パトをしっかり見てたけど、車種は予想通りの白いセダン。
ナンバーは湘南1367.
ドライバーのおまわりさんは、確かに水色っぽい制服だったけど、ヘルメットはかぶってなかった。

へー、覆面にも後部に電光掲示板がついていて、着いて来るようにと指示が流れるのデスね。

 で、しばらく行くと今度は白バイに捕まっているバイクライダー発見。

小田厚、コワイ。
おまわりさんコワイけど、事故はもっとコワイので、うちはいつも安全運転デス。
生きて帰りたいもんね。

 と、シーズン最後の小田原は事故目撃1件、スピード違反目撃2件ということで来期もしっかり安全運転を心がけましょうね♪なツーリングになりました。

 さて、12月に入ったら風のない日に房総半島にトライしましょう!
by omoutsubo-bar | 2010-11-21 19:15 | バイクツーリング | Trackback | Comments(0)
f0189987_8272792.jpg



11/13夜、慌しい四輪車旅行から無事帰宅。

旅の記録はこのとおり。

http://4travel.jp/traveler/miu/album/10520069

 いたち中毒な私は、一晩留守にするともう、つぶとおむに会いたくて会いたくて。

帰って来て嫌がる二人をむぎゅーっと抱きしめると、もう遠くにお泊まりでなんて出かけないからねとつおーく誓うのでアリマシタ。
by omoutsubo-bar | 2010-11-14 07:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)