人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2009年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 きのうは築地場内の最終日なのでブラッとお買い物。
…と言っても普段の土曜日の何倍もの人出で、行列のできない穴場「江戸川」にすら観光客が入って行列。

 場外はさらに凄くて、コレ、朝9時39分に撮った写真。

f0189987_7373556.jpg


 4分後。9時43分には車はもう入れなくなってこの通り。

f0189987_7381697.jpg


空にはヘリコプターがホバリングしてテレビの生中継。

 我が家は食べ物は少量しか必要ないので、黒豆だけお買い物。
本当は鯖を買いたかったんだけど、例年通りこの時期の魚屋さんは海老・マグロ・いくら・数の子・酢だこのみで、長崎漁連にさえ鯖がなかった。

 
f0189987_740392.jpg


 こちらは八百屋のラブちゃん。

 八百屋のラブちゃん、おでこに野菜のシールを貼られてた。
お兄さんが
「八百屋のコだとわかるようにね。」
だって。

f0189987_7433742.jpg


 いつもターレーの上で寝ている人懐こい黒ラブくんはいなかった。
人出を見越してあらかじめ避難させられてたのかも。

 こういう風景見ると、やっぱり年末なんだなって感じるね。
by omoutsubo-bar | 2009-12-31 07:44 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
 私の友人で最近メキメキと腕を上げているヒトがいる。
と言うと、ちょっと上から目線っぽいが、まあ、それは年齢が圧倒的に上なので、上から目線も許していただくとして。

 以前は多少、なんらかの恥じらいもあったようなんだけど、結婚してから吹っ切れたのかもしれない。

常によく推敲された文章で、見事なオチをつけてくれる。
同じM-1笑い飯を題材にしても、私のコメントはただのメモ。
彼女のは立派なオチのある、よく出来た文章だと思う
…けど、シモネタはやっぱ引く…025.gif

http://gree.jp/305751/blog/entry/357900496
by omoutsubo-bar | 2009-12-29 21:15 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
http://townnote.jp/

こんなタウンノートができたので、自分で編集しながら活用しよう。
ゴハン屋さんは大抵の店を食べログが網羅しているけど、動物病院・歯医者さん・エステなんかの情報がひとかたまりになっていると便利だもんね。
by omoutsubo-bar | 2009-12-29 14:48 | 白金生活 | Trackback | Comments(2)
 朝6時。
夜明け前のジョギングで、北の空の一部が異様に赤いことに気づいた。
 川崎の空が工場の赤外線の反射で赤いのは時々見るけど、北の空だから川崎じゃない。

 東の空が明るくなり始めているのとも違うので、
「もしも地震の予兆だったら、帰ってすぐ出したままのグラスを片付けよう。
浴槽にお水を溜めておこう。
つぶとおむの側にいて、あの子達が不安に思わないようにしよう。」
と、空の開けた場所まで来ると、東京タワーの明かりだった。

 今朝は雲がとても低くて、東京タワーの赤い光がそのまま雲に反射しているのだった。

 よかったね、地震の予兆じゃなくて。
でも時々こうやって、地震が起こったらどうしようって考えておくのはいいことだ。
いたちを手際よく安全に避難させるために。
by omoutsubo-bar | 2009-12-29 08:50 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  私の書斎はいたち部屋兼用なので、朝夕は書斎のドアを閉めて室内応接エリアがいたち部屋となっている。(執務デスクの方には足元にもパソコン本体が置いてあったり、何かと物が多いので、応接エリアとはいたちフェンスで仕切られている。)

 さて、朝の忙しい時間帯、書斎の前の廊下を通ったり、ニンゲンたちがウロウロしていると、弟おむは必ず書斎のドアを内側からカリカリ引っ掻いて、脱出を試みる。
 
 ドアはしっかり閉まっているわけだから引っ掻いたところで開きはしないし、カリカリ引っ掻いているときにドアを開けてやると
引っ掻く→ドアが開く
という誤った刷り込みをしてしまうので、ニンゲンは決して開けない。

 にもかかわらず、毎日毎日飽きもせず、しつこくドアを引っ掻き続ける弟おむ。


 たまりかねて私が一言
「おむって、いつもいつもドアを引っ掻いてるけど、それで開いたっていう成功体験でもあるのかね?」

 そうしたら、ヤツが答えた。

「ボクは過去の成功体験には囚われないんでちゅ。」

 おのれ、あるんかい1回でも。成功体験。013.gif過去の。026.gif
by omoutsubo-bar | 2009-12-28 08:29 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
 チビちゃんがいなくなったので。
大人猫たちはめったに鳴くことはなく、ニンゲンにも興味を示さない中、彼女は子猫だから声をかけると必ず鳴き返してくれていた。

 それどころか自分の方から鳴いて呼びかけてみたり、思いっきりお腹の空いていたときは駆け寄ってきて私たちの足元から精一杯
「腹減ったー」
と訴えかけてくれてた。

 彼女がいないと誰も鳴いてくれないので寂しいけど、まあ、仮にあのまま地域猫でいたとしても大人になるに従って鳴かなくなるわけだから。

 地域猫たちは避妊されていて滅多に子猫も生まれないので、次に偶然あんな子に会えるのはいつかな。
by omoutsubo-bar | 2009-12-27 11:02 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(2)
 毎月のリュープリン注射も年内は最後。
つぶさん、すこぶる順調で、体重も増加。
触診で左の副腎が「やや腫れ?」の疑いがあったのもなくなったらしい。

副腎腫瘍であれば、先月あったものがなくなると言う事はないので、おそらく消化管が左副腎の位置に来ていて、先月の触診の際に気になっただけかもしれない、とくらた先生。

右も相変わらず大きさに異常なし。

先週の左目の件も伝えてチェックしてもらったが角膜に傷がある様子はないとのこと。
角膜の異常なら、点眼しないで勝手に治るとは思えないから、おそらく瞼に引っ掻き傷でも作ってしまって、それでしばらく片目をつぶっていたのではないか、と。

土曜日の夜7時受付終了間際に行ったが、ほとんど待つことなく診察してもらえたのはラッキー。
お正月の連休前の土日なんて、もっと混んでいるかと覚悟していたので。

来春6歳を迎えるつぶさんは、ニンゲンなら70歳。
今、健康でグラマラスで、とても若々しい、美貌のつぶ婆ちゃんです。
by omoutsubo-bar | 2009-12-27 10:55 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
 東大医科研内テニスコート脇に住む地域猫の子猫、チビ。
私はミィちゃんとも呼んでいるけど。

 数日来、彼女を見なかったのは私たちのジョギング時間が少し遅かったから、もう朝ゴハンに満足して遊びに出かけていると思っていた。
 ところが、久しぶりに5時半ジョギングすると朝ゴハンのお母さんから、
「チビが風邪気味だったので自宅に連れ帰って、そのまま飼うことにしました。」
と報告された。

 1歳未満の子猫にとって初めての冬、風邪を引くと命に関わるからって。
前回受け入れ先がみつかって、家に連れて帰られたときはあまりに鳴きすぎて縁談が破談になったけど、今回は馴れたのか鳴き喚かず、長年住み慣れた家みたいに落ち着いているって。

 よかったね、チビ。
結局お母さんの財布の負担は変わらないけど、キミは904Jのおうちの猫になったんだ。

毎朝会えないのは残念だけど、キミがいないときに事故にあったんじゃないかとか死んだんじゃないかって心配しなくて済むもんね。

東大医科研は、長年住み着いた大人猫ばかりの静かな地域猫コミュニティに戻りました。
by omoutsubo-bar | 2009-12-25 08:30 | 白金&KLアニマル | Trackback | Comments(2)
 トイレじゃないので、最悪の悲劇ではないから安心して。
キッチンの排水管が詰まった。

 12/22のパーティの後片付けをしていた12/23、キッチンの水が流れなくなってしまったので休み明け早々ディスポーザーの業者さんに来てもらった。
 ところが、詰まりの原因はもっと先、排水管の方まで流れていってしまっているらしく、今度は別に排水管清掃の業者さんを呼ぶことに。

 1日がかりでバタバタして、夕方ようやく解決。
原因は、おそらくパーティのとき誰かが流したベルキューブチーズの銀紙。
ディスポーザーで銀紙が細かく裁断され、一部の切れ端はディスポーザーに残っていたものの、残りは小さいものだからそのまま流れていって排水管の途中で詰まってしまったのではないかと推測された。

 排水管が詰まったのなんて、ここに住んで5年近くで初めてだったので、そんなカンタンなもので詰まるのかとびっくり。
業者さん曰く、キッチンから共有部分まで細くて長い排水管が横に流れていくので意外と詰まりやすいらしい。

 で色々と教わったコツ。
1.ディスポーザーの異物は金属スプーンみたいな硬いものならすぐに作動停止するからまだ安全。
銀紙程度のものはディスポーザーで中途半端に裁断され、排水管詰まりを起こすからキケン。
出張修理代8,000円。
一番高くつくのは、プラスチック。ある程度軟らかいのでディスポーザーで裁断はされるものの排水管の方までは流れて行くことなくディスポーザー内のあちこちに詰まり、ディスポーザー本体取替えで5万円。
要は、メッシュフタを常時置いて、異物を流し込まないことが重要。

2.普段からディスポーザー詰まりを予防する方法。
時々、氷をスコップに2杯程度ディスポーザーにかけてやる。
そうすると粉砕される氷の適度な硬さでディスポーザー内の細かい汚れを一緒に落としてくれて、その後溶けて水になるから詰まらない。
パイプユニッシュを使うときは2分程度溜めるだけ。配管途中にゴムやプラスチック部分があるので、長時間滞留させると内部を傷める。

3.普段から排水管詰まりを予防する方法。
ディスポーザーを廻した後、すぐにはフタを開けないで、そのままお湯を出す。
そうするとフタが閉まったままなのでシンクにお湯が溜まって行くから、2~3センチ水位まで溜めて、フタを開ける。
このとき一気に流れるお湯の水圧で排水管に残った粉砕ゴミがドッと流されてくれる。
理想的には、毎回のディスポーザー使用時に行うと良い。

 とにかく解決してよかった。 
普段ディスポーザーを使っていないと、かえってなんでも流せると思っちゃうからねー。
今後パーティするときは、ディスポーザーが設置されていることはナイショにしよう(^_-)-☆
 

 
by omoutsubo-bar | 2009-12-25 08:21 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
 きのうはクリスマスパーティ。
参加人数が二転三転したけど、最終的には9人の来客だった。
もっとも最後の一人がやってきたのは、来客全員が帰った深夜の1時。
水だけ飲んで話して帰ったけど。

 思う壺大将、酒屋の前掛けで大奮闘。

f0189987_12145816.jpg


 私は肉料理担当で、前日から仕込んだ角煮とガイヤーン。

大将は、朝築地で買ってきた鯖でしめ鯖。
天然クマ海老でパエリア。
いずれも長崎漁連で買ったもので、スーパーで売っているのと大違い。
鯖の脂の乗り方も素晴らしい。

f0189987_12183017.jpg


f0189987_12184250.jpg


  1ヶ月近く前から気合を入れてメニューを考えて、段取りして、あらかじめ通販でお酒もたっぷり用意したのに、あれほどのお酒がほとんどなくなった。
飲んだワインは10数本。焼酎の量は不明。

 今年は花火大会のパーティがなかったので、このクリスマスパーティが一大行事になった。
こんなに自分たちでたくさん料理を作るなんて年に1回かな?
本日は達成感と後片付けで、朝のジョギングはお休みしたけど、明日からはいよいよ年末の繁忙期だ!

 
 

 
by omoutsubo-bar | 2009-12-23 12:24 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)