人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2009年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

先週、思う壺シェフが開発したメニューはこちら。
グーンアスパラと揚げさんのキンピラ。


f0189987_8385955.jpg


 元々、彼はグリーンアスパラのキンピラと、油揚げに納豆を詰めてオーブン焼きしようと考えて食材を買って帰ったらしい。
 ところが、冷蔵庫にあるはずの納豆を私が食べてしまっていたので困惑。
「どうしよう…。そのまま焼こうか?」
と困っているので
「揚げさんは、甘辛く煮含めるとおいしいから、キンピラに入れてしまえば?」
と提案。

 で、完成したのがコレ。
普通にキンピラを作る要領で、酒・醤油・みりん・砂糖などで、やや甘めに味付けしてくれた。

 うーん、最高。
お酒のおつまみにもなるし、ご飯のおかずにも。

 ところで関西人はなぜか食材を擬人化します。
揚げさんとおいもさんは必ず、敬意を表されて「さん」付けです。
揚げさんは、派生して「お稲荷さん」にもなるし、子供の頃、おいもさんは「おいもちゃん」でした。
 そういう文化があるから、うちのバイクやクルマはBarbieちゃんだったりSissiちゃんだったりするのかな?
by omoutsubo-bar | 2009-05-31 08:38 | 白金ゴハン | Trackback | Comments(0)
良性なので、全く問題なしと長く放置されているつぶさんの左わき腹にある脂肪細胞腫。
 
 前の先生のときから何も治療の必要なしということで、今も月に一度のリュープリン注射の通院時に確認してもらうだけだった。

 ただ、それにしてもいつまでも治らない。
くらた先生曰く、
「悪性腫瘍ではないし、人間なら蚊に刺されて腫れている状態なので痒痛いんじゃないかと思うが、どうもフェレットはあまり感じていないらしいので辛くもなさそう。
それにしても、治らなすぎますね。
普通なら、ある程度大きくなって、治まって、しばらくは出てこないことが多いのに。」

 彼女の場合治っている瞬間の方が少なくて、たまにこのオデキが消えていると珍しいと思うくらい。
そして数日もしないうちにまた同じ場所に現れている。

 と言うことで、塗り薬で治療開始。
人間用のステロイド剤。
クリームを1日に2回、患部に乗せるように、と指示された。
擦りこんではいけないのだそうだ。
それがまた刺激となってしまうから、クリームを乗せたら軽く押さえるだけでいいらしい。

 昨夜、早速1回目の治療をしたら効果テキメン。
今朝見ると、出血が止まってかさぶたがなくなっていた。

 「先生、私も右腕のいつも同じ箇所がアレルギーみたいに時々痒くなるんです。
このヒトと一緒に付けてもいいですか?」
と聞いたら笑われた。

 思う壺ダンナが一言。
「獣医さんに、ジブンのこと相談すんな。」

 いいぢゃん、ワタシもいたちの家族なんだから。
by omoutsubo-bar | 2009-05-29 13:02 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
昨年のちょうど今頃、インスリノーマ予備軍と診断されたお星のおむのためにタヒボ茶を煎じて与え始めた。
人間には「ガンに効く」とよく知られた民間療法だが、フェレットのインスリノーマにも効果があるとか。

 同時におむクンはIBDの治療でステロイドを投与されていたのでGLU値はそれほど下がらず、正常値の下限である90あたりで推移していた。
 ステロイドはGLU値を上げる効果もあるので、タヒボ茶による効果はわからないままだったが、副作用のあるものでもないし、彼自身がどちらかと言うと好んで飲んでくれていたようなので亡くなるまでの3ヶ月間タヒボ茶を与え続けた。

 今回、つぶさんのGLU値も正常値を下回ってしまったので、おむクンのためにいただいたタヒボ茶再開。
 いわゆる賞味期限は1年も前に切れているが、自然の木の皮の粉末をきちんと1包ずつアルミパックしてあるものなので、効果は変わらないだろう。

 試しに、開封して遮光瓶に移したまま去年の9月から残っているものを自分で飲んでみたところ、香りも味もある。

 半年振りのタヒボ茶煎じなので、どのくらいの量で作っていたか忘れてしまっている。
記録しておけばよかった…。
 とりあえず、1年前のメールを見ながら耳掻きに大盛2杯のタヒボ茶粉末を5ccの水に溶いて、ガスコンロの一番小さな火加減で1時間ほど湯煎加熱。
…と思ったら、湯煎のお湯が蒸発してしまって途中で自動消火されてしまっていた。
まあ、40分以上は湯煎したのでよしとしよう。

 出来上がった煎じ薬をシリンジで吸い込むと2cc弱ずつ2本。
サランラップをかけて湯煎しても、ある程度は蒸発してしまうらしい。

半年振りのタヒボ茶煎じだが、ぼちぼちカンも取り戻すだろう。

 粗熱がとれたところで、眠っているつぶさんを起こしてシリンジで飲ませる。
タヒボ茶は空腹時が効くらしいので、食後は避けて。 

 で、つぶさん、以前おむクンのお供で何度か飲んだことがあるためか、全く嫌がらずにゴックンしてくれた。
よかった、よかった001.gif

 おむには治療のために、嫌がる投薬や強制給餌を無理強いしたが結局治らなかったわけで、かわいそうなことをしたと今でも思っている。
できればつぶさんには、おむみたいなイヤな思いはさせずに看病したいと思う。

 インスリノーマは永~くつきあう病気だからね。
二人で一緒にゆるゆる頑張ろうね。
by omoutsubo-bar | 2009-05-29 12:48 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
 副腎過形成の治療のために、月に1回ホルモン注射を受けているつぶ。
今月は血液検査もしてもらった。

 フェレットの寿命は6歳~7歳と言われているが、4歳を越えて来ると色々と病気が出やすい。
なので、4歳を迎えた昨年の春から、年に1回か2回は定期的に血液検査をすることに決めていた。

 昨年の春の血液検査では、何も問題なし。
その後、お星のおむの看病にかかりっきりになり、昨年の秋にはリーマンショックとおむクンショックで、健常なつぶさんの血液検査はパスしてしまったが、今年の春の定期検査として、先生にお願いした。

 その結果、グルコース値が76。
インスリノーマ予備軍と言われてしまう数値。
1年前は116と正常値だったのに、今回は下限の90を割り込んでいる。

 これが70を切ってくれば本当にインスリノーマと診断されるが、今回は一時的な数値かもしれないので、「予備軍」として様子見。
来月もう一度血液検査をして、判定しようということになった。

 ただ、実は彼女はおやつを食べた2時間後でまだ消化器に内容物が残っているくらいの時点での検査だったので、やっぱり食後にしては低い数値だと思う。

 それでも大丈夫だよ。
おむクンだって、最期の半年いつも70~90台でインスリノーマ予備軍って言われてたからね。
もっとも彼は、それより重篤なIBDと闘っていたから、インスリどころじゃなかったけど。
あのおむクンを看病した、経験豊富なMiu姉さんがついているんだから。
大船に乗ったつもりで、任せなさい!

 病院からの帰り道、泣けてきた。
つぶさんを心配してではなくて、おむクンを想って。
慣れない看病はなかなか大変で、そのせいでおむクンには辛い想いを一杯させた。
失敗を繰り返してきたから、つぶさんの看病は彼女にできるだけ負担を与えないようにできると思う。

でもお星のおむクンには、もう看病してあげることはできない。
手際よくできるようになった私を、おむクンから誉めてもらいたい。
by omoutsubo-bar | 2009-05-29 10:27 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
楽天がマスク売れ売れ問題について謝罪をしたらしい。
http://www.rakuten.co.jp/help/whatsnew/

 この謝罪は当然で、もっと迅速に対応すべきだったと思う。

 発端となったニュース番組は、偶然私も見ていたが、楽天が加盟店に対して送ったメールは、それはひどいものだった。
「650円で仕入れたものが2万円で売れる!」
などと、あたかもマスク不足に乗じて組織的に買占めを行い、非常識な高値で売って暴利をむさぼりましょうと推奨するかのような文面。
その映像を見ながら、さすがにこれは行き過ぎで、著しく下品だと思った。

 さらに、報道された楽天広報室からのコメントがひどくて
「消費者ではなく事業者に対するサポートメールなので、表現が過激でも問題ではない。」
というものだった。

 社内の一担当者が送ってしまった問題メールよりも、私にはこの、企業のオフィシャルコメントである広報室回答に耳を疑った。

彼らは、ホントにバカなんじゃないか。

 楽天は一方で今、薬事法改正による「インターネットによる医薬品販売規制」に反対するキャンペーンに積極的である。

先のマスク売れ売れ問題は、このキャンペーンに対立する関係者に格好の攻撃材料を与えると、なぜすぐにピンと来ないのか?

私が相手方だったら、間違いなくこう言うね。
「ほら、見なさい。楽天みたいなインターネット業者は所詮、こういう下品な連中の集まりなんだ。
こんなヤツらに薬品のネット販売を任せたら、インフルエンザ流行時のタミフルみたいな、品薄薬品を買い占めて暴利をむさぼるに決まってる。
ヤツらは、綺麗事を並べても、ウラでは所詮ホリエモンの類に過ぎない。」

アタマ悪いよ、楽天広報。
…と思っていたら、翌日このお詫び文がアップされた。

 仕事や、社会的な立場には、無数の側面がある。
認知度の高い立場になればなるほど、行動の余波は思いもかけないところにまで顕れる。

 しっかりしてよね、楽天さん。
今や、素晴らしい人材を輩出する優良企業なんだから。

みう姉ちゃんは、社会的にニンチされない日陰モノで良かったでしゅね001.gif

あら、あんたも言うようになったのねー006.gif
by omoutsubo-bar | 2009-05-28 09:40 | 時事 | Trackback | Comments(2)
ETC割引あおり、「呉・松山フェリー」廃止し会社清算へ

広島県呉市と松山市を結ぶ「呉・松山フェリー」(本社・呉市)は25日、同航路を6月末で廃止し、会社を清算すると発表した。
同フェリーは1964年に開業したが、本州と四国を結ぶ「しまなみ海道」の開通などで経営が悪化。
 ETC(ノンストップ自動料金収受システム)の特別割引が追い打ちをかけ、今年4月の乗用車利用台数は、昨年同期の半分の約1640台に落ち込んでいた。国土交通省によると、ETC割引が原因でフェリー航路が廃止されるのは初めて。


 ですって。
優位な立場と資金力を利用して、競合他社が追随できないような安売り。
競合他社が倒産して市場を独占状態にしてしまえば、消費者は他の選択肢がないので、どんなに暴利をむさぼろうとうちの商品を買わざるを得ない。
 ソンナアコギナショーバイ、シテミタイ。

独占禁止法の立法趣旨は、いずこへ~ (チャーリー浜風に。)
by omoutsubo-bar | 2009-05-26 18:04 | 時事 | Trackback | Comments(2)
深夜に行方不明の弟おむを探したら、こんなところで行き倒れていたらしい。
これも彼のマイブーム、洗濯物かごの中。

f0189987_7421026.jpg


あーあ、また誰かに「臭いフェチ」とか、あらぬ噂を立てられるよ。

ちゃうて、ボク。臭いフェチちゃうのにぃー002.gif
by omoutsubo-bar | 2009-05-26 07:42 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
弟おむは、なぜか食器をひっくり返すのがマイブームで、ゴハンを床に撒き散らかします。

 それを丁寧にひとつずつ拾って食べるのがつぶお姉さん。
彼女は食べこぼしを放置することは全くなく、細かく砕けたゴハンまできちんとひとつずつ拾います。


f0189987_7345818.jpg


 それにしてもコレ、妙な姿勢。


横から見るとコレ。

f0189987_7351558.jpg



下半身を2階フロアに残したまま、黙々と食べ続けるつぶさん。
その姿勢って、腕に効くエクササイズ?
by omoutsubo-bar | 2009-05-26 07:35 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
 おむのお墓参り散歩の途中は、レッドブルの秘密基地にも立ち寄り。


残念ながら本日は全機出動中であります。

f0189987_13555956.jpg

by omoutsubo-bar | 2009-05-24 13:56 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
手術記念日の今日も雨の中、おむクンのお墓参り。


あじさいが続く、この向こうの草むらで生前のおむクンは枯れ草に潜って大興奮でした。


f0189987_13534682.jpg


お墓まで歩く間はずっとおむクンに呼びかけました。
しっとり露に濡れた草むらに潜り込んで、彼は夢中で遊んでいるはずだから、私たちが来たことに気づいてくれるように。


おむクンのお墓の周りはお花で一杯です。

つつじも。

f0189987_1354016.jpg




ゆりも。

f0189987_13541730.jpg



おむクンのお骨のパウダーを埋めた欅の根元にも、名前もわからない小さな白い花が一輪だけ咲いていました。

おむクン、寂しくないよね、こんなにお花が一杯で。
by omoutsubo-bar | 2009-05-24 13:54 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)