人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2008年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

大晦日の富士山はこんなでした。

f0189987_645787.jpg


時間と共に…

品川の高層ビル群。
空の光は飛行機たちです。

f0189987_6461995.jpg



東京は静かになりました。
桜田通りにも車は少なく…。

f0189987_647762.jpg

by omoutsubo-bar | 2008-12-31 18:16 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
どういうわけか、年末になるとゴクセンだったりRookiesだったり、ワルガキドラマが再放送される。
 なんであーゆーワルガキ高校生ドラマがヒットするんだろ?
やっぱり、若い俳優さんたちがかっこいいからかな?

 と言うワタシもあーゆーのダイスキ。
20数年前には、仕事サボってまでキンパチ先生の「腐ったミカン」見るために家に帰ったもん。

 で、今更ですが、なんであーゆードラマが流行るの?
1.単に若手俳優がイケメンでかっこいいから。
2.みんな若い頃に荒れてた経験があって、自分に重ね合わせるから。
3.「水戸黄門」的勧善懲悪の流れ。不良だったガキどもが、こっ恥ずかしいほどの先生に導かれて更生するストーリーは普遍である。

 どれだよ?
フツーに考えて、子供の頃に愛された経験のない高校生が、突然まっとうな道に更生するわけないじゃん。
 ワタシの場合は2だけどね。生まれて一番最初にうんと愛された記憶が鮮明だから、道を踏み外さなかった。

 さて、私の信念。
 ニンゲンもいたちも、生れ落ちて最初の時期には、たっぷりの愛情に包まれて、「ここのセカイって、こんなに温かいんだ。」と知らなきゃいけない。

 ニンゲンもいたちも、生れ落ちて最初の時期に怒り・恐れといったネガティブなパワーに包まれちゃいけない。

 先にこの世界にいる私たちは、新参者をたっぷりの愛情だけで迎え入れなきゃいけないのに…。

それをできないヤツらの失敗例が今のイスラエルとハマスの泥沼です。

 親として、恥ずかしくないかい?
生まれてきた生命に、怨念しか教えられないなんて。

 ほんとに世界が平和で、人の痛みを知って、ポジティブなパワーに包まれますように。
いつか。必ず。
by omoutsubo-bar | 2008-12-29 19:56 | 時事 | Trackback | Comments(0)
 つぶさん、月に一度のホルモン注射。
年内最後の通院です。

左側副腎は問題なし。
右側副腎は、多少腫れているがここ数ヶ月悪化はしていない。

毛並みふさふさ。
お股の腫れもなし。

ということで副腎腫瘍治療は順調。

うんちがやや緩いのも、弟おむに比較してそう見えるだけのことだし、体重850グラム近いところをキープしているので消化吸収の問題なし。

やや目の色が白っぽく見える気がするかもしれないが、仮に老人性白内障だとしても問題なし。
もっとも治療方法もないし、人間と違って、いたちの五感の中で視力が占める重要性はそれほど高くないので、真っ白に白濁してしまったおメメでも日常生活には特に支障がないらしい。

つぶさん、来年一年健康でいようね。
by omoutsubo-bar | 2008-12-27 13:59 | 長女つぶ闘病記 | Trackback | Comments(0)
開けて。

f0189987_134138100.jpg


開けてったら。

f0189987_13415551.jpg

by omoutsubo-bar | 2008-12-27 13:41 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
 なかよしだけど…。
f0189987_13385378.jpg


限度というものがあって…。

f0189987_13392835.jpg


疲れる。
by omoutsubo-bar | 2008-12-27 13:39 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
 つぶさん、下半身はハンモックの中。
上半身だけ出して、おむにくっついて寝てます。
なかよし。

f0189987_1337485.jpg

by omoutsubo-bar | 2008-12-27 13:37 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)
12/25の夜が、今年最後のスペシャルイルミネーションだった。
f0189987_843824.jpg
f0189987_8431986.jpg

by omoutsubo-bar | 2008-12-27 08:43 | 東京タワー | Trackback | Comments(0)
 さきほどの厳しい叱責後、最初のうんち。
だった今、正しくトイレでできました。

うーんと誉めました。
おむくん、その調子056.gif056.gif
by omoutsubo-bar | 2008-12-25 13:11 | いたち育児奮闘記 | Trackback | Comments(0)
 おむのうんちばら撒き事件。
11月中には大騒ぎだったが、その後彼はほぼ正しくトイレでうんちをできるようになっていた。

 ところがここしばらく、ほぼ毎日のようにトイレをはずしている。
今日なんて、朝から2回も!

 一度目は現場を押さえられなかったので叱れなかったけど、たった今はおむが1階フロアのトイレの外で「きばり体勢」を取ったので、慌てて大声で制止しながら駆け寄ったが、後の祭り。

抱え上げると、そのままうんちとおしっこをドボトボッと落とした、このアホ047.gif

とりあえず、今の厳しい叱責を記憶して、
「ここでうんちすると、すごくイヤなことをされる。」と小さなおつむに叩き込んでくれるといいのだけど…。

どうして最近またお粗相が始まったのか、理由が思いつかない。
そうすると仮説その5も立てられない。

うーん、どうしたものか…。
by omoutsubo-bar | 2008-12-25 11:54 | いたち育児奮闘記 | Trackback | Comments(0)
  お年を召して、若い頃のような跳躍力のなくなったつぶさん。
最近は、椅子を下から見上げて登りたそうにしているが、跳べなかった。

 ところが今日、どうやって椅子に登ったのかは現場を押さえていないが、このとおり椅子からテーブルによじ登ろうとしている。

f0189987_7544199.jpg


 なんだかガサゴソ音がしているので見に行ったらこの状態だったので、高い跳躍力は失ったものの、できる限りのジャンプと懸垂でよじ登ったに違いない。

 と言うより、なんとしてでも登りたいと言う彼女の強い意志のなせる業か。

つぶさんの特徴は、この強い意志。
欲しいものは絶対手に入れる、やりたいことは絶対成し遂げると言う強い意志。

これがある限り、多少の病気なんて跳ね返して、ご長寿いたちの道を歩めるね。
目指せ10歳、おむの分まで!
by omoutsubo-bar | 2008-12-25 08:07 | いたち生活in白金 | Trackback | Comments(0)