人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

<   2008年 09月 ( 51 )   > この月の画像一覧

 こんな写真もあるんです。

f0189987_18383557.jpg


 こんなのも。

f0189987_1838507.jpg


 ぬいぐるみとしか思えない可愛らしさだったんです。
4ヶ月目くらいからは、もう少しオトナっぽい顔つきになっていったのですが、ほんとにほんとにおむクンって、可愛かったんです。
マヌケだったけど。

だからー022.gif一言多い言うてんのがわからんのかい!
by omoutsubo-bar | 2008-09-30 18:49 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
 つぶだかおむだかわからない、なんて日記に書いていたらコメントをくださる方々が
「二人一緒」だって。
新しいお名前までもらっちゃって。
「つむ」だって。

つむちゃん、すごく可愛いかも。

でも、おむの弟の名前は、思う壺ダンナとの間で即座に異論なく決まっている。
本名「おむの弟」で通称「おむ」。

思う壺の子供たちは何人増えようと、男の子はみんなおむ、女の子はみんなつぶ。

ニンゲンが100歳まで生きるとして後50年。
いたちが10歳まで生きるとして、最後に一緒にお星になる子は「おむの弟の弟の弟の弟の弟」くんだし、「つぶの妹の妹の妹の妹の妹」ちゃんだな。

まるでジュゲム。

明日はさて、「おむの弟」に会えるかな。
がんばってね、総本家元祖おむクン。

 miu姉さんもおっさんも悪行の限りを尽くしとるからなー、一緒にお星になるとはムシが良すぎるんとちゃうんかい031.gif
by omoutsubo-bar | 2008-09-30 17:18 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
 今朝目覚めたのは、ちょうど4時。
まだ外が暗いけど起きようかな、とか思っていると、つぶさんに入ったおむクンが1階フロアに下りてきて、後ろ足でバタバタと体を掻いて、それからトイレに入った。

 トイレはつぶさんがいつも使う右側を使った。

「おむ?」
と呼びかけてみても、応えなかったけど。

 最近のつぶさん、つぶだかおむだか、よくわからない。
by omoutsubo-bar | 2008-09-30 05:25 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
 おむの弟に、もしかしたら明日会えるかも。
待ちわびていた、2週間に一度の「いたちの赤ちゃん集団来日」日がやってくる。

思いがけず仕事の速かったおむクンが、てきぱきと結んでくれた新しいご縁。

 昨日連絡を取ってみたら、明日の午後3時頃には事務所に到着して、ゴハンやチェックが落ち着くのが夕方6時くらいらしい。

 ってことは、検疫とかもあるだろうから成田にはもう明日の早朝には着いていたりするのかな?
 ってことは、今頃はもう着々とファームから送り出される準備をしているのかな。

 「出荷」されるときは荷物扱いで、運搬中も決して良い環境ではないらしい。
知りたくない事実だが。

 それでもなんとかみんな、無事に「来日」して欲しいもんだ。

おむ、つぶさんが退屈してるよ。
5人目の家族、連れておいでよ。

 そうなのよ。最近のおむって、いきなり後ろから攻撃しようとしても、なんだか捉えどころがないのよね。
なんでもいいから、早くあったかい体になって帰って来てよ。
 

by omoutsubo-bar | 2008-09-30 05:15 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
  おむクンがお星になる2日前に、ふと
「おむが治るまで願かけて、断酒しよう。」
なんて思った。

 たまたま前日の飲みすぎからやや二日酔い気味で、その日はさすがに飲みたくなかったから、このまま断酒に突入しようと思ったのだが。

マジに思った。多分、やっていればできたと思う。

 でも、おむクン、見かねたのかな。

このネエサンがボクのためにお酒止めよったら、ボク、なんか罪悪感感じるなー026.gif

って。


 9月に入ってすぐに、夏も終わってボロボロになっていた鉢植えのハーブや観葉植物を処分した。
枯れかけてボロボロだったので、すっきりしたと思ったのだが。

 あの植物たちも含めて我が家の生命力のバランスが取れていたのだったとしたら、あんなことするべきじゃなかった。

 いずれも根拠のない妄想。
今だ、ペットロス真っ只中。
by omoutsubo-bar | 2008-09-30 04:54 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
 爪を切った。
そこそこ伸ばしてマニキュアなんかしていたんだけど、あれ以来喪に服する気持ちでマニキュアは取っていた。
さらにすっかり、丸坊主くらいに切り落とした。

 気持ちテキには、アタマを丸めた気分。
次にまたマニキュアも塗れるくらいに爪が伸びる頃には、何か再スタートを切れるかもしれない。


 きのうはつぶさんの爪を切った。
前回切ったときは、おむクンも一緒だった。
 体を掻き毟るおむクンのひっかき傷が、少しでも少なくて済むように。

 小さい頃に爪を切り損ねてちょっと深爪をしてしまったとき、よほど痛かったのか、びっくりしたのか、おむクンが大きな目を更に一層丸くして、「ひえっ」005.gifと息を飲み込む顔をした。

 その顔があまりにおかしく、失礼ながら大笑いしてしまったのも、今となっては悲しくて懐かしい思い出である。
by omoutsubo-bar | 2008-09-29 09:13 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
  今朝のつぶさんには、どうやらおむクンが入っているらしい。
朝から、1階フロアに下りて後ろ足で体を掻く姿は、120%おむクン。
つぶさん、あんなことを一度もしたことがなかった。

 ハンモックの中ででれんと伸びている姿もおむクン。
つぶさんは普通丸くなって眠るのに。

 マジにフシギかも…?
by omoutsubo-bar | 2008-09-29 07:05 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
  つぶさんとおむクンには、常に一緒に生活してるとよくわかる、それぞれの行動の特徴がある。
 つぶさんは総じて器用だし機敏だし、アタマがいいので色んなことができる。

 例えば、ケージ内の3階フロアに上がるには、いったん後ろ側にある2階フロアに回ってから上がれるのだが、手前からつぶさんの好物を見せて、3階フロアに置いてあげると、即座に背を向けて3階に上がり、食べ始める。

 おむクンは、同じことをされても好物は手前側から見せられた後、目の前から消えたので、3階フロアに置かれても理解できずオロオロしている。

 要は空間認識力の違いなんだけど…。

 あ、これは脱線。
今日のテーマは、おむクンがいかにつぶさんに較べてマヌケなのかじゃなくて。

 ことほど左様に、つぶさんは何をやってもおむクンより器用なのだが、唯一お水を給水器から飲むのはおむクンのほうが上手だった。

 給水器は小動物用の、逆さになったボトルの口にはボールが入っていて、お水を飲むにはそのボールを舌先でうまく押し上げないといけない。
 そうそうラムネ瓶と同じような形状。

 つぶさんは、この舌先づかいがどうも苦手で、ガチャガチャとやかましいばかりでちっともうまくお水が飲めない。
 いたずらにボールを押すばかりで、お水の通り道をうまく作れないのだ。

 そのつぶさんが最近、とても静かに器用にお水を飲んでいることに気づいた。
つぶさんがお水を飲んでいるのに、ちっともやかましくない。



 おむクンって、天然ボケでズボラな仕草がとても可愛くて、例えばよくケージのフロアにでれんと寝そべってウネウネしていた。
 背中をどこかにこすりつけようとしているのかもしれないが、とにかく外から見るとそれは「うねうねダンス」としか思えない、笑わせるためにやっている一発ギャグのようだった。

 おしゃれで隙のないつぶさんは、芸人というよりむしろ芸能人がふさわしいので、そんな一発ギャグはしない。

 ところが先日、ふと気づくと、つぶさんがこの「うねうねダンス」をしていた。



 つぶさんはトイレの右側しか使わず、しかも一番奥まで下がってきちんと066.gifをする。
まるで、「左は男子トイレ、右は女子トイレ」と決めているようだ。

 一方おむクンは、気分によってトイレの右も左も使うし、しかも右側では奥まで下がらずに、必ず入り口に近いあたりに066.gifを落とす。

 ところが、おむクンの姿が見えなくなってから、つぶさんの軟便が数日続いたとき、つぶさんは彼女らしくもなく、右側のトイレの奥まで下がらずに、手前の方に066.gifを落とした。

 これは何も、下痢でトイレの定位置まで我慢できなかったということではない。
彼らはいったん落とす位置を決めたら、その足場をしっかり固めて、じっくり踏ん張るのであって、
「あー、ガマンできずに手前で洩らしちゃったー。」
なのではなかった。

  きのう、思う壺ダンナがふと
「最近、つぶさんの行動、おむクンに似てるよな…?」

「あ、やっぱり?私もそう感じる。」

と言うことになり。
もしかして、おむクン時々つぶさんに乗り移ってるのかな。

つぶネエサン、ごめんやっしゃ。
ちょっと体、貸してもらいますよってに。


なんて言いながら。



 そう言えば、木曜日までだるかった両足が急にだるくなくなった。
おむクンに
「重いからぶらさがらないで」
とお願いした日から。


 まあ、全て気のせいとか、たまたまで片付けることもできるのだが…。


  オイ、言いたいことはそれだけか?
黙って聞いてたら、なんやねん。
最初の、ボクがマヌケなくだり、関係あれへんやないか。
ボクがムチウチ症になったら、どうしてくれんねん022.gif



…おむ。死者に鞭打つとか言っても、ムチウチ症にはなんないのよ。
そーゆー寒いギャグ、全然伝わんないから015.gif

by omoutsubo-bar | 2008-09-28 05:55 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
  私はね、全然ヘーキなのよ。
そりゃあ、あったかいおむと一緒に寝てお互いに舐め舐めしていたのとはなんだか違うんだけど、おむ、いつでも側にいるのよ。
だから私は、なんでmiuちゃんたちが泣いているのかわからない。

 でもヘンなのよね。
最近のおむはあったかくないし、時々自分だけmiuちゃんと一緒におでかけしたり。

今も、てつぶちゃんと二人でバイクに乗ってお台場までツーリングに行ってるそうよ。
ったく、帰ってきたらいじめてやろ。

by omoutsubo-bar | 2008-09-27 16:00 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)
 波のように。
寄せたり、引いたり。

 思う壺ダンナは「先週の今頃はお葬式。」とか言ってるが、私はもう昨夜の9時47分で一区切り。
 1週間前の今は…とは思わない。
既におむクンの姿はもう見えなくなっていたのだから。

ただ、寂寥感というか、ぽっかり穴のあいた感じは波のようにやってくる。

ペットロスからの回復って、そう簡単なものではないワイ。
by omoutsubo-bar | 2008-09-27 15:55 | ペットロスからの回復 | Trackback | Comments(0)