人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

カテゴリ:白金生活( 176 )

  封切り当初は満員だったが、さすがに1/2の朝一番の回は空いていた。

前評判どおり、凄い映画。
一瞬もダレることなく、最初から最後まで緊張しっぱなしだった。

しかし、この映画ってホラー映画よね。
何回ビクッとしたか分からない。

疲れたー。
でもまた観たい。
by omoutsubo-bar | 2014-01-02 14:34 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  そもそもは、つぶちんの寝姿。
上半身は床に横たわっているのに、下半身だけヌクヌク袋の中に残している。

「これって頭寒足熱よね。」
って言ったら、53歳にもなる思う壺ダンナ
「あれってやっぱりズカンソクネツって読むんか。トウカンかズカンか分からんかった。」

「え゛ーっ005.gif
中学お受験までしたクソ生意気なガキだったくせに、ほんとにコレ、知らんかったの?」
とビックリして
「四字熟語なんてなんでも得意だと思ってた」と続けようとして
「ヨジジュクジョなんて…」と言い間違えたら、すかさず

「四字熟女ー?
藤田紀子ーっ!」
とツッこまれた。

相変わらず、ツッコミだけは達者なおっさんだ。
by omoutsubo-bar | 2013-12-31 22:49 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
年末にどんどんガジェット注文。
年末年始もいつもどおりに仕事をしていることも多いけど、思う壺システム管理人が一日中いてくれるこの時期はパソコン周りの整備には最適な時期。

SIMフリーのiPhoneは、たまたま届いた翌日にシンガポールからの来客があったので彼が自分の5SのSIMカードを貸してくれて設定完了。

SIMカードが入っていないとwifi設定もできないとは知らなかったけど、設定さえ終わってしまえばSIMカードを抜いてしまってもwifiは利用できる。

f0189987_5375253.jpg


我が家のノートPCは2004年に買ったレッツノートが最後。
これはさすがに使い物にならないので今回廃棄することにして、持ち運びを想定しないノートを1台新規購入。

f0189987_544849.jpg


来年は仕事をリタイアするので、もうデスクトップを使う頻度は減るだろう。
by omoutsubo-bar | 2013-12-29 11:29 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  お台場の花火。
これが私たちには今年最後。

大晦日にカウントダウン花火が上がるとしても、その時間はもう寝てる。

我が家では年末年始もいつもと同じ生活を心がけているので、大晦日も9時には就寝、元旦は5時起床だから。

f0189987_5272980.jpg


f0189987_528645.jpg


f0189987_5283173.jpg


f0189987_529776.jpg



長い間、きれいな夜景をありがとうございました。
by omoutsubo-bar | 2013-12-28 19:23 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  長かった。
三谷映画はけっこう好きで、彼の笑いのツボは割と合う方だったから、ご本人が
「今回のはコメディじゃないですよ。笑うところなんてありませんから。」
なんてコメントしていても、それなりにスパイスの効いた笑いを期待していたのに、ほんとにフツーに、フツー映画だった。
退屈とまでは言わないけどさー。

 三谷映画らしさを感じたのは、「素敵な金縛り」の六兵衛さんが、素敵な金縛りのBGMと共に出てきたシーンと、中谷美紀さんのノリノリダンスくらい。

 先週観た「マラヴィータ」は、終わった後に「おもしろかったねー003.gif」と笑いながら出てこれたけど、今回は「おもしろかった?009.gif」と聞いてしまった。
「風立ちぬ」みたいに「静かな(メリハリがないとも言う?)映画だったねー015.gif」とは言わなかったけど(笑)

 ところで、初めて利用してみた六本木ヒルズシネマのプレミアスクリーン。
大抵、上映される映画がカップル向けなので観たいものがなく、今回観てみようと思った「清須会議」にプレミアスクリーンでの上映があるので初トライ。
でも、これもたいしたことなかった。

 3,000円でワンドリンク付、上映前はプレミアラウンジを利用できる、席がゆったりリクライニングシート…と言うのが一般スクリーンとの違いだけど、プレミアラウンジっていう部屋は空港のラウンジとは違って係りの人もいない空間にソファが置いてあるだけ。

 スクリーンの客席も、いまどき一般のシートも十分に綺麗でゆったりしているから、飛行機のeクラスとcクラスほどの違いもないし。
プレミアスクリーン専用のトイレは個室数が少ないので、上映後はすごい行列になっていたし。

若い人だと一般1,500円の2倍の価格でコレだけど、思う壺ジジババはジジババなんで1,000円で観られるんすよ。だから3倍。
1回行けばいいや。

 …とは言え、こんな風にいつでも邦画とか日本語字幕付映画を観られるのは後3ヶ月だから、観たいものがあればどんどん行ってみよう。
by omoutsubo-bar | 2013-12-09 10:24 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  久しぶりの映画デート。

このところ、観に行きたい映画がいくつかあるが、それほど興行的に成功してなさそうでいつ打ち切られるか分からないから、まずはこれから先にと「マラヴィータ」。

基本的には人の死ぬ映画は嫌いだけど、これはありえないストーリーのコメディなので、殺されてしまう登場人物に思い入れすることなく笑って過ごせる。
それどころか、カンジ悪~いヤツらがデニーロ一家に半殺しにされる場面は、痛快で笑える。


ロバートデニーロとトミーリージョーンズがにこりともしないのにコメディなところが最高に面白かった。

アメリカから来た作家だと素性を偽ったロバートデニーロが、映画批評をさせられる「グッドフェローズ」、先に観ていれば、もっとニヤニヤできたんだろうけど。
DVD借りないと!

前回映画館に来たのは「風立ちぬ」だったけど、前評判で煽ったわりに、映画館で見ると平坦でつまらない映画だったので、これでリベンジしてやったキブンだ。
by omoutsubo-bar | 2013-12-02 09:00 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  きのう発売のiPad Air、注文したら今日届いた。
ウレシイ053.gif

 うちはアップル信者ではなく、仕事の基本はウインドウズでこなすわけだから、最初にiPadが発売されたときには特に欲しいとも思わなかった。

 初めて購入したiPad2は、ちょうどウインドウズのノートパソコンも古くなってきたので、仕事場ではなくリビングのソファでのんびり使うデバイスとして買ってみた。
別に必要ないけど…くらいなカンジ。

ところが、使い始めると、なんか手放せない。
ちょっと調べ物するのがサクサク。
…そうやっていつのまにか、リビングになくてはならないものになった。
wifiモデルのiPad。

 そして今回、今までとは明らかに違う軽さの新モデルが発売されたので注文。
いやいや、数字で見る軽さと、実際に自分で手にしたときの軽さの感動は違いますな。

f0189987_16192833.jpg


f0189987_1620427.jpg


古いコとAirとを並べてみた。
大きさも違うけど、とにかく軽い。軽い。

今、そんなにテレビっ子じゃないけど、お風呂まで入れて各部屋に1台のテレビがある。(トイレにはない。)
これはきっと近い将来、各部屋に1台のiPadが置かれることになりそう。

 アップル信者の友人がウインドウズパソコンを全て廃仏毀釈したって言ってたけど、ビジネスやめたらホントにウインドウズはいらなくなりそう。
必要なのはエクセルだけ。

わっ、いつのまにかアップル信者が遷ったみたい♪
by omoutsubo-bar | 2013-11-02 16:24 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  2日前から左耳の中でヘンな音がし始めた。プチプチと泡の弾けるような音が断続的に。最初はすぐに治まるかと放置していたところ、なかなか治らないので耳鼻科に行ったが、全くの役立たずの医者。

 その役立たずさもオカシイけど
それより私、自力で耳ダニを退治したんです!
 

診察の出来ない耳鼻科から帰宅して、インターネットで同じ症状を検索。
すると、全く同じように「耳の中で泡の弾けるような音」を訴える人が複数いて、原因は「耳垢が鼓膜の近くにあった」「顎関節がおかしい」「耳の中に虫」など色々と出てきた。

特に、これ。

http://www.kuga.or.jp/book/new/01_01_1.html

ふむふむ、この先生はヤブ医者ではなさそうだ。

 そこで自分で、診断することにした。
まずは耳の中を綺麗に掃除。次に顎を動かして、音がその動きにリンクするか確かめる。→リンクしない。
音は不規則に鳴り、心臓の鼓動にも体のどこかの動きにもリンクしない。

 最後の診断は…ダニ?
夜も遅くなったので、これでダメなら明日は別の耳鼻科に行ってみようと、まずは耳栓をした。
しっかり耳栓をしてしまえば酸素が供給されず、虫なら窒息するはず。それでダメなら、イヤだけど耳の中に水を入れよう、と。
 しばらく耳栓をした左耳を下にして、横になってウトウトしていると相変わらず断続的に泡の弾けるような音がしている。

ところが、急に音が変わった!


何と言うか、耳の洞窟内で誰かが激しく壁にぶち当たっているようなドタバタした音。
しばらくして、その音が止んだ後は、もう泡の弾ける音はしなくなった。

 って、突然のダニってどこから?(見ていないからダニかどうかは分からないけど、とっても小さい虫。)
もしかして、朝の散歩で医科研の地域猫を触ったから?(確かに2日前の朝、ネコちゃんとパンチごっこした。)
うちのフェレットさんたち大丈夫?

と疑問は尽きないが、とりあえず私の左耳が静かになってめでたし。

役立たずの耳鼻科のネタはこちら。

http://townnote.jp/10109611

二度と行きません。
by omoutsubo-bar | 2013-09-20 08:43 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
  悪いことって、小さな偶然の積み重ねの結果起きるものだよね。

金曜日、思う壺ダンナの自転車Digoくんが行方不明になった。
二人で自転車に乗ってゴハンを食べに行こうと2階の駐輪場に行ったら、私のみかんちゃんの隣にいるはずのDigoくんがいない。

「あ、そう言えば今朝、散歩の代わりに自転車に乗って行った…。」
なるほど、いつもは一緒に出かける早朝散歩。
今朝はきのうの二日酔いのせいで私はパス。
彼は一人なので自転車に乗って、いつものネコちゃんたちや、つぶおむの木にご挨拶に行ったらしい。

「…でこの後、仕事に自転車で行こうと、駐輪場に戻さずに、道路脇に一時駐車した…。」
ジジイだから、即座に記憶は蘇らない。

「…そしたら雨が降り出したから、電車で出かけた…ってことは…」
そのまま、裏通りに停めたままになっている!

と、行ってみたら、なくなってた。

マンションのフロンドに尋ねたり、あたりをもう一度探しに行ったりした結果、迷惑放置自転車として撤去されていた。
で、罰金2,000円払って30分後ようやく回収。

たまたま私が二日酔いで、たまたま突然雨が降り出して、それがたまたま放置自転車の撤去作業の日だったとは。

白金高輪駅周辺に放置自転車がないのは、撤去作業のオジサンたちのマジメなお仕事のおかげです、トホホ007.gif
by omoutsubo-bar | 2013-09-13 19:54 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
封切られて1ヵ月半も経っているけど、ジブリ最新作「風立ちぬ」を六本木ヒルズで観た。
10時45分の上映の回に朝5時頃座席予約したが、けっこう埋まっている。

封切りから時間が経ったものの宮崎監督引退のニュースで再燃しているのかも。

実は、ジブリ映画を劇場で観るのは初めて。
今回は「大人のためのジブリ映画」と聞いていたので、わざわざ劇場まで足を運ぶ気になった。

自然が美しく描かれていて、全編穏やかな空気感の映画だった。
おもしろかったのは前半1時間ほど、飛行機の設計のストーリーが進むあたり。
52歳過ぎてなお、乗り物大好きジジイなんて身を乗り出して夢中で観ていたし。

逆に、予告編で頻繁に目にしたラブストーリーの部分は、思う壺ジジババにとってはやや凡庸。
キスシーンなんて、とっておきのシーンで1回だけ使えばいいのに。

やたらと出て来る喫煙シーンは時代が今と違うから、しかたない。
禁煙団体のヒト、そんなに目くじら立てなくても。煙が流れてくるわけではないんだから。
ただ、結核に冒された奥さんの横でタバコをすうシーンには、思う壺ジジババ二人同時に
「それ、アカンやろ。」
とツッコミ。

ともあれ、1年ぶりの映画デートが楽しかった。

ちなみに私の好きなジブリ映画は、「紅の豚」と「千と千尋…」です。
個人的には今回の「風立ちぬ」よりもブタの方が大人向けっぽくておもしろかった。
ポルコ役の声優、森山周一郎さんがシブくて、最後にはブタがすごくかっこよく見えたもの。
by omoutsubo-bar | 2013-09-09 08:20 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)