人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

カテゴリ:KL情報( 28 )

表題の件。
友人が丁寧にレポートして下さっているので、詳しくはこちら。




結論から言うと、現時点ではドライバーが極端に減っていると思う。

都心の渋滞のひどい道路沿いに住む我々は、これまでの方針は。

1. Grab Plusが比較的ドライバー数が多くて掴まえやすい。それより安いJust Grubはマイビー等乗り心地の悪い車が多いので、ドライバー数が多くても避けたい。

2. 5つ星ホテルとか高級レストランに乗り付ける時はドアマンの対応が違うから、高級車のGrub Premier。
ただしドライバー数が少なく掴まえるまでに時間がかかるので、時間にゆとりを持って呼び始める必要がある。


ただ、3日前からはGrab PlusやJust Grubのドライバーが激減して、夕方のピークタイムどころか昼間の通常時間帯でも掴まえられない。

逆に「1割のドライバーしかeVSを取得していない」と言われるそのドライバーさんの大半がGrub Premierの人なのか、Grub Premierならこれまで通りに掴まえられる。


結論として、夕方のピークタイムとランチ前後の通常時間帯に呼ぶならGrub Premier。
レストランから帰宅する3時前後のオフピークならGrab Plusでも時間をかければ掴まえられる。

と思われる。



さて実際に規制の始まった初日の金曜日昼と、期限は3か月延長とアナウンスされた後の日曜日の昼に乗ってみた実録は。


規制初日金曜のランチに出かけようとするとGrab Plusを30分呼び続けても掴まえられず、Grub Premierにしたらすぐにgetできた。

ランチ帰りの3時半頃にはGrab Plusをすぐにgetできた。

延長発表2日後の日曜日のランチはGrab Plusを20分呼んでみて諦め、Grub Premierにしたらすぐにgetできた。

ランチ帰りの3時にはGrab Plusを20分ほど呼んで諦めかけた瞬間にgetできた。
このドライバーさんに免許の件を聞いてみたら。

彼自身はパートタイムのドライバーで、現在eVP申請中。
金曜日にアナウンスされた規制3か月延期の報を聞いて、勤務再開。
申請自体はオンラインでできるから大きな手間ではなかった。
自分の車は3か月前に買った新車だから、厳しい条件を満たす必要がなかったから。
多分2週間くらいで免許を取得できると思う。



規制後4回の経験はこんな感じ。
4人目のドライバーさんみたいに申請中で勤務再開してくれる人が増えれば、週明け以降は事態も好転するのだろうか。






………………………………………………………












by omoutsubo-bar | 2019-07-14 19:40 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
2019年1月1日からマレーシアは飲食店で全面禁煙。

うちは20年前に禁煙した思う壺ダンナと共に非喫煙者だからとても嬉しいのん。
(思う壺ダンナの名誉のために。喫煙者時代でも彼は決して飲食店内で喫煙することはしなかった。周りで食事を楽しむ人に配慮できるレベルの人ですよってに。)

喫煙者の喫う権利とか言わはるけど、外に煙と臭いの洩れない宇宙服で全身を覆うねやったら、どうぞいくらでも喫煙しとくれやす。

煙草の煙と臭いと彼らの服や髪に沁みついた悪臭は、ゲロ吐きそうな酔っ払いとすれ違うのと同じ。

道の向こうを歩いている泥酔者と目を合わせないように通り過ぎようとしているのに、ソイツがふらふらとこっちに近寄ってきて、目の前でウプッてしてるのを想像してくださいw

食事中に風上から流れてくる煙と臭いはコレと同じ。

エレベーターに乗ったら床にゲロってある。
人の姿はないのにエレベーター内に残っている悪臭はコレと同じ。

頼むから、寄って来んとってくれ。そっとしといてくれ。
想像力を豊かにして、関係ない人に迷惑かけんとってくれ。




この記事によると。
違反した喫煙者は最高1万リンギ又は2年以下の懲役、喫煙を許した店のオーナーは最高2,500リンギの罰金。
半年間は罰金刑猶予。
係官の見回りも開始。
一般人が違反者を見つけたらチクれるホットラインの電話番号が

03-8892-4530



1万リンギって27万円ですよ。
ローカルの給料の2か月分以上?

長~~い時間をかけて紆余曲折あって、従業員の健康促進って切り口からようやく施行にこぎ着ける東京都禁煙条例とは思い切りが違う(笑)


いつも行く四川料理店には店内禁煙のポスターが貼ってあるにもかかわらず、昼間の空いている時には食前食後の喫煙者がたまにいる。

きのうもそこに行ってみると鍋を楽しんでいる合コンみたいな若い先客グループ。

手前の男性の手元に煙草の箱があるので悪い予感がしていたら、案の定自分が食べ終わったらそのままテーブルで煙草に火をつけた。

去年までは常連だと喫煙客に対しても店も断りにくそうなので、逆に私たちの席を変えてもらっていたが、今年は違う。

スタッフに「あの人に外に出るように言って」と頼んだら、すぐに注意してくれた。

言われた若い男性も「本日から完全禁煙」であることがよく分かっているらしく、てれ笑いを浮かべてすぐに指示に従って出て行った。

後はカンタン(笑)
グループの男性たちはそれぞれ自ら外に喫煙に出て行ってくれる。
感心、感心。

結局男性6名女性4名の合コンのうち、男性5名が喫煙者。
(若い世代の男性に限れば日本の同世代の方が喫煙者は少ない。
社会の成熟度は日本の方が30年進んでいるからね。)


注意されても逆ギレせずに照れ笑いするところが可愛らしい男の子たちだけどキミら、だっせーよ。
今時当たりかまわずテーブルで喫煙するなんて。

そういう想像力の欠如→センスの悪さだから、ゴチしてあげてる合コンなのに4人の女の子全員になめられて会話も弾まず携帯ばっかり触られるんだよw


日本にはないチクれるホットラインは

+603-8892-4530


です。
東京03ではないので残念ながら東京の皆さんはお間違いないよう。




………………………………………………………





by omoutsubo-bar | 2019-01-02 07:03 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
ずーっと前から日本の友達には是非笑ってもらいたいと思っていた件。写真を撮って来たので説明しよう。

クアラルンプールって、造りの分かりにくいショッピングモールが多くて、こんなところで火事でも起きたら咄嗟に逃げる方向分からなくなって大惨事だろってコトが多い。
更に、それに輪をかけてエレベーターの階数表示がふざけすぎてるw

KL都心の繁華街、ブキビンタンにあるスターヒルズギャラリーは高級ショッピングモールとして人気だけど階数表示がパンパー(欲望を満たす)だのインダルジュ(欲望にふける)だのってフザケた名前で、何階が何階なのか全く不明。(しかも傾斜地なので、地上から入ったつもりでもグランドフロアとは限らない。)
もう、欲望にまみれて地獄に堕ちろだよーwww

そして最悪なのがパブリカ。
郊外だけど日本人がたくさん住んでいるエリアにある人気のショッピングモール。

広い敷地内はA1からD5かなんかまでのブロック表示があって一見便利そうなのだけど、実はこの区画外にもお店があって、そう言うお店に行く予定の時は…たどり着けるかどうかは運次第。

しかもですね、これもまた建物が傾斜地に建っていて、それでなくても何階が地上階なのか分からない上に、更にエレベーター内の階数表示と建物内の階数表示が違うwww

という事で日本のお友達、ご覧ください。
建物内にあるこの階数表示。

フツーに考えればB6の2つ上のフロアってB4でしょ。


f0189987_17592665.jpg
違うんです。なぜかB3らしい、エレベーター内の階数表示によると。
このとおり、B4をチャイニーズに嫌われるからスキップしたわけではなく。
f0189987_17595082.jpg
後付けでB3がUGだよというサインが貼りつけられてるけど、初めて来る人は多分全員ビックリすると思う(笑)

「キミは私をからかっておるのかね?」と言いたくなる妙なショッピングモールなんだけど、安い酒屋と行きつけの焼き鳥屋があるから頻繁に行ってしまうんだな、コレが。
もーね、大っ嫌い(笑)



………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2017-08-23 18:14 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
自分の責任とは言え、イレギュラーなことが2つ同時に起きるとタイヘンだ。

今日は、JPJに初めて自動車税を支払いに思う壺ダンナが出かけて行った。
3年も乗っているクルマでなぜ初めてかと言うと、今までは東京海上の保険を更新するときに同時に自動車税も支払えていた。
東京海上が自動車税の取り扱い窓口も兼任しているから。

ところが今年は支払い業務ができないとのこと。

理由がバカ過ぎて笑えるんだがwww

自動車税支払い済みのスティッカーをJPJが新しいものにした。

→その新しいスティッカーが言わば「不良品」ですぐに破れる。

→そのために、再発行を求めるドライバーが激増し、スティッカーが不足している。

→優先的にJPJに在庫が確保されているので、POSも含めて外部代理店にはスティッカーの在庫がなく、自動車税支払いを取り扱えない。(東京海上では、さらに受付用のマシンも壊れていて、JPJがそれの修理に来てくれないとか)

そういうわけで、思う壺ダンナがPuduSentralのJPJまで電車でGOしたんだが。

クレジットカードが使えないことは分かっていたので小切手を用意して出かけて行ったら、現金しか受け付けないとのこと。

一方、私も別件で銀行手続きをミスったリカバリーにかかりっきりだったので、すぐに動けない。
CIMBからRHBへの送金をミスしたため、資金が宙に浮いた状態で、かつ、RHBでは普通預金に残高10,000rmを確保しておかないと行けなくて。
1日のATM出金限度を超える金額を自動車税のために引き出さないといけないかも知れず、どの銀行に残高が十分あって、かつATMがそばにあるか調べないと行けなくて。

結局、ATMからの引き出し限度額は3,000で、それを引き出しても残高10,000を確保できたから、1行だけで済んだけど。
場合によっては、各銀行のATMを回って小銭を集めないといけないところだった。


JPJでの自動車税払いは現金のみだから、あらかじめ資金を引き出して準備しよう。

これが準備不足。一つ目のミス。




………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2017-08-01 14:04 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
ここんとこ、ひったくり被害ネタがマイブームだった間に、とうとうハリラヤの4連休に入ってしまったので、もう諦めた件。

LAZADAへの不良品引取返品。
3回連絡して再手配してもらったにも関わらず、とうとうPOSLAJUは来ないまま3週間経ってしまった。


返金は受けてしまったから、こっちはいいんだけど。
LAZADA側も不良品の写真だけで満足してしまったのかなー。

手元に、歪んだ梯子が残っている…。

まあ、歪んで脚がガタガタとダンスする分には、厚紙か何かで長さ調整してやれば使えなくはない。

このままタダでもらった不良品を使うことにして、新品の買い直しは止めようかとも考え中。

なんかモヤッと感が残るんですけどw


………………………………………………………








by omoutsubo-bar | 2017-06-24 13:09 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
この件の続報。

5月分の銀行ステイトメンツをチェックすると、5/31には問題なく残高の返金が完了していた。
手数料のの5.3RMが差し引かれた金額だが、問題なく。

これまた、「どうせまた何かのミスがあって返金されていないだろうから、3週間ほど経ってからまた電話することになるんだろーなー」と3週間確認もせずに放置していたのに、2週間以内に完了していたとは拍子抜け(笑)

1年放置しないように、これからは注意して使おうね。




………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2017-06-12 08:39 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
一連のLAZADAの不良品返品の件、まだ終わらない。



基本的には不良品返品と言えども自分でデリバリーの手配をしないといけない手順になっているが、今回の商品は大きすぎるので引取サービスを受けることになっていた。

3営業日以内にPOSLAJUが連絡してくると言うメールを受け取ってから3日間。

来ません。

4日目の朝、昨日までに取りに来なかったとライブチャットで連絡したら「POSLAJUは週末に引取サービスを行うことが多いから、この土日を待ってみて。来なければ週明けにもう一度連絡ください。」とのこと。

土曜日昼前の今。
POSLAJUから何も連絡はありませんわー。

ところがLAZADAからの返金は既になされてしまった。
商品代金+4.5RMの送料が満額返金。

今回は2つの商品を購入して一括送料が4.5RMなので、結果的にもう一つの問題なく届いた商品の送料が無料という事になっている。


いいのでしょうか、LAZADAさん。
まだ返品が完了しておりませんが。

あらかじめ、指示に従ってメールで不良箇所の写真を送ったので現品確認前に手続きを進めてくれたのかもしれないが。
使えないのに無駄に大きいハシゴ、早く引取に来てほしいわ…。



………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2017-06-10 11:57 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
 厳密には途中で、部品入荷待ちの一時退院もあったが、3月中旬に最初のトラブルが発生して以来3か月。



ようやくCathyちゃんが帰って来た。
駐車場に2台並んでいないとスカスカのスペースがようやく埋まった。

結局、ドライブ中に常にブレーキがかかったみたいな重さでスピードが出ないというトラブルに始まり、後ろのドアがうまく開閉できない、更にリバースカメラが映らないという複数のトラブルがあったが、99%解決。

100%ではないのは、いつの時点でかロックナットが紛失しているのでタイヤを外しての調整だけが未済で残ってしまっている。

ポルシェ目黒に連絡してロックナットを再購入し、それが届いたら再度Cathyちゃんを工場に持ち込んで、全ての工程を終えてもらう。

この件を残したままの運転に安全上の問題はなく、ロックナットが届いて工場に行けば、その場で2時間もあれば作業は完了するとのこと。

で全ての修理代をお支払いして連れ帰った。
代金は約5,500RM。
どこのどいつだ、登録や検査だけで何万リンギって嫌がらせ言ったヤツは(笑)

one911autoworksのBobさんは長年ポルシェで働いて独立された方。
他の修理工場では取り扱えないヴィンテージカーも直してしまうスキルをお持ちで、他の工場から手に負えないクルマの転院を引き受けることもあるらしい。
フェレットの高次医療を手掛ける倉田獣医と同じですね。

今日は、この工場をご紹介いただいたポルシェコレクターさんにも初めてお会いした。
しばらくヨーロッパに出かけてしまいKL不在とのことだが、お帰りになったら改めてきちんとお礼の席を設けないといけないと思っている。

彼からは、「走行距離少ないねー。もっと乗ってあげないと。」と言われた。

確かに。
マレーシアの駐車場の通路はなぜかとても狭く、多くのクルマが壁に擦った痕がある。
うちも既に2回、コンドの駐車場のスロープを降りるときに擦っている。
いずれも体の大きなCathyちゃん。

なのでつぶちんを獣医に連れて行くとか、お友達を乗せる、ビールを買いに行く等明確な理由があるとき以外はスリムなSissiちゃんに乗ることが多い。

だからCathyちゃん、すねて病気になるのだな、かまってもらいたくて。

ロックナットの件は残るものの、今日からはもっと積極的にCathyちゃんに乗ってあげないとね。


………………………………………………………






by omoutsubo-bar | 2017-06-09 22:19 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
 きのうの続き。

ライブチャットで返品商品引取の対応をしてくれたUmiさんはとても親切だった。
けど、彼女が送ると言ってくれたメールは翌朝までに届いていなかった。
なので、今朝またライブチャットに連絡してみた。

すると、心配は無用。
彼女は引取返品のリクエストをきちんと入れてくれているので、現在業者の手配中であるとのこと。
レポート用のナンバーもきちんと知らされたので、万一しばらく連絡がなくともライブチャットでこのナンバーを知らせればトレースできる状態になっている。

すると午後、POSLAJUで手配がついたので3営業日以内にPOSLAJUから引取の連絡が来るとのメールが届いた。

ところで返品のためには、返品伝票を準備する必要がある。
で自分のアカウントから返品手続きの手順に進む。

コメント欄には、既に不良個所の写真も送ってあるし、引取返品の手続き中である旨を記載。
どこの配送業者から返送するかの選択でPOSLAJUを選んで、次に進む。
すると、バーコードのある返品伝票が表示されるので、これを印刷。

後はPOSLAJUが引き取りに来てくれた時に現品とこの返品伝票を渡せば完了する予定。

この、宅配業者さんを待つ手順がなかなか面倒ではあるものの、LAZADAのライブチャットは手際よいし、信頼感がある。

なによりきちんと謝罪の言葉があったり、挨拶の言葉もあらかじめ用意された文章を選択してペーストしているだけでない感じがあって好感度が高い。(と言うのは、最後にお互い送りあったHave a nice day:)の一文のスペルがdauになっていて、後でdayと送ってきているw)

これって大事だよね。別に謝罪してほしいわけじゃないけど、日本以外の国ではよく「えー?なんか、悪いのはコッチみたいな雰囲気になってるー」って感じでダルそーに対応されて責任逃れされて、たらい回しにされるでしょ。

そういう雰囲気がない。

とは言え、次のヤマ場は果たしてPOSLAJUがちゃんと来るかどうか。
まだまだ気を抜かずに頑張りましょう。
…通販の不良品の返品交換をそんなに頑張る必要がありますかって議論はなしと言う事で(笑)


………………………………………………………






by omoutsubo-bar | 2017-06-06 18:16 | KL情報 | Trackback | Comments(0)
先週の土曜日にアートを持って額装のオーダーに行った件。




早速仕上がって今日インストールされた。

f0189987_16524167.jpg
着物の伊達襟の要領で、後ろ側に翡翠の羽の色のブルーをアクセントにして、前は黒の背景。
その間にはシャンパンカラーの細い飾り縁を付けて、全体は深い茶色のフレーム。
一気に豪華になって、おまけ(笑)でもらったアートとは思えない存在感になった。

写真では分かりにくいけど、中央のアートが立体的になっている。

仕上がりも丁寧で申し分なし。
持って来て壁に設置するところまで一貫したサービスで価格は日本の1/5程度。
335RM。1万円弱。

f0189987_16553399.jpg
ロギールさんの和紙アートとのバランスも良し。

f0189987_16595481.jpg
 反対側、西側の壁には新婚旅行の時に思う壺ダンナが買ったバロンのマスクと、先月の結婚30周年バリ旅行で買ったラーマヤナのアート。
これは黒い背景が黴で汚れてたので、全く同じデザインで作り直してもらった。40RM。

f0189987_17020071.jpg
増えるに従って、先住アートとのバランスがむつかしくなっていくが、先住アートが気持ちよく仲間に迎えてくれるようなら、少しずつ少しずつアートを増やして行こう。




………………………………………………………








by omoutsubo-bar | 2017-06-06 17:05 | KL情報 | Trackback | Comments(2)