人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

カテゴリ:白金&KL ばばgirl( 29 )

現時点では我が家から一番近いスパがMyTownにあるエラワン。




先週、velocityのタイオデッセイに行ったので、比較のつもりで行ってみた。






公式ホームページは全く役に立たないが、facebookが機能している。FBメッセンジャーで遅滞なくやりとりできるので、ウェブサイト予約の返信が何日も来ないタイオデッセイより予約は簡単。




価格表はこれ。(2019年4月現在)

f0189987_09291324.jpg
実際にフットマッサージに行ってみると、雰囲気とソファはタイオデッセイの方が良い。
こちらはやや明るめの照明で、ソファとタオルが安っぽい。
タイオデッセイは照明が暗めだから、欠点が目立たないだけかもしれないけど。

セラピストはどちらのサロンも上手。

ただ、そうするとソファの心地よいタイオデッセイの方に行きたいし、何よりマイタウンには思う壺ダンナがビールを飲みながら待てる場所がない。
詳しくはコチラ。




なのでエラワンに来るのは、たまたまイケアに用事があるとか特別な予定のある時だけになりそう。







………………………………………………………


by omoutsubo-bar | 2019-04-21 09:36 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
日本から来る友人がマッサージに行きたいと言う。
KLCCに住んでいた頃は真隣にあるコーラスホテルのスパに通っていたが、ちょっと古びていてマッサージベッドの下がかび臭く、うつぶせになるとその臭いがイヤだった。

とは言え隣にある限りはサイコーに便利なのでよく行ったが、引っ越した後にわざわざ行くほどでもない。
数年後にTRXが完成してホテルが開業したら、そこのスパにでも行こうと、ここ数年は全くマッサージに行っていなかった。

そんなわけで、友人のリクエストに応えるためリサーチ開始。

KL在住日本人の友人からいくつかの候補をいただき、安定したスパ・チェーンの足回りのよい店舗…とベロシティ店にトライ。

予約なしで行って82リンギくらいの60分フットマッサージを頼んでみた。

最初にぬるめのシャスミンティーをいただいた後施術開始。
マッサージ師さんは経験豊かな感じで、動きに無駄がなく、適度に力強いが痛いほどではなく絶妙。

60分コースって足を洗うところから施術後のお茶まで入れて60分、マッサージ自体は50分程度で終わってしまうのかと思ったら、足を50分触った後、肩や腕までほぐして正味60分施術してくれたみたい。

そうだった、そうだった。
5年前にミッドバレーで入ったタイオデッセイでも確か、こんな感じに最後は座らせて肩を揉んでくれたと思いだした。

しかし、足を触られている間はちょうど良い力加減と思っていたけど、肩や腕を触られるとマッサージ師さんの腕の逞しさにびっくり。
背は私より低い、おとなしそうに見える女性なのに。

Kobさん。

とても気持ち良かったから名前を聞いて10リンギのチップを渡したら、丁寧にサワディカーってお礼を言われた。

ずーっとやってもらいたかった足裏マッサージ。
今度日本からの旅行客を連れて行くだけじゃなくて、自分でも毎週通いたい。






マイタウンにあるエラワンとの比較はコチラ。










………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2019-04-12 20:11 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
2017年にはちょっと美容ブームだったんだけど、私の中で。
2018年は圧倒的な威力のワインブーム、トモダチブームが来てしまったから全くケミカルピーリングに行かなくなってしまった。

一度受けると翌日くらいまで顔が赤いし、1週間くらい脱皮中になる時もあって、2週間に1回くらいワインパーティの予定が入ると美容なんて後回しになってしまっていたw←いかん、いかん。60近いジジババになったら男女ともに、(若々しいとは言えないまでも)せめてシミの少ない肌と白い歯だけはキープしておかないと薄汚い老害になってしまう、まずは外見からwww


そこで重い腰を上げて、しかも回数券がまだ残っているので、せめてそれを消化しようと10か月ぶりに予約してみたら今までの若い男性皮膚科ドクターが辞めてしまっていた。

新しいドクターはシンガポールから月に2回だけ来る有名な女性ベテラン皮膚科医だそう。
この写真ははかなり若い時のものに見えるけどw




で、新しい先生で初施術。

前の先生は薬剤を優しいブラシで丁寧に塗ってくれていたけど、新しい先生はコットンでゴシゴシ。
日本の皮膚科では、顔をゴシゴシこするなとさんざん言われていたのに、ええんかい?

前の先生の時には痛みを鎮めるために自分で小さい扇風機を持たされたけど、今回は看護師さんが冷却装置の掃除機みたいなホースから出る冷気を顔にガンガン当ててくれる。

薬剤も変わったらしく、臭いも違うしあまり痛くない。
施術後の赤みも少ないのは、以前とは薬剤を穏やかなものに変えられたからなのか?


施術後のケアで、以前購入したクリームに加えて朝夕使用するビタミンCだのなんだのってまた2種類買わされてる私って良いカモだね(笑)
左2つが新しく買わされたクリーム。右のが前回購入したもの。

f0189987_13365370.jpg




効果はさて、どうなんだろう。
とりあえず、今の回数券を消化するために定期的に通ってみることにしよう。






………………………………………………………

by omoutsubo-bar | 2019-03-19 13:22 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
一般的にフォーマル系のパーティのドレスコードって男性のジャケット着用とかタキシードとか。
女性もフォーマルになってくると、つま先の隠れたハイヒールとか。で、私にはこれが苦痛なんだよ。靴下履いてスニーカーでデニムなのはOKなんだけど、ヒールとつま先のある靴はイヤ。だからミュールしか履きたくないからフォーマル寄りのパーティに出たくない。

ただしそういうフォーマルパーティでも民族衣装はドレスコード上、OK。
いくら海外と言ってもさすがに一番フォーマルだと浴衣はNGだけど、スマートカジュアル程度なら浴衣でもOK。
どうせみんな季節のルールや着物の格のルールなんて分かんないし、基本的に周りにほとんど日本人いないし(笑)

で、浴衣を日本から送ってもらった。
着てみた。
自撮りしてみた。
Facebookにポストしてみた。

そしたら、特に外国人男性の食い付きが良かったwwww

滅多にFBにポストしないんだけど、たまにネイルの写真なんかをアップする。と、食い付きは圧倒的に女性。
やっぱりネイルは女性が、自分のテンション上がるから好きなんだよね。

それと同じかと思っていたら、ネイルだと「いいね」なんてくれたことのない男性たちがコメントまでくれる、マレー人、華人はもとよりバングラデシュ人、ネパール人まで。

ほんのチラ見せですが、ちなみにコレ、着物もどきw

f0189987_07515381.jpg


浴衣は上下分かれていて、帯も作り帯。
なので、多少の着付けの経験さえあって(正しく襟を抜けるとか。)アンダーウェアをしっかり整えていれば、ホントに3分で着られてしまう。

「3分」は言い過ぎやろーwとか思いながら買ってみたけど、ホントに簡単。
しかも縫製もしっかりしてた。

これなら海外生活や旅行先で、パーティドレスとして十分通用しそう。

和あらいや。











………………………………………………………





by omoutsubo-bar | 2018-06-21 08:10 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
Beverly Wilshireでのケミカルピーリング、3回目。
1回目は激しくズル剥けて効果実感。
2回目はあまり剥けなくてピンと来なかった。
3回目の今回、今激しく脱皮中。

1回目の脱皮ピークは4~5日目だったが、今回4日目くらいはまだ脱皮は始まっていなかった。
で6~7日目がピーク。
前回はあまり剥けなかった額の部分も剥け始まっている。

下から覗く脱皮後の皮膚は一段ト-ンが明るくなって効果実感。
全部終わるのにはもう2日くらいはかかりそうだ。

ただ1週間経てば完了していると思って明日、友人と約束してるんだよな。
近くで見るとさすがにびっくりされそうだから、脱皮進行途中だと先に言わないと。
顔面の損傷の酷さに、言及していいのか気づかぬフリをした方が良いのかって気を使わせては悪いから(笑)



………………………………………………………



by omoutsubo-bar | 2018-05-28 09:42 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
5か月ぶりのケミカルピーリング。
初めての時は激しい損傷の後、一皮剥けてしっかり効果を感じたが、去年12月の2度目のトリートメントでは痛みも少なく皮もあまり剥けず、結果的にそれほど効果を実感しなかった。

それもあって、積極的に次のトリートメントが待ち遠しい!…ってこともなく、その後ワインブームが訪れた為やや忙しくなって放置していた。

そうこうするとクリニックからも「そろそろ来たら?」と言うお誘いがあったので、ようやく重い腰を上げて予約した。

施術前に看護師さんに聞かれたので「前回はあんまり効果を感じなかった」と伝えておいたらドクターが「今回はもっと深くピーリングしちゃうよー」と張り切ってる(笑)

確かに。
まず薬剤の臭いが違う。
前回まではフルーツのような甘い香りで、鼻の周りに来た時だけ酸を感じた。
ところが今回は、フルーツと言うより酸の臭い。
臭いを嗅いでいるうちに、鼻の中がヒリヒリする感じ。
あっけないほど痛みを感じなかった前回と違って、灼熱感と痛みも少し手ごわい。

施術後、「こんな風になるよ」と見せられた写真は、まさに1回目ボロボロに剥けた損傷顔そのもの。

今日は施術から4時間以降に洗顔してよろしい。
前回購入したクリームを朝夕塗布。
2週間後に術後のチェックのために診察。
と注意を受けて帰宅。

今は顔全体が赤くなっているけど、明日には乾燥して死んだ皮膚っぽくなって、その後どんどん黒くなって剥がれ落ちるんだろうな。
1週間ほど損傷顔なので、お友達と宴会の予定を入れません。



………………………………………………………





by omoutsubo-bar | 2018-05-22 15:45 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
 先週受けたケミカルピーリング。
10月に受けた時と違って、ダウンタイムの損傷が穏やかだった。

前回は、「雪山から帰還した冒険家の悲惨な程黒焦げになった顔面」状態だったが、今回はピークの術後4日目でも普通に人と会える。
その頃からうっすらと皮が剥け始めるが、前回みたいに厚めの死んだ皮膚が大きく剥がれるのではなく、顔を洗う時にポロポロと細かく剥ける程度。

1週間経って、ほぼ剥け落ちた模様。
前回に比較して痛みも少なかったけれど、元々が「初回より強い薬剤にする」とドクターに脅されていた位なので薬剤が弱くなったとも思えない。

考えられる要因としては前回が数年ぶりのピーリングだったので、角質化した皮膚がぶ厚く表面を覆っていたからではないかと思う。
実際、目よりも下の顔面の損傷が激しく、普段前髪に覆われていてシミひとつない額の部分は黒くもならず今回同様にポロポロと薄く細かく剥け落ちただけだった。

自分でも明らかに「顔がくすんでいる」と感じていたのが一度のピーリングで劇的に改善された後、2回目のピーリング時にはこの2か月間に角質化した部分だけが反応したのではないか。

こんなわけで、前回ほど劇的な変化は見られないものの顔面改善計画は順調に推移中(笑)



………………………………………………………





by omoutsubo-bar | 2017-12-30 10:57 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
10月にケミカルピーリングを受けてから2か月。
二度目のピーリングに行ってみた。

先月のレーザートリートメントの時に
「最初は軽くやったけど、肌の調子も問題ないみたいなので二度目は強めの薬剤でやろう。」
とドクターから言われてびびってた。

前回けっこう痛かったのに、それより強く?って。

ところが覚悟が大きかったせいか、それともピーリングに慣れたからか。
今日は思ったほど痛くなかった。

もちろん痛いんだけど、もっと痛くなったら扇風機を当ててクールダウンしよう…と思っているうちに終わってしまって、結局手渡された小さい扇風機は使わないまま。

あと、「クリスマスプレゼントだよ。」ってドクターが軽口叩きながら首までピーリング剤を塗ってくれた。

5時間経ってから顔を洗う事。
その後は保湿剤を1日2回塗る事、サンブロックをしっかり塗る事など、前回と同じ注意を受けて終了。
保湿剤は前回調剤したものより高いけど、こちらの方が効果が高いと別のクリームを薦められて購入。

左が前回のEucerinユーセリン、右が今回買ったRevitatrolリバイタトロール。

f0189987_16392697.jpg

支払は6回分のパッケージ2,200リンギと保湿剤Revitatrol477リンギで合計2,677リンギ。
クリスマスの時期に顔の激しい損傷で冬眠してます。


………………………………………………………





by omoutsubo-bar | 2017-12-21 16:35 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
9月に誘われたクリニック主催のイベントで購入したディスカウントのトリートメント第2弾。
今回はRevlite Q switch Nd Yag laserによるトリートメント。
どんなトリートメントだったか、すぐに忘れてしまうので備忘記録。

4週間ほど前にケミカルピーリングを受けて、その後1週間程度のダウンタイムの損傷は激しかったが効果てきめん。
くすんでいた肌のトーンが明るくなった。




帰り際に「2週間後の予約」と言われてフォローアップの肌チェックかと思い予約していたのに、なんとその予約は忘れられていた。
まあ、マレーシアの人たちはゆるーいのが標準なので、待合のソファで次回予約日時を決めてからそれをパソコンに入力する前にたまたま誰かに呼び止められて、そのまま忘れてしまった…んだろーなー、彼女(笑)

改めて予約したのが今週の木曜日。
で、行ってみるとレーザートリートメントの施術だった。

看護師さんに施術室まで案内されて、ベッドで洗顔を受けね「じゃあ、今日はレーザートリートメントだから麻酔を塗りますねー。」と塗り始める。しかも全顔。

私の中ではレーザートリートメントってシミ除去のイメージだったので「なんで、全顔?このあたりのシミが気になる部分だけじゃなくて?」と塗られながら尋ねると「ドクターが診て、どこを照射するかを決めるから」とのこと。

ところが始まったレーザー照射は完全に全顔。
なんか思ってたんと違うけど、とにかくトライアルなんだからどうなるのか試してみよう、とおとなしく施術を受けた。

麻酔してもらっているからほとんど痛くないけど、あの肉の焦げるような臭いはイヤ。
で口呼吸。エラがあれば良かったけど(笑)

全顔を丁寧にレーザー照射されるので、定期的にパシッという照射音が続く。
その後、ドクターは設定を変えて、シミのある部分を数秒間ジーッと照射。照射音はなし。痛いっと思ったくらいで次の部分に移動。

施術後ドクターがいなくなってから今度は看護師さんが美容液テキな液体を塗って顔全体にライトを照射。
「これは何?」と聞いたら、「色素沈着を和らげるための施術」だそう。

通常価格1,100リンギ、約3万円。6回回数券が5,500リンギ。今回はトライアルのディスカウントで935リンギ、約25,000円くらい。
日本で全顔照射だと45,000円くらいなのかな、後で調べると。


さて、全部終わってから色々と尋ねると。
今回の施術はRevlite Q switch Nd Yag laser

帰宅してから日本語での情報を探すとコレとか。


ただ、私が今回受けた施術は、ダウンタイムのないもの。
曰く、レーザー治療には2種類あって、照射したシミが黒くなって皮膚の剥がれ落ちるタイプと、ダウンタイムなく時間をかけてじわじわと肌の深部にある色素沈着を消していくタイプとに分けられるらしい。
今回のはその後者。

ケミカルピーリング→レーザートリートメント→ケミカルピーリングのプロセスを基本の1セットと位置付けているが、後はドクターが肌の状態を診ながら調整するらしい。

でも、コワイこと言われたよ、ドクターに。
「前回のケミカルピーリング後の肌の状況も良いみたい。最初だったから軽めにしたけど、じゃあ次回のピーリングはもっと強くするね。」だってー(泣)
前回のだって、日本で経験したより十分強かったよ。
あれより強いって、ダウンタイムの損傷、どうなるのか今からコワイ(笑)



………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2017-11-11 11:11 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)
もうね、サイコー♪

先週の月曜日の午後にトリートメントを受けて、ちょうど1週間。




まだ少し破片が残っているけれど、今夜洗顔したら全部剥がれ落ちそう。

で、明らかに肌のトーンが2段階くらい明るくなって、触るとつるつるすべすべ。
もちろん、元からあるシミ・シワ・タルミが消えるわけじゃないけど。←薄いシミはなくなったかも。

でもこの1週間のダウンタイムは酷かったーwww
月曜日の施術直後は顔全体が赤くて、表面がつっぱる感じ。

火曜日、ところどころちょっと赤黒くなって、ひどい日焼けの後みたい。で、表面の皮膚が明らかに死んだ感じになっていて、笑うとシワシワになる。
ちょうどねー、NHKの朝ドラの20代の主演女優さんが、女の一生みたいなストーリーの最後の方で老人メイクをして顔の表面に人工皺を作るでしょ。その老人メイクが不自然に失敗したような感じ。

水曜日、顔中汚れてますよーってくらいに黒い斑点。
でも鼻の周りの皮が剥がれ始めて、その下にすべすべピンクのお肌、チラ見せ。

木曜日から金曜日が、一番損傷激しくて、ほぼゾンビ。
剥がれ落ちる皮膚は、無理やり引っ張るのではなく自然に剥がれ落ちるのを待たないといけないから、顔中ボロボロ。

あまりにビロビロしてるのは鋏で切り落としたけど。

口や鼻の周りのよく動かす部分からどんどん剥がれて行って鼻の横あたりにはつるつるの肌が見えるので、かなりキブンは盛り上がってくる。

土曜日、施術後もほとんど変化がなくて色も白いままだし、少しつっぱる程度だったおでこのあたりもポロポロと粉っぽくなってき始めた。

そして1週間経った日曜日には80%以上剥がれ落ちて、醜いアヒルの子が生まれ変わりましたよ。

現在、95%脱皮完了。

日本にいた頃にもケミカルピーリングやレーザーピーリングをしたことがあるけど、今回のは自分史上最強のピーリングかも。
日本は色んな制限が厳しい上にクレーマー天国だから、なるべくモンスター患者に大騒ぎされないように抑えめの施術しかしないのかな。


もっともダウンタイム中の損傷が激しすぎて、人前に出る職業の人にはムリそう。

私はこの顔のままで毎日ゴハン食べに行ってても、周りはみんな忙しいから特別聞かれはしなかったけど。
たださすがに職人さんの真正面に座る鮨カウンターでは、ビックリされないようにあらかじめ自己申告した(笑)

あと数か月、月に1回は激しく損傷します、カオ。


………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2017-10-23 16:30 | 白金&KL ばばgirl | Trackback | Comments(0)