人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

カテゴリ:白金&KL season( 114 )

今年はちょっと捻ってきましたよ、漢字。

KLに来て以来最高の年だし、もしかしたらこれまでの人生でもトップ10に入る良い年だし。
それどころか、どんとどん楽しくなる初年度、紀元元年と言っても過言ではない(笑)

たくさん友達ができて、たくさんワインを飲んで、更にそれが縁でたくさん友達ができた年。

去年の年末に「来年は友達100人作ろう」と2018年の抱負を決めて、それから誘われると積極的に何でも参加した。

そこで最初の今年の漢字候補は「友」。
うーん、ヒネリがない。

ワインセラーを買って以来、ワインもたくさん貯めたし飲んだし。
「葡萄」の「葡」?「萄」?
いや、正直区別つかねーし、この2文字(笑)

そして「蔦」。
蔦のように葡萄の蔓が絡まって、友が友を呼び、こっちで知り合った人とあっちで知り合った人がそれぞれも友人だったりして、友達がどんどん増えて行った。

じゃ、ツルでよくね?なんでツタ?
との声はごもっともですが、映像として頭に浮かぶイメージは、蔓より蔦の方が生い茂って繁栄している感じなので。

そういう訳で今年の漢字は「蔦」に決めました。

東京ではワインの専門店も多いし、ワイン好きな人も多くてKLとは比較にならない。
逆に言えば、KLはワイン人口が少ない分、知識と経験のある人たちは必ずどこかで繋がっている。

だから、何かのパーティで仲良くなって一緒に写真を撮った人の事を、別の友人が「なぜ、僕の友人と一緒に写ってるの?」とビックリしたり。



来年の抱負も引き続き「友達100人作る」です。
ちなみに今年の結果(まだ後2週間以上あるけど)は、日本人の友人が2名、非日本人の友人が20名(うち16名がチャイニーズマレーシアン)。
一緒に食事に行って初めて「友達になった」とカウントしたので、知り合った人数はもっと多いけど。

人数カウントの特別ルールが、非日本人カップルは1組10人と数えるので合計102人と目標達成。

おめでとう♪





………………………………………………………






by omoutsubo-bar | 2018-12-13 18:22 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
今年の漢字は、頻繁にモノが壊れてそれぞれ直したから「繕」だと12月に入って確定したのに。

ゆうべ、インターネットのルーターか何かが突然使えなくなった。
それでTMunifiに電話して、明日技術チームから電話が来て修理に来てくれるスケジュールを調整するという事になっていたが、今日の午後また突然直った。
多分、うちの問題じゃなくてTM側で起きたトラブルだったのかもね。

それにしても今年は最後の最後まで何が壊れるか分からないねーとビックリしていたら。
思う壺ダンナが過去の履歴を見て
「2015年にもwifiルーターとインターネットのルーターが壊れて取り換えてもらってる。
2014年に引っ越してきてから、あれこれ壊れて修理はしている。2016年がなぜか平穏でほとんど何も壊れず、その分今年に一気にいろんなモノの寿命が来たのかも。」

確カニソウカモシレン。

色んな故障があっても、2014年は移住そのものが大きすぎるイベントだったし、2015年には弟おむくんを亡くすという大きなショックがあったし。
だから、いちいちモノが壊れても大きなイベントではなかったんだ。

ようやくマレーシアでの生活も軌道に乗った去年に、たまたま多くのモノたちがおとなしく壊れずに動いてくれていて、今年2年分の勢いで寿命が来ているのかも知れない。

逆に言えば、2017年はモノが壊れて修理した以外にとんでもない大事件もなく平穏に暮らしているから、それが目立つだけ。
ひったくり被害の事件はあったけどね。怪我もなくiPhoneだとか財布だとか単に買い直せば解決できるだけのことだったし。

年末まで約10日。
できればこの後は何も壊れず、あるいは壊れてもすぐ修理できますように。



………………………………………………………









by omoutsubo-bar | 2017-12-20 17:53 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
2008年以来決めている我が家の今年の漢字。
2017年は修繕の「繕」。

今年はまだ春のうちから思う壺ダンナが「今年の漢字は壊」とか言い出した。

1月に私がメインで使っているDellのコンピュータが壊れて以来立て続けにクルマが不調になったり、別のノートパソコンもバッテリーがダメになったり…。

でも年の前半早々に、ネガティブ系の漢字を今年の漢字になんて決めたくないとバッサリ却下。

しかしその後もヘッドセットが壊れたり、ルーターが壊れたり、iPhoneのバッテリーがダメになって膨張してきたり。
ニンゲンに関しても、思う壺ダンナの腹部動脈瘤がみつかったり、日本にいる親族が怪我をしたり。

なんだかやたらと「壊れる」事象の多かった年だと、12月に入ってやはり認めざるを得ない。

が、しかし。
なるべくなら、そういうネガティブな漢字を選びたくない。

実際、寿命が来て壊れたものは新しいものに買い替えたり、修理できるものは修理されて元通りになったりと全て「修繕」され「回復」している。

最終的に修繕の「繕」か回復の「復」かという選択肢が残ったが、協議の結果「繕」に決定。
「復」と言う一字のイメージは「元に戻る」とか「2回やること」みたいな感じなのに対して「繕」と言う一字のイメージは一義的に「修理する」感じだから。「善」と言うポジティブイメージのつくりから構成されているのも良いし。

「うまく言い繕う・嘘で取り繕う」みたいな悪いイメージがあるのではないかという意見もあったが、悪いイメージの言葉を探すなら「復」だって「復讐」って単語もあるわけで、一義的に内容をイメージしやすい「繕」に決められた←委員長の決定。





実はね、私の中ではしばらく前には別の提案もあったのだが、それはまた別の機会に。



………………………………………………………


















by omoutsubo-bar | 2017-12-16 11:59 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
毎年年末に発表している我が家の漢字。
いや、私が思う壺ダンナに対して発表してるだけですが。

1年前には、新居で心機一転「新」なんて考えてたけど、いやいやそれはまた別の機会に‥ということで。

今年の漢字は売却の「売」。
嬉しい売も悔しい売も含めてね。

夏には、去年の相続で取得した思う壺ダンナの生家を予定通り売却。
小さい家だけど、春からずっと準備して親切な地元の不動産屋さんに、お会いすることもなく順調に買主さんを見つけてもらった。
やり取りは全てメールとLINEでできたし、昔と違って権利証って書類の原本は重要でないから、あらかじめ必要書類を郵送後、決済当日にメール添付で登記情報を送れば遠隔地同時履行が完了。
これで日本にあるメンドくさい固定資産は片付いた。

ザンネンな売は、米ドルポジション。
円安が進んでも大丈夫なように2013年からずっとキープしてあったドルロングをブレグジットで半分、トランプショックで更に半分手仕舞ってしまった。
特にトランプショックでは大きく上下することを予想して、一旦売却後、下で買い戻そうと思ってたら遥か遠くに舞い上がってしまった。
米ドルー、戻って来い‼️って医龍とかの外科医漫画っぽく叫んでみても戻って来てない、今の所w
まあしゃーないですわ。
人生、ところどころは負けておかないとね。勝ち続けてはどっかで手痛いしっぺ返しに会うからw←ハイ、負け惜しみですwww

そうなのよ、実は勝ってる方の売もあった、今年。
20年近く持ち続けていた銘柄を初めて売った。
リーマンショックの時には恐怖で泣きじゃくりながらも手放さなかった、もうほとんど投資というよりバーチャルペットと化していたコを一部お嫁に出した。

きっとまだまだ成長すると信じているけど、新しいお母さんのところに行きなさいと温かく送り出した。

と言うことで、我が家の今年の漢字。



ちなみに思う壺ダンナから出された提案は「驚」だった。
そりゃあビックリすることばっかりだったもんね、ブレグジットとトランプ。
でもそれって我が家固有の漢字じゃなくて、全世界的なモノ。
なので参考意見として、世界の今年の漢字を「驚」としておきます。




by omoutsubo-bar | 2016-12-09 10:14 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
f0189987_14402710.jpeg
未完成ながらも新居で迎えた初めてのお正月。
いつからか我が家の年越し行事となった、思う壺ダンナ手作り八方出汁〜からの〜〜鷄大根が定番おせちになった。

大晦日には友人宅で年越し蕎麦をご馳走になり、カウントダウンは自宅で迎えたいと11時頃の渋滞の中帰宅し、無事バルコニーからツインタワーの花火を楽しんだ。

カウントダウン後の深夜の渋滞を見下ろして過ごしたが、今日は道路もガラガラ。

今年も家族3人、お星の家族3人にも見守られて幸せに暮らせますよう。





by omoutsubo-bar | 2016-01-01 14:52 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
10月には早々に決まっていた我が家の今年の漢字は「別」
お別れの「別」ですなぁ。

3月には思う壺ダンナの母が90過ぎての大往生。
100には届かなかったけど、90過ぎればお祝い事だ。お花いっぱいにして見送った。

いたちだって8歳越えての旅立ちなら、そうやってお祝いしてあげるんだけど、うちのいたちの皆さんは誰もまだちょっと届かない。
で、おむくんは10月に7歳2ヶ月での旅立ち。

2人見送った年だから、やはり別れの年。

いまだにおむくんのこと忘れられないけど、覚悟はしていたことだし。
kLで初めて住んだ家ともお別れしたけど、来年は新居が完成して心機一転新しい年を迎えたい‥ということで、来年は振り返って「新」だねと言えるよう、とりあえず予告しておこう。






by omoutsubo-bar | 2015-12-26 22:42 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
  恒例の今年の漢字。
怒涛の移住を果たした2014年3月。あれからあっという間の9ヶ月だった。
で恒例の我が家の今年の漢字決定会議を開いたが、なかなか決まらない。

いや、日本を離れた、ならではの今年の英語は簡単に決まったんだ。

incubation

卵を孵化させる、小学校にあったアレですよ。
と言うか、ビジネスの世界にいれば若い企業家を育てるアレですわ。

だって、新年早々ものすごい勢いで仕事を片付けてリタイアして、つぶおむ連れて国境を越えてきた。で、KLで購入した新居への引越しは来年で、今年は仮住まい。
英語はまだまだおベンキョーちう。
何をするにも時間のかかるこの国で、生活を軌道に乗せるための準備期間みたいなこの年。

全ては軌道に乗ってくる来年に向けて。ぐっと溜め込んでガンバル期間。

最初は、「待」が今年の漢字かと考えた。
「待望」の移住を実現して、来年の引越しに向けて仮住まい、「待機」中。
言うなれば「待春」状態。

 ところが思う壺ダンナが、それはイヤだと。
「待」ってなんかpassiveじゃん。
我々は常に自分たちで切り拓いてる。「待」なんて受身じゃないはずだ!

確かに、一理あり。
英語でならすぐに思いつくんだけど。incubationって。
訳すと「抱卵」?

いだく?
たまご?

一瞬、この国ではまだまだヒヨッコ。「卵」だわな…とも思ったものの、「脆い」イメージのある卵はヤメにして「抱く」とした。
心に計画を抱く「抱負」。

近い将来の開花を、孵化を待って、大切にあれこれ抱いている準備期間。

と言うことで、今年の我が家の漢字は「抱」であると発表します。

振り返れば兄おむが亡くなってからの7年間。
2008 底
2009 健
2010 厨
2011 忙
2012 転
2013 展
2014 抱
と今見てもなかなか言い得て妙な我が家の今年の漢字。

消費税に明け暮れたから「税」だなんて本家本元の安易な今年の漢字よりも、かなり真剣に議論して決定しましたぞ。
by omoutsubo-bar | 2014-12-17 00:00 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)
 2週連続、東京で大雪。
しかも今回は大雪の後に暴風があったため、医科研では、前代未聞の勢いで大きな枝が折れている。

常緑樹はどれも枝を落としていて。

f0189987_1601420.jpg


こういう太いのがあちこちで倒れていて。

f0189987_160552.jpg


このコなんか毎年遅咲きの桜を楽しませてくれていたのに、こんなに無残なことに。

f0189987_1613855.jpg


私たちの最後の冬は、えらいこっちゃ。
by omoutsubo-bar | 2014-02-15 16:04 | 白金&KL season | Trackback | Comments(2)
f0189987_10361964.jpg
f0189987_1036437.jpg
f0189987_10354878.jpg
f0189987_10352753.jpg


真ん中の2つは、顔のなかった雪ダルマに私が顔をつけました。
by omoutsubo-bar | 2014-02-09 10:36 | 白金&KL season | Trackback | Comments(2)
  今回の年末は、移住準備で特に忙しい。
結局、思う壺ダンナの好きなごまめもくわいも手作りしなかった。

おせちは、今年は麻布十番の「喜作」。
4人用サイズと2人用サイズを販売しておられたので、もちろん2人用を予約。

大晦日の午後に恵比寿三越で少しお買い物をしてからピックアップに行き、午後3時半から年末恒例のおせち宴会を開始。

f0189987_5511481.jpg


小さな三段重。

f0189987_5531759.jpg


たくさんの種類のお料理が、2つずつ詰められている。

f0189987_554785.jpg


2013年最後の夕日を浴びて輝く東京湾の風景。

f0189987_557069.jpg


忙しかったけど、計画が順調に進んだ2013年はあっという間に過ぎていった。
来年も引き続き、計画が順調に進みますように。
by omoutsubo-bar | 2013-12-31 15:57 | 白金&KL season | Trackback | Comments(0)