人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

カテゴリ:記念日( 48 )

1週間ぶりの鮨正。
先週も鮨正から帰宅する途中で既に熱が出始めていて、実は今日もまだ本格的に回復はしていないものの誕生日祝いでやってきた。

お誕生日プレート。

f0189987_19151513.jpg
呑んべに嬉しい酒肴の盛り合わせ。

まだ人と会って飲めるほどの体調ではないけど、来週にはなんとか友達と宴会もできるレベルに達するか。






………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2019-03-01 19:19 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
2018年12月2日。
つぶちんは健康に7歳の誕生日を迎えました。

ニンゲンなら80代半ばとは言え、掃除中にケージに閉じ込められていると「出せ、コラ」と騒ぐくらいに元気いっぱい。
恒例のキャンドルを立ててケーキでお祝いも、キャンドルが上手くお皿の上には立たない本数になったのでランチョンマットの上に並べてみた。

f0189987_07542308.jpg
記念撮影だと言って、寝てるところを起こされたつぶちん。
まだぼーっとしてる。

目指せ、8歳、健康な美魔女つぶちん。






………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2018-12-05 07:56 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
思う壺ダンナの誕生日のお祝いを鮨正で。

毎年恒例で以前は山葵のプレゼントをいただいたりしていたが、ここ1年急速に和食の幅を拡げられた村上さん。
今年はこんな凄い酒の肴プレートを前菜として。

f0189987_09573916.jpg

曰く「この季節の食材を全部ぶち込んでみました(笑)
この中で年中食べられるのは海老だけです。」

スタッフみんなの「ハッピーバースデー♪」付。

この一つ一つを味わうだけに30分かかりましたよw


しかも季節は香箱蟹真っただ中。

f0189987_09582104.jpg

今日の蟹は「2ハイ分盛り込んだの?」と思わず聞いてしまうくらい大量の外子。
内子も、この下に大量に!


ほんの2か月足らずの香箱蟹の季節。
旨い、たまらん!





………………………………………………………






by omoutsubo-bar | 2018-11-17 06:56 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
12/2はつぶの6歳のお誕生日。
とうとう日本からKLに来たフェレットはつぶ一人になってしまったから、今年のお誕生日は一人だけでお祝い。

f0189987_13015226.jpg




2歳になってすぐにKLに移住した彼女はもう日本よりもマレーシア在住が長い。
そのせいなのかとても寒がりで、年の後半には気温が25℃くらいになって過ごしやすくなるKLで、いつもお布団にくるまって眠る。

日本では「フェレットは寒い地域が原産だから、必ず25℃以下の環境に置かないと熱中症で死んでしまう。」とか言われていた。
実際にはうちの子たちは、26℃~27℃のエアコン設定が最適だったが。

ところがつぶちんに至っては、日中の室内、自然の風が通り抜けるのでエアコンをつけずに過ごしているから28℃前後の気温でもふわふわのフリースにくるまって寝ている。
夜に気温が25℃を下回ると、フリースを2枚重ねして一番底の方に丸まっている。

誕生日の前夜、目の前でくしゃみをしたかと思ったら同時にウンチをもらしたつぶちん(笑)
多少は年を取って来て、肛門括約筋が緩んでいるのかもしれないけど、お掃除ならオカアチャンがやるからね。
幸せに、健康に、キミが好きなだけ長生きしてね。



………………………………………………………





by omoutsubo-bar | 2017-12-03 13:06 | 記念日 | Trackback | Comments(2)
思う壺ダンナの誕生祝い週間。
鮨正でプレゼントしてもらった本山葵が最高に嬉しい!

レストランでは普通ケーキやフルーツの盛り合わせでお祝いしてくれるが、毎週行く鮨正だから特に誕生日のお祝いとかって伝えていなかった。
で、お祝い写真を撮ったりして初めて気づいてくれた村上さん。
「何もご用意していませんでしたので」と本山葵を1本包んでくれた。

で、マレーシアに持って来てから4年、一度も使っていなかった鮫皮おろしでクルクル。


f0189987_10384803.jpg

山葵の味を最大限に楽しむため、シンプルに素麺。

f0189987_10391797.jpg
ステーキハウスに自前のポン酢とチューブわさびを持って行く時、いつも恥ずかしかった。
お店の人に「日本人が本国で楽しんでいるのは、こんな人工の保存料たっぷりのものじゃーないんです!」と言いたくても、今使っているのはチューブ。

KLでは日本料理店だって、大抵の店が業務用のわさびペーストを使っている。

この本物の香りとツンとくる刺激。
日本人でない友達に伝えたい~。



………………………………………………………













by omoutsubo-bar | 2017-11-17 10:44 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
今年は結婚30周年なので、ほぼつけたことのない結婚指輪を使って別のアクセサリーに作り替えることを計画中。
結婚式の日の数時間着けただけで、ほとんど新品のまま。

ついでにダイヤの婚約指輪も、今見てもわりとシンプルで古臭くないデザインだからなんとかしたかったけど、既に薬指には入らず、小指には太すぎる。
多分4号くらいのサイズ。

これが足の指には入るものの、付け根ではユルユルだから歩いているとどんどん指先の方に移動してくる。
で、ストッパー代わりになるトウリングを買って、日本から送ってもらった。
プラチナって特に日本で人気の金属なので、マレーシアでは手に入らないと思う。金や銀が主流だからね。
サイズはおよそ2号くらい。
でもトウリングって、足の指は先が太くて根元が細い形状に合わせて、繋がらず隙間を開けて作ってあるから、調整可能。
指先から嵌めて行くときには少しきついけど、根元に収まったところで少し締めてフィットさせる。

で届いたから着けてみた。
f0189987_11470360.jpg
太いダイヤリングをしっかりフォールドしてくれる感じで具合よし。

年中夏だから、こんなおしゃれができるのだよ、マレーシア。



………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2017-04-26 11:49 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
12/2がつぶ5歳の誕生日だったが、7日に通院のためにカレシのバイが来てくれたので5歳と5日目に少し遅れた誕生日祝い。

2歳と3ヶ月で移住してきた彼女は
もう人生の半分以上を東京ではなくクアラルンプールで過ごしている。

幸せいっぱいの人生を1日でも長く続けて楽しもうね。

f0189987_15504930.jpg




by omoutsubo-bar | 2016-12-09 09:35 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
 今日はお誕生日。
私の誕生祝と違って1週間ずっとお祝いされるわけではないけど、まずは「鮨正」で。
お祝いっぽく、華やかな八寸。
f0189987_17005235.jpg


色々と好きなものを出していただいた上、最後には一緒にお写真。
f0189987_17015016.jpg



私が飽きるまでの数日、お祝いを続けます。





by omoutsubo-bar | 2016-11-16 16:59 | 記念日 | Trackback | Comments(0)
f0189987_23482952.jpeg
お誕生日。昼間はまたまたリノベ絡みで忙しく、珍しく夜ゴハン。

マレーシアに来て、いつも真夏の真昼間のガブ飲み白ばっかりいただいてたけど(←日本での値段とついつい比較してしまうと高くて、手が出ないw)、久々にワインそのものの味わいを楽しもうとピュリニーモンラッシェを。

f0189987_23502090.jpeg

Ciaoはゴルフ場の南に接していて夕方の渋滞中でも5分で行けてしまう、うちにとって便利なイタリアン。
メニューがいつも同じなのと、トマトソースがイマイチなことを除けば、親切だし美味しい、レベルの高いレストラン。

ゴキゲンじゃ、明日も飲むど。





by omoutsubo-bar | 2016-03-01 23:53 | 記念日 | Trackback | Comments(3)
家は未完成のままだが、私のお誕生日週間が始まった。
今日はsouthern rock seafoodでオイスターとニュージーランドのシャルドネ。

f0189987_19341757.jpeg
食べ終わって最後のグラスを飲んでる時になって、お誕生日をお祝いしていることに気づいたお店の人が、生牡蠣一つサービスしてくれてメッチャ嬉しい。

ここ、私にはデザートじゃないもんねー。
やっぱ、酒のアテだろーって。

非常に新鮮で美味しい牡蠣が大体1個300円位。東京のオイスターバーなら500円くらいかな。
普段は生牡蠣を嫌う思う壺ダンナも、前回ここで私が生牡蠣バクバク食べているのを見てオーダーした。
10年位前にタスマニアでおいしいと思って食べて以来、やっぱりあんまり好んでいなかったのに今回は久々においしかったらしい。





by omoutsubo-bar | 2016-02-29 19:42 | 記念日 | Trackback | Comments(0)