人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

カテゴリ:時事( 56 )

日本にいた時にはあまりテレビは観なかったのに、今の家に引っ越してから結構なテレビっ子。
夜は大抵、二人で家飲みしてるから。

それで気づいたんですけど、この夏、綾瀬はるかさんで大ヒットしたテレビドラマ「義母と娘のブルース」。

綾瀬さんの腹踊り、土下座、水ごりってシーンが話題になってたけど、綾瀬さん繋がりで古い「ホタルノヒカリ」を観ていたら、2010年放送のシーズン2で、六角精児さんが腹踊りして、臼田あさ美さんが土下座して、綾瀬はるかさんが水垢離してた。

原作者も脚本家も違って、主演が綾瀬はるかさんなのだけが共通点。

これって、「ぎぼむす」が「ホタルノヒカリ」をオマージュしたってことですか?
それともただの偶然?


ダレカオシエテ。




………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2018-10-01 19:30 | 時事 | Trackback | Comments(0)
ラマダンの終わり頃、世界でテロ事件が多発。
日本人が被害に遭うとか、犯人がマレーシアに留学してたとか、KLでIS絡みの手榴弾事件があったとか。

なんかこのところ、キナ臭い。
地球上には、私が理解できる、人としての基本的な良心みたいなものを超越してしまってる生き物が存在しているので、これは地震や津波と同じものと考えて、自分の身を守ることを最優先に考えた方が良さそうだね、今は。

津波からてんでんこに逃げるように、まずは自分の身を自分で守ろう。
具体的には、夜、欧米人の集まるバーエリアに近づかない。
チャンカットブキビンタンとPラムリーとバンサーのバーエリアには行かない。
近所のTRECも暗くなってからは近づかない。

チャンカットブキビンタンのよく行くお店が商売上ったりーになるのはかわいそうだし、そこで働く出稼ぎの彼らが心配だけど、キナ臭い時には一人一人がてんでんこ意識を持って、被害に合わない注意をすることが大切だ。
by omoutsubo-bar | 2016-07-07 22:20 | 時事 | Trackback | Comments(0)
被災地での犯罪聞くと、ヒトとして恥ずかしいなー。

海外にいると、日本の災害後の民度の高さを感嘆して尊敬してくださる方々がいるんですよ。
ネトウヨじゃないので、「被災地でも何一つ犯罪行為がありませんでした」みたいな、そういう作られた都市伝説をもって「日本人は優秀だ」なんて非科学的なことは思いませんが、やっぱりあの国では、悲惨な事態でも多くの皆さんが恥ずかしくない振る舞いをしておられると言われると嬉しい。

ところが今回は早い段階から空き巣や詐欺に始まり、もっと不快な犯罪行為が起きたとSNSにシェアされる。

さらに、twitterを嫌いな私が一番知らない行動「拡散」。
私がtwitterを嫌いな理由は2つ。
1点目。ビジネス文書に慣れた人なら賛同すると思うが、情報を伝えるための適量は基本的にはA4で1枚。

冗長な文章を書く人は、A4、1枚でまとめられる話に無駄な感情、わざと難しい言い回し、さらには同じことの繰り返しを盛って何枚にも太らせるが、逆も然り。

Twitterみたいな短すぎる文章では、丁寧な説明ができずに誤解を生じかねない。

2点目。さらには、その誤解のままにリツイートだかって言うゴミのばら撒きをするもんだから始末に負えない。

そう言うわけで、かなり早い段階でアカウントは作っていたもののツイート文化は受け入れられなくて、一度もツイートもリツイートってしたことなし。

‥Twitter批判に話が逸れたので、戻そう。

で、こういう大災害になると、私がマレーシア以外の国に住む友人たちと連絡を取り合うのに愛用しているFacebookにまで拡散希望が混ざり込んで来る。

友人からのシェアなので一瞬思わず「いいねボタン」を押してしまったが、すぐに思い直して削除した。
だって、もしこの情報がガセネタだったら、これを信じて行動した人に余計な迷惑をかけてしまう。

私みたいに普段ツイートを利用しない人ほど、拡散行動にnaiveで騙されやすい。
そこで若い頃からとても親しく尊敬する、人への伝達(一言で言うと「広告」なんだけど、彼の考える「広告」は所謂セールス活動としてのそれとは違う。)と、被災者支援をライフワークにしている友人に問いかけてみた。

彼から私信で送られてきた回答は、私の想像をはるかに越えるもので、被災地にどれだけ多くの悪質な犯罪集団が集まって、しかもそれらは一見「支援」の形をとって、ナイーブな善意の人たちの「拡散」によって侵食していったかというものだった。言葉を選んで丁寧に伝える事を常とする彼が一言「迷惑以外のなにものでもない」と、手厳しい。つまりは言葉を尽くす必要もないほど「迷惑」なものらしい。

他の友人からも「拡散」に関するヒントをいただいて、当たり前のことながら「安易な拡散には協力しない。発信元までトレースできない情報は遮断する」のが、少なくとも現場に迷惑をかけない唯一の行動なのだと再認識した。

しかし、私くらいの個人主義者でもザンネンなものはザンネン。
日本で地震が起きた後の被災者の理性的な行動を、「日本人は素晴らしいんだよね。」と言ってくれる外国人の友人に「absolutely 、そのとおりです。」とは答えられないこと。
「日本人でも良い人もいれば悪い人もいる。現場では犯罪も無秩序も起こる。」という当たり前の回答をしないと真実を伝えられないこと。

ちなみにですが。
最初に拡散を躊躇した情報は、翌日になって新聞報道される真実の情報だったと分かった。本物の「拡散」には協力できなかったが、少なくとも、それが不快なガセネタではなかったことが救い。












by omoutsubo-bar | 2016-04-19 00:15 | 時事 | Trackback | Comments(0)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by omoutsubo-bar | 2014-11-23 15:34 | 時事
 先週、私たちが古くからお付き合いしている民主党の松井孝治参議院議員が、次回の選挙には出馬せず引退することを表明した。

 月曜日の公式HPにも書いてあるとおり。

http://www.matsui21.com/omoi/120718katsudou.html

わざわざ「初当選時にも言ったとおり…」なんて書いているのは余計に「魑魅魍魎たちとひとりで戦って、よほど疲れてしまったんだろうな。」と同情してくれる支援者たちの様子が目に浮かぶからに違いない。

 私たちも、直接ひととなりをよーく知っているこの友人が政治家になってから、よく分かった。今まで遠くから見ていた政治の世界の実態が。

 今の日本では、まともな神経のある人、パワーゲームに現を抜かさず真剣に日本の将来を良くしたいと願う人、恥を知る人には政治家なんて続けられないんだ。


政治家を続けられるのは
自分の成し遂げたいことを実現させるためなら、国民に自ら約束したことを反故にしてもヘーキな人。
口先だけで色々言うけど、いざとなったら自分はさっさと逃げる人。
てっぺんに立つことだけが目的の人。
他人から愛されることが大好きだから誰に対しても耳障りのいいことを言って、次の瞬間には自分が言ったことも忘れることができる人。
パワーゲームが大好きで、よその党の混乱にほくそ笑みながら、着々と元の既得権益を取り戻す算段ばかりしている人たち。

Shame on you.

この国の文化は愛しているが、松井さんが志したことすら実現できない国には、なんの未練もない。
by omoutsubo-bar | 2012-07-28 06:26 | 時事 | Trackback | Comments(0)
 今こうやって日本に住んでいる限りは次に来る地震の対策をしておかないといけない。
マグニチュード9.0の本震の後に来る最大余震はマグニチュード8.0にもなる可能性があるし。

100年から150年に一度はやってくる東海・東南海地震も、いまや明日来てもおかしくない状態だし。

 うちの建物は42階建ての超高層マンションだが、購入時のパンフレットを確認すると「耐震構造」である旨しか記載されていない。
確かに鉄骨やコンクリートは非常に堅固な耐震構造らしいが、耐震構造はめったなことでは壊れないというだけのことで揺れないわけじゃない。

 と言うことで、地震対策や地震保険のことなんかを真剣に考えていたところ、東京都港区では家具転倒防止器具の助成を行っているらしいと知った。
 そう言えば、数年前にそんなの聞いたことがあったけどまさか地震がすぐに来るとも思わず放置していた、アレ。

 と言う訳で早速申し込み。

http://www.city.minato.tokyo.jp/kurasi/iza/bosai/bosai/sinsai/kagutentoubousi/index.html

 大きなワインセラーが倒れたらタイヘンだからね。

 で一方、この建物の耐震構造を再確認しておこうとフロントに尋ねておいたら、回答が来た。

そうするとなんとこの建物、
「建物そのものは耐震構造ですが、お部屋は免震設計となっています。」
だって。

 つまり揺れを吸収するラバークッションみたいなのが建物の地下にではなく、各フロアに入っているらしい。

 へー、ラッキー♪
だから本震でもあの程度の揺れだったし、その後の余震については
「大きかったね、きのうの余震」
なんて言われても、ピンと来ないんだ。

とは言え、準備は万端に。
次の地震が来ても、ふんばるゾ。
by omoutsubo-bar | 2011-04-21 17:03 | 時事 | Trackback | Comments(5)
 隣のアクサ生命ビル。
先週末から、ビルの東側の舗道に「立ち入り禁止区域」が設定されているので上を見上げたら。

f0189987_8341194.jpg


窓ガラスにひびが入っているらしい。

f0189987_8344593.jpg


ということで、作業員さんたちが日曜日に修理。

f0189987_8354187.jpg


窓拭き用のゴンドラに乗って下りていった。

修理が終わるまで余震が来ませんように。
by omoutsubo-bar | 2011-04-18 08:36 | 時事 | Trackback | Comments(0)
 原発事故以来、いたずらに不安を掻き立てられないためには、できるだけ情報を集めて自分で理解して行動することが肝心…と、毎日いくつかのサイトを追いかけている。

http://takedanet.com/

 原発事故直後、「東京が危険なのかどうか」は、武田先生のこのサイトを読んで判断したし、今は毎日の放射能水準を全国の大学が測定して発表している数値を累計している。

http://www.mext.go.jp.cache.yimg.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm

 で毎朝、前日の東京都港区の数値をチェックしていると、事故前の通常の被曝量は1日0.8マイクロシーベルト(この数値は東京都の数値なので多分新宿区)だったのに対して事故後2~3マイクロシーベルトに上がっていた。

 それが4/14、事故後初めて1時間当たり0.04、1日1マイクロに減少。
通常の2割り増し程度。

 毎日の風向きもチェックしているが、確かきのうは原発付近は西からの風とかで微粒子クンたちが海に向かっていたからかな。
今日は南風。
このまま逓減して行ってくれると嬉しい。

 ところで、1960年代~80年代って、両大国の大気中核実験のせいで自然被曝が今の1000倍だったって。
 まさに私自身の乳児期から成人するまでの期間。
今更3マイクロシーベルトでびびってんじゃねーってくらい、私たちって大丈夫なの?(笑)←笑うしかない。
by omoutsubo-bar | 2011-04-15 08:24 | 時事 | Trackback | Comments(0)
 東京の水道水がアブナイって件。
我が家には乳児はいないし、ニンゲンと言ったら初老のハゲチョロピンと殺しても死なんオニヨメだけだからヘーキとか思いつつも、鼬は心配。

 ヤツらは体重が少ないので、何かの影響を受けないとも限らない。
心配する必要はないと言われても、放射性物質を含有していると分かっていて、その水を700gの体重の小動物に与える勇気はない。

皆さん、考えることは同じらしく「ペット用のお水」の通販も品切れ。

 「ひとり1本」買えるスーパーのお水だって、ニンゲンの乳児たちにお譲りすべきだし。

で、たまたま思う壺ダンナが大阪に行ってたので、
「ミネラルウォーターの500ml2本買って帰って。」
とメールしたら、
24本を宅配注文して戻ってきた。

500mを12本と読み違えて←mって何だ??
ゆとりをもって2ダース購入したらしい。
←うーん、ココ、もったりしてるなー。すっきり12本にしておいてくれた方がネタ的にはスパッと終われるのにね。

てなわけでまあ、大阪で水の買占めしてゴメンナサイ。
犯人は、アイツです。
by omoutsubo-bar | 2011-03-26 08:19 | 時事 | Trackback | Comments(0)
 地震から1週間。
この寒さで電力需要の高まる今夜、予期しない停電が起こるかも…とのニュース。

エレベーターが止まると難民化するし、突然の停止で閉じ込められてはたまらないから、とにかく節電、節電。

元々パソコン以外には電気を消費しない我が家なので、
1.いつもどおり照明は暗めで生活。
2.炊飯器は使わず、パスタや冷凍ご飯でバンゴハン。
3.寒ければベッドに潜り込む。
4.いつもどおり、夜は9時就寝。日の出前に起きる。

という節電フレンドリーな生活を送っている。

 それでも今夜は突然予期せぬ停電に襲われるかもしれないので、今から準備。
1.熱湯をポットに確保。
2.懐中電灯を手元にキープ。
3.明るいうちにお米を洗っておいて、あとはおいしく釜炊きゴハン。(炊飯器不使用)
4.夕食に必要そうな食器をあらかじめ準備。
5.ガスコンロをいつでも使えるように準備。
6.エレベーターが動いているうちに必要な買い物は済ませる。
7.電源供給と関係ないかもしれないけど、念のためトイレの水用にバスタブに貯水。
8.明るいうちに鼬の皆さんのトイレ掃除を完了。
9.パソコンの電源をオフ。

5時までにこれだけやっておけば、どこからでもかかってらっしゃい、停電066.gif

てことで、これ書いたらパソコンの電源落としま~す。
by omoutsubo-bar | 2011-03-17 16:40 | 時事 | Trackback | Comments(0)