人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

2019年 06月 18日 ( 2 )

日本でしか手に入らないものを買う時は、まとめて日本の親族宅で受け取ってもらってEMSで送ってもらうことが多い。
ところが今回は、浴衣を1セット購入しただけだったので販売店から直接送ってもらったところ、カスタムで止められた。

関税を支払っての輸入は久しぶり。
前回は4年前、土佐和紙アーティストのロギールさんに注文したかなり大きな障子アートで高額なものでもあったので関税がかかるのは当然と思っていたが、こんな数万円程度の浴衣一式が止められるとは意外だった。←現物を受け取って初めて分かったが、店舗からの海外直送でインボイスをきちんとつけてくれていたのでカスタムで止まったみたい。


さて、いつもならEMSの小包は発送されてから最短3日程度で届くので、今回結構遅いのはカスタムで止まっているのだろうなと毎日追跡していたら、「メールか電話で連絡するように」と表示が変わったのが先々週火曜日、ハリラヤの前日。

夜に気づいて、もうホリデーに入ってしまっていたからメールを送ったところ、2営業日以内に返信するとの自動応答。
そしてハリラヤの祝日が明けて3営業日目にあたる先週火曜日の朝、受け取り方に関するメールが届いた。

ここまで遅滞なく予定通りだ。
なんかマレーシアって進化してる(笑)
4年前には書類を内装業者さんに渡して任せたから詳しいことは覚えていないけど、カスタムからの受取方法に関する書類が普通郵便で届いたので随分時間がかかったことを記憶している。


受取方法は約98リンギ払って手続き代行の上コンドまで配達してくれるスペシャルデリバリーサービスか、自分でPos Lajuまで取りに行く代わりに48リンギのチャージで済ませるセルフコレクトか、KLIAまで行って全部自分でやるセルフクリアランスか。

小さい荷物だけどPOs Lajuまで行くのも面倒だし、ましてやKLIAに行く代わりに100リンギで代行してもらえるなら安いものだから当然スペシャルサービス。

商品のページのリンクをメール本文に貼って、請求書をpdf添付。
請求書は日本語でしか書かれていないので、その内容を本文中に英訳して記載して(金額は\表示だから、容易に理解してもらえると思う)返送。


………………………………………………………

必要書類を返送した6/11火曜日から2日後。
木曜日には順調に手続き中とのメールがあり、翌金曜日6/14に電話がかかってきた。

「関税と手数料で250リンギくらい。
2~3営業日以内に配達員から電話で在宅スケジュールを確認して届けに行く。
支払はその場で現金で支払うように」
との指示。


………………………………………………………

更に翌週6/17月曜日。
ようやく荷物が届けられた。
商品価格32,800円+消費税2,624円のものに対して関税が149.85リンギ。
26円換算として約12%。
これにPOSの手続き代行&お届け手数料92リンギ+SST5.5リンギで合計247.35リンギがかかった。




保税倉庫まで取りに行かなくてもいいのは便利なんだけど、カスタムで止められるとこうやって時間のかかるのが難点だ。













………………………………………………………







by omoutsubo-bar | 2019-06-18 08:14 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)
日本国内では今時子供たちでも必要ないのかなあ、虫下し。
マレーシアでは現代でも大人も子供も駆虫薬を飲むのはごく普通の事らしく、jenny先生に「毎年の虫下し、飲んでないの?」と驚かれ、「つぶの下痢も治り、駆虫薬3日間も飲ませ終わっても、感染経路が分からない限り油断できない。ニンゲンも飲むように。」と教えてもらったのがコレ。

f0189987_06380820.jpg

Zentel。
1箱に2錠400mgが入っていて、鞭虫駆除についてはこれを食後に服用。1回だけ。
虫によっては1日1回3日間続けて服用するらしい。




私たちが原因ならこの5年の内に感染しているはずだから、2か月くらい前につぶと接触した客人が原因なのではないかと疑ってはいるものの、私たち自身がとうとう数か月前に感染してしまいそれをつぶにうつしてしまったとか、以前から全員キャリアだったけど別の原因で体力が落ちて免疫力の低下したつぶが発症してしまったとか、原因を特定できない。

いずれにせよ二度と彼女に辛い思いをさせないように、寄生虫は根絶。

これからは、遊びに来てつぶを触ってくれるお友達にはまずお手々のアルコール消毒をお願いすることにしよう。









………………………………………………………


by omoutsubo-bar | 2019-06-18 06:51 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)