人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

2019年 05月 31日 ( 1 )

4月にオープンしたばかりの日本から来た中華料理店、行ってみた。
ちょうどスリアで買い物を済ませて、近所のどこかでランチでもしようと思ったので。




日本から来た中華って万一中華ファミレス的な、学校給食的な味に締まりのないダルーいのだったら行く必要はないと思ったけれど日本から来たシェフは赤坂四川飯店で修業した方らしい。

それなら日式は日式でも一度は試してみたいと思ってやって来た。



場所はヤプカンセン、デリーの向かい側、ホテルアイビスの裏の一角。イタリアンのササロッソの斜め向かい。

駐車スペースが何台分もあってササロッソよりも停めやすい。
古い邸宅を改装した趣のある風情だが、トイレなどはきちんと改装されているので使いやすい。

スタッフの皆さんの教育が行き届いていて、とても丁寧。

ランチタイムでもしっかりとシェフの竹村さんがおられて、アラカルトをオーダーできる。
まれにランチタイムはランチメニューの炭水化物主体の料理しか出せない店もあるけど、それだとうちみたいに昼飲みするグループには合わない(笑)

座ってすぐに、昼でもアラカルトをオーダーできるのか、今日のシェフのお勧めの食材はあるのかと聞いたものだから、すぐに竹村さんが席まで来てご説明下さった。

当面は無休とのことで、お若いからこそ体力が続く力技。
無理しないでください。


さて料理。
味わいは赤坂四川飯店のものとは違うものの、日本で食べる中華ってこんな感じだったかもと思える感じ。←既にKLの中華の味に慣れ親しみ過ぎて、よく分からなくなっている(笑)

私の好みから言うとマイルド過ぎると言うかエッジが効いていない気がするが、日本人にとって懐かしさを感じられる味わいだと思う。

アラカルトの牛肉のスパイシーソース。肉は固いが薄くスライスされているので、食べられる。
ソースは全く辛くないけど、ビールに合う。

f0189987_17320536.jpg

黄にらともやし炒め。
ちょっと甘め。

f0189987_17324876.jpg

フカヒレスープ。
フカヒレ、蟹の身と卵がたっぷりでボリュームあり。

f0189987_17331417.jpg

麻婆豆腐。赤坂四川飯店の麻婆豆腐をイメージして中辛をオーダーしたが、辛くない。
ウスターソース風の味わい。

f0189987_17333266.jpg

ただし、これをランチセットで頼んだら、セットのサラダとピクルスは残念だった。
サラダは業務用ドレッシング、ピクルスのザーサイは化学薬品の味のする業務用パックもの。

ご飯は日本のお米。



生ビールあり。

華人グルメは連れて来ないけど(日本人がアメリカでアメリカ人にNobuに連れていかれても美味しいとは思えないでしょw)、日本人の友人と遊びに来たい。

渋谷のムルギーカレーみたいに、美味しいのか美味しくないのか分からないけど懐かしい味、と言えば昭和に東京で学生時代を過ごした皆さんには納得いただけるだろうか。←ちなみに大学時代を神戸で過ごした我々はムルギーカレーの郷愁が全く分からなかったクチでした(笑)










………………………………………………………






















by omoutsubo-bar | 2019-05-31 17:22 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(0)