人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

2019年 05月 26日 ( 2 )

うっかり忘れてた、鮨原、鮨正、いちかわと3連続した翌日に誠でワインパーティを予定していたことw
結果的に4日連続でKLの素晴らしい日本料理を楽しむ週になったわけだが、華人のワイン仲間が大感激してくれる活鰻のコース。


本物の美味しい鰻を食べたいと言うワイン仲間の希望で、料理人の林さんと「お任せコース」を考えてみた。

うざく、煮こごり、銀杏の先付け。

f0189987_08462433.jpg
f0189987_08464006.jpg
サーモンサラダ。

f0189987_08470980.jpg
鰻巻。

f0189987_08473590.jpg
くりから焼きを柚子塩で。

f0189987_08480691.jpg
白焼き蒲焼のハーフ&ハーフ。

f0189987_08484821.jpg
胡麻アイスと胡麻プリン。

f0189987_08493393.jpg
1人300リンギで組んでもらった、メニューにはない鰻づくしコース。

持込ワインはこちら。

f0189987_08513245.jpg


華人と南アフリカ人のワイン仲間たち、緑色をして香り豊かな山椒に驚愕、鰻巻に歓声。
喜んでもらえて良かった。







………………………………………………………




by omoutsubo-bar | 2019-05-26 23:11 | お勧めの逸品 | Trackback | Comments(0)
スバンジャヤにある居酒屋「いちかわ」。以前は一心と言う名前だった店。




5年前には他に本物の和食屋もなくて、時々行ってた。
ご主人のお料理もとても楽しく、サービスも素敵で気持ちの良い店、ただし禁煙であれば。

カウンターに座っても、運が悪いと後ろの扉のない個室から流れてくる煙草の煙で料理の香りが台無し。

遠い中わざわざ行くのに「後ろの部屋の人が全員ノンスモーカーならいいんだけど」とドキドキするのも苦痛だったので結局足が遠のいていたが、素敵な居酒屋であることは誰しもが認める店。

ところがマレーシアは2019年1月1日から飲食店禁煙が徹底され、わりとここの国ってそういうルールに実効性がある様子。←交通ルールの杜撰さを見てると、まさかちゃんと守れるの?と半信半疑だったけど(笑)

そんなわけでこの店もめでたく完全禁煙店となったハズ。でもやや疑心暗鬼。
スモーカーの常連さんだけ、こっそり喫煙可にしてるとか…。

そこで事前に電話で禁煙が徹底されていることも確認の上、車の定期点検ついでに数年ぶりに行ってみた。

楽しかった。
料理を楽しんでおられるご主人と、明るく接客される奥様や店のスタッフ。
そもそもお店で働く人が長く定着しているのって、良い店の証拠だしね。
お客さんたちも日本人ばかりでなくローカルの旨いもの好きな皆さんも楽しんでいて、本当に良い雰囲気で常連客とお店が作り上げている店。

鮨を出さないこの店の常連客に、日本人ではなくローカルがどんどん増えていると言うのはKLの和食環境として歓迎すべきことだ。

里芋コロッケとか。

f0189987_08411975.jpg
高菜チャーハンとか。

f0189987_08414377.jpg
鮨正と鮨原では絶対に出ない居酒屋料理バンザーイw









………………………………………………………








by omoutsubo-bar | 2019-05-26 23:08 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)