人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

2019年 03月 14日 ( 1 )

このところ、新たに知り合った(あるいは前から知っていたけど更に仲良くなった)友人たちを鮨正に招待する計画が目白押し。
今回はワインイベントでワインやグルメの話題で盛り上がって親しくなったドイツ人夫妻をご招待。

グルメの彼らはKLの良い鮨屋たちを経験しているので、他とは一味も二味も違うことが分かるものと春らしさを感じるものを…とあらかじめお願いしておいた。

春の味わい。
甘鯛の若狭揚げと空豆の天ぷら。

f0189987_08025547.jpg


蛸の小倉煮とたいのこ、筍。

f0189987_08011297.jpg
春子鯛の桜締め。
目に美しく、香りも春爛漫。

f0189987_08033475.jpg
真鯛の胡麻味噌漬けに蕗味噌。

f0189987_08051497.jpg

日本料理好きな彼ら。
京都では星のや京都に泊まって、舟で渡ってチェックインする、あの桂川の風景が忘れられず。
おばんざい屋さんで食事をする時に誰一人英語は話せないものの、周りのお客まで寄ってたかって(笑)親切に料理選びを手伝ってくれたとか。

京都で日本の大ファンになって帰って来た様子。
親切な京都の皆さん、引き続き彼らが「日本人って親切。日本料理って素晴らしい。」という印象を保ち続けるように丁寧にご案内するからね。


でもまたザンネンなことが一つ。
先日の韓国人に引き続き、このグルメなドイツ人も「KLに美味しいドイツ料理の店は、ほとんどない。」

ただ「そもそも全く美味しい店がない」と断じられた韓国料理店と違って、「5年以上前にはいくつか本格的な美味しいドイツ料理の店があったが、どれも閉めてしまった。本物の店が徐々に増えてきている日本料理が羨ましい。」

唯一、スイス料理とドイツ料理を出す店が本物のドイツ料理だが、ややクラシックで重いスタイルとか。
その店のことはスイス料理の店と認識していたが、行ったことはなかった。
機会を見つけて行ってみよう。




………………………………………………………










by omoutsubo-bar | 2019-03-14 08:07 | 旬の魚をKLで | Trackback | Comments(0)