人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

2019年 02月 27日 ( 1 )

無目的なショッピングが嫌いな私は日本時代から常に買物はオンライン。
試着の必要なものとか質感を現物で確かめたいもの以外は。

そのせいで頻繁にLazadaを利用するが、今回はCNYが入ったせいでかなりイレギュラーな手順になったので備忘。



CNY前に重い家具を移動する時に使えるリフター(家具をてこを使って持ち上げ、足元にウィールを差し込んで簡単移動する器具)を買った。

白金タワーの時の長い窓カウンターのない思う壺Bar ver.3.2では座れる場所が限られる。
円卓のキャパを超える人数でのパーティのため、これまでリビングの真ん中に位置していたソファを窓側に移動しようとした。

ところが受け取った品物が不良品だったので(結局、それは不良なのではなく、元々そういう造りだと判明したのだが)CNY前に返品交換申請を出した。

以前は返品と言えば郵便局まで持って行かないといけないと思い込んでいたが、今回手順を進めると便利な近所のコンビニに返品窓口があると分かりホリデー前に急いで返品。

使うのはCNYホリデーが終わって1週間後だし、今からまだ3週間近く余裕があると安心していた。
コンビニでの返品時にはレシートももらったし、即座に受付完了のメールも受け取ったし、後は交換品を待つだけ、と。

ところがCNYが終わってもプロセスが進まない。
ソファを動かすまでにもう残り期限が僅か。



そこでLazadaの問合せチャットで聞いてみると、
「いったん、返金でなく交換を申請したものを、後から返金に変更することはできない。」
交換品到着を待つ代替案として
「もう一度同じものを注文して間に合わせる。最初のものの交換品はデリバリーを受け取り拒否すればOK。」
と指示された。

でも時間指定なくデリバリーされるのが通常のKLで、うちのコンドはセキュリティガードハウスが荷物を預かるシステム。
「うちに来る荷物を受け取り拒否」なんて頼んで出かけることを想像したら、4択で失敗確率が3/4だね(笑)

頼んだガード君自身が忙しくて忘れる。
シフトが替わって引き継ぎ忘れる。
たまたま届いた別のデリバリーを受け取り拒否する。
天文学的確率で受け取り拒否に成功する。

ほらねwww


でもまあ、間に合わないよりはマシだと、仕方なく交換品の届かないうちに同じものを注文して無事受け取った。←受け取ってみたら結局前と同じ部分が欠けていてぐらつきもあって、こういう仕様なのだと理解した。


しかも注文するなり交換プロセスが進み始めるし、結局ソファの移動はたまたま雑談してたらカウンター工事に来ていた業者さんが2人がかりで運んでくれたのでリフター受け取りを急ぐ理由もなくなったのだけど。


その後、無事に交換品も受け取り、今度は返金を申請して再度送り返し。
商品が倉庫に到着し、返金手続きも完了。
二重払いが発生していないかクレジットカード明細も確認済。


ところで久々に返金とか交換の手順を進めてみてLazada、以前より使いにくくなっていることに気づいたので備忘。

1.ライブチャットにすぐに繋がらず、最初は必ず自動応答に誘導される。

以前は最初からライブチャットだったので「たまたま今が忙しい時間帯なのか」とそこで止めたら、何度やっても自動応答。
試しに自動表示される解決策のどれも解決策ではないとダメ出し(ブーイングマークをクリック)すると、そこで初めて有人チャットに繋がるらしい。
それに気づくまで数日かかった。


2.返金はLazada内のeウォレットにされる場合もあり。

以前は即座にクレジットカードに返金されていたんだけど、今はeウォレットに返金されるケースもある。
ルールが
「売り手側キャンセルはクレジットカードに返金、買い手側キャンセルはeウォレット(例え商品不良でも)」
なのか
「一定金額以下はeウォレット」
なのか不明だが。

次回返金が起きる時にライブチャットで聞いてみよう。


3.ライブチャットが終わると自動的にチャットのコピーを指定eメールに送ってくれるのではない。

以前ももしかしたら担当の判断でそうしてくれただけかも知れないが、チャットを終えてしまうと自動的には記録は残らない。

なので未解決の案件なら、「relevant departmentにfeedbackした上で、私の指定のeメールに本件のcase numberとcopy of our chatを送って欲しい」と依頼するのがベター。

念のためにチャット記録は自分でも保存した方が安心だけどね。



以上、次に面倒なことが起きないに越したことはないけど備忘として。






………………………………………………………






by omoutsubo-bar | 2019-02-27 09:10 | KLの日常 | Trackback | Comments(0)