人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

新生酉家@Wisma Cosway1階

先月行ったらまさかの「ションベン横丁」仮店舗でオーストラリアから来た女性にドン引きされた新生「酉家」。

今回は1階に新店舗が「ほぼ」完成と聞いて、待ち構えていた華人の友人を誘って行ってみた。
だって、彼の若くてモデルみたいな美人の奥さん、前の場所だと怒って帰ってしまいそうだもんwww

とは言え、ビルそのものが休日のクリスマスホリデー。
他のどの店舗も閉まっている中、セキュリティガードに言って名前とパスポートナンバーを訪問者リストに書き入れて入館。

1階にエスカレーターで上がってUターンするとこちら。
Quick Fotoの後ろに1店舗だけ明かりがついている。
f0189987_21102621.jpg
入り口はこちら。

f0189987_21120490.jpg
前回、赤身肉が味が薄くてやや期待外れだったので、今回は若くて元気いっぱいなお友達(しつこいけど、お友達の奥さんね。彼自身はちょっとご年配w)のために最高級のサーロインだけと注文しておいたら、茂呂さんはすき焼きだけでなく、ステーキとしゃぶしゃぶをとんでもないお肉で用意してくれていたwwww

見よ、このぶ厚いサーロインステーキ!

f0189987_21185404.jpg
薄切りを炙りで。

f0189987_21300337.jpg
更に友人たちに「すき焼きコール」をされて、待ち望まれていたすき焼き!

f0189987_21325874.jpg

f0189987_21302389.jpg
薄切りだけど極上のタン焼き。

f0189987_21313621.jpg
更にしゃぶしゃぶもと、ちょっとやり過ぎな位に最高のサーロインを堪能してもらった。
まいったか、日本大好きなローカル華人たち(笑)
このくらい攻めないと、半年間待ち焦がれてくれていた友人たちは満足してくれないwww

ここで食べたら、他のいわゆる「和牛」は食べられないと絶賛してくれるマレーシア人に鼻高々な日本人でありました。

ありがとう、茂呂さん。


ちなみに、ここも店舗部分と厨房部分が遠く離れた扱いにくい設計なので、むしろ出張料理をお願いしても茂呂さんにとっては(厨房の不便さとして)同じらしい。
1人400リンギ、10~18人程度でお願いするのがベストの様子。





………………………………………………………






by omoutsubo-bar | 2018-12-25 21:40 | KLレストラン 都心 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://omoutsubo.exblog.jp/tb/30237702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hide at 2018-12-28 13:46 x
ローカルの方に美味しいもの知ってもらうの、
嬉しいですよね。
ローカルの方が鰻食べてるのを見るたびに、
誠つれていってあげたい!と思います笑。
Commented by omoutsubo-bar at 2018-12-29 08:45
全く同感です。
ローカルの人に「鰻って食べたことあるけど、それほど美味しいとは思わなかった。」なんて言われると
「残念ながら、あなたの食べたものは日本の本物の鰻とは全く別物。KLなら是非誠に行って活けの鰻を。」と勧めますよね、たぶん彼の食べたことのあるものの何倍もの値段だけど(笑)

日本に旅行に行くと言われたら、個人的には小田原の友栄を勧めたい。