ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

空港から家まで白タク利用

 3/12、2週間の日本旅行から無事に帰国。
空港に到着したのは夜遅かったが、10時40分着陸予定のエアアジアが20分早く到着した上、イミグレも空いていて荷物も一番最初に出てきたから、11時には既にアライバルホールに出ていた。

 ところが最近いつも来てもらっている非常に親切なドライバーさん、11時半にしか迎えに行けないという。
今回はスーツケース以外にダンボールの荷物もあって面倒だから彼に迎えに来てもらいたかったんだけど、30分も無駄に待てないから仕方ない。

 クーポンタクシーのカウンターまで行く途中に声をかけてきた白タクと料金交渉して、彼のクルマに乗ることにした。
小旅行の荷物でクーポンタクシーを使うと100リンギくらい、信頼おける個人のタクシーで80リンギ、uberだと75リンギくらいかな。
ただし今回は荷物がとても多いので、いつもの個人タクシーの彼からは大きな車を手配するので120~130リンギと言われていた。

で空港の白タク、最初150リンギと言われたところ値切って110リンギで交渉成立。
手際のよい親切なドライバーさんだったので、プラス10リンギをチップとして上げたけど。

土地勘のないところだったり女性一人じゃ使わないけど、日本でいう白タクの違法な感じと違ってクアラルンプールの白タクは、既得権益として守られたクーポンタクシーの汚いクルマ、乱暴な運転、英語が通じないドライバーより高品質な気がする。
実際、いつも来てもらっているドライバーさんも初めての時はuberで知り合って、直接予約をするようになった白タクだし。











by omoutsubo-bar | 2017-03-14 10:57 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://omoutsubo.exblog.jp/tb/27637951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]