ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

無事マレーシアに帰国!ただし痛恨のミスで買ったばかりの化粧水没収〜

深夜、無事にクアラルンプールの自宅に戻って来た。
今回の日本旅行では、がん検診、免許証の更新、マイナンバーの取得、包丁研ぎその他多くのミッションを完了し、何年も会っていない友人と会ったり、新幹線のグランクラスに乗ったり楽しんでも来たが、最後に痛恨のミス。

今買ったばかりの化粧水を機内に持ち込もうとして没収された〜泣

注意喚起としてメモメモw

今回の旅行では日本各地を転々と移動したのでなるべく途中で荷物を増やしたくなかった。

しかも、リアル買物が面倒で嫌いなワタシ。
必要なものはあらかじめネット通販で購入済。

そんな中、無印良品にはネット通販で購入した商品を実店舗で受け取るサービスがあり、しかも空港に店舗がある!
私みたいな長期旅行者にはぴったりのサービスと、クアラルンプールからオンライン注文を早く〜に済ませていた。

で帰国の朝、ホテルでは念入りに液体と包丁が機内持込荷物にパッキングされてしまわないよう完璧に荷造り。

空港到着後直ちに店舗に行って商品受け取り、消費税免税手続きを済ませる予定だったが、小さいトラブル発生。
写真で見てサイズの数値も確認して購入した座布団が思っていたより大き過ぎた!

確かに縦横のサイズは確認した通りだったが、厚みがスゴイ。これってクッションだよね。座布団って名前つけないで〜w

お店の方々は本当に親切で、事情を聞いて快くキャンセルに応じ、代替商品がないかまで探してくださったのだが、この一連の流れでひどく時間を取ってしまった。
で、随分前に購入した商品のチェックもそこそこに、出発フロアに戻って化粧水の入った無印紙袋をそのまま機内持込にしてしまった。

途中、売店の前で「ここで買ったお酒は機内に持ち込めません」と言う注意書をフムフムって読んだりしてたのに、自分の荷物に液体が入っていることをすっかり忘れていた。

しかも荷物検査エリアは韓国と中国のパスポートを持つ旅行者で信じられないほどの行列。時間もギリギリ。

検査官の方も、私のうっかりミスの経緯を聞くなり「預け荷物の方に戻せるか確認してあげますね」とカウンターに電話をしてくれたが、長い行列待ちに時間を取られた後だったので既に荷物預かりは完了していた。で、さっき受け取ったばかりの新品を放棄。

時々、うっかりして水ボトルを機内持込しかけて没収されるマヌケな私だけど、いつもみたいにホテルの部屋の無料ウォーターボトルじゃあるまいし、今度こそ学習しろよな‼️とメモしておきます。


値段がいくらだったかは思い出したくないから、レシート見ないことにしとこう笑








[PR]
by omoutsubo-bar | 2017-03-13 07:09 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://omoutsubo.exblog.jp/tb/27634433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]