人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

タイ料理 Mhera-1 Thai Fine Cuisine コタダマンサラ (更新しました)

(2016/12/4)
 都心からは結構遠いけど、本格的な美味しいタイ料理。
鮨正で隣に座っていたインド系のお客さんたちが、ここが美味しいと店のスタッフと話しているのを盗み聞きして(笑)、後で教えてもらったのがここ。

よくある郊外のショップロットの一角にそんな本格的な料理店があるのかと思ったけど、確かに美味しい。
しかも、価格帯がかなり強気。
とても近所のファミリー層だとかサラリーマンをターゲットにしている様子ではない。

eat drinkでも紹介されているが、Erawanが元々あった場所で、そのスタッフが残ってやっている店らしい。

店内の雰囲気はファミレスみたいな今のErawanより落ち着いた感じで良い。

ビールは瓶のみ。
キンキンに冷えすぎたwグラスで出て来るので、ビールが凍ってしまう(笑)
店内は禁煙。

トムヤムクンには辛さが3段階あるが、日本のヤワな辛さレベルと違って、
1 普通に辛い
2 すごく辛い
3 とんでもなく辛い
らしい。

「普通に辛いもの好きの日本人」の感覚で「1なんて楽勝のはずだから、2」と頼んだらvery hotだよと念押しされた。
確かに中には赤と緑のチリがたっぷり。チリは食べずに残してスープだけいただいた。

このくらい辛ければ、自称そこそこ辛いもの好きの私でも1で十分満足できそう。
辛いものが苦手な人なら、1さえムリ(笑)←0とかマイナス1を作ってもらえるのかどうかは知らない。

レモングラスチキンも、チキンがふっくらと焼きあがっていてすこぶる旨かった。

ただよくあるショップロットなので駐車スペースを探すのがかなり大変。
敷地内にあるSunway Giza Mallの駐車場に停めるのが一番確実。

もうしばらく通って色々とトライしたいので暫定的に★3.5。


………………………………………………………

この翌日にerawanに行って、Mhera1の方がより本格的な味だと思ったので再訪。
今回はトムヤムクンを辛さレベル1に抑えたら、思う壺ダンナも死にそうにならず食べられた。

何より、店に入るとレモングラスの香りが溢れてる。
スパに行くとよくレモングラスのアロマで癒されたりするが、ここのは本物のレモングラスとオイルの美味しそうな香り(笑)

炒めたグラスヌードルで、こうおいしいのは久しぶりにいただいた♪(入っている食材のうち臭豆ペタイは抜いてもらった、あの苦みはどうしても好きになれない。)

ビールは冷えすぎて凍っていると思っていたが、よく見るとグラスは元々氷ごと凍らせてあるのでいつまでも冷たい。
もっとも氷が解けるとビールが薄まるので、そんなに嬉しいサービスとも言えないけど(笑)←溶ける前に飲みきれと。

楽しく飲んで食べてると、別のテーブルにいた男性が話しかけてきて、聞くとこの店のオーナーだった。
鮨屋で隣に座ったリッチなインド人がこの店を美味しいと言っているのを聞いてわざわざ遠くからやってきたとか、本物のタイ料理店を探して辿り着いたとか色々と誉めまくってたら喜んで厨房の料理人さんを呼んできてくれた。

で、メニューにないものでも2日前に言ってくれたら出してくれるって。
うわー、日本ではよく食べたけどムスリムのマレーシアでは見たことがないラープムー(豚ひき肉のサラダ)、作ってもらえるかも!

しっかりと辛みと旨みが凝縮していて美味しい本格タイ料理店。
しばらく毎週通いそうなので★は4.0。

f0189987_17481135.jpg
オーナーのWilliamさん(右)と料理人のPidaさん。











by omoutsubo-bar | 2016-12-11 16:48 | KLレストラン 郊外 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://omoutsubo.exblog.jp/tb/27177140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]