ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

火葬をお願いしました

ペット火葬サービス。
日本では悪質業者が社会問題になったりもしましたが、1代目の2人は良心的なペット火葬サービスで、きれいにお骨にしてもらいました。

さて、ここマレーシアは宗教的に火葬を嫌うムスリムです。
なので、こちらに来た当初から遠い将来のためにペット火葬サービスの情報をネット検索はしていました。

ところが今回のおむくんは、危機を乗り越えてまさかの昨日日曜日だったので、突然慌てて行動を起こすことができませんでした。

そこでJenny先生に聞いたら、先生が飼っておられたネコちゃんも火葬してもらったペット火葬業者さん。
病院で 飼主さんから聞かれれば紹介するという火葬業者さんに、わざわざ問い合わせていただき、今日早速彼の亡骸をクリニックに届けてきました。
ペットメモリアルという、以前からネットで検索済みの業者さんでしたが、Jenny先生の子供もそこで火葬してもらったと言う安心感。

また、マレーシア英語を電話で聞くのが苦手な私に代わって、クリニック唯一日本語の分かる看護師さんが全て対応してくれました。

彼が寒くないようにバスタオルで包んだまま、彼が寂しくないようにつぶが咥えて走り回っていた布製おもちゃをつぶ代わりに。
一緒に火葬していただくよう、お願いしました。

明日はお骨の引き取りです。
無宗教の私たちには、彼が先代2人と共に私たちの心の中でずっと家族でいてくれればいいので、今までと同じようにシンプルに、セレモニーなく、私たちだけで供養するつもりです。

彼を亡くしてほぼ24時間経ちましたが、ペットロス大絶賛回復途中です。
むりしないよう、彼を心で昇華して行きます。

合掌。




by omoutsubo-bar | 2015-10-19 17:29 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://omoutsubo.exblog.jp/tb/24586733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]