人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

おむくんのためのネブライザーセット

  金曜日の朝、外出するときにはケージから出たそうにしていたいつもどおりのおむくんが、5時間後に帰宅するとぐったりしていた。
 床に寝そべって荒い息で喘いでいる。
手足も冷たくなっている。
大好きな生肉オヤツさえも食べようとしない。明らかに危険な状態。

 どうしていいか分からないので、慌ててその様子を動画に撮って、日本の倉田先生とこちらのJenny先生にメール。
すぐに倉田先生に電話して看護師さんに事情を伝えた。

 ほどなく患者さんの診察を中断した倉田先生がお電話を下さって、「問題のなかった先週の血液検査とレントゲンの結果から、突然この動画のような重篤な状態に陥るとは、原因が分からない。とにかくステロイドを3.0ml与えて1時間くらい様子を見てください。もし状況が変わらなければまた電話を。」と指示いただいた。

 そこで離脱中で1.5mlに減らしていたステロイドを元の3.0mlに戻して与えていたところ、Jenny先生からも電話が来た。
倉田先生の指示でステロイド投与中であることを伝えたら、とにかく温かくして安静にとの指示。

つぶがおむのお口を舐めた後、どういうわけか私の唇を舐めに来る。
わざわざ間接キスさせに来ているみたいで、カンジ悪い。まさか、これがおむとのお別れではないんだから、そんな普段やらないことをしないでよ、つぶ。

その後はずっと側にいて様子を逐一メールでJenny先生に報告。
倉田先生は診療中なので、更に緊急事態にならない限りは遠慮して。

その後2時間くらいして激しい喘ぎは少し収まったものの、ブルブルと震えている。
日本の冬物のフリース袋に入れて、とにかく見守っていた。

そうすると少しずつ落ち着いてきたので、フェレットバイトを与えてみると舐めた!
食欲も戻っていると思ったので、再度生肉オヤツを与えると、15gくらいは食べた。
最悪時より少し回復。
とは言え、普段なら20gを完食するのだから、まだ元には戻っていない。

深夜もベッドの側にケージを置いて、異変があったらすぐに対応できるようにしていたが、夜中にしばらく咳をした以外は、ある程度持ち直していた。
それでもまだ呼吸は通常時より速い。

翌朝、ほぼ元通りまで回復していたおむを連れて、Jenny先生の診察を受けに行ったところ、先生は喘息発作用の吸入をしてくれた。

何がいつから起こっていたのか、その場にいなかったこともあって原因は不明。
だがとにかくおむくん、緊急事態から生還してくれた。

日本にいれば即座に倉田先生のところに駆け込むところだが、KLではそうもいかない。
今回はたまたま翌土曜日にJenny先生がKLにいる日だったからまだ良かったものの、いつでもJenny先生の診断を受けられるわけでもない。
また、Jenny先生から「呼吸困難に陥っている子を慌ててクルマに乗せて連れて来てはいけない。クルマの揺れとストレスで到着する前に死んでしまったフェレットがいた。」とも言われた。

で、Jenny先生の指示は、薬局で売っている喘息患者が利用する人間用の吸入器を家庭で用意しておく事。

必要なものの指示を受けて早速購入。
吸入器 オムロンNE-C801
気管支拡張薬 ventolin nebules
溶液 isotonic sodium chioride
を薬局で。
ペットショップで小さいプラスチック水槽を購入。

もしもまたおむが呼吸困難に陥ったら、おむを水槽に入れ、isotonic sodium chioride2mlにventolin nebules 1mlを混ぜて薬液を作り、吸入器から水槽に蒸気を15分間送り込む事。

窒息しないように水槽は密封しすぎず、空気の出入りもあるように。

で、作ったネブライザー(吸入器)セットがこちら。

f0189987_18361855.jpg


Jenny先生が自作したものは多くの患畜に利用するが、うちの場合はおむ一人が使うので、吸入器付属の子供用マスクも彼のためだけに使える。

でもし、おむがぐったりしてしまって嫌がる力もないくらいなら酸素マスクとして緊急利用することにした。
その予行演習がこちら。

f0189987_1837590.jpg


おむくん、今は全くゲンキなのにヘンな撮影に付き合わされて迷惑。

早く元気になって、吸入器は喘息持ちの思う壺ダンナにお下がりでくれてやろうぜ。

by omoutsubo-bar | 2015-10-04 13:48 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://omoutsubo.exblog.jp/tb/24536908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pagi at 2015-10-06 01:11 x
おむくん、大変だったのですね!
見事な回復ぶりで何よりです。早く完全復活して吸入器をオトーチャンに譲れるといいですね!
Commented by omoutsubo-bar at 2015-10-09 22:00
まだなかなか復活とは行かないんですよ。咳は未だに止まらなくて。オトウチャン、お下がり待ってるのに。